地道にコツコツ

12月になりました。カレンダーをめくると、ついに最後の1ページ。
今年はいろいろあって、長かったような短かったような・・・。
桜がすっかり落葉して、いつものウォーキングコースも冬景色になってきました。
空気が乾燥してきりりと引き締まり、夕焼け空がきれいです。


今年も念頭に読書の目標を立てたものの、
かなり早い段階で、未達が決定してしまいました。

読書の時間そのものは、おそらく変わっていないはずですが、
変わったのは、読む本の中身。

何を読んでいるか、といえば、
去年から育て始めたバラの本ばかり読んでいるのです。
それも、飽きもせずに繰り返し繰り返し。

移動時は、さすがに他の本を読んでいますが、
自宅での読書は、ほぼバラの本になってしまったこの1年。
進歩がまるでないようで、自分でもあきれています。


もともと、一度読んだ本を繰り返して読むというのは
松下幸之助氏や稲盛和夫氏の著書などごく一部だけでした。

それなのに、繰り返し同じバラの本を読むのは、
バラは季節ごと、種類ごとに世話の方法が異なり、
初心者ながら多くの種類と数を手がけてしまったばかりに
まるで覚えられないからです。

さらに、思うように花が咲かなかったり、病気が発生したりして、
何故だろう?どうすればいいんだろう?と思うたびにまた本を開き・・・。

今では6冊に増えた本を、とっかえひっかえめくっては、
次は何をどうするんだったかな?と学んでいます。


さて。
そんな1年の終わりが近づいたこの頃、新しい発見がありました。

繰り返し同じ本を読んで、書いてある通りに世話をしているつもりでも失敗するのですが、
突然、本に書いてあることの正しい意味が分かったのです。

ああ、こういう意味だったんだ、と。
今までは何度読んでも、本当の意味が理解できていなかったのですね。


今回の新しい発見は、つまるところ、
私のバラの世話がちょうど一巡したことによります。

昨年初めて手がけた冬剪定と誘引で分かっていなかったことを
今回ようやく、少しだけ深く理解できた気がします。


決して要領がいい方ではないので、何事も時間がかかるのですが、
あえて自分で言うなら「地道にコツコツ」が苦にならない性格です。

これからも、仕事もプライベートも、焦らず地道にコツコツを続けていこうと思います。
この週末は、2回目となるバラの冬剪定を手がける予定です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]

# by smile_garden | 2016-12-02 17:33 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

「アルフレッサ・ファーマシーニュース」接遇コラム第5回掲載

今朝、庭の睡蓮鉢には分厚い氷が張っていました。
初氷がこんなに厚い氷とは・・・昨日雪が降るほど寒かったのもうなずけます。
早くもインフルエンザの流行が始まった地域もあります。
うがい・手洗いが欠かせない季節になりました。暖かくして過ごしましょう。


アルフレッサ株式会社定期情報誌「アルフレッサ・ファーマシーニュース」
2016年11月号 No.280に、連載コラム第5回が掲載されました。

「信頼される『かかりつけ薬剤師』になるための接遇力講座」
第5回「場面別コミュニケーションケーススタディ[多職種編]」

是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]

# by smile_garden | 2016-11-25 17:23 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

m3.com薬剤師コラム「疑義照会のコツ」第3回・第4回掲載

昨日の11月の雪には驚きました。
一気に冷え込んだので、メダカたちがびっくりしただろうとか、
今も咲き続けているバラの花が早くに散ってしまうかもとか、
降り続く雪を見ながら、そんなことを考えていました。


m3.comにて連載中の薬剤師コラム「疑義照会のコツ」が更新されました。

「疑義照会のコツ」第3回「疑義の意図を簡潔に伝えるには?」

「疑義照会のコツ」第4回「ミスの指摘、どう伝えるのがいい?」

是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]

# by smile_garden | 2016-11-25 17:13 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

想像力の目

庭のライラックが黄葉しました。
葉っぱが落ちないままに、全体がそっくり黄色く色づいた姿に見とれています。
街歩きをしていても、移動中の車窓からも、この時期の景色は見飽きることがなく、
日本にいて良かったとしみじみ思います。
今年は街中の紅葉も色が鮮やかに感じられて、ワクワクの毎日です。


今日も医療機関での接遇研修でした。
とても嬉しいことがあったので、早速ご紹介したくなりました。


少し前に「背中に目をつける」という記事を書きました。

後ろのことは目には見えないけれど、
背中に目を付けたつもりで、音や雰囲気に敏感に反応して、
見えない場所にいる患者さんのご要望にも
お応えできるように努力する、というような内容でした。


実は、今日の研修でも、同じお話をしたのですが、
研修後、今回もやはり医師の先生から
「自分も同じように考えているので、とても嬉しい気持ちで聞かせてもらった」
とご感想をいただきました。

F先生からは、研修前に心温まる素晴らしいお話を聞かせていただき、
私の方がたくさんの感動と大きな気付きをいただきました。

さらに研修後のご感想までいただいて、
平静をよそってお話を伺っていましたが、
あまりに嬉しくて、大きくうなずくだけでなく、心の中でもガッツポーズをしたほどでした。


さて、F先生は、私が言うところの「背中の目」のことを「想像力の目」とおっしゃいました。
なんて素敵な言葉だろうと思い、しっかり心の中にメモしました。

確かに、背中の目は想像力の目です。

見えないところにいる患者さんが、今何をしているのか、
何か困った事はないか、気分が悪くなったりしていないか、
何か手助けしてほしいと思っているのではないか・・・。

想像力を働かせることで、背後で起こるかもしれない出来事が見えてきます。

何か作業をしているときでも
見えている場所も見えない場所も、小さな変化を見逃すことがないように
想像力をフルに働かせる。

慣れてくると、自然と意識が向くようになります。
私ももっともっと、想像力に磨きをかけたいと思います。


F先生のお話を伺いながら、
どんな小さなことも、たとえ医療とは関係のないことであっても、
全てがどこかでつながっている、と感じました。

無駄な事はひとつもない。
失敗も成功も、仕事での経験もプライベートでの出来事も、
全てが身について、いつかどこかで役に立つ。
そんな思いを強くしました。


これからは、F先生のお言葉をありがたく頂戴して
「想像力の目」としてお話をさせていただこうと思います。

F先生、そして、本日の研修でお世話になった皆さん、
どうもありがとうございました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]

# by smile_garden | 2016-11-18 17:33 | 研修・講演 | Trackback | Comments(2)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

昨日のスーパームーン、ご覧になれた方もいらっしゃることでしょう。
とても楽しみにしていた私ですが、あいにくの雨で残念ながら見られず・・・。
当日見られないかもと、一昨日のまん丸お月様をしっかり堪能しておいてよかったです。
次回は18年後とか。思わず18年後の自分の年を計算してしまいました。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

82回目のテーマはQ82「高齢の患者さんに対する接遇・マナー」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]

# by smile_garden | 2016-11-15 13:26 | お知らせ | Trackback | Comments(0)