「ほっ」と。キャンペーン

旅先での想定外

こぼれ種から育ったノースポールに、白い花が咲き始めました。
バラも一斉に芽吹き始め、春が近づいていることを実感します。
サギソウの球根を植えようと取り出したら、すでに発芽していてビックリ!
暖かい日差しの中、大慌てで植えつけました。


地方出張に出かけると、近くにある名所旧跡を尋ねるのが楽しみです。

しかし、方向音痴の私のこと、
電車に乗る時も、初めての街を歩く時も
とにかく間違えないようにと慎重に方向を見定めます。

そんな私の危うげな様子が伝わるのでしょうか、
先週は2回(も)、駅員さんが声をかけてくれました。


乗車ホームの番号を見上げて、これで間違いないよね?と
案内板と切符を何度も見返していた時のこと。

ホームにいた若い女性の駅員さんが近づいてきたので
ここぞとばかりに切符を見せると
「このホームですね。5号車ですから、この先でお待ちください」
とにこやかに教えてくれました。


また、小さな駅でロッカーを探していた時、
駅の周りをぐるりと歩いても見つからないので
改札口に戻って駅員さんに尋ねてみました。

これまた若い女性の駅員さんが、改札内にあるロッカーを使うように案内してくれたので、
私は行き先を告げ、辺りの様子を尋ねてみました。
駅員さんは丁寧に説明した後、「いってらっしゃい」と笑顔で送り出してくれました。

数時間後、同じ駅に戻り改札を通ると、
私に気付いた駅員さんが「おかえりなさい。いかがでしたか」とやさしく出迎えてくれました。
隣にいた男性の駅員さんは、不思議そうな顔で見ていました。


一人で考えて間違えるより、先に誰かに聞く。
特に出張先など間違いが許されない行程では、不安があれば、すぐ確認。
幾度も失敗を重ねてきた私の、一番の安心手段です。

でも、尋ねるより先に声を掛けてもらうことも度々。
そんなときは、本当に助かります。

助かるだけでなく、そのひと言に感激します。

質問して答えてくれるのは、ある意味、当然のことと言えますが、
質問しないのに聞きたいことを教えてくれると、そこに感動が生まれます。
想定外のことが起こる時、嬉しい気持ちがグッと強くなるのです。


ささいなことですが、自分がこのような経験をしたあとに
必ず思うことがあります。

自分はできているかな、と。

相手が思っている以上のことを、提供できているだろうか、と。


病院で、薬局で、施設で、患者さんのお宅で、
相手が知りたいことを想像して、自分から声を掛ける。
「何かお困りですか」「お手伝いしましょうか」

そのほんのひと言が、どれほど相手を安心させ、勇気付けることか。

思いやりとは、常に周囲に思いを馳せることなんだと思います。
思いをつかうから、思いやり。

その思いは、つかわなければ相手には伝わらない。
使い方は人それぞれ。
言葉にして伝えたり、表情や態度で伝えたり。


旅先で自分が嬉しいと感じたことを、いつか別の誰かに返せるように、
周囲への思いやりを大切にしたい。
旅先での感動が、次のモチベーションにつながります。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
# by smile_garden | 2017-02-25 21:10 | 日々徒然 | Comments(0)

CBnewsマネジメント「かかりつけ薬剤師が身につけたい接遇力」第2回掲載

昨日今日と春の陽気を思わせる暖かさですが、
三寒四温の言葉どおり、週末には寒さが戻ってくるそうです。
気温が上がってくると気になるのがスギ花粉。
この数日で、マスク着用の姿が一気に増えてきた気がします。
受験生の皆さんは最後の追い込みの時期、万全の体調を整えて臨んでほしいです。


株式会社CBnews「CBnewsマネジメント」にて連載中の
「かかりつけ薬剤師が身につけたい接遇力」第2回が掲載されました。

第2回「まずは挨拶、思いやりを持って接する大切さ
~かかりつけ薬剤師が身につけたい接遇力(2)」


是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
# by smile_garden | 2017-02-17 10:19 | お知らせ | Comments(0)

失敗も成功も全て経験

はやくも後半戦に入った2月。
2月は逃げると言いますが、さすがに逃げ足が速いです。
そろそろ木立バラの剪定をしなくてはと思いつつ、手が付けられないままですが、
一方でつるバラの芽が膨らみ始めて、嬉しいこの頃です。


まだ冬が終わったわけではないのですが、
今のところ、メダカの冬越しがとてもうまくいっています。

外飼いのメダカ達も、どうやら元気に越冬してくれた様子。
何年かかったものか、失敗を何度も繰り返して、
ようやくコツがつかめてきたというところでしょうか。


そんなことを思って、ふと我に返りました。
仕事も同じかも、と。

仕事のリズムというか、要領というか、
初めてのお仕事だったとしても、なんとなく先の展開が読めるようになってきて、
それはつまり、時間の経過とともに身についた経験のなせる業なのかなぁと。

結局のところ、時間は嘘をつかないのだな、と思います。
積み重ねてきた時間の分だけ、失敗も成功も全てが経験になって今に活きている。

数え切れないくらい、大きな失敗も小さなミスもして、
たくさんの人々に迷惑をかけ不愉快な思いをさせてきて、
それ以上に大勢の人々に助けられ励まされ、
今の私がある。

時間ってすごいなぁと思います。
今まで過ごしてきた時間と、出会ってきた人々に
ありがとうの気持ちでいっぱいです。


まだ寒い日が続きますが、
春に向けて、研修の準備が始まっています。

今年もたくさんのフレッシュな新人の皆さんにお目にかかるのを
今から楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
# by smile_garden | 2017-02-16 11:44 | 日々徒然 | Comments(0)

m3.com薬剤師コラム「疑義照会のコツ」第6回掲載

この冬、嬉しいことにメダカの冬越しが順調です。
水温が高めの日、水面近くにメダカの姿が見えると嬉しくなります。
日照時間が伸びてきて、あとは水温が上がれば産卵の時期。
暖かくなるのが待ち遠しいです。


m3.comにて連載中の薬剤師コラム「疑義照会のコツ」が更新されました。

「疑義照会のコツ」第6回「ジェネリックに関する患者の要望を聞いてもらえない」
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
# by smile_garden | 2017-02-08 09:27 | お知らせ | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

立春が過ぎても、まだまだ寒い日が続いています。
バラの芽がほんの少しふくらみ、沈丁花の蕾も色づきはじめ、
冷たい空気の中にも春の訪れを感じて嬉しくなるこの頃です。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

85回目のテーマはQ85「現在の職場へ退職を申し出るには」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
# by smile_garden | 2017-02-07 23:24 | お知らせ | Comments(0)