主体変容

いきなり難しいタイトルになってしまいましたが・・・
難しくない内容にしますので、
どうぞこのまま読んでくださいね~(^^)

先日、原田隆史氏の講演を聴いてから、
ずっと頭から離れない、この一見小難しい言葉(笑)

よく考えると、言葉の意味自体はそんなに難しくありません。
主体=自分のこと、
変容=変わること、
「トランスフォーメーション」とも言いますが、
つまり「自分が変わること」を意味します。

松下電器の創業者、松下幸之助氏は
「人生の幸福は、主体変容がもたらすもの」
と述べています。



私たちは、幸せを求めて努力を続けますが、
うまく行かない時、失敗が続く時、
誰かのせいにしたり、環境のせいにしたり・・・
失敗の原因を自分以外の他者に求めがちです。

でも、成功を勝ち取るためには、
失敗の原因を自分自身に求める必要がある。
つまり「主体変容」が大切、
というお話です。



私の話になりますが、
今の仕事を始めてから、たくさんの方々にご指導いただき、
たくさんの方々が自分のことのように応援してくださり、
今の私がここにある、
そう思っています。
そう思えるようになったこと自体が、ある意味すごいことなんです。
独立するまで、仕事はそこにあって当たり前、そんな気持ちでいましたから。

自分がここに在る、たったそれだけのことでさえ、1人では為し得ない。
そんな簡単な事に気付くことができてからは、
どんな小さなことも嬉しかったり幸せに感じたり・・・
感謝感謝の日々です。

それまでの、文句を言ったり、愚痴ってみたり、
いわゆる「他責の念」に縛られて生きてきた毎日を思い起こすと
恥ずかしくて汗が出そうです。

私の場合は、NLPを学ぶことで「主体変容」の入り口に立つことができました。
いいタイミングでNLPに出会えたことを
心の底から、ラッキーだったなぁ、と思います。



そして今、
もしかしたら、まだまだ自分に甘い自分自身を省みて、
さらなる「主体変容」が必要かなぁ、と思い始めました。

自分自身が変わることによって、
より多くの幸福や成功を手にすることが出来るとすれば、
そんな自分になりたいですよね。

自分を変えずに
周りの環境を変えようとしたり、周りの人を変えようとしたり・・・してしまうものですが、
大きな成功を掴む為には
“自分自身を変えるしかない”ということなんですよね。



「自分の敵は自分」
原田氏の言葉です。

自分に負けないように、自分にもうちょっと(笑)厳しく生きていこう、
そんなことを思うこの数日です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-10-14 17:32 | Comments(0)
<< 商売繁盛のコツ キンモクセイ >>