体温を上げて、インフルエンザ予防

先週降った雪がまだあちこちで見られます。今日明日はまた雪の予報も出ています。
そんな寒い毎日ですが、早いところではスギ花粉が飛び始めているようです。
花粉症の方は、早めに予防・対策を始めましょう。


インフルエンザの患者急増の報道も続いています。
私の住んでいる街でも、注意報が出ました。

これから流行のピークを迎える時期になりますから、
外出の際はマスクの着用を忘れずに、帰宅時はうがい・手洗いを励行しましょう。


寒い時期にはやるのがウイルス性の疾患の特徴ですが、
私たちの身体は、冷えることにより抵抗力・免疫力が落ちることがわかっています。
平均体温が1℃下がると免疫力は約37%下がる、とも言われています。

自分では元気いっぱいと思っていても、寒い時期、外気に触れるだけで
身体は自然に冷えていくもの。
特に長い時間冷たい空気の中で過ごしたあとは、
奥深くまで冷えきってしまった身体の冷えがなかなか取れません。

帰宅後は、ゆっくりお風呂につかって身体の芯から温める。
また、口にする食べ物や飲み物はできるだけ温かいものを選んで、身体の中から温める。
身体を温める作用のある食材、例えばショウガやトウガラシなどを
食事にとり入れるのも効果的です。

特別なことでなくても、ほんのちょっと意識するだけで冷え対策になります!
体温を上げて血行を促進することで抵抗力・免疫力を上げ、
風邪やウイルス感染をしっかり予防しましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-01-21 09:21 | 健康 | Comments(0)
<< 都内で講演 野菜の代わりに青汁? >>