2013年 01月 25日 ( 1 )

挨拶が行き交う空間

街中のショーウィンドウでは、春ものが見られるようになりました。
現実には大寒を過ぎてからも厳しい冷え込みが続いていますので、
しっかり着込んで、暖かい服装で元気いっぱい過ごしましょう!


先日お打合せにお伺いした先で、とても清々しい風景に出あいました。

オフィスがたくさん入るビルのロビーでの待ち合わせだったので、
時間まで、ロビーにいくつも置いてあるソファ&テーブルで待っていました。

10分足らずの短い時間でしたが、私がそこにいる間、
どれくらいたくさんの挨拶が交わされたことでしょう。

エントランスから入ってくる人が次々に、皆さん笑顔で挨拶を交わしていました。
出ていく人も、振り返って挨拶をしていきました。

特別なことではないはずなのに、私にはとっても気持ちの良い空間に感じられました。


笑顔で挨拶が交わされるその大きな理由の一つが、
エントランスの正面にいる管理人さんであることはすぐに分かりました。

立派な受付カウンターの中にいる管理人さんが、
入ってくる人の目を見てしっかりと挨拶をしています。

どちらが先かは分からないけれど、おそらくあの管理人さんが先に笑顔で挨拶をして、
入ってくる人たちはそれに応答して、
自然に笑顔で挨拶するようになっていったのでは?と想像しました。


ドアが開くと、管理人さんはエントランスに目を向けます。
そして、すぐに挨拶をします。
特別大きな声ではないけれど、しっかり相手に届く声で。

入ってきた人と挨拶を交わしたあと、多くの人たちが代わる代わる
管理人さんに一言声を掛けるのです。

「雪がなかなか融けませんね」「今日も寒いですね」・・・
当たり障りのない、本当にありふれた言葉ばかりですが、
その一言ひと言に心が通っているのが分かります。

ただ一言「おはようございます」「こんにちは」だけの人も、
ニッコリ微笑みながら交わす言葉からは温もりが伝わってきます。

管理人さんと挨拶を交わすほとんどの方が当然ながら顔見知りのはずですが、
その場に初めて居合わせた私までも、自然にリラックスして笑顔になり
待っている時間が短く、心地よく感じられました。


挨拶があふれる空間。
たったそれだけのことですが、そこを通る人はみな笑顔になり、
ふっと心が温まるのではないでしょうか。

私だったら、あの空間を通るたびに「今日も頑張ろう」と力が湧いてくる気がしました。


心をひらき、相手に近づく。挨拶にはそんな意味が含まれています。

あの管理人さんの挨拶は、まさしく心をひらいて相手に近づき、
互いに心を通わせたいと願っている挨拶です。

今日もお仕事頑張って!
何かお困りのことはありませんか?
どうぞ気を付けていってらっしゃい!
そんな管理人さんの心の声が聞こえてきそうです。

挨拶するのに、多くの時間は必要ありません。
ほんの1秒、いや1秒かけなくとも、相手の目を見てひと言声をかければいいのです。
手間も暇もかからず、ましてやお金もかかりません。

そこに生まれるのは、心と心が通いあう温かい空間です。


なんでもないことのようですが、やっぱり大切な挨拶。
私も、心をひらいてたくさんの人々と笑顔で挨拶を交わしていきたいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
たくさんの笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-01-25 09:10 | 接遇マナー | Comments(0)