2015年 04月 13日 ( 1 )

“Better than you were yesterday ”

先週は4月の雪に驚きましたが、今日も冷たい雨になりました。
ここのところ日ごとの気温差も大きく、体調を崩している方もいらっしゃるようです。
服装や食べ物でしっかり体温調節して、風邪など引かないように気を付けましょう。


4月になり、メダカの産卵がすでに始まっています。
桜が満開になった2週間後が産卵スタートの目安と言われるのですが
ゆっくり世話をする時間がないのがちょっぴり残念です。

それでも、無事に冬を越したメダカ達はみんな元気で、
暖かい日は、朝エサを求めて水面に集まってくるようになりました。

今日はそんなメダカのお話を一つ。


昨年育ったメダカ達の中に、たった2匹ですがダルマメダカがいます。
ダルマメダカというのは普通のメダカより体長が短く、
コロコロっとした体型がとてもかわいいので、私は大好きです。

しかし、繁殖にはいろいろ難しい条件があるため
欲しいと思っても簡単に生まれてくるものではありません。
我が家に生まれてきてくれた2匹は、要するに偶然生まれてくれた宝物です。


その2匹のうちの1匹は体長がかなり短いためか、
あるいは単に泳ぎ方が生まれつき下手なのか、
水面より下にもぐることができません。

私は魚ではないのでよく分からないのですが(笑)
浮き袋の使い方が下手なのだろうと想像しています。


ダルマメダカは、熱帯魚達と一緒に台所の出窓に置いた水槽にいます。
私のお気に入り達が居る水槽です。
場所が場所なので、この水槽だけは毎日必ず洗い物などしながら目にします。

水槽に入れてからずっと、水中にもぐろうと努力している様子を度々目にするのですが、
頭を突っ込んでほんの少しもぐったかと思っても
すぐにプ~ッと浮いてしまい、水面に戻ってしまいます。

この調子でトライ&エラーを繰り返していたら、
体力ばかり消耗して長生きできないだろうと思ってきました。

愛すべきダルマメダカですが(名前もちゃんとつけました!)
泳ぎ方を教えるわけにもいかず、助けることもできません。


そんなダルマメダカが、昨日、
水中深く、床材の近くを泳いでいました。


まさか?
と思わず顔を水槽に寄せて見てみました。
やっぱり、あの子が水中を泳いでいました。

もう、ビックリマークが10個付くくらいのビックリです。


生まれてからおそらく1年弱、成魚になってから半年以上、
他の仲間たちが水槽の中を自在に泳ぎまわっているのに
水面だけの狭い世界で生きてきた子です。

どんなにか世界が広く、自由に感じられたことだろう、
と思ったら、メダカごときにと笑われそうですが、なんだかグッと来てしまいました。


“Better than you were yesterday ”(昨日の自分より良くなっているか)

今朝偶然見つけた言葉です。
我が家のダルマメダカは、間違いなくYESと答えるでしょう。

私も、大きな声でYESと言えるように
目標達成を目指して毎日精進を続けようと思いを新たにしました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい出会いがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-04-13 17:36 | 日々徒然 | Comments(2)