2017年 03月 01日 ( 1 )

新人研修に向けて

今日から3月。日中の日差しに春のぬくもりを感じます。
気付いたらミモザが満開になっていて、わぁいつの間に!と嬉しくなりました。
朝晩の冷え込みはまだ残り、インフルエンザは今も流行が続いています。
気温変化に惑わされて風邪をひかないよう、体調管理に努めましょう。


3月に入り、各職場では新入職の皆さんを迎える準備が着々と進んでいることでしょう。
もちろん私も、新人研修に向けて準備しながら、
今年はどんな出会いがあるだろうとワクワクしています。


4月にお目にかかる新人の皆さんに、伝えたいことがいっぱいあります。
中でも、失敗を恐れないで欲しい、と強く願っています。

印象に残っている西郷隆盛の言葉をご紹介します。

  間違いを改めるとき、自ら間違っていたと気付けばそれでいい。
  そのことを捨てて、ただちに一歩を踏み出すべし。

  間違いを悔しく思い、取り繕うと心配することは、
  たとえば茶碗を割り、その欠けたものを合わせてみるようなもので、
  意味がないことである。


間違いは誰にも起こるもので、
間違いが起きたらその事実をしっかり受けとめ、
また前に進んで行けばいいのです。

間違いが起きない人などどこにもいないはず。
失敗しても間違えても、そこで挫けるのではなく
そこから何を学べるかが大切です。

新人を見守る先輩や上司の皆さんも、
自らが間違いや失敗を乗り越えてきたことを
是非、新人の皆さんに伝えて欲しいと思います。


この時期、リピートで新人研修に伺うクライアントさんも多く、
顔馴染みの担当者さんに会うのも楽しみです。

昨日連絡をくれたTさんは、新人研修の受講者としての印象的な出会いに始まり、
その後も毎年、この時期にお目にかかっています。

1年ごとに話し方や立ち居振る舞いにも成長や自信が感じられて、
この仕事をしていて良かった、と思う嬉しい瞬間です。


1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。
・・・と言うくらいですから、今日からの1ヶ月も1分1秒無駄にしないよう
しっかり前を見て、4月に向けて準備していきたいと思います。

Tさん、今年の新人研修もよろしくお願いします!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-03-01 17:41 | 研修・講演 | Comments(0)