カテゴリ:日々徒然( 129 )

台風一過に思う

超大型の台風21号が過ぎました。
各地で被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
自然のこととはいえ、同じような災害が度々起こり、胸が痛みます。
被災された皆さんが元の生活に早く戻れるよう願うばかりです。


先週から続いた雨。
止まない雨はない、と言いますが、
こんなに長く雨、雨、雨・・・の日が続いたことが今まであったのかな、
と思ってしまうほど、雨の日々が長く感じられました。

秋は日照時間が短くなって、なんとなく気分もダウンモードになりがちですが、
雨が続くと、ますますそんな気持ちになってしまいそう、と思ったほどです。


そして、台風が過ぎ、晴れ間が戻って、
青空の下を歩いた時の気分のいいこと。

色づいた柿の実が空の青に鮮やかに映え、
紅葉がはじまったハナミズキに赤い実がなっているのが見えました。

強風で飛ばされたどんぐりが道端に集まって、
コロコロと転がっています。

美しさばかりでなく、脅威ももたらす自然ですが、
なんとかうまく付き合っていきたいものです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-10-23 17:42 | 日々徒然 | Comments(0)

秋のバラを楽しんでいます

柿が橙色に色づいてきて、秋の深まりを感じます。
昨日までは連日の夏日に驚いていましたが、今日は一気に気温が下がりました。
体調をくずさないよう、十分気をつけましょう。


秋バラの季節を目前に控え、
秋のオープンガーデンのお知らせをあちこちで見かけるようになりました。

私も今年から四季咲きバラを育てていますが、
すでに早咲きのバラが咲いて、ワクワクしています。


仕事から帰ると、まず先にバラ達をチェック。

蕾が少しずつ膨らんで色が付いていくのを見るのも楽しいものですが、
花が咲いてくれると「咲いてくれてありがとう」と言いたくなるほど
嬉しい気持ちになります。

帰宅時、バラの香りがフワッと漂うと
それだけで思わず笑顔になり、疲れも吹き飛ぶようです。


今までは一季咲きのつるバラばかり育ててきたので、
四季咲きバラのおかげで、一年を通して楽しみが増えました。

何分初心者ですので、夏剪定のコツがいま一つ掴めていません。
大きく育ちすぎた株や蕾がつかない株もあり、
来年こそ、と次の開花を目指すことができるのもまた楽しみです。

思いどおりの形に咲かせることができるようになるまで
バラのある生活をもっともっと豊かにしていきたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**
[PR]
by smile_garden | 2017-10-13 17:42 | 日々徒然 | Comments(0)

失敗は成功の元

各地に大きな傷跡を残した台風18号が過ぎました。
被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げるとともに
少しでも早くいつもの生活に戻れるよう願っています。


夏剪定を済ませた庭の四季咲きバラでは
新芽の先に蕾が見えはじめました。
早いものは、すでに5mmくらいに膨らんだものもあり、開花が楽しみです。

夏剪定は初めてだったので、ちゃんと芽がでてくるかドキドキしました。
次々に新芽が伸びてくれて、たったそれだけのことですがホッとしています。


新しいことにチャレンジすると
結果がイメージ出来ないことが多いので心配や不安が募ります。

でも、初回がたとえ失敗経験だったとしても、
2回目の挑戦では、ほんの少し経験値が増えた分、落ち着いて対応でき、
その繰り返しで、少しずつ成長していけるのだと思います。

自分の身に起こることに、無駄なことは一つもなく、
どこかに前に向かうヒントが隠れていて、何かと何かがリンクしています。
大切なのは、そのことに気付けるかどうかなのでしょう。


そんなことを、台風一過のトラブル続きの中で考えました。

台風18号で大きな被害が出た地域の皆さんを思うと
あまりに小さなことで申し訳ないのですが
我が家では、庭のつるバラの枝が折れたり倒れたりしました。

過昇温対策をすっかり忘れていて
ようやく大きくなってきたメダカと、同じ容器にいたヌマエビが
高温で一気にやられてしまいました。

どれもこれも油断が原因と反省しきりですが、
この経験は必ず今後に役立ちます(役立てます)。


失敗は成功の元。
失敗の数だけ、成長することができます。
そう信じて、また一歩、前進したいと思います。

なかなか前に踏み出せないあなたにも、チャンスは必ずやってきます。
勇気を出して、一歩前に踏み出してみませんか。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-09-20 17:34 | 日々徒然 | Comments(0)

保安チェックで「お願いします」

6月もはや半ばを過ぎました。
バラの季節が終わったと思ったら、ベリー収穫の季節になりました。
早朝ウォークの帰りに摘んできたラズベリーを
どちらも自家製の豆乳ヨーグルト&ブラックベリージャムと一緒に食べる。
夏限定の至福の時です。


少し前になりますが、研修のため空路で移動しました。

空港までのルートも、搭乗までの流れも、
いつもと変わらず、よく見知った光景だったのですが、
今回、一つの言葉が強く印象に残りました。


帰路、地方空港の保安検査場に入り、
保安チェックを受けている時のこと。

荷物と携帯などを預け、
自身もチェックを受けて、探知機のゲートを抜けて出た時、
私の後ろから、とてもやわらかい声で「チェックをお願いします」
という声が聞こえました。

思わず振り返ると、年の頃60~70才台と思われる
おしゃれなハットを被ったシルバーグレーの男性がいました。


保安検査場では、検査員の方々が
「荷物を横にしてもいいですか」
「ペットボトルの中身を確認してもいいですか」
というように問い掛けてくるので
それに「大丈夫です」「はい」というように手短に答えればいいと
勝手に思っていました。

あれこれ言うより、素早くチェックを終えて
流れを止めないようにすることが
負担をかけない方法だろうと思い込んでいました。


しかし、その男性は、検査員が声を掛ける前に
自分から「チェックをお願いします」と言っていました。

今まで、ただの一度も、乗客側から「お願いします」と言っているのを
聞いたことがありません。
保安検査場以外の、たとえば搭乗口などでも。

私には、にこやかな表情とやさしい口調で発せられるその言葉はとても新鮮で、
荷物を受け取りながら、ひとり感動して、その様子に見とれてしまいました。


空路での移動は私にとって、もはや特別なことではありません。
各地の飛行場で、毎回同じような手順を踏んで搭乗しますが、
そこで過ごす時間は、どちらかといえば無機質に感じられます。

しかし、今回の男性の声掛けは、とにかく新鮮に心に響きました。
おそらく、検査員の方々もあのように挨拶されたらうれしいのではないかと思います。
ちょっとした温もりも感じられると思います。
少なくとも、嫌な気持ちになる人はいないはずです。


以前テレビで偶然見かけて、
保安員の方々のお仕事の大変さを知っています。

挨拶とは自分から声を掛けること、
といつも研修でお伝えしている私ですが、
今回、自分はまだまだだな、と気付き反省しました。

次の機会には、ささやかながら感謝の気持ちを込めて、先日の男性を真似して
自分から「お願いします」と言ってみようと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-06-18 15:50 | 日々徒然 | Comments(0)

はなにもあるこころ

バラの季節が続いていて、街歩きが楽しい毎日です。
今朝は、バラの花がら摘みをしていたら、
アジサイの蕾がふくらんでいるのに気付きました。
カラーの白い花も咲き、早朝の花の手入れの時間はワクワクでいっぱいです。


先週末のこと、庭や花畑のバラや宿根草が咲き始めたタイミングで
親戚が家族そろって遊びに来てくれました。

彼らが帰った後、小学1年生の女の子が描いた絵を見つけました。
感動したのは、そこに書かれた言葉です。

お花の絵が描かれた端の方に
「はなにもあるこころ」
と添えられていました。

花にまつわる名前を持ったその女の子が
何を思って書いたのか、今となってはわからないのですが
小さなお子さんの感受性や言葉のひらめきに心底嬉しくなりました。


気温が高くなってきたので、早朝ウォークの後、
朝食前に庭の花やメダカ達の世話をするのが日課となりました。

おはよう、今日もいいお天気だね、とか、暑くなりそうだね、と声をかけながら
水やえさをやるのも毎日の日課です。

花にこころがあるとしたら、どんなことを感じているでしょう。

キレイな花を咲かせて欲しいのはもちろんですが、
世話をする自分の幸せや喜びを伝えたいと思います。

女の子の言葉は、そんな私の気持ちをわかってくれているようで
とても嬉しかったです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-05-21 09:31 | 日々徒然 | Comments(0)

この春、何を始めますか?

庭のライラックの蕾が色づき始めました。
今年はたくさん咲いてくれそうで今からワクワクしています。
昨日今日と真冬のように寒い日が続きましたが、
アジサイも一斉に芽吹き出し、一進一退しながら季節が進んでいるのを感じます。


3月も残りわずかとなりました。
4月から新生活を始める皆さんは、期待と不安でいっぱいでしょう。

新生活とは関係ない私も、4月を目前にして心機一転、
この春何か新しいことを始めたいと思うようになりました。

例年3~4月は時間的に余裕があるわけではないので
まずはイメージを作って、大型連休頃に取り組むのが目標。

春を迎えるワクワク感を見える形にしたい。
そこで思いついたのが、昨年から「いつか」と思い描いていた水草水槽の立ち上げです。

またまたアクアリウム関連ですが、
テーマを決めた途端、本当にワクワクしてきました。


仕事もプライベートも、テーマや目標をしっかり定めることで
必要とする物事に意識が向き、課題や問題点も見えてきます。

あなたはこの春、何を始めますか?

きっと、仕事や生活を取り巻く色が変わって毎日がグンと楽しくなると思います。
ワクワクする目標を是非、考えてみてください!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-03-27 17:33 | 日々徒然 | Comments(0)

旅先での想定外

こぼれ種から育ったノースポールに、白い花が咲き始めました。
バラも一斉に芽吹き始め、春が近づいていることを実感します。
サギソウの球根を植えようと取り出したら、すでに発芽していてビックリ!
暖かい日差しの中、大慌てで植えつけました。


地方出張に出かけると、近くにある名所旧跡を尋ねるのが楽しみです。

しかし、方向音痴の私のこと、
電車に乗る時も、初めての街を歩く時も
とにかく間違えないようにと慎重に方向を見定めます。

そんな私の危うげな様子が伝わるのでしょうか、
先週は2回(も)、駅員さんが声をかけてくれました。


乗車ホームの番号を見上げて、これで間違いないよね?と
案内板と切符を何度も見返していた時のこと。

ホームにいた若い女性の駅員さんが近づいてきたので
ここぞとばかりに切符を見せると
「このホームですね。5号車ですから、この先でお待ちください」
とにこやかに教えてくれました。


また、小さな駅でロッカーを探していた時、
駅の周りをぐるりと歩いても見つからないので
改札口に戻って駅員さんに尋ねてみました。

これまた若い女性の駅員さんが、改札内にあるロッカーを使うように案内してくれたので、
私は行き先を告げ、辺りの様子を尋ねてみました。
駅員さんは丁寧に説明した後、「いってらっしゃい」と笑顔で送り出してくれました。

数時間後、同じ駅に戻り改札を通ると、
私に気付いた駅員さんが「おかえりなさい。いかがでしたか」とやさしく出迎えてくれました。
隣にいた男性の駅員さんは、不思議そうな顔で見ていました。


一人で考えて間違えるより、先に誰かに聞く。
特に出張先など間違いが許されない行程では、不安があれば、すぐ確認。
幾度も失敗を重ねてきた私の、一番の安心手段です。

でも、尋ねるより先に声を掛けてもらうことも度々。
そんなときは、本当に助かります。

助かるだけでなく、そのひと言に感激します。

質問して答えてくれるのは、ある意味、当然のことと言えますが、
質問しないのに聞きたいことを教えてくれると、そこに感動が生まれます。
想定外のことが起こる時、嬉しい気持ちがグッと強くなるのです。


ささいなことですが、自分がこのような経験をしたあとに
必ず思うことがあります。

自分はできているかな、と。

相手が思っている以上のことを、提供できているだろうか、と。


病院で、薬局で、施設で、患者さんのお宅で、
相手が知りたいことを想像して、自分から声を掛ける。
「何かお困りですか」「お手伝いしましょうか」

そのほんのひと言が、どれほど相手を安心させ、勇気付けることか。

思いやりとは、常に周囲に思いを馳せることなんだと思います。
思いをつかうから、思いやり。

その思いは、つかわなければ相手には伝わらない。
使い方は人それぞれ。
言葉にして伝えたり、表情や態度で伝えたり。


旅先で自分が嬉しいと感じたことを、いつか別の誰かに返せるように、
周囲への思いやりを大切にしたい。
旅先での感動が、次のモチベーションにつながります。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-25 21:10 | 日々徒然 | Comments(0)

失敗も成功も全て経験

はやくも後半戦に入った2月。
2月は逃げると言いますが、さすがに逃げ足が速いです。
そろそろ木立バラの剪定をしなくてはと思いつつ、手が付けられないままですが、
一方でつるバラの芽が膨らみ始めて、嬉しいこの頃です。


まだ冬が終わったわけではないのですが、
今のところ、メダカの冬越しがとてもうまくいっています。

外飼いのメダカ達も、どうやら元気に越冬してくれた様子。
何年かかったものか、失敗を何度も繰り返して、
ようやくコツがつかめてきたというところでしょうか。


そんなことを思って、ふと我に返りました。
仕事も同じかも、と。

仕事のリズムというか、要領というか、
初めてのお仕事だったとしても、なんとなく先の展開が読めるようになってきて、
それはつまり、時間の経過とともに身についた経験のなせる業なのかなぁと。

結局のところ、時間は嘘をつかないのだな、と思います。
積み重ねてきた時間の分だけ、失敗も成功も全てが経験になって今に活きている。

数え切れないくらい、大きな失敗も小さなミスもして、
たくさんの人々に迷惑をかけ不愉快な思いをさせてきて、
それ以上に大勢の人々に助けられ励まされ、
今の私がある。

時間ってすごいなぁと思います。
今まで過ごしてきた時間と、出会ってきた人々に
ありがとうの気持ちでいっぱいです。


まだ寒い日が続きますが、
春に向けて、研修の準備が始まっています。

今年もたくさんのフレッシュな新人の皆さんにお目にかかるのを
今から楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-16 11:44 | 日々徒然 | Comments(0)

オーバーホールで復活した腕時計

1月があっけなく過ぎて、はや2月。早咲きの梅が咲き始めました。
花粉が少しずつ飛びはじめているそうで、花粉症の方は準備を始める時期です。
受験生の皆さんもいよいよ本番、緊張も高まってきたことでしょう。
寒の明けもまもなくですが、まだまだ寒い日が続きそうです。
食事と睡眠で体調を整え、万全の態勢で臨んで欲しいと思います。


2017年も、年明けから新しい出会いが次々に訪れ、
その一方で、リピートのクライアント様との再会も続いて
刺激いっぱいの嬉しい毎日です。


そんな中、プライベートですが、嬉しいことがありました。

長く愛用している腕時計の調子が昨年からいま一つだったのですが、
オーバーホールで見事に復活したのです。

修理に出している間、時計がないと分かっているはずなのに
何度いつもの手首を見たことか。

腕時計くらい無くても平気、と思っていたのですが
思いのほか不便に感じたことに自分でも驚きました。
これが「身体の一部になっている」ということなんだ、と実感。

2週間と言われていたのですが、
昨日、予定より少し早めに手元に戻ってきました。

早速腕につけてみました。
いつもと同じ感触で、きれいになって帰ってきてくれたことが嬉しくて、
思わず、メーカーさんに「ありがとう!」と独り言を言ってしまいました。


今回の腕時計、約20年前に自分で買い求めたもので
デザインが気に入っていたこともあり、思い入れの深い時計でした。
当時の私にはちょっと背伸びした買い物だったので、記念の時計でもありました。

20年も経っているのでさすが寿命だろうと思い、新しく購入することも考えたのですが、
どうにも踏ん切りがつかないのです。

そこで、年が明けて、ダメ元でメーカーに問い合わせてみました。
すると思いもよらず「オーバーホールで修理可能」との返答があり、
早速修理をお願いしました。

なんといっても、20年近く使い続けてきたエコドライブです。
電池交換も何もしないまま、長年正確な時を刻み続けてくれました。
(15年以上にわたり、10秒以内の遅れしか出なかった奇跡の時計です!)

それが、昨年になって遅れが目立つようになり、
年末には、出かける前に時刻を合わせても、その日のうちに大きくずれるように。

日本の電化製品はほんの数年で修理が出来なくなることがほとんどなので、
私は耐用年数の長い外国製品をあえて選ぶこともあります。
でも、まさか国産の腕時計がオーバーホールだけで復活するとは!
思い切って問い合わせてみて、本当に良かったです。

あいかわらず幸せの閾値が低いというか狭いというか、
こんな小さなことで感動しまくっている自分にあきれつつ、
またこの腕時計を使えることを本当に嬉しく思いました。
シチズンさん、本当に本当にありがとう!!!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-01 17:07 | 日々徒然 | Comments(0)

おかげさまで9年目!

睡蓮鉢に分厚い氷が張り、真冬の寒さが身にしみます。
全国的に大荒れのお天気となった週末、センター試験に臨まれた受験生の皆さんは
次の目標に向かって気持ちを新たにしていることでしょう。
1月もはや半分終わりましたが、引き続き体調管理に気をつけましょう。


今日は弊社の創業記念日です。

ということを、ここで当日に書くのはとても珍しいはず。
例年、過ぎてしまってしばらく経ったころに思い出すのが常でした。

今年、それを当日に認識することができたのは
カレンダーに印をつけておいたから。
ほんの少し、アリの一歩くらい成長したかなと思います。


お陰をもちまして、弊社は9年目に入りました。
これもひとえに皆さんからのご指導とご支援のおかげと
心より深く感謝申し上げます。


この厳寒の時期に、創業したんだなぁ、と懐かしく思い出します。

当時お世話になったKさんには、本当に何から何まで教えていただき、励ましていただき、
道々で交わしたちょっとした会話まで覚えています。

全ての手続きが終わって、「やった~!終わった~!」と万歳して喜んだ私に
Kさんはすかさず、「これからなんですよ」とやさしく諭してくださいました。

あれから8年経ちましたが、ことある毎にKさんの笑顔を思い出し、
「まだまだこれから。もっと頑張ろう」と気合いを入れています。


もう8年、そんな印象です。
あっという間に時間が過ぎ、流れに乗ってここまで来ました。

新しい仕事のお誘いをいただいたら、とにかくやってみる。
おかげで、自分では考えつかないようなこともたくさん経験することができました。

ありがたいことに、この冬は今までになくやることが山積みで、
お正月休みも早々に切り上げ仕事をしています。

仕事の段取りや効率的な時間の使い方を常に意識するようになりました。
創業当時には思いもしなかった自分の姿です。


9年目に向けて、あらためて、
前を向いて挑戦する気持ちを持ち続けたいと
思いを新たにしました。

失敗続きの私の人生ですが、
そのせいか、良くも悪くも失敗を怖がらない度胸が自然と身についたように思います。

どんな挑戦も失敗も、成長するための学びのプロセス。
やりたいこと、やってみたいこと、正しいと信じることに
積極的に熱意を持って挑戦していきたい。

支えてくださる皆さんへの思いやりと
ほんのちょっぴり自分にも思いやりを持って。


これからも一つ一つの仕事に丁寧に心を込めて、
皆さんのお役に立てるよう、皆さんに喜んでいただけるよう、精一杯務めてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-01-16 11:07 | 日々徒然 | Comments(0)