<   2009年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

いよいよ師走ですね。

早いもので、今年も残すところ一ヶ月となりました。
皆さん、今年の目標達成の具合はいかがでしょうか。


私ごと、今年の年初に書いた100wishesのことを
ふと思い出しました。

去年の年末にNLPの先輩に教えてもらい、
年明け、ムリくり考えて100個、自分がやりたいことを
マンダラ式にエクセルに書き込んだのです。

年末、エクセルシートを開けて、願望達成率をチェックするのが
楽しみだったりします。

100個書くの、結構大変だったからな~(笑)
今、何を書いたのかさえ思い出せないし。


あと一ヶ月、ひとつでも多く目標が達成できるように
もっともっと意欲を充実させていかねば!
と思った今日でした。


今日はだいぶ冷え込みましたが、
明日はいくぶん寒さも和らぐようです。
お日様の力を存分に浴びて、心も体も元気いっぱい充電しましょうね。



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
12月も素晴らしい出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-11-30 21:56 | Comments(0)

セルフトリートメント・ストレッチ講座

日中、上着が要らないほどの陽気の中、
第4回ウーマンフェスティバル
「簡単で効果的なセルフトリートメント・ストレッチ講座」
に参加してきました。

本当は裏方としての参加だったのですが、
講座中は、一番後ろのスペースでちゃっかり受講(^^)
呼吸法~関節ストレッチ~リンパドレナージュを学びました。
とても優しく丁寧に教えていただき、楽しく学ぶことが出来ました。
大塚先生、ありがとうございました!



体力&健康づくりと称して
運動嫌いの私が、基本的に毎晩、自己流ストレッチ&筋トレを始めたのは去年のこと。
ウォーキングも含めて、今のところなんとか続いています。

そのおかげもあってか、今日は
痛み等々を感じることなく、どのエクササイズもなんとかこなせて、ホッ(笑)

リンパドレナージュも、初めての経験でしたが、
普段からお風呂上りにこれまた自己流リンパマッサージをやっているためか
とてもすんなりとのみ込めました。


さて、先程「基本的に毎晩」と書きましたが、
私なりのルールがありまして、
「2日続けて休まない」というのが今年の目標です。
今年もあと一ヶ月ちょっとを残すばかりですが、
今のところ目標をクリアしています。

去年は一年を通して休んだのは片手で数えるほどでした。
今年はそれに比べると、いくぶんサボリがち(~_~;)
とはいえ、自分のルールを守っているので、これもOKなのです。
たくさん歩いて疲れたな~と思ったら休むのも有り。
ある意味適当なんですが、それでも、
「昨日は休んだから、今日はガンバロウ!」と思います。
不思議なもので、お風呂上りのストレッチ&筋トレはいつのまにか日課になり、
辛いともイヤとも思わなくなりました。
これが「無意識に出来る」ということなのかもしれません。


今日の講座を通して、私の日々の小さなエクササイズも
いくらか身体づくりに役立ってるのかも、と確認できて嬉しかったです。

皆さんも、日常生活の中にストレッチや呼吸法を取り入れて、
健康なからだを作りましょうね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
明日も素敵な一日になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-11-28 20:17 | Comments(0)

セルフコントロール

垣根などに植えられているどうだんつつじの
あまりに見事な紅葉に見とれながら
今日も私はたくさん歩きました(^^)

どうだんつつじって、今調べたら「灯台躑躅」って書くんですね。
漢字で書かれたら絶対に読めません(笑)

可憐な小さな花が咲く春先も好きですが、
秋に真っ赤に彩られたどうだんつづじにはグッと惹き付けられます。
自分も、あんな生き方をしたいな~と思うのです(笑)


さて、昨日から今日にかけて、とても嬉しいことがあり
私はとてもワクワクしています。

偶然出会った方とのいくつも重なるシンクロニシティに驚き、
その偶然にどんな意味があるのだろう?と思って
ひとりワクワクを楽しんでいます。


人生って、うまく行くことばかりではないですよね。
NLPでは「人生に失敗は無い」という前提があります。
失敗は成功のもと、ということです。

悔しい時、悲しい時、うまく行かなくて腐ってしまう時、
いろんな辛い時に、どうやって気持ちを切り替えるか。
それは、プラス思考であり、リフレーミングであり、
いろいろと個々に合った乗り切り方があると思います。

いいことがあるとワクワクしますが、
反対に悪いことが起こると、
どこに自分の気持ちを向ければいいかわからなくなったり・・・。

セルフコントロール、つまり自分の感情をコントロールすることが可能であれば
どんな状況でも平静を保てますよね。

私自身は、いいことと悪いこと、それが繰り返しやってくるのが人生かな、
と思っています。
いいことばかり続けば最高ですが、
失敗も当然あるのです。
その失敗が、自分を次の成功に導くためのステップだと思えるかどうかで
目の前が明るく開けたり、どっぷり穴に落ち込んでしまったり、
が決まります。


嬉しいことが続くと、調子に乗ってしまいがちですが
そんな時こそ平静を保ち、寛容な心で
普段どおりに自分の生活を送れるようになりたいものです。

・・・と、今日は自分に言い聞かせました(^^)

「どんなときも、僕が僕らしくあるために♪」
という歌がありましたが、
日々精一杯生きて、自分の気持ちに素直でいたいと思うのです。

皆さんは、セルフコントロールできていますか?



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
明日のあなたに素敵なゴールが訪れますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-11-27 17:37 | Comments(0)

3つの「きく」

今日は日中とても暖かく、
コートを着て出かけたものの、ずっと手に持っていたほどでした。
とはいえ、帰る時間にはちょっと風も出てきて、コートを羽織りました。
気温差が激しいこの頃、皆さんしっかり体調管理しましょうね。

今日は、高校の進路説明会に参加してきました。
先輩講師の講演を見学してきたのですが、
お話の内容がどれもこれも自分のことのように感じられて、
意義深い一日となりました。

生徒さんたちへのお話の中で、そうそう!と思いながら聞いたのは
コミュニケーションで大切な「3つの『きく』」について。

・人の話をよく「聞く」
・わからないことを「聞く」(尋ねる、質問する)
・気が「利く」


恥ずかしながら、私は本当に気が利かないところが多くて
自分の気の利かなさについては、とうに諦めの境地に至っていますが、
それでも、いくつになっても、相手に対して心遣い気遣いができるようになりたい、
と思い続けています。

コミュニケーションのポイントは「傾聴」、
つまり、ひたすら聞く・聞く・聞く。
聞き上手は話し上手、とはこのことです。


いつもは話す側にいる私ですが、
今日は身近な先輩から新しい気付きをいただくことができて
また改めて、真摯に仕事に取り組む気持ちになりました。

皆さんは、3つの「きく」、実行してますか?



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
明日も新しい気付きに出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-11-26 21:17 | Comments(0)

脳内リハーサル

雨が上がって青空が広がってきました。
これから気温が上がりそうです。

どこからかヘリコプターらしき音がするので
空を見上げるも、どこにも見当たらず・・・
気のせいってことは在り得ないほど音が近づいてきて、
ん~なんで???と思っていたら、
雲の中からヘリコプターが現れました。

ふと、米軍基地問題で揺れている沖縄を思い起こしました。
私はまだ沖縄に行ったことがありません。
基地周辺の地域の皆さんは航空機・爆撃機等々の音が
始終聞こえているわけで、
たった一機のヘリコプターの音でさえ、
今日は何事?と思ってしまう私には
想像できない世界かもしれません。


想像といえば、今日のトピックは「脳内リハーサル」。

イメージをふくらませて、これから取り組む課題や試練に
自信を持って立ち向かうための方法です。

私たちの脳は、現実と夢の区別がつきません。
現実に起こっていること・・・視覚・聴覚・身体感覚を用いて感じたこと、
と、夢・・・頭の中で考えていること、
との区別がつかないのです。

そこで、頭の中で未来のゴールを達成した自分をイメージして、
脳にイメージを覚えさせます。
これが、脳内リハーサルです。



沖縄に行って、海辺でのんびり過ごした後、おいしい地元のお食事をいただく、
なんてことでもいいし、
今度の面接試験で、緊張せずに自分の能力を存分に発揮して、
面接官の質問にスラスラと答える、
という直近の課題でもOKです。

これらの夢や目標を、五感をフルに使って
まるでその場に居合わせているように、イメージをふくらませます。
そこでは何が聞こえるか、その時自分はどんな気持ちでいるのか?
何が見えて、そこから何を感じているか?
まるで自分が動いているかのように、見るもの聞こえるもの感じることをイメージします。

すると、脳はそれが現実に起こったかのように受け止めるため、
実際に面接などの緊張する場面に遭遇した時、
「すでに経験したこと」として落ち着いて対処できるようになります。



私たちは、初めて何かをするときって、緊張したり上がったり、
ドキドキしたり、失敗しそう・・・と心配になったり、
マイナスの気持ちが起こりがちですよね。

脳内リハーサルを何度も繰り返していくと、
そのマイナスの気持ちが起こりにくくなります。

沖縄の空港に降り立った時、何を感じるだろう?
どこまでも広がる青い海を前に、私は何を見て何を感じるだろう?
それを、音・光・肌触り・温度・味・匂いなどなど五感を使ってイメージします。

あ~本当に沖縄に行きたくなってきました(^^)
脳内リハーサルを繰り返していくうちに、
ゴールを現実にするために、今私たちがなすべきことが見えてきます。
そしてさらに一層、ゴールが近づいてくるのです。


年末に向けてせわしない時期になってきましたが、
脳内リハーサルを使って、
どんな場面も落ち着いてクリアしましょうね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
今日も新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-11-25 11:11 | Comments(0)

トランス脂肪酸

昨日まで3連休の方も多かったことでしょう。
皆さん、ゆっくり休養して、美味しいものを食べて、
お休みを存分に楽しまれたでしょうか。



お休みがあけた今日、ニュースにいきなり出てきた
「トランス脂肪酸」の文字。
福嶋大臣が「含有量の表示を食品の成分表示で義務づけるよう、消費者庁で検討する」
と述べた、との報道。

いきなり見出しで見る事になろうとは思っていなかったので、
ちょっとびっくりしました。

ご存知の方も多いと思いますが、
トランス脂肪酸とは、植物油を加工・精製する際に発生し、
主にマーガリンやショートニング、そして、それを使った加工食品に含まれています。

トランス脂肪酸をとりすぎると、
心臓病を引き起こすリスクがあると最近の研究で明らかになってきたため
国によっては、トランス脂肪酸を含む油の使用を制限したり、
加工食品の含有量を表示をさせています。

日本はこれまでほとんど動きがなかったので、
国民一人ひとりの地道な意識改革(大袈裟ですね、笑)しか無かったような状況でしたが、
今日のように大臣が発言なさると、さすがに、一気に広まりますね。

トランス脂肪酸が問題とされるのは、
とりすぎると、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を増やし、
善玉コレステロール(HDLコレステロール)を減らすため、
動脈硬化などによる心臓病のリスクを高める、
と近年言われているからです。

コレステロールを減らすために、
「植物性」のマーガリンをあえて使っていた多くの人には
なかなか理解してもらえないところなのですが、
(講演や研修先でも、話題にすると必ず質問が来ます、笑)
少しずつでも、体に悪いもの、という意識が
定着していけばいいなぁ、と思っています。


ちなみに、私は全部カットとまではいかないのですが、
表示を見て、マーガリンやショートニングが含まれている食品は
できるだけ買わないようにしています。
血管の中にマーガリンがべっとりと貼り付いている様子を想像すると
食べる気が起こらなくなりました。
なので、もちろんマーガリンそのものも使いません。

ただ、悔しい事に甘いもの好きのわたしは
ドーナツとかクッキーを時々食べちゃうわけです(笑)
あ~あ、と後で思うこともありますが、
本当に難しい問題です。

遅ればせながら、ではありますが、
日本も他国に続いて、きっきり対応して欲しいです。



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-11-24 17:31 | Comments(0)

鎌田實氏講演会

最寄り駅に行く途中、富士山が見えるポイントが一箇所あります。
今朝は、真っ白な富士山がくっきりと見えて
朝からとてもいい気分でした。

今日は、鎌田實氏の講演を聴いてきました。
「がんばらない」けど「あきらめない」~命を支えるということ~
のテーマのもと、周囲を包み込むような笑顔でステージに現れた鎌田氏。
普段、ラジオやテレビでお馴染みの先生ですが、
実際にお話になる姿も、とても親しみやすく、
また一つずつのトピックを丁寧にお話なさるので
ついつい話しに引き込まれて、
今日もまた、あっという間に時間が過ぎました。

たくさんの胸に響く言葉がありましたが、
印象に残ったのは
「がんばれ」ではなく「がんばってるね」と言われると嬉しい、
というお話。
先生のご経験を踏まえたお話の数々のあと
「結果ではなく、心のプロセスを認める」ことの大切さを説かれました。
医療の現場では言い尽くされた言葉なのですが、
改めて自分に問いかけるきっかけをいただきました。

そして、恥ずかしながら初めて聞いた言葉、
「バリデーション(Validation)」。

バリデーション、つまり価値(Value)を認めていくこと。
このコミュニケーション法により、
アルツハイマー型認知症の治療に効果が上がっているとのこと。

NLPでも、信念・価値感を認めることの重要性を繰り返し学んだことを
改めて思い出しました。

認知症の高齢者に対して、尊敬と共感をもって関わることが、
自己重要感を回復することにつながる、
ということでしょうか。



「38億年前、グリーンランドで『命』が始まった」
という出だしに、最近似たような話を読んだばかりだなぁ、と思い、
このシンクロに驚きましたが、
つまるところ、出会いは必然、ということなのでしょう。
慈愛と気付きに満ちた時間を過ごすことができました。

私も「がんばらない」けど「あきらめない」の気持ちで
前進を続けようと思います。
そして、「がんばれ」ではなく、
「がんばってるね」と言える生き方をしようと思います。



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な3連休になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-11-20 23:26 | Comments(0)

リソースを考える

いきなりですが、皆さんはご自分のリソースについて
考えたことがありますか?

リソース=資源。
私たちが持っている能力、経験、知識、そして環境など
望むものを手に入れるため、あるいは問題を解決するために役立つ全てのものを示します。
資産、財産、と言ってもいいでしょう。

NLPを学び始めた頃、いきなりこの「リソース」という言葉に出会い、
私はおどおどしたのを思い出します。
「あなたのリソースを全て挙げてください」と言われても
そもそも意味が分からないから答えられない(笑)

運良く初対面でもすんなり打ち解けられるバディに巡りあい、
丁寧に説明をしていただき、やっと少しずつ理解できましたが、
最初は本当に戸惑いました。

だって、自分の持っている資源なんて、これっぽっちも無いと思ってましたから。



話を戻します。
リソースを考える時、自分の才能、能力、知識など
個々の資源に意識が及びがちですが、
実は誰もが平等に持っているリソースがあります。

それは「時間」です。

全ての生き物が平等に持ち、そして有限なリソース。
当然私たち人間も、1人残らず24時間持ち合わせています。



先に書いたとおり、私たちが持っているリソースは
自分を高め、自分の望みを叶えるために使うものです。

私にとってのリソースは、家族・友人・先輩・メンターであり、
明るく人見知りしない性格(笑)・健康・意欲・ヤル気であり、
そして、今まで培ってきた経験と知識だったりします。
具体的に書くとキリが無いのでこの辺にしますが、
実は「時間」については「無限」だと考えていました。

ヤル気があれば、いくつになってもやりたいことができる。
そう思ってたんですね。

しかし、よく考えてみると、誰にとっても時間は有限である、と。
今日、この時間をこの瞬間を、一生懸命真剣に生きてこそ
私のリソースになり得るのではないか。
ふと、そんなことを思うようになりました。


実は、リソースについて考える時、
自分で思っているリソースと、
他者から見た自分のリソースが違っている事がよくあります。

端的に、私がそうなんですが、
自分ではリソースと思ってもいないものごとが
他者から見るとリソースに映っていた、
と知り、驚いたことが何度もあります。

人って、自分のことは案外見えていないものなんですね。
そして、その事実に気付くたび、
新しい自分に気付かせてくれるメンターや友人の存在のありがたさが
じんわり心に染みます。


リソースを考えることで、自分自身を深く見つめなおすきっかけにもなります。

皆さんも、ちょっと時間をとって
ご自身のリソースについて考えてみませんか?



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
今日も新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-11-19 10:39 | Comments(0)

リミッターを外す

久しぶりにすっきり晴れ渡った青空を見上げると
視界がす~っと広がって、心が喜んでいるように感じます。
皆さんのお住まいの地域は、お天気いかがですか?

今日は、最近セミナー等でお会いした方々との会話で気付いたことを
自分への振り返りも含めて、書いてみます。

「うちの子はおっちょこちょいだから、親が全部見てあげないと」
「私にはそんなこと出来ません」
「所詮私はこのレベルどまり」
等々、会話の中に出てくる『制限をかける』言葉。

なんでかな~?と思うのです。

例えば、親が子どもの能力に『制限』をかけている例。
子どもがどれほど苦難を乗り越えよう努力しようとも
見守る親が「この子はここまでしか出来ない」と思って接していれば
それが親の行動や言葉の端々に現れてしまうため
本当にそうなってしまう・・・ということに気付いて欲しいと思います。

自分の能力についても、
私にはできっこない、と決め付けてしまえば、
本当にそこ止まりになってしまうのです。

リミッターを外して、もっと自分を子どもを信じてみませんか?
そう言いたくなります。

リミッターとは、制限する装置を意味します。
例えば、スピードリミッターとは、
原動機(エンジンやモータなど)の運転最高速度を制限あるいは制御する装置のことです。

私たちは、自分や自分の周りの事に
いつのまにかリミッターをかけてしまうのですね。
自分を守るため、失敗から逃れるため、他者からの非難を浴びないように・・・
理由はいろいろでしょう。
それも、おそらく無意識のうちに「思い込んで」いることが多いと思われます。

でも、もっと自由でいいのではないかなぁ、と思うのです。

私たちは、自分の夢を実現するための能力を生まれつき持っています。
だからこそ、最初からリミッターをかけてしまっては、
何にも始まらないのです。

勇気を出して、リミッターを外してみましょう。
あなたは、あなたのお子さんは、素晴らしい才能を持っています。
あなた自身を、あなたのお子さんを、もっともっと信じてみませんか?



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
今日も新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-11-18 10:54 | Comments(0)

怒らない(^^)

新型インフルエンザの予防接種が始まった、とテレビ等で報道されていますね。
対象になる皆さんは、ひと時とはいえ病院に行く必要があるわけで、
それもまた、どこかでインフルエンザに罹りはしないかとハラハラする時間だと思います。

予防接種の後は、どうぞゆっくり休んでくださいね。
接種後は、普段より熱っぽかったり疲れやすくなったりすることもあります。
分かりやすく言ってしまえば、インフルエンザのウイルスが体に入っているわけですから、
私は大丈夫!と油断せずに、体調管理に務めていただきたいと思います。


それにしても、医療機関の混乱ぶりが手に取るようにわかるため、
患者さんもイライラするだろうし、迎える医療機関側もさぞかしストレス貯まってるだろうな~、
と思うこの頃。

私は病院や薬局勤務が長かったため、
何かに付けてイライラを多く経験しました。
これって、自分のイライラと、他者のイライラの両方、ってことです。

今思い出すと、常に時間に追われていたあの頃の自分、
よくやってたな、と思ったりもしますが(笑)
その反面、いっつも怒ってました(笑)

NLPを学んでからは、怒る、ということ自体が少なくなりました。
自分の制し方みたいなものがわかったというか。
要は、自分の小ささを自覚できたということです。
器の小ささ、キャパシティの小ささ、人間の小ささ。
なんとでも言えるのですが、つまるところ、他者を受け入れる余裕がなかったのです。

それが分かるようになって、
少しずつ他者を受け入れることが出来るようになり、
そして、未熟な自分をも素直に受け入れることが出来るようになりました。

人間の脳は死ぬまで成長し続けますが、
それはつまり、死ぬまで未完成・不完全であるということ。
だからこそ、自分が未熟であることは、特別恥ずべきことではないんだ、と。

ちょっと開き直りのようではありますが、
事実ですから、よしとしましょう(笑)

今では、何かにイライラすると、
そんな自分に気付いて、まだまだ小さいな~と思います。
すると、イライラが消えていきます。

ムッとしたり腹を立てたり、という状況ももちろんありますが、
だからといって怒り声を出すことがなくなりました。

薬局に勤務していた頃に、せめてこの半分でも自分のことを理解できていたら
もう少し人生変わっていたのかな~(~_~;)
いえ、今の生き方、私の人生、全部気に入ってるんですけどね(笑)


怒ると幸せが逃げていきます。
ストレスを貯めないように、日々を楽しみたいと思います。



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
明日も素敵な一日になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-11-17 20:30 | Comments(0)