<   2010年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

新聞を読む

日々の流れの中で、毎日決まった行動の一つに
新聞を読むことがあります。

私は日本経済新聞を購読して読んでいます。
経済や政治の話は難しくて分からないことも多いですが
それでも日本の国内外の動きを知ることは
とても楽しいことです。

先日の紙面で、日経新聞も4月からWebで全て読めるようになるとの発表がありました。
今は、興味のあった記事を切り抜いて、テーマ別にファイルしていますが
Webで保存できるようになると、この手間が省けるようになるのかな?と思い
これも楽しみにしています。

実は私、朝刊より夕刊の方が好きなんです。
最近はこのご時勢が関係あるのか、夕刊の紙面が少なくなって
とてもさびしい気持ちでいますが、
それでも夕刊って、ちょっとしたコラムなども読みやすく
自分の知らない世界の情報を得る貴重なアイテムとなっています。

そうそう、昨日発表になったiPad。
こちらはネットで出回っている情報を見ましたが、
興味津々(笑)
早く実物を見てみたいですね~(^^)

今週もあっという間に時間が過ぎました。
さて、ゆっくり夕刊に目を通すとしましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-29 17:39 | Comments(0)

シンクロニシティ

午前中は快晴でしたが、午後になって久しぶりの曇り空・・・のような気がしました。
そんな気がしたのは、私のパソコンの調子が悪かったせいかもしれません(笑)

こういうのもシンクロニシティかしら?と思った今日の出来事。

去年の年末から、そろそろPCのバックアップを取っておいた方がいいな、
と思いつづけて、はや1ヶ月強。

そう思ったきっかけは、おつきあいのある会社の社長の
「PCが壊れて、会社の経理その他のデータが消えてしまった」
とのお話。

え?そんな大切なデータ、
バックアップ取ってなかったの???
と思った私は、直後、自分のことに思い至り
自分だって、ここのところサボってるからなぁ・・・と反省したのでした。

今では、コンピュータやインターネットなどにまるで疎い私ですら
パソコンなくしては仕事になりません。
一方、USBメモリやSDカードなどの高容量メモリが安くで手に入るため、
データの保存はとてもラクになりました。

かといって、たまには(汗)諸々のデータのバックアップを取っておくのも
危機管理の一つでしょ!
と自分に言い聞かせたわけです。

ところが・・・
ご想像のとおり、この手のなかなかやりなれない作業は
特に私の場合、どうしても後回しになってしまうのですね。
で、今に至る、と。


そんな私ですが、今日とあるデータを整理しようとして
パソコンがフリーズしてしまい、
そこに表示された英語の文章を、つたない知識で読み解いたところ、
「次に同じようなことが起こる場合に備えて、
ファイルのバックアップをとってください」
と書いてあったのです。

正直、笑ってしまいました。

ずっとやらなくちゃ、と思っていたのにサボっていたら、
パソコンがエラーを出して、知らせてくれたのですね。

やっぱり、これもシンクロだと思わずにはいられなかったのです。


結局、今日の予定は若干ずれ込みましたが
なんと約2年ぶりに(汗)しっかりバックアップを取って、
ひと安心でした(^^)


シンクロニシティとは、日本では共時性(きょうじせい)とも言われますが
共時性を知らなくても、シンクロと言う言葉はよく使われていると思います。

ただの「偶然の一致」ではなく「意味のある偶然の一致」
それがシンクロニシティです。


シンクロニシティを見逃さないように、
普段から直感を信じて、チャンスをGETしたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵なシンクロが起こりますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-28 17:32 | Comments(0)

眠れないときには?

昨日から肩こりを感じていた私、
今日の午後、日差しが出ている暖かい時間に散歩に出かけました。
ちょっと勢いをつけて早歩きしたら
20分もたたずに汗をかいて、肩が軽くなるのが分かりました。
寒くて血行不良になりがちのこの時期。
もっと体を動かさなくちゃ!と思いました(^^)


先日、この頃眠れないことがよくある、と相談を受けました。
相談の主は、かなり具体的に自覚していて
本を読み出したら目がさえたり、
寝る前に見たテレビの映像が浮かんできたりして
興奮した状態になり、なかなか寝付けないのだそうです。

さて、こういうときの私からのアドバイスは至って簡単で、
眠くなるまで無理に寝ようとしなければいいよ、というものです。

興奮した状態であれば、
気持ちが落ち着くまでのんびり目を閉じたまま横になっていればいい。
自然にリラックスしてきて、眠くなるだろうし、
それでも眠れなければ、寝なくてもいいのよ、と。

人間の体はうまくできているから、
一晩くらい寝なくても病気になったりしないし、
翌日は間違いなく眠気が襲ってきて、グッスリ眠れるはずだから。

私も、寝る直前までPCに向かっていると
布団に入ってもすぐに眠くならないことはよくあります。
そういう時は、眠くなるまで本を読みます。
私の場合、本を手にした途端、すぐに寝ちゃうんですけどね。

というような私の例は、本当に悩んでいる人の助けにはならず、
眠れない、と悩んでいる人は
眠れないことがストレスになり、さらに悪循環にはまってしまいやすいものです。


先日の相談者には、
・寝る前に興奮するようなテレビをできるだけ見ない
・同様に、読書もほどほどに(面白いと一気に読みたい気持ちは良く分かりますが・・・)
・布団に入ってから、腹式呼吸で気持ちをしずめる(特にゆっくり息を吐く)
・眠れなければ、眠くなるまで気長に待つ
ということを伝えた上で、もう一つアドバイスしました。


それは、眠れないときの対処法として、よく言われている
・寝る前にホットミルクを飲む方法

牛乳にはイライラを鎮める物質が含まれています。
トリプトファンというアミノ酸ですが、神経のイライラを鎮める鎮静作用があるのです。

寝つきにくい場合、
牛乳を飲むことによって気持ちを静めて安眠を誘います。

牛乳は温めて飲むほうがよい、と言われるのは、
胃に温かい飲み物が入ると体全体が内側からゆっくりとあたたまるために神経が鎮まり、
さらに、トリプトファンの吸収もよくなるから、だそうです。

牛乳に含まれるトリプトファンは、
脳内でセロトニンという睡眠物質をつくる材料となります。
セロトニンはメラトニンという睡眠ホルモンの分泌を促すため、
牛乳を飲むことで心地よい眠りを誘うことができる、というわけです。

ホットミルクには、たくさんの効果がありそうですね。

ホットミルクとは別に、ナイトミルクという言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。
「ナイトミルク」とは、牛がリラックスする時間帯の夜間にしぼった牛乳のことです。
フィンランドで考えられた搾乳法(夜間搾乳)で、
牛は夜になると昼間の3~4倍のメラトニンを分泌するため、
夜に絞ったミルクを飲むとより多くのメラトニンを摂ることができ、
より眠りやすくなるのだそうです。


残念ながら、私は見たことも飲んだこともないのですが、
ナイトミルクと表示されている商品が販売されているそうですから
眠れなくて困っている方は、
お休み前に温かいナイトミルクを試してみるといいかもしれません。


今回、相談者にもっと良いアドバイスがないかと調べていたら、
ホットミルクに加えて
・牛乳と同様にトリプトファンを豊富に含んでいるバナナをいっしょに食べると、
 セロトニンを作る効率がアップ!
・トリプトファンの吸収をより効果的にするハチミツ(ブドウ糖)を牛乳に入れる。
 ブドウ糖自体、消化がいいので、おやすみ前にハチミツ入り牛乳!
などの情報もありました。


ちなみに、メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれるものですが、
「若返りのホルモン」とも言われます。
睡眠を十分にとることで脳中でメラトニンが分泌され、若さを保てるというわけです。
メラトニンが体内で作られるピークは深夜2~3時です。
夜更かしが多い方は、睡眠に関する悩みとは無縁であっても
メラトニン(抗酸化作用もあります!)を増やすために早寝早起きを心がけましょう。
(・・・と自分に言い聞かせています、笑)

眠りについては、いろんなご相談がありますので、
また機会があれば取り上げたいと思います。



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な一日になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-27 17:16 | Comments(0)

憧れの人

今日は風が強く、デスクワークをしていても
外の「音」が気になります。
風の音、木々が大きく揺れる音、窓がガタガタする音・・・。
あなたのところはいかがですか?


さきほど資料探しをしていて、ふと目に留まった言葉から
いつもながら私の妄想は駆け巡り、
これまたいつものとおり「もっと近づきたいなぁ」という思いに至りました。

器の大きな人。
私にとっては、それはユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)、
私の憧れの人です。


今まで、ただ「器が大きな人になりたい」と思っていましたが、
よくよく考えると、ただ器が大きければいいというものでもない、
ということにいまさら気が付きました。

小さな器であっても、
そこに人々を幸せにするための中身がギッシリ詰まっていれば言うことなしですが、
大きな器の中身が、愚痴や文句やうらみつらみばかりでは
大きくても意味がないですものね。

まずは小さな器の中をワクワク・ハッピーなことでいっぱいにして
身の丈にあった大きさに、少しずつ成長させていけたらいいのかな、
と思うようになりました。


塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読んでから、
それまでのイタリア好きがさらに高じて、
カエサルの寛容さに憧れ、それを目標にするようになりました。

小さなことに気をとられてイライラすることなく、
どんな時にも平静を保ち、誰にもおおらかに平等に接することができ、
なおかつ人々の幸せを願って着実に、時には大胆に行動する。

う~ん、まだまだ遠い道のりですが、
憧れの人がいることがありがたいことだと思っています。


私はステンドグラスを作る趣味を持っていますが、
数日前、「何故ステンドを始めたの?」とある人に聞かれて
きっかけはイタリア旅行で、何故イタリアが好きかと言うと・・・
と尊敬するカエサルまで一気にまくしたててしまいました(^^)
質問した人は、さぞかし迷惑だったことでしょう(笑)

ついでですが、私の夢の一つに、
ベネチアにガラス工房つきの家を持つ、というのがあります。
海に沈んでしまわないうちに、ベネチアに移住できたら最高です。
その前に、イタリア語勉強しなくちゃね(^^♪


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-26 14:57 | Comments(0)

目標設定

一月も残り一週間。
時間が経つのははやいものですね。

お正月を迎えると、新しい一年の目標を考える方は多いと思います。
あなたも、目標設定しましたか?

私もご他聞に漏れず、100wishesを設定しました。
今年は目標を考えるのがとても楽しかったです。
なんでかな~?(笑)


コーチングや研修で、目標設定について話すことがあります。
例えば、目標と目的をしっかりと分けること。
目標を設定したら、五感をフル活用して、
目標達成したときの感覚をできるだけ具体的にイメージすること。
などなど。

今日も、目標設定の話になりました。
とてもありがちなのですが、
目的を見失っているケースが多々ある、というお話。

目標を作ることで満足してしまって、
さらに目標に向かってつき進んでいる自分に満足してしまって、
一番大切なこと、
なんのために、その目標を作ったのか?
つまり「目的」を忘れてしまっている場合がある、
ということ。


例えば私の場合、まずは一年通して健康でいることが今年の最大の目標です。
私自身が健康でいることが
研修や講演で、笑顔と健康をたくさんの方々にお届けするために
何より大切だと思うからです。
そして、健康づくりのために、具体的に運動や食事について
細かく目標を設定しました(^^)

これがチャンクダウンです。
大目標をもとに、中目標を設定し、さらに細かく小目標まで考えていけば
自然にやるべきことが見えてくるのです。

目的がしっかりしていると、軸がグラつくことなく
目標達成に向けてモチベーションを維持しやすいのが
大きなメリットです。


目標に向けて、一気に突進するも良し、
時々見直し修正しながら、一歩ずつ着実に進むも良し。
人それぞれ、自分に合ったやりかたで、
毎日を楽しく過ごせるのが一番ですね(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
今週も素晴らしい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-25 22:47 | Comments(0)

ストレスレスの生活

一気に冷え込みが厳しくなりました。
皆さん、お風邪など召されていませんか?

先週から電気工事をお願いして、
今日、無事に工事が終わりました。
プロはさすがに気づくポイントが違うなぁ、とうなってしまいました。
自分で思っていた以上に、快適に過ごせるようになり、大満足です。

が、電気屋さんから
(テレビ後ろ等)プラグ付近に溜まっているホコリをこまめに掃除してください、
と言われちゃいました(笑)
日ごろの生活がバレバレですね。


ホコリと言えば、私の場合はアレルギーのもと。
すでに今年は花粉も飛び始めているようで、花粉にも反応していますし、
当然ながらホコリもアレルギーの大敵です。

私は、おめでたいことに掃除を多少さぼっていてもストレスに感じることはありません。
(多少というより、かなりホコリが舞っていても感覚的には平気、笑)
ですが、くしゃみが出始めると、途端にストレスが増します。

ストレスって、体の中に活性酸素を発生させますから、
ストレスがない生活を送るに越したことはありません。

ストレス・レスの生活を送るためには
やっぱり「こまめに掃除!」も大切、ということです。


電気屋さんが帰ってから、買い物ついでにドラッグストアに寄り、
花粉症グッズ売り場をじっくり眺めてきました。

お薬はもちろんですが、マスクやメガネの外にもいろんなグッズがあって、
どれを試してみようかな?とずいぶん迷いました。

で、結局何も買わずに帰ってきました。
何故ってね、まずはちゃんと花粉を払って、部屋の掃除からかなぁ・・・と思ったから(^_^)v

いいタイミングで電気屋さんにアドバイスをいただいたので、
灯台下暗しではないですが、ストレスレスを目指して環境整備(笑)に励みたいと思います。


花粉症のあなたへ、
2月には花粉が本格的に飛び始めるようですから、
まだの方は、そろそろ予防をはじめましょうね~!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-22 17:45 | Comments(0)

未病を知る

関東地方は、今日も午前中とても暖かく、
今朝は久しぶりに結露がなかったことからも気温の高さが分かりました。
が、午後になって急に空気が冷たくなってきました。
また寒気がやってきたのですね。

さて、冷え性の私。
冷えを放置すると、それこそ風邪を引いたり、肩こりになったり・・・
といいことがないので、
とにかく温かくするように心がけています。

この冷え性というのが、まさに未病なんですね。
寒い、冷える、という自覚症状はあるけれど、
さりとて検査を受けても何も出てこない・・・という状態。

10年ほど前に、ひどいメマイに襲われて立てなくなったことがありました。
これは紛れもない病気ですが、
メマイが出る前に、予兆があったのです。
頭痛・肩こり・疲れがとれない・体が重い・・・
この、病気の前兆ともいえる症状が、未病です。
今となっては、この段階でもう少し気をつけて仕事の量を減らすなり
体を休めることに努めていれば、メマイで倒れることもなかったな、と分かります。

未病とは、
「自覚症状はないが検査では異常がある状態」

「自覚症状はあるが検査では異常がない状態」
を合わせて考えます。

中国では2000年前に、
未病を「病気へ向かう状態」と示しています。

病気ではないけれど、健康でもない状態。
たとえば、肥満や骨粗しょう症などが当てはまります。



私は、メマイが完治するまで約3年かかりました。
長年の無理が積もり積もっていたので、
病気に至るまでの年数と同じだけ、治るまでに時間がかかりました。

その時に、身をもって学んだのが未病を治す大切さです。

ある漢方のドクターに教えていただいたのが、
頭痛・肩こりを甘く見てはいけない、ということ。

例えば、デスクワークが続いたり、ストレスで肩こりを自覚したとき。

これを放置すると、そのうち頭痛が現れます。
何も知らないと、肩こりと頭痛の関係を疑ったりしませんから、
今日は調子が悪いなぁ・・・で終わりになります。

頭痛が出て、頭痛止めのお薬を飲んだとしましょう。
頭痛は治っても、原因が消えていないので、未病は進行します。

肩こり・頭痛、その次に、メマイが現れます。
症状が少しずつ体の上にあがっていきます。

メマイも、軽いうちに対処すればすぐに治りますが、
これくらい大丈夫、と高をくくっていると
私のように、ある朝突然、天井がぐるぐる回って起き上がれなくなり、
吐き気・嘔吐に襲われる、なんてこともあるわけです。

肩こり・頭痛、あるいは腰痛などの自覚があるあなたへ、
どうぞ早めに体をいたわって、未病を治してしまいましょう。



今日は、寒さ対策、冷え対策の大切さを未病という言葉を通して
書いてみようと思ったのですが、
自分の体験談を書いているうちに
なんだか恐ろしい書き物になってしまいました(~_~)

また寒さが戻ってきます。
冷えは女性に限った症状ではありません。
女性も、そして男性のあなたも、
体をあたたかくして、健康を維持しましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-21 15:11 | Comments(0)

花芽

今日は昨日にも増して暖かかったですね。
薄手のコートさえ要らない陽気で、外歩きが楽しかったです。


今日のように、これだけ暖かいと、分からなくもないのですが、
自然はすでに春に備えて動き始めています。

まだ1月半ばのこの時期、
明後日からまた寒さも戻ってくるようですし、
本来は冬まっさかりなんですよね。

なのに、畑のブルーベリーには花芽がついて
もうずいぶん膨らんでいます。
ここから枝が伸びて、花が咲き、実がなるのです。

今年も大きな実がたくさんなるように
要らない枝を剪定しました。
いっぱい実ったブルーベリーを想像すると、ワクワクします。

寒さが厳しくとも、自然はいつものサイクルで動き続けています。
私も、寒い寒いと家に閉じこもってはいられないな~と思うのです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-20 22:50 | Comments(0)

どうしたいの?

今日は暖かい一日でした。
一日外を動き回ってましたが、日中は上着が要らないほどでした。
暖かいと、人の表情もやさしくゆるやかになるように感じました。


子どもとのコミュニケーションについての相談を受けて、
思い出したことがあります。

私が、自分のことで進路を迷っているとき、
あれやこれやと思い悩んでいたら
先輩がひとこと。

それで、あなたはどうしたいの?

ハッとしました。
目が覚める思いでした。
そう、答えは自分の中にあったのです。



お母さん方から相談を受けるときに感じること。
皆さん、答えはご存知なんですよね。
でも、思うとおりにならない、出来ない。
そんな自分が悔しかったり、情けなかったり。

でもね、一呼吸おいて、自分に問いかけてみてください。

あなたはどうしたいの?



コミュニケーションが難しいな、と思ったとき。

あなたはどうしたいの?

と自らに問いかけてみませんか?

きっと、答えはあなたの心の中にあります。
難しくないんです、大丈夫。
すべてうまくいきます。



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて
明日もあなたの笑顔がたくさんあふれますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-19 17:49 | Comments(0)

快眠の秘訣

寒さもひと段落ついて、明日からは少し暖かくなるようです。
大雪の影響で、農業や漁業にも被害が出ているとのことなので、
関係の皆さんは、寒波が去ってものんびりはしていられませんね。

私はといえば、超がつく寒がりではありますが
ここのところ、運動不足解消と健康づくりのために
寒さに負けずに歩く時間を多くとろうと心がけています。

歩くと、カロリーの消費とか筋肉を鍛えるとかいろいろ効果があるのですが、
この頃実感しているのが、よく眠れる、ということ。
寝入りもよく、寝起きもスッキリ、まさに快眠の毎日です。


ところで、あなたにとって適切な睡眠時間は何時間かご存知ですか?
一般的に睡眠時間は7~8時間がよい、と言われますが、
実際には、個人差があるため何時間、と言い切れないのです。
つまり、あなたが快適、と感じる時間が、
あなたにとって必要な睡眠時間、ということですね。
日中の眠気やだるさがなく、仕事などを精力的にこなすことが出来る、
そのような状態を維持するために必要な睡眠時間が
ひとりひとりに合った時間です。

私の場合、7時間半がちょうどいいようです。
いい年して、そんなに寝るの?と言われそうですが
ひとそれぞれ、ということで(^^)

程よい運動がからだに心地よい疲れを生じさせ、
おかげで快眠、というわけで、
これからも仕事の合間のウォーキングを続けようと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な一日になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-18 17:38 | Comments(0)