<   2010年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

記憶を高める

8月最後の日も、やはり猛暑でした。

歩いていると、アスファルトの照り返しで、
自分まで鍋の上の具材のように焦げてしまいそうな気持ちになります。

そういえば、先日宅配の荷物を届けてくれた配達員の方が
「溶けちゃいそうですよ」と言っていました。
暑い中、皆さん、本当にお疲れ様です。


さて今日は、「記憶」について
少し書いてみます。

セミナーや研修でよくお話ししていますが、
セミナー等に参加して、何か一つでもコレと思ったことがあれば
24時間以内に、誰かにその話をすると
脳にしっかり記憶されると言われています。

24時間以内、というのがポイントです。

加速学習とも言われますが、
できるだけ早い時間に、学んだこと覚えたことを誰かに伝えることで
脳に情報が定着しやすいのです。


ご存知の方も多いと思いますが、
「エビングハウスの忘却曲線」の結果を見ると
加速学習の意味がよく分かります。

実験結果によれば、
無意味な音節(rit, pek, tas, ...etc)を記憶し、その再生率を調べたところ、
20分後には、42%を忘却し、
1時間後には、56%を忘却し、
1日後には、74%を忘却した、
そうです。
さらに、
1週間後には、77%を忘却し、
1ヶ月後には、79%を忘却し、21%を覚えていた、
とのこと。

この忘却曲線は、
記憶してから、1日の間に急激な忘却が起こるが、
その後の忘却は緩やかに起こる、
ということを意味しています。

さらに、この実験結果から考えられることは
一定時間後に再学習を重ねると、
記憶から失われる記憶量を大幅に減らすことができる、
ということです。


難しいことはさておき、
何か心に残ったこと、嬉しかったこと、等々
記憶に残しておきたいことがあれば
是非、身近にいる誰かに、自分の思いを自分の言葉で伝えたいですね。

気持ちや情報を大切な人とシェアすることは
お互いのつながりを深めることになります。
それによって、記憶力が高まるとすれば
一石二鳥というものです(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-08-31 15:28 | Comments(0)

挨拶のチカラ

暑い暑いと言ってる間に時間はどんどん過ぎて、
あと1日で8月が終わろうとしています。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


さて、暑いですね~というのが合言葉のように
巷のあちこちであいさつ言葉として使われているこの頃ですが、
この短い言葉にも
とっても大きな威力があるのです。

無意識のうちに使っている挨拶言葉ですが、
これも大切なコミュニケーションなんです。
それも、信頼関係を作る上でとっても効果的なコミュニケーション。


私たちの脳は、常にYESかNOを判断しながら
ものごとを認識しています。
好きか嫌いか、おいしいかまずいか、正しいか間違っているか・・・。

そこで「暑いですね」の挨拶。
今の日本、おそらくどこでも「暑いですね」と言われたら、
その誰もが「そうですね」と答えますよね。
つまり、そうですね=YES、です。

脳は、YESを続けて認識すると、
その相手に対して、
「きっとこの人が言うことは、次もYESの内容に違いない」
と勝手に思うようになります。
錯覚のようなものです。

信頼関係を築くには、時間と努力が大切ですが、
それ以前に、第一印象も大切。
第一印象で、この人とウマが合いそう、と思えば
すんなりとコミュニケーションが取れる、というものです。

そこで、挨拶言葉。
相手も自分も絶対にYESになるような言葉を挨拶に使うことで
脳を安心させて、次のコミュニケーションにつなぐことができます。

たかが挨拶、とあなどらず、
毎日の挨拶のチカラを有効に使いましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-08-30 17:50 | Comments(0)

畑の恵み

ありがたいことに、今月も新しい方々との多くの出会いがあり、
とても刺激的な毎日です。

思白いなぁ・・・と思うのは、
それぞれの方が持つ、私や私の仕事に対するイメージや印象について。
ぴったりのことをおっしゃる方ももちろんいらっしゃいますが、
どちらかというと、全然違うイメージを持ってくださる方も多くて、
嬉しいやら笑えるやら恥ずかしいやらの毎日です(^^)


さて、集中して仕事をした後など、
疲れを覚えると甘いものをほしくなりますね。

以前も書いたかもしれませんが、
脳のエネルギー源は糖分、それもブドウ糖のみ。
ちょっと一休み、の時の甘いものは、脳を活性化するにはもってこいです。

この頃の暑さを考えると、水分補給が第一ですが、
仕事を効率的に進めるためには、適度のスイーツも必要ということ。


ここ数日で、畑のいちじくがたくさん採れるようになりました。
リラックスタイムにいただく、畑で採れたスイカやいちじくが、
仕事の疲れを取ってくれます。
美味しさだけでなく、ビタミンやミネラルなどの栄養補給にもなるため、
畑の恵みを感じる瞬間です。

果物の糖分は、果糖といって
糖の中でも甘味がとても強く、甘味料として利用されたりしています。

果糖の特徴は、
ブドウ糖と同様に小腸で吸収されますが、
果糖がブドウ糖に変換される割合が非常に少ないため
果糖を吸収しても血糖値があまり上がらない点です。
果物は美容と健康の味方ですね。


畑のブルーベリーはほぼ終了して、次は秋生りのラズベリーを待つばかり。
今年の暑さがどう影響するやら気になるところですが、
楽しみに待つことにします(笑)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-08-27 15:05 | Comments(0)

バックトラッキングの効果

夏休みも残り数日となりました。
宿題が終わっていない生徒さん達は
猛ダッシュをかけているころでしょうか。

私は、宿題を先に全部片付けてしまう、そこだけ妙に要領の良い子どもだったので
夏休みなど、宿題に追われた記憶がありません。
しかし今では、締切ギリギリにならないと
原稿が仕上がらないこともあります(笑)
子どもの頃の要領の良さを取り戻したいくらいです。


さて皆さん、
夏休み中、お子さんと向き合う時間はたっぷり取れましたか?

大人はいつも通りに仕事をしていますが、
子どもたちにとっては遊びやイベントで楽しい思い出がぎっしりつまった
貴重な時間です。

是非、お子さんとゆっくり話す時間をとって
たくさんの思い出を共有していただきたいと思います。


そんな親子の会話で使っていただきたいコミュニケーションテクニックのひとつが
バックトラッキングです。
日本語では、オウム返し、復唱ともいいます。

私の研修では、
3つのラポールテクニック(信頼関係を深めるための方法)の中の1つとして
実際にエクササイズを行い、その効果を皆さんに実感していただきます。


例えば、お子さんの話をじっくり聞きながら
会話の中に出てくる言葉を、しっかり受け止め
バックトラッキングしていきます。

すると、お子さんは「(パパやママが)聞いてくれている」という安心感を得て、
話がどんどん弾みます。
相槌やうなずきを入れながら、感情のこもった言葉を復唱することで
話し手の脳は安心感を深めていきますので
もっと話したい、あれもこれも話そう・・・という好循環につながります。

お子さんの大切な夏の思い出を
しっかり記憶に残すためにも、
親子の会話が重要な役目を果たすのです。


バックトラッキングの重要性は
親子に限らず、仕事の現場でも明らかです。
バックトラッキングが上手い人は
間違いなく話し上手であり、聞き上手です。
そこから得られる信頼関係は
仕事の場面でも欠かせないものですよね。

バックトラッキングのポイントはいくつかありますが、
中でも効果的なのは、相手が喜ぶ言葉を復唱することです。
これは、特に感情を表す言葉を繰り返すことで
相手が「自分を理解してくれている」と感じることにつながるので
短い会話でも効果を発揮します。


夏休みの思い出づくり、まだまだ間に合います。
楽しみながら親子の絆を深めましょう。



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-08-26 12:10 | Comments(0)

種まきは続く

毎日毎日、暑い暑いと言うばかりで
そろそろ違うことも言ってみたくなってきました。
今日は一日中、あちこち動き回っていましたが、
大宮も暑いけど、やっぱり東京も暑いよ!と思いながら
上着を片手に歩いておりました。


今日は、午前中に所用を済ませ、
午後・夜と2本続けて研修に参加してきました。

それぞれ全く異なる演題の研修だったのですが、
同じ言葉がいくつも出てきて、
これもシンクロだなぁ、と思いながら聞いていました。

シンクロニシティ。
共時性。

以前も書いたように思いますが、
シンクロニシティとは
「意味のある偶然の一致」
を意味します。


自己研鑽のための研修ですから、
偶然の一致というと大げさかもしれませんが、
私にとっては、おお!また来たか!(笑)です。

このシンクロニシティ、ただの偶然で済ませては
もったいないものです。

シンクロは、
私に必要な物事だから起きるのです。
私が無意識のうちに求めている何かしらを教えてくれるために
シンクロが起こっているのです。


というわけで、今日のたくさんあったシンクロの中で
一番ひっかかったのは「種まき」という言葉でした。

10個まいても、芽が出るのは1~2個、
とおっしゃる方がいました。
芽が出ないかもしれないから、出るまで種をまき続けなきゃ!
とおっしゃる方もいました。

表現はみなそれぞれでしたが、
種まきの大切さを
改めて深く考えた一日となりました。

ご講演ご指導賜りました皆さん、
ありがとうございました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素晴らしい出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-08-25 23:03 | Comments(0)

感覚を研ぎ澄ます

暑い毎日が続いていますが、
暑さばかりでなく、いろんな気候の変化が激しく、驚くばかりです。
北海道では大雨の被害が出て、さぞご心配のことでしょう。
ご関係の皆さんに、心よりお見舞い申し上げます。


さて、暑い暑いと思っていると、
ますます暑く感じるような気がするので
暑さを忘れるほどに何事かに一生懸命取り組むように
心がけています。
(心がけても、暑さは変わらないですけど、笑)

そんな時、とっても不思議なのは
妙に五感が研ぎ澄まされてくる感覚を覚えることです。

例えば・・・
なんとなくぼんやり過ごしている時には
痒さで気が付く、虫刺され。
この時期、特に蚊に刺されることが多いのですが、
いつのまにこんなところ刺されたの?ということが多いです。

ところが、何かに集中して取り組んでいる時には
ほんのわずかな皮膚の感覚、チクッと刺されたその瞬間、
あ、と気が付くのです。

よく考えると、逆のような気もしますよね。
何かに集中することで、感覚がそちらにすべて向かうため
それ以外の感覚には疎くなるような。

でも、そうじゃないのです。
何かに真剣に取り組んでいるとき、
ある特定の感覚だけが研ぎ澄まされるわけではなく、
五感の全てが敏感になっているように思います。


蚊に刺されるのを防ぐことが出来れば、それはそれでいいのですが、
一番大切なのは、感覚が鋭くなればなるほど
「気付き」も増える、ということでしょうか。

何かを敏感に感じる、そこで芽生える感覚が
新しい気付きを呼び起こす。

なにげなく、ただボーっと過ごしている時には見逃してしまうかもしれない、
聞き逃しげしまうかもしれない、大切なことに
気付くチャンスが生まれるということです。


ふとした瞬間に思いついたアイディアや課題は
間違いなく、五感で得た情報から呼び起こされるものですから、
感覚を鋭敏に鍛えるといいことがありそうです。

暑さに負けず、水分・塩分・栄養補給をこまめに行いながら
まだ続きそうな猛暑を乗り切りましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な気付きを得られますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-08-24 21:04 | Comments(0)

言葉のイメージ

仕事先に行く途中、
昔通っていた学校の近くを通りました。

といっても、通っていた場所とは違っていて、
数年前に移転した新しい学校です。

学校まで行って、中に入ってみたい気持ちがありましたが、
暑さで断念しました(笑)


その、仕事先で。

学生時代の後輩と同姓同名の方と
お仕事をご一緒しました。

少し前からお名前を聞いており、
同姓同名ではなく、後輩本人だったら面白いなぁ、
なんて夢のようなことを思い描いていましたが、
正真正銘の同姓同名でした(笑)

不思議なのは、
その後輩と一緒に通っていたのが
今日近くを通った学校だったことです。


ある言葉から何かをイメージすると、
それが現実の中に現れることがあります。

それは、テレビの映像だったり、
新聞の記事だったり、
はたまた偶然電話がかかってきたり・・・
とパターンは色々ですが、
一つだけでなく、次々と連想ゲームのように
同じ言葉にまつわる何かしらが
現れては消え・・・ということがあるのです。

今回が、まさにそれでした。


学生時代に考えていたこと、やっていたこと、
等々をあれこれ芋づる式に思い出し、
そこで、ハッと思いついたことがありました。

いつまで経っても、成長しきれてないなぁ・・・
なんて思うことが多かったこの頃ですが、
学生時代と比べたら(笑)
単純に年を取っただけでなく、
紆余曲折しながら、ずいぶん遠い道にきてるよなぁ、と。

もしかしたら、これも成長と言えるのかもしれないな、
なんて思いました。

学生時代、いやでいやでたまらなかったことから
今の私は解放されています。
そう考えると、少なくとも当時の夢は実現しているのです。
あの頃出来なかったことが、今出来ているとしたら
それは成長と呼べるかも、と。


ビジネス書を見渡すと、
夢の実現に関する書籍がたくさんあります。

どうやったら夢は実現するか?について
いろんなことが書かれています。


今日の私、そこのところが垣間見えた気がしたのです。
要は、諦めなければ夢は実現するのだ、と。
思い続ければ、いつか必ず現実になるのだ、と。


同姓同名から始まった連想ゲーム、
凝り固まった思いから自由になるきっかけを与えてくれました。

長い目で見れば(考えれば)
日々の悩みなんて、ちっぽけなものかもしれないな、
と思えるようになっていました。

一種のリフレーミングでもありますが、
それに気付くきっかけをいただいたことを
ありがたく思いました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-08-23 21:55 | Comments(0)

無花果の頃

雨が降りそうだったのに、結局降ることはなく、
相変わらずの蒸し暑さが続きます。
とはいえ、関東地方は猛暑からほんのひと時解放されたようで
今日は身体がとても楽でした(笑)


さて、今年もようやく、畑の無花果が採れるようになりました。

私は、大好きな食べ物は?と聞かれたら
迷わず3つあげます(笑)
無花果とフランスパンとダージリンティーです。

我ながら、とても安上がりな人生だと思います(笑)
が、私にとっては、どんな贅沢なお食事より、魅力的です。

それぞれに思い入れが強いので
一度話し始めるといつまでも終わりません(笑)
とにかく、最後の晩餐には、
フランスパンと淹れたてのダージリンティーと
デザートに無花果があれば最高です。


そのイチジク。
去年は7月末には収穫できていたのですが、
今年は天候のせいでしょうか、熟すのが遅く
今頃やっと採れ始めました。

畑には2種類のイチジクがありますが、
私は昔ながらの赤く熟して食べる無花果が好きです。
(もう一種類は、外側が緑のまま完熟になります、極甘です)


子どもの頃、田舎の裏庭にとても大きな無花果の木がありました。
いつのまにか木も、その下の大きな池(水槽)もなくなりました。
そして、不思議なことに、親戚のほとんどが
無花果の木の存在を忘れてしまっていました。

両親が家庭菜園を始めるにあたり、
私は無花果の木を植えてほしいと頼みました。
なんでまた?と尋ねる親に、かくかくしかじか・・・と話すと、
そういえばあったかも、くらいの記憶です。
以来、従兄弟や叔父叔母に会うたびに、
無花果の木を覚えているか?と尋ねてみましたが
全く記憶にない、と言う人がいるほど、忘れられていました。
おかしいなぁ、みんなと一緒に食べたのに。

私には、田舎に帰る最大の楽しみであった無花果。


東北地方では、いちじくが完熟することはないため
乾燥イチジクを食べるそうですね。
東北出身の親戚に、採れたて完熟イチジクを食べてもらった時の
驚きようは、なかなか新鮮でした。
人によって、こんなに印象が違うものなのか…と思ったものです。


畑の無花果がたくさん採れはじめて、皆さんにお分けしているうち、
無花果が大好き、という人がたくさんいることが分かってきました。
ほらね、の気分です(笑)
今では、両親が挿し木をしてはお好きな方に分けています。
完熟を食べるのは、最高の幸せですからね!


今年は、天候の影響でこれからどうなるか分からないのですが、
できるだけ長く至福の時が続くといいなぁ、と思います。


無花果が終わると、私の好きな季節になります。
秋が待ち遠しい、夏の一日でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な気づきがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-08-20 21:24 | Comments(0)

柏崎に行ってきました!

関東地方はいくぶん気温も下がり、
ここ数日と比べると過ごしやすい一日でした。
とはいっても、30℃で涼しいと感じるこの感覚に
とても違和感を感じます。
地球も、自分たちの身体も、大丈夫かな?と思わずにはいられません。


さて、今日は新潟県柏崎に行ってきました。
お招きいただきました柏崎法人会の皆さん、
受講していただいた女性部会の皆さん、
誠にありがとうございました。

笑顔と笑い声があふれる空間での講演でしたので
とても気持ちよくお話しすることができました。
予定の時間があっという間に過ぎてしまい、
話す側の私が驚いたほどです。

柏崎でも、皆さん同じように「暑い」とおっしゃっておられましたが、
大宮から出かけた私は、柏崎の駅に降り立った途端、
「涼しい」と感じました(笑)
その気温、30℃。
やっぱり、私の体感は狂ってしまったようです(笑)


実は、往復で使う(はず)の信越線が車両故障で遅れたり、
運休になったりと、ハプニングが続いたのですが、
微妙なところでのタイミングの良さが続いて、
私自身の行程に大きな支障もなく、無事に帰ってくることができました。
なんてラッキーなんでしょう!

これも、今日お目にかかった皆さんの笑顔が
私に素敵な運をさずけてくれたものと思い、
嬉しい気持ちで夕焼けに染まる空を眺めながら、帰路についたのでした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-08-19 23:58 | Comments(0)

続・コミュニケーション上手

猛暑日が続く日本各地。
日本の亜熱帯化が進んでいるとのこと。
暖かい地方では、熱帯の果物が収穫できるようになってきたそうです。
美味しい国産の果物がたくさん食べられるのは魅力的ですが、
ここ数日の猛暑を思うと、今一つ微妙な気持ちにもなります。


昨日、コミュニケーションについて書きましたが、
今日も引き続き、コミュニケーションについて。


というかですね、
今日もまた、所用で昨日の銀行に行き、
同じ担当の女性と話をしたのです。

昨日の今日ですし、
そもそもが、今日か明日中に再訪する、という約束だったので
覚えていてくれるのは当然だったかもしれませんが、
基本的な挨拶の次に出てきた言葉がなかなかでした(笑)

私の服装や持ち物を見てのことだと思うのですが
趣味について、尋ねられたのです。
「○○がお好きなんですか?」
と。
おそらく昨日も思うところがあったのかもしれません(笑)

天下の都市銀行でも、こういう会話が成り立つんだ~(笑)なんて思いながら
嬉しくて余計なことまで話してしまいましたが、
短い時間にもかかわらず、とても気持ちの良い会話ができました。


NLPでは、コミュニケーション上手になるための方法として
ラポールテクニックが最初にあげられます。
ミラーリング、ペーシング、バックトラッキングの3つのテクニックです。

しかし、私は「自己重要感を高める」ことの方が
ラポールテクニックより、ずっと大切ではないかと感じています。


今日の私の場合で言えば、
私の好きなこと(趣味や好み)について問いかけることで
担当の女性は、私の自己重要感を高めることに成功したわけです。

まず私は、彼女が私について理解しようと努力してくれたことを感じて
嬉しくなります。
さらに、私が興味を持っていることを話題にしてくれたことで
あたかも私を本当に理解してくれたような気持ちになって
会ってから間もないのに(たった2回目なのに、笑)
とても親しさを覚え、この人と趣味が合うかも?なんて思ってしまうわけです。
(調子よすぎますけど本当です、笑)


コミュニケーション上手になるには、
相手が好きなこと、気に入っていること、こだわっていること等々、
相手が興味を持っていることについて問いかけたり、ほめたりする方法が
とても有効です。

初めて会った人とうまくコミュニケーションするためには
できるだけ短い時間で、相手のことをよ~く観察し、
相手の好みを知ることが大切なのです。
(この時に、ラポールテクニックは非常に有効です)
相手の好みや趣味が分かれば、もううまくいったも同然です。
相手の自己重要感をいかにして高めるか、だけに集中すればいいからです。


担当者の作戦かもしれませんが(笑)
私はとても気分よく銀行をあとにし、今日一日いい気分で過ごしました。

コミュニケーション上手は得ですね。
自分もいい仕事ができて、相手まで気持ちよくさせちゃうのですから。

私も、心の通うコミュニケーションを目指して一層精進します!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-08-18 20:46 | Comments(0)