<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

見える心・見えない心

昨夜、田舎の伯父から「平成の大雪だ」と電話がありました。
両親の実家は、山陰地方の奥深い地域です。
現在2メートル超の積雪があり、
平成になってからは、このような大雪は初めてだ、と話していました。

東北・北陸・日本海側の地方など
大雪の影響で生活やお仕事に支障が出ている方も多いと思います。
皆さん、雪下ろしなど雪対策は日々大変だと思いますが
くれぐれも事故の無いように、体調管理にも気をつけてくださいね。


週末読んだある記事に、
「心」 には見えるものと見えないものがある、
とありました。

ちょうど読んでいた本にも同じような記述があり、
シンクロニシティを感じました。

同じような言葉に出会うときは
必ず意味があると信じています。
今回も、何かしら私に教えてくれるために目の前に現れたのでしょう。


心や気持ちは目に見えないものです。
たとえ感じることが出来ても、形がないものなので見ることはできません。

しかし、「思いやりの心」や「気遣い」「心遣い」は
それぞれの人の思いが、言葉・表情・仕草・振る舞い・行動になって
目に見えるものになります。

本来は見えない心を、見える心にしていくことが
人間関係やコミュニケーションにおいては大切なんだ、と考えました。


思いやりの心。
毎日せわしく過ごしていると、つい自分のことばかり考えて
周りにまで意識が向かなくなりがちですが、
周囲の小さな出来事や人々の声や動きに興味を持って反応していくうちに
いたわりや慈しみの心が育まれていくのかもしれません。

私自身、まだまだ人として成長過程にあります。
もっともっと心を鍛えて、心を磨いて
見える心を育てていきたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-31 20:11 | Comments(0)

冬の色

今日は、以前よりお世話になっっている先生から久しぶりにご連絡をいただき、
ハッピーなご報告もあり、とても嬉しい一日となりました。
幸せのお裾分け、とはよく言ったもので
嬉しいお話は、聞いている方も一緒に幸せな気持ちになれるからステキです。


さて、1月もあと数日で終わり。
まさに今が、寒さのピークなんだそうです。
節分も近くなって、豆まきの準備をなさっている方も多いことでしょう。

今日も帰り道を歩きながら、
一重の椿が真っ赤に咲いているのを見かけました。
凛としたたたずまいに、ハッとしました。

我が家の庭でも、季節外れだと思うのですが
ピンクと黄色が微妙に混ざり合ったバラの花が一輪咲いています。
これがまた、寒さの中で一輪キリリと美しいのです。

冬景色は、雪の白さに代表されるように白いイメージがありますが、
今年は、南天の実や椿の花の赤がたくさん目につき、
冬の色として華やかさを演出してくれているように感じています。


まだまだ寒い日が続きますが
花を愛でる気持ちを大切にしながら、
花のある生活とそこに居られることに感謝しながら、
元気に過ごしたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-28 17:33 | Comments(0)

自然のチカラ

東北や日本海側の地方で、大雪の影響でお困りの皆さん、
また、鳥インフルエンザ感染が確認された地域の皆さん、
鳥インフルエンザと新燃岳の爆発が重なった宮崎・鹿児島の皆さん、
など各地で様々な被害や心労を抱えていらっしゃる多くの皆さんに
心よりお見舞い申し上げます。
どれも自然相手ですので難しい面が大きいと思いますが
くれぐれもお身体をお大事になさってくださいね。


以前書いたことがあるかもしれませんが、
私が幼少の頃、田舎で伯父が養鶏を営んでいた時期があります。
小学生の頃でした。
夏休みに田舎に行くと、伯父や伯母と一緒に、ときおり鶏舎にも行きました。
生みたての卵を採りに連れて行ってくれるのですが、
ニワトリ達の絶え間ない鳴き声と、
ずらりと並ぶニワトリが一斉にエサをついばんで頭を動かす様子に圧倒されて
私はどうしても鶏舎の中まで足を踏み入れることができませんでした。

今では、養鶏も当時とはすっかり変わっているそうです。
設備やシステムが変わったとしても
そこに携わっている方々の思いは、当時の伯父と変わらないはず。
鳥インフルエンザで大量に処分されるニワトリ達のニュースを見るたびに
胸が痛みます。


今日のニュースで、今回の鳥インフルエンザは
野鳥によって北海道から運ばれている可能性がある、と知りました。

科学などの進歩で生活そのものはどんどん便利になっていくけれど
自然には相変わらず太刀打ちできないということを実感します。


今日は、お正月以来久しぶりに畑に行き、
ブルーベリーの剪定をしてきました。
早くも花芽がついています。

自然が持つチカラから学ぶことも多いこの頃。
身近な自然とのふれあいを大切にしたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-27 20:24 | Comments(0)

マスクと笑顔

電車での移動中のこと。
隣に座った方がゴホゴホと大きく咳込んでいらして・・・。
マスクを着けていらしたけれども
もしや風邪やインフルエンザだったら・・・と思ってしまい
かなり緊張しました。
お風邪など召されている皆さん、お大事に~!
引いてない方もしっかり予防しましょうね。


さて、花粉症対策の使い捨てマスクをたっぷり用意している私。

ですが、今のところ、マスクを着けるのをどうしても忘れがち。
玄関を出た瞬間に、あ、また忘れた!の繰り返しをしています。
まだ、マスクの必要性が潜在意識に刷り込まれていないようなので
胸の奥深くにたんと言い聞かせねば!
(せめて自分がマスクを着けていれば、今日の電車のようなドキドキは軽減されるはず!)


しかしながら、マスクを着けると、どうにもこうにも表情が隠れてしまいますよね。

今日の訪問先でも、顔見知りの方が何人もマスクを着けていて
その度に「風邪?」と聞いてみると「予防です」とのお返事。
せっかくの素敵な笑顔がマスクで覆われてしまうのはもったいないなぁ、
としみじみ思ったのでした。


花粉症とインフルエンザなどが重なるこの時期は
予防のためのマスクは必需品ではありますが、
マスクの下でも笑顔を忘れないようにしたいと思います。

そして!
マスク着用時は、アイコンタクトが必須、ということですね!
目で笑顔を演出~目力(めぢから)を鍛えましょう(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日もたくさんの笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-26 23:58 | Comments(0)

風に吹かれて・・・

今朝は少し時間に余裕があったので
いつもの通勤ルートを通らず、ちょっとだけ回り道をしてみました(^^)

なかなかの強風で、頬に当たる空気が刺すように冷たく感じられ、
日差しがあるのにこの寒さ・・・などと思いながら歩いていくと・・・。

少し先のほうに赤いものがハラハラと舞っています。

雪じゃないし(晴れてるし!)小さくて赤いもの?こんなにたくさん??
とその正体が知りたくて、ワクワクしながら近づいて行くと
そこには、濃いピンクの梅の花びらが、風に吹かれて空中を舞っていました。

あたり一面に、花びらが落ちていて
日差しを浴びながら、地表近くでも風に吹かれてコロコロ転がっていました。

わけもなく、朝からなんとなくいい気分になりました(^^)


激寒のこの時期に赤や白の花をいっぱいに咲かせてくれる梅。
椿もサザンカも、冬を彩ってくれています。
それぞれが自分の個性を出しています。
すごいことだなぁ、と思います。


笑顔が大切、といつも言っていますが、
梅の花を見ながら
ただの笑顔じゃなくて、「いい笑顔」が出せるといいな、と思いました。

寒いからと中に閉じこもっていると見えないことがたくさんあります。
笑顔の元に会うために、合い間の少しの時間も使いながら街歩きを楽しみたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-25 16:31 | Comments(0)

前に進む覚悟

身近なところでインフルエンザの話題が増えてきました。
体のだるさに始まり、高熱が出てダウン、というパターンが多いです。
街中でもマスクを着けている人が増えています。
皆さん、しっかり予防しましょうね。


さて、私は毎晩ささやかながらストレッチと筋トレを行っているのですが、
年が明けてから、いつものエクササイズに一種類加えてみました。
といっても、以前やっていたランジというエクササイズで
スクワットで膝や腰に違和感を感じた時、スクワットと一緒に止めていたものです。

私の場合、我流なので効果がどこまであるのか分かりませんが(笑)
寒くなってきてどうしても運動不足になりがちなので
少しでも身体を動かす方向に仕向けてみようと思ったわけです。


私たちは、何か新しいことを始めようと思っても
なかなか前に進めないことがあります。

やれば簡単と分かっていても、です。

これには、私たちの意識、それも潜在意識が深くかかわっているようです。
潜在意識は、現状を維持しようとします。
今のままでいいじゃないか、と。
そのため、私たちは無意識のうちに変化を拒んでいるのです。


では、新しいことを始めるとき、前に進もうと思った時、
どうすればいいか?ですよね。

潜在意識に左右されずに、気持ちを強く持つこと。
これしかありません。

やる、と決める。
前進する、と覚悟を決めるのです。


ランジを再開したら、もしかしてまた膝とか痛くなったりするのかな?
なんて考えていました。
が、杞憂でした(笑)

少しずつ回数を増やしていますが、
この調子で、スクワットも再開してみようかな、と考え中です。

考えるより、やってみる、ですね。
改めて実感しました。

前に進むための覚悟。
立派なものでなくても、ちょっとした覚悟でいいから前に進んでみると、
案外道は開けるものなのかな、と思いました。

たまに失敗もあるけど、それでももっと楽しい明日を夢見て、
今日を精一杯楽しみたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-24 17:29 | Comments(0)

思いやりの心

ここのところ、水槽のメダカの動きがゆっくりです。
この寒さですから、当然といえば当然。
外の睡蓮鉢のメダカは、めっきり見かけなくなりました。
無事にみんな冬越ししてほしいと願っています。


仕事で多くの方々にお目にかかりますが、
思いやり・慈しみの心があふれんばかりに伝わってくる方がいます。
そういう方は、最初のご挨拶のときからやわらかい笑顔がいっぱいで、
こちらもつられてついニッコリしてしまう、
そういう雰囲気を持っておられます。

思いやりの心を表現するために、私たちができること。
まず思い浮かぶのは、態度や姿勢、言葉遣い、表情・笑顔、そして挨拶でしょうか。

姿勢をよくしましょう、とは、健康のためにも必要なことですが
姿勢がいい人は、仕事もとても出来そうなイメージがありますし、
何より、真剣さ・一生懸命さがそこから伝わってくるように思います。


相手を思いやる心、
相手に気持ちよく楽しく過ごしてもらうための気遣い、
どうやったら、そんな心を育てることができるのかな、と考えてみました。

人を好きになること、愛情を注ぐこと、感謝の気持ちを忘れないこと、
ありのままを受け入れること、などなど思い浮かびましたが
決定打までたどり着くに至りません。

無意識の中に思いやりの心が定着すれば
言葉にも行動にも、それらが自然とにじみ出るようになるのでしょう。
それまでは、意識しながら育てていく、ということでしょうか。


世界中が、思いやりの心でいっぱいになれば、戦争もなくなるのでしょうね。
・・・まずは、自分から。自分の周りから!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-21 17:58 | Comments(0)

自分の生き方

今日は大寒。
その名の通り、寒かったですね。
テレビの天気予報で、東京のこの冬の冬日が2006年以来の多さだと伝えていました。
5年ぶりということですね。
昨夏の暑さも今冬の寒さも、ラニャーニャ現象の影響とも言われていますが、
大雪でお困りの地域の方も多いと思います。
皆さん、どうぞお大事にしてくださいね。


さて、先週末のことですが、
貯まりに貯まった本を少々ですが片付けました。
この頃、読みたい本を見つけたら、迷わず買うようにしているせいで、貯まる一方。
依然アナログ派の私は、本を手に取って読む、というスタイルを続けています(笑)


振り返ると、私は幼少期に始まり、社会人に至るまで
読書とは全く馴染まない人生を送ってきました(笑)

忘れもしない、高校受験を控えた夏休みのこと、
国語の先生に呼び出され、
「夏休み中、一冊でいいから本を読みなさい」
と言われた場面を、ありありと思い出します。

自慢ではないのですが、読書は嫌いでした。
嫌いというか、長年そこに面白さを見出すことが出来ずにいました。
転校が多かった小学生の頃、
図書室で読んだ本で記憶に残っているのは、6年間を通じて
「長靴下のピッピ」と「大草原の小さな家」のシリーズのみです。

中三のあの夏休みに「赤毛のアン」シリーズを読み、
そこから外国文学に興味を持って、あれこれ読み始めましたが、
その後も読むのは小説どまり。
海外のミステリーを多く読むようになったのが社会人以降。

そんなわけで、読書らしい読書をはじめたのは
ここ数年のことです。


先日、本棚を整理しながら居並ぶ本を眺めて、面白いなぁ、と。
はっきり傾向が二極化していることが自分で分かったからです。

内容は多岐にわたるのですが、
強いて分ければ、仕事・経営に関するものと、医療に関するものと。
自分が歩いてきたこれまでの人生を考えれば分からなくもないのですが、
改めて眺めて、そうだよね、これが私のこれまでの人生よね、と思ったのでした。


今、毎日がワクワクの連続で、
そんな自分の生き方が嬉しくて仕方ありません。

うまく行かなくても、そこには失敗ではなく経験が残り、
うまく行けば、喜びや充実感があり、
そのいずれをも楽しんでいる自分がいます。
なんと有難い生き方でしょう。
それもこれも、支えてくれる周囲の皆さんのおかげです。


年頭に今年の目標を100Wishesと題して作ったのですが、
新たに、読書記録をつけてみよう、と思い立ちました。
今までは、読んだ本のタイトルと著者を記録しているだけだったので、
これからは、読後の感想などを自分の言葉で記してみよう、と考えました。
数年前からずっと思ってはいても、適当に流してやらずにきたので
思い出したが吉日(笑)今度こそ実行!です。

というわけで、今日は帰路の途中で
ノートを購入しました(^^)v
何事も形から入る私です(笑)

あなたは、最近どんな本を読みましたか?


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-20 20:29 | Comments(0)

備えあれば・・・

昨日、関東地方はカラカラに乾燥・・・と書きましたが、
なんでも昨年12月23日から雨が降っていないとか。
ということは、かれこれ一カ月近く降ってないということですね。
大雪の地方があれば、海外では大洪水の地域もあり、
地球がどうなってしまうのか、心配です。


受験生の皆さんは、いよいよ本番の時期ですね。

受験シーズンと乾燥の時期が重なるのは、どうしようもないことではありますが、
インフルエンザにノロウイルスなど、ウイルス性疾患の流行のうわさを聞くと
大丈夫かな?と気になることと思います。

昨日も書いた通り、まずは抵抗力をつけて、
ウイルスや細菌に感染しないように努めることが第一ですが、
いざという時のために、備えも大切。

例えば、市販の風邪薬は眠くなるものが多いのですが、
眠くならない薬をあらかじめ用意しておけば、
急に「風邪かな?」と思った時に、慌てずにすぐ対応できます。

かかりつけのお医者様がある方は、
事前に相談して、予備にお薬をもらうことも出来るでしょう。

私のお薦めは、風邪かな?というときのために
眠くならない薬、葛根湯を常備しておくこと。
ぞくっときたら、すぐに葛根湯。
「すぐに」飲むのが、ポイントです(^^)
発汗作用があるため、熱が出た時にも対応できます。

葛根湯は、お医者様でも処方してもらえますし、
ドラッグストアや薬局でも買えます。

吐き気などの症状が出たら、すぐにお医者様へ。
これも、早めが肝心です。
自己判断で治療が遅れると、症状が悪化して長引くこともありますから要注意。


万が一体調が悪くなったらこうしよう、と心の準備をしておくだけで
気持ちの上でも、安心できますよね。

風邪をひかない、病気にならない、いつも元気いっぱい!
と思い続けることが何より大切ではありますが、
備えあれば憂いなし、なのです。

受験生に限らず、お勤めの皆さんも
栄養と睡眠をたっぷりとって、毎日元気いっぱい過ごしましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-19 23:28 | Comments(0)

抵抗力をつける

関東地方は、かれこれ2週間以上お天気が続き、空気が乾燥しています。
今日の東京の湿度は25%だったとか。
カラッカラですね。

乾燥する季節といえば、インフルエンザの話題も多くなってきましたし、
はたまたノロウイルスやマイコプラズマ肺炎も流行っているとか。
皆さん、くれぐれもお大事にしてくださいね。


ウイルスや細菌は、身近なところにたくさんいます。
健康で、抵抗力がちゃんと備わった状態であれば
ウイルスが体内に入っても、
自分の身体に備わった免疫システムが勝手にやっつけてくれます。
つまり、感染を防いでくれるわけですね。

ところが、抵抗力が落ちている状態、
すなわち、免疫力が低下している状態では、
体内に入ってしまったウイルスや細菌をやっつけるための
免疫システムがちゃんと働かないために
ウイルスがどんどん増加して感染、病気を発症してしまいます。


さて、寒い時期、乾燥している時期は
ウイルスや細菌が体内に入りやすい状態でもあります。

寒くて身体が冷え切っていると
身体のいろんなシステムの働きそのものが悪くなります。
免疫システムも弱っていますから、病気を引き起こしやすい状態です。

また、ウイルスは乾燥した状態を好みますので、
乾燥しているこの時期は、ウイルスが活動しやすいのですね。


というわけで、皆さん、
ウイルスや細菌に感染しないように
抵抗力を高めましょう。

例えば、
・お風呂にゆっくり入って、身体の芯まで温まる
 (平均体温が1℃上がると免疫力が約60%上がるそうです)
・乾燥が気になるときは、加湿器やぬれタオルで湿度を適当に保つ
・マスク着用で、ウイルスの侵入を防ぐと同時に、のど・鼻の乾燥を防ぐ
・睡眠不足は体力・抵抗力低下の原因になるので、たっぷり睡眠をとる
・ビタミンCをたっぷり摂る(果物やお野菜をたくさん食べましょう!)
などなど、日ごろから体力を維持するための心がけが大切ですね。

私は、外出の後は、うがい・手洗いを欠かしませんが、
一日一回は必ず鼻うがいをしています。
花粉症予防がメインなのですが、
鼻の粘膜を鍛えて、適度に鼻腔内に湿気を与えることにもなっているかな、と思っています。


疲れてるな、体力が落ちているな、と思ったら
それは身体がSOSを発している証拠です。
身体の声を聴いて、病気になるまえに疲れを取りのぞきましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も元気いっぱいに過ごせますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-18 23:07 | Comments(0)