<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

生活習慣病のサイン

梅雨の晴れ間、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
この時期、街を歩くと、本当に色々な花に目が行くのですが
今日は、歩道の紫陽花を熱心に眺めている親子を見かけて微笑ましく思いました。
2歳前後のお子さんが、まだ色づく前の紫陽花の花を触っています。
お母さんが、何やら耳元で話しかけていました。何を話していたのかな?


さて、生活習慣病について読み書きしていると、
どうしても自分の過去のある時期を思い出します。

あれが生活習慣病だったかどうか、よく分からないのですが
悪い生活習慣の積み重ねによるものだったことは間違いないので
自分の中では、そんな結論を出しています(笑)

睡眠不足と不規則な食事、さらに運動不足が重なり、
相当ハードな状況だったにもかかわらず
自分では仕事が楽しくて仕方なかったために
小さな体調不良に気付きながらも、それらの対処を後回しにしていました。
そしてある朝突然、まさに青天の霹靂、
重症のめまいで立ち上がることも歩くことも出来なくなりました。


あれ以来、体調管理にはとにかく気をつけるようになりました。
自分の辛さはもちろんですが、仕事をしていく上では
周囲の仲間に迷惑をかけることは絶対に避けたいと強く思ったからです。

一般的な生活習慣病は、そもそもが自分も気付かないうちに症状が進行し、
周囲に何かしらの迷惑をかけるところまで進行するには相当な時間を要します。
初期の段階では、だれにも迷惑はかからない。
だから、身体が出してくれているサインを見逃したり、
気付いても気付かないふりをしてやり過ごしてしまうのですね。

健康セミナーでもよくお話させていただいていますが、
ほんのちょっとの肩こりも頭痛も、
身体が「少し休んだ方がいいよ」と知らせてくれるサインです。
大きな病気を引き起こす前に、身体をゆっくり休めて健康を取り戻しましょう。

全く根拠のない自論なのですが、
ある症状が出た場合、改善するまでには、
症状が出るまでにかかった時間と同じだけの時間を要するように思っています。
私の場合で言えば、不規則な生活が3年続いたころにめまいが出て、
完全に治るまで3年かかった、ということです。

健康づくりは、日々の心がけ次第。
小さな積み重ねで、笑顔いっぱいの毎日を送りたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-05-31 18:20 | Comments(0)

趣味の効用

雨が止んで、青空が見えた瞬間、
「やった~青空だ!」と一人つぶやいておりました(笑)
晴れ間が見えるだけで、こんなに気分が上がるものなのか、
と、思わずクスリと笑ってしまいました。


どんな笑いでも、健康のために効果があります。
ウソ笑いでもいいのです。笑顔をつくることがNK細胞を活性化させます。

ガンをやっつけるためには、笑いが有効ですが、
ストレスをやっつけるためにも、笑いが大切だと思います。

笑顔を得るために手っ取り早いのは、好きなことに集中すること。
趣味の時間を持てば、様々なストレスから解放されて
自然と笑みがこぼれることでしょう。


夜遅く、原稿書きをしながら、次の文章に行き詰まったり、目が疲れてきたとき、
水槽のメダカを眺めていると、スッと疲れが取れていきます(笑)
何時間眺めていても飽きないので、困ります(^^)

今度はこのメダカをたくさん増やしてみよう、とか
どの種類のメダカを掛け合わせようか、なんて考えはじめると・・・
それこそ一瞬で、仕事頭から離れることができます(笑)

間違いなく、趣味として楽しんでいるだけでなく
自分の健康づくりにも役に立っているのです(^^)v

ということで、今日もそろそろメダカを見て寝るとしましょう。
原稿の続きはまた明日。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-05-30 23:47 | Comments(0)

いつもの薬

関東地方も梅雨入りだそうです。
今年は、5月なのに寒かったり暑すぎたり、気温差の大きいことが妙に印象深いのですが
梅雨入りも、例年に比べてだいぶ早いということで、
ちょっとずつ地球の何かが変わってきてるってことなんだろうなぁ・・・
と素人なりに思ったりしています。


さて、今日は家族の薬をもらいに出かけました。
いつもの薬をいつものところでもらうのですが、
ここで、いつもと違うことが・・・。

ある漢方薬が欠品している、とのこと。
なんで漢方が?と尋ねると、震災の影響で、とのお答え。

代替品を用意していただき、おかげさまで事なきを得たのですが
帰ってきてから、ちょっと調べてみました。

すると、工場が地震で被災して
製品が製造できない事態が続いている様子が分かりました。

被災地から遠く離れた地にいて
報道などで、少しずつ良くなってきているように感じていましたが、
実際にはまだまだこれからのことが多いのですね。

余震もいつのまにか少なくなってきて
テレビなどの報道は今も見聞きしているものの
自分の中で、震災への関心が一時期より薄くなってきていることに気付いて
ハッとしました。

影響が自分に直接及んで初めて思い至るとは・・・全く情けない限りです。


お薬の手配をしてくださったTさん、
いつもお世話になり、本当にありがとうございます。

いつもの薬から、ただ普通の「いつも」がどれだけ有難いことか
改めて気づくことができた貴重な一日になりました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-05-27 21:21 | Comments(0)

価値観

ここのところ、価値観について考えさせられる出来事や相談が続いていて、
ずっと頭の隅の方にひっかかっています。


価値観とは、価値判断をともなう物事の考え方や感じ方、とでもいえばいいでしょうか。
誰かにとってとても重要な物事も、他の誰かにとっては全く意味をなさないものだったりする。
これが価値観の違い。

たとえば、私は趣味の一つがステンドグラスなので、
自室に大量の板ガラスやその他のガラスを持っています。
どのガラスも、それぞれ一つずつが私にとっては思い入れのある宝物のよう。

以前引っ越した時のこと、手伝ってくれた親戚が、そのガラスの山を見て
「なんでこんなガラクタを抱え込んで生活してるのか、訳が分からない」
と言ったのです。
なるほど、興味のない人にとっては、私の宝物が「ガラクタ」になっちゃうんだ・・・
とショックを覚えたものです。

好き嫌いはもっとも分かりやすい例ですが、
大切にしているもの、大事に思っていること、
感じ方や考え方は人それぞれですよね。

その価値観、決して人に押し付けてはいけないし、
人の価値観を否定してもいけない。
ここのところが難しいと感じています。

押し付けているつもりはなくても、押し付けられているように感じたり、
決して否定しているつもりはないのだけれど、
ちょっとした言葉のニュアンスの違いで、相手を傷つけることになってしまったり。

価値観の相違は、人が存在する数だけあって当たり前、
と理解できていれば、
そういう考え方もあるんだ、とそっくりそのまま受け止めることができるはずです。
でも、そこがなかなか出来ないから難しいんですよね。

結局のところ、価値観うんぬんと言うよりは
いかに相手のことを思い遣ることができるか、
相手の思いをありのまま受け止める広い心をもてるか、
ということになるのでしょう。

私が目指すところは、カエサルの寛容の心です。
どんな価値観も受け入れられる広い心を持てるよう、これからも精進します!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-05-26 21:20 | Comments(0)

都内で講演

快晴の青空のもと、皇居周辺を車で移動、
木々の緑とさつきのピンクが色鮮やかに対比して目を楽しませてくれました。
今週は雨が多いお天気予報が出ていますが、
今日は暑すぎず寒すぎず、まさに5月のさわやかな陽気が快適でした。


今日は、都内で講演でした。
お招きいただいた皆さん、多数のご参加の皆さん、誠にありがとうございました。
熱心にお聞き下さる皆さんの視線が伝わってきて、あっという間に時間が過ぎました。

会場はホテルの高層階。
窓下に見える皇居周辺は、先ほどと目線の高さを変えただけなのに
全然違う景色に映ります。

こういうシチュエーションでは、改めて物事を俯瞰することの大切さが分かります。
ものの見方・捉え方について、いつまでも柔軟さを持ち続けたいものです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-05-25 23:12 | Comments(0)

しあわせの基準

今朝までの雨で、満開だった庭のバラがだいぶ散ってしまいました。
一番きれいな時だったので、ちょっと残念。
しばらく雨が続きそう・・・ということは、紫陽花の季節が近いということでしょうか。

そういえば、朝出がけに見たテレビで、ある街の景色が映っていました。
近く講演に招かれている街だったので、
この街に行けるんだな~楽しみだな~~と思って見ていました。

外出から帰ってきたら、そのお仕事の主催者様からの書類が届いていました。
お、きたきた、シンクロニシティだ!と嬉しくなりました(^^)


さて最近は、放射能や放射線の話題があちこちで聞こえてきます。
もちろん私も不安に思っている一人です。
早く収束を迎えてほしいと、本当に心の底から願っています。

そして、毎日のように思うこと。
こうやって毎日元気で過ごせることのありがたさ、しあわせの尊さを感じます。
今日も一日元気に目が覚め、美味しく食事をいただき、楽しく仕事をし、気持ちよく眠れる。
これ以上のしあわせがあるかな、と。
今も避難生活を続けている多くの方々を思えば、自分は本当に恵まれていると感じます。

しあわせの基準は人それぞれだと思いますが、
あの震災以降の日本においては、
しあわせの基準が変わったと思う人が少なくないのではないでしょうか。


なんでも、経済協力開発機構(OECD)が発表した「より良い暮らし指標」によれば、
日本はOECD加盟34か国中、19位だったとか。

どこかの誰かと比較するより、
まずは自分の身の回りの小さなしあわせを感じ、探すことが大切かも、
と、この記事を読んで思いました。

心配事や不安もたくさんありますが、
それでも、今ここにあることへの感謝とともに
笑顔で、にっこり笑って、明るく元気に過ごしたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-05-24 21:33 | Comments(0)

相手の要望を受けとめる

今日は気温がぐっと下がり、急に早春に逆戻りしたよう。
昨日は、5月ってこんなに暑かったっけ?と思ったばかりだったのに、
今日は、ぐんと冷え込みました。
北海道では積雪があり、九州は早くも梅雨入り、とか。
どこもかしこも・・・お天気って難しいですね。


先週、友人からのメールについて書きましたが、
今日はその続きを。

仕事相手からのクレームをもらって落ち込んだ友人。
気分を切り替え、仕事にまた前向きになった彼女に、
トラブルの相手について、しっかり相手の要望を受けとめたのか?
相手の目を見て、相手の表情の変化にも注意を払いながら仕事を進めたか?
という点をたずねてみました。

失敗は成功のもとですから、
ここでしっかり反省すべき点を見出して
これからに活かさなければ、
失敗が無駄に終わってしまいます。

話の続きに戻ります。
やっぱり、の反省点が出てきました。
急いでいる様子の相手を見てわかっていながら、
問い合わせ事項について、その場で本社に電話を入れたそうです。
相手の方は、時間が無いのに・・・とイライラしていたのかもしれませんね。
目を見て話していたけど、あと少しの気配りが足りなかったのかも、
とは、本人の反省の弁。


どんなに丁寧に心を込めた接客や応対を心がけていても、
相手の求めているものを見逃してしまったら
せっかくのおもてなしも台無しです。

友人のケースでは、相手が急いでいる気配を漂わせていたということなので
そこを見逃さずにキャッチして、しっかり対応すれば
「お時間は大丈夫ですか」と確認を求めたり
「お急ぎでしたら、後程確認してお電話を差し上げることもできますが、いかがしましょうか」
などのご提案をすることも出来たと思います。

「相手の要望を受け止める」ためには
相手をしっかり観察して、小さな表情の変化や動作を見逃さないことが大切です。


忙しいときは、相手も気持ちが焦ったり落ち着きをなくしていることが多いもの。
だからこそ、こちらがちょっとした変化をキャッチして、
相手が考えていることを先取りできるようにしたいですね。

目の動き・呼吸・動作・もちろん表情など・・・
観察すべき点はたくさんありますが、
一番大切なのは、しっかり相手の目を見ることだと思います。
目には感情が現れますから。


友人は、気持ちを切り替えて仕事に臨んだところ、
すぐに効果が現れて、いい仕事につながったそうです。
よかったよかった(^^)
やっぱり、失敗は成功のもとですね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-05-23 18:13 | Comments(0)

失敗は成功のもと

からりと晴れて、気分も清々しいこの頃です。
ふらりとどこかに出かけたくなりますよね(^^)
青々とした緑が目に美しいこの時期、トレッキングなどおススメです。

電車で移動中、窓から吹き込む風のあまりの心地よさに
いつのまにかウトウトしていました。
携帯メールの着信で目が覚めたのですが、
あのメールがなかったら乗り過ごしていたかもしれません(笑)
感謝感謝。


さて、そのメール。
友人から、仕事でのトラブルで落ち込んでいる、という内容でした。

人には、それぞれの価値観があり、
100人いれば100人様の価値観があるわけです。
全く同じ価値観を持っている人など、ほとんど皆無といっていいと思います。

トラブルの受け止め方も、人それぞれ。
一方的に非難する人もいるだろうし、
一緒に対策を考えてくれる人もいる。
いろんな人がいて当たり前、そこのところをしっかり認識しましょう。


まずは、ミスをしたら、しっかり受け止め謝罪し、反省する。
同じ間違いを起こさないよう十分対策を講じる。

失敗は成功のもとと考え、
失敗したことは決して悪いことばかりではなく、
次への一歩の始まりなんだと前向きに対処を考える。

周囲の意見は、あくまでも人の意見。
自分とは違う考え方だとしても、それはそれで受け止める。
私とはやり方・考え方が違うんだな、こんな考え方もあるんだな、と。

そこで、自分を否定しないこと。
これが大切だと思っています。


失敗は成功のもとです。
くよくよ悩んで落ち込んでいても、いいアイディアは浮かんできません。
失敗したら、これは神様が自分に与えてくれた試練なんだ、と思って、
気持ちを切り替えて新しい一歩を踏み出しましょう。

友人へは、自分に自信を持って、前向きに気持ちを切り替えるように、
と返信しました。


それにしても・・・やっぱりクレーマーと言われる人たちが増えているのですね。
クレーマーへの対応スキルを学んでおくと、
万が一の時の落ち着いた行動につながるように感じています。
備えあれば憂いなし、ですね(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-05-20 17:58 | Comments(0)

旬を味わう

さわやかな陽気に誘われ、蝶や虫を多く見かけるようになりました。
今日も各地で30度を超える暑さだったようですが、
この時期には紫外線も強くなっていますので、
これからは、暑さ対策と紫外線対策の両方をしっかり行いましょう。


さて、両親の畑のいちごが食べごろになりました。
さくらんぼももうすぐ完熟。
スーパーやデパートに行けば、いつでも食べられるものですが、
採りたてをその場で口に入れる幸せはお店では買えません(笑)
有難いことです。

昨日、アンチエイジングのために「先に野菜を食べる」お話をしましたが、
今日も食べること、「旬」について書いてみます。

あらゆる食材が一年中手に入る時代なので、
それぞれの食べ物の旬がいつか、すぐに思い出せないものがたくさんあります。
特に私はその辺を知らずにきたので、
両親が家庭菜園を始めてから、ふ~ん、とか、ほぉ~、と思うことばかりでした。

例えば、落花生。
どうやって実が生るかも知らなかったし、取れる時期も知らなければ、
売っている落花生の形になるまでの工程も考えたことがありませんでした。

アスパラガス。
ちょうど今、畑で採れていますが、
土からニョキニョキと、それも一晩でグンと伸びるので、
成長の早さに驚きます。

ブロッコリー。
秋~冬が旬のお野菜ですが、初夏にとれる種類もあるそう。
一番上にできた大きな蕾を採った後、
脇芽が長い間採れて、サラダなどに使えてとても美味しく重宝します。
含まれるビタミンCはレモンの2倍とも言われますね。


と、思いつくものを適当に書いてみましたが、
大切なのは、旬の食べ物には、旬以外の季節に採れるものより
栄養分が豊富に含まれている、ということなのです。

つまり、お野菜を食べるにしても、
同じ食べるなら、旬のものを選ぶことで、
栄養をたくさん摂ることができるというわけです。

旬のものは、当然ながら市場に多く出回るために
お店でも安くで手に入りますし、一石二鳥ですね。


私たちの身体は、自分が食べたもので作られていきますから、
何を選んでどうやって食べるかも大切なポイントになります。

もう少したつと、夏野菜も出回るようになりますね。
大いに旬を味わって、健康づくりに活かしましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-05-19 20:39 | Comments(0)

アンチエイジングと食事のコツ

夜、なにげなく点けたテレビでやっていた番組は
NHKの「ためしてガッテン」でした。

アンチエイジングの話題から、糖尿病のお話など。
最後の部分だけでしたが、いいタイミングで見ることができました。


私はいつも、健康に関する講演の後に、皆さんから様々なご質問をいただくのですが、
その中に、糖尿病の治療中の方のお食事に関するご相談・ご質問があります。

・アルコールの種類や量について
・食事の内容について
・食事の時間について
・食事の量について
・お薬の種類や飲み方について
等々、多岐にわたるご相談をお受けします。


今日のテレビ番組のまとめは、
・糖尿病は単なる血管病ではなく、全身の臓器の老化を早める
・老化とは、コラーゲンの糖化である
・老化を防ぐ食事のコツは、先に野菜を食べること
といったところでしょうか。

この「先に野菜を食べること」について、
私も、ご質問をいただくたくさんの方にお話してきました。
「食事は、果物やサラダから先に食べましょう」と。

ところが、長く糖尿病のお薬を飲んで治療なさっている方でも
「先に野菜」という情報をご存じない方が多く、いつも残念に思っていました。
なので、今日のテレビは「よくやってくれた」と嬉しく思いました。


野菜は食物繊維が多いですよね。
野菜を先に食べると、
食物繊維が腸での糖の吸収を遅らせます。
血糖値が急に上がると、血管への負担も強くなるため
血糖値の急上昇を抑えることが大切なのです。

ランチセットやコース料理では、前菜としてサラダが出てきます。
これには、ちゃんと意味があったのです。
サラダをメイン料理の前に食べることで、
血糖値の上昇を抑える役目を果たすわけです。

アンチエイジングには
食事のとき、食べる順番を変えるだけで効果があるのです。
お金をかけるわけじゃなく、時間をかけるわけじゃなく。
簡単な、ちょっとした心がけで、健康な身体づくりができます。

今日のテレビ番組を見たたくさんの糖尿病治療中の方々が
食事のコツを身につけ、実践して欲しいと願っています。

そして、糖尿病ではない健康そのもののあなたも、
アンチエイジングのために、「先に野菜」を実行してみませんか。
いつもの食事が楽しくなりますよ~♪


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-05-18 23:17 | Comments(0)