<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

雑談 恋の季節?

新潟・福島の大雨災害が心配です。
浸水などの被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
これからも雨が降り続くとの予報もありますので、
付近の方は、くれぐれもお気を付けくださいね。


最近の私の身の回り、不思議なことに恋の話題がとびかっています(^^)
聞いてるこちらとしては、歯がゆい思いをすることもあれば、
聞いているこちらが恥ずかしくなったり、ドキドキしたり(笑)
やっぱり、人を好きになるって、ステキですね!

仕事をしていると、嫌なこともあるし、うまくいかないこともある。
けれど、恋をしているときは、何故かそれが気にならなかったり、
気になってもすぐに忘れることが出来たり。
恋の季節です。


週末にかけても、お天気がいまひとつパッとしないようですが
恋をしている人も、していない人も、
夏の気分を盛り上げて、思いっきり楽しみましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-07-29 19:33 | Comments(0)

患者力を高める

もうすぐ8月です。
私は、今月の読書目標に未だ届かず、焦り気味です(^_^;)
まだ3日もあるし!と気合いを入れています(笑)


読書と言えば、先週の週末に本屋さんに行った際、新しい発見あり。
目的の本を手にした後、何気なく医療コーナーを覗いたところ、
「患者力」という言葉がタイトルについている本を数冊発見!

私が勉強不足だっただけなのですが、
今まで「患者力」という言葉を意識したことがなかったので、
とても新鮮に感じました。


薬剤師として長年勤めてきた中で、私が願ってきたのが、まさにコレ。
患者さんに、持っているチカラを存分に発揮してほしいなぁ、ということ。

患者さんが「患者」であることに甘えず、
「患者」としての意識を高めて、医師や医療スタッフと対等に意見を出し合い、
一緒に病気を治すために協力し努力していく。
思っていることを、医師や医療スタッフに遠慮せずに伝える。
そして、患者さん自らも治療効果が上がるように努力する・・・決して医師任せではなく。

今でも、医師に遠慮してしまって、なかなか思うことを言えない患者さんは多いと思います。
言えないのではなく、言いたくても我慢している人も多いことでしょう。
けれど、医師や医療スタッフは、患者さんの思いや考えを知りたいと思っているのです。
この相互理解が、なかなか思うように進まないのですね。

結局、コミュニケーションにたどりつくと思っています。
「遠慮」は適切なコミュニケーションを阻み、
最悪の場合、治療効果にも悪影響を及ぼす可能性があります。
「遠慮」ではなく、「積極的に」「自分の意見を堂々と伝える」ことこそが、
早期治癒への近道になると思います。


「患者力」を高めるためには、
決して他人任せではなく、自分でしっかり理解すること。
分かっていることは何か。分からないことは何か。
病気のこと、治療方法、お金のこと、薬のこと、副作用、治癒までの時間(経過)、などなど。
分からないことは、分かるまで調べる、質問する。
・・・これって、言いかえると好奇心や知識欲でもあるのですが、
病気や悩みを抱えた人=患者さんには、大変なことです。
それを支えるのが医師であり、その他大勢の医療スタッフです。

患者さん側は、分からないことがあれば、恥ずかしがらずに、遠慮せずに、
どんな細かいことも積極的に、どんどん聞く姿勢が大切。
質問しないと、医療スタッフは分かっているものと判断してしまうことも多々あります。

一方の医療スタッフ側には、どんな質問にも適切に答えられるよう、
最新の情報収集とコミュニケーション力が求められます。

コミュニケーションは一方通行。
患者さんが知りたいことも一方通行。
医療スタッフ側が知りたいことも一方通行。
この一方通行を双方向に変えれば、お互い気持ちよく「治療」に向き合うことが出来ます。
譲り合い、労り合い、協力し合い、理解し合ううことが大切なのです。


最近読んだ本に、こんなような言葉がありました。
「聞く(質問する)側がどんな人間なのかを、相手に知ってもらいたい。
そんな自分の気持ちを伝えるために、まずは相手の話を『聞く』」

患者さんにも「患者力」を高めてほしいと願っています。
それは、分からないことを分からないと「気付く力」であり、
分からないことや知っていることを「理解する力」であり「質問する力」でもあります。

また、医療を提供する側も「患者力」に応えるための「聞く力」と
患者さんが聞きやすい(質問しやすい)雰囲気の両方を身に着けたいものです。


患者力の高い患者さんが増えたとき、医療はどのように変わるでしょうか。
お互い切磋琢磨する、今よりもっと頼もしい未来が見えてくるように感じます。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-07-28 20:12 | Comments(0)

アレルギーの悩み?

蒸し暑い日でしたね。
気温が高いのもつらいけど、湿度が高いと身体にはこたえるんだな、
と実感した日でもありました。


さて突然ですが、2010年最も多く受診された病気は何だと思いますか?

すぐに答えを想像できた方はさすがです。
ご自身が該当している方は分かりやすいかもしれませんね。
私は・・・自らあてはまるにもかかわらず、分かりませんでした(笑)

その答えは・・・。

ある健康保険組合の医科レセプトの集計結果によれば
2010年に最も多く受診された病気(疾病)は、0~65歳の男女を通じて、
アレルギー性鼻炎だったそうです。

昨年2010年は、飛散する花粉量が多かったことから
花粉症、アレルギー性鼻炎を発症する人が多かったことが想像できます。
その影響で、病院を受診する人も多かったのでしょう。

病院に行かずとも、OTC薬でなんとかしのいだ方も多かったことを考えると
アレルギー性鼻炎の患者数は計り知れませんね。

実は私も、例にもれず花粉症の症状が出る一人なのですが、
私の場合は、春先のスギ・ヒノキだけでなく、いわゆる通年性のアレルギー。
スギとヒノキが終わって、ほんの少しの間だけ、鼻炎の症状が治まりましたが、
初夏を感じる頃には、次のアレルギー症状が出始めて、今に至ります。
一年中、何かしらの樹木に花が咲いていますから、その花粉に反応するのと、
もう一つはホコリや公害によるものだろう、と医師からは言われています。


話を戻します。

先の結果によれば、アレルギー性鼻炎とともに、
アレルギーの症状として受診人数が多いのがアトピー性皮膚炎です。
また、アレルギー性鼻炎は、総合でみると1位ですが
年齢別でみると、20歳代の1位はアレルギー性鼻炎ではないのです。
(20歳代の1位は乱視だそうです)

私の勝手な予想なのですが、
20歳代の方が、ほかの年齢と比べてアレルギー性鼻炎になりにくい、とは考えにくく、
同じくらいの患者さんがいらっしゃるのではないでしょうか。
ただ、学校や仕事で忙しく、受診しない人が多いだけではないかな?と思ったりします。

私の周りでも、花粉症の症状が出ていても、忙しくて病院に行けないからと
OTCで済ませている若者がたくさんいます。

私は、病院やクリニックを受診することを強くすすめる立場にはありませんが、
症状によっては、病院で薬をもらった方が早く治る(症状が軽くなる)場合も多々あります。

忙しいから、仕事があるから、と言い訳をせず、
病院とOTC薬をうまく使い分けてほしいなぁ、というのが私の一番の願いです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-07-27 17:58 | Comments(0)

きゅうりの栄養

雨降りの予報が出ています。
雨降って、少し涼しくなれば嬉しいなぁ、なんて思いながらの夕暮れ時。
私ごと、週末に畑で虫に刺されたところがまだ痛痒くて、早く治ってほしいところです。


畑の話題が続きますが、
きゅうりといえば、夏野菜の代表みたいなもの。

採れたてのきゅうりは、ピチピチと食感もはちきれそうですが
きゅうりの成分はほとんどが水分なので、それも当然のこと(^^)

そのきゅうりの栄養分、上に書いた通り90%以上が水分なのですが、
カリウムやカルシウムを含んでいるため、むくみの解消には効果的です。
他に、カロテンやビタミンCも少量ですが含まれています。

きゅうりは酢の物にして食べると美味しいですよね。
お酢は、きゅうりのビタミンC分解酵素の働きを抑える働きがあるため、
美味しく食べて、栄養も分解されず一石二鳥です。


きゅうりの旬は夏から秋です。
漢方の考え方では、からだを冷やしてくれる働きもあります。
ほてった身体を持て余し気味の夏に、積極的に食べたいお野菜の一つです。

きゅうりの語源は、熟成すると黄色くなることから「黄瓜」ではないか、
との説があるそうです。
私たちが日頃いただいている緑色のきゅうりは、熟す前の果実なのですね。


お店にたくさん並ぶきゅうりですが、
時間が経ったものは水分が蒸発し、味も食感もおちます。
暑さ対策で水分を取り過ぎてむくみが気になる方も、
とにかく暑い!身体の中から冷やしたい!と思っている方も、
みずみずしい新鮮なきゅうり、夏の食卓に一品いかがでしょうか。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-07-26 17:41 | Comments(0)

バジルペースト

いくぶん過ごしやすい週末のあと、再び真夏の暑さが戻ってきましたね。
暑さ復活で、夏バテしてる方、いらっしゃいませんか?
たっぷり睡眠とたっぷり栄養補給で夏バテを予防しましょうね。


さて、私の週末。
今年初のバジルペーストを作りました(^^)v
ここ数年、畑でスイートバジルを育てて、それをペーストにして保存。
いろんな使い方が出来て、とても重宝しています。

私のバジルペーストのレシピは、かなり自己流(笑)
実は、ハーブのプロである友人から教えてもらった極上レシピをもとに
自由にアレンジしまして、今ではなくてはならない素材の一つとなりました。

バジルの葉っぱは、日差しが強くなると硬くなるため
夏の早い時期に収穫したものがいいそうです。
しかし、今年は急に暑さが厳しくなったせいでしょうか、
大きく伸びてきたな~と思ったら、あっという間に花がついてしまいました。
そこで、知り合いにはとっくから分けていたのですが、
ようやく自分でも摘んで、ペーストづくりと相成りました。


畑では、ブルーベリーの収穫も始まり、夏野菜の収穫も大忙し(^^)
レモンバームも成長してきて、いつでもフレッシュハーブティーを飲めるように収穫!
旬まっさかりの夏野菜、もちろん栄養はバッチリ。
今年は、ラズベリーのジャム作りをせずに終わったので、
ブルーベリーがたくさん採れたら、自家製ジャムを作りたいと思っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-07-25 21:28 | Comments(0)

夏バテ対策

7月も残すところ10日ちょっととなりました。
下半期に突入!と思ったのがほんのこの前だったような気がしますが
今年も残り4か月です。時間が経つのは本当に速いですね。


今日の午後、小さな公園の横を通りました。
そこで見た風景があまりにも滑稽で、ひとり「プッ」と吹き出してしまいました。

ブランコとシーソーと、小さな子ども用の遊具がほんの少しある、本当に小さな公園。
小さなシーソーに、つらつらと4人の男の子がみな同じ方向を向いて
均等な間隔で座っています。
その4人ともが、両手で携帯ゲーム機(DS?、笑)を持ち、
全員同じように下を向いてゲームをしながら黙って座っているのですが、
シーソーは、ゆっくり、すご~くゆっくり、ぎっこんばったんと動いているのです。

シーソーの音だけが、異常にゆっくり動く音だけが聞こえてきて、
子どもたちの声など全く聞こえないのですが
あまりにその光景が愉快だったので、じっくり眺めながらゆっくり通り過ぎました。


今日はいくらか気温も低めで過ごしやすかったから
シーソーの上でゲームするのも気持ちよかったことでしょう。

それにしても、公園では身体動かして遊べばいいのに?
なんて思う私は、それこそ余計なお世話なのでしょうね(^_^;)


子ども達は夏休みに入ったばかりでウキウキワクワクの毎日でしょうが、
大人はそろそろ夏の疲れが出始めるころでもあります。
お子さんがいらっしゃる方は、せっかくのお休みも夏休み中の子ども相手に終始して
自分の身体のメンテナンスは後回しになってしまいがちですよね。

けれど、これからが夏本番です。
疲れを持ち越さず、体調を整えて、長い夏を乗り切りたいものです。

・しっかり睡眠時間を確保すること
・栄養補給に努めること
・適度な運動をこころがけること
などを意識して、夏バテの予防・体力維持につとめましょう。


特に、適当な睡眠時間の確保は大切です。
睡眠時間が不足すると、自律神経の働きが乱れることがあります。
ただでも疲れやすいこの時期、
交感神経と副交感神経のバランスを保つのはとても大切なことです。

節電がうたわれて、エアコンの使用も遠慮がちになってしまうこの夏ではありますが、
暑くてどうしても眠れないときには、タイマーをうまく利用するなどして
冷やしすぎない程度のエアコン使用で、睡眠時間を確保しましょう。
時間の長短ではなく、少しでもぐっすり眠れたと思えることが大切です。


また、よく言われることですが、冷たい飲み物の飲み過ぎは
胃腸の働きを弱めてしまうので、注意が必要です。

最近、カロリーゼロの飲み物がたくさん出ていますが、
カロリーゼロのダイエット系炭酸飲料をよく飲む人は
そうでない人と比べると、太る可能性がある、
との報告も出ています。

明日からは、また少しずつ気温もあがり、再び熱帯夜が復活しそうです。
ノンカロリーやカロリーゼロにつられて、冷たい飲み物をがぶ飲みすることがないように
十分気を付けましょう。

夏バテ対策は、日頃からの意識の積み重ねで可能になります。
自分の身体、自分でしっかり整えて、今年の夏も楽しく過ごしたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-07-22 22:01 | Comments(0)

台風一過の一日(^^)

今回の台風6号、大きく蛇行して珍しい足跡を残していきましたね。
そして今日は7月とは思えない涼しさ、というか肌寒いほどの気温でした。
皆さん、体調しっかり管理しましょうね!


このところ、猛暑日が続いていたので、たまに30℃前後の日があると、
それだけで「今日は身体がラク」とか「今日は過ごしやすい」と思ったりしていました。
30℃で涼しいと感じること自体、おかしなことだと思っていたのですが、
今日の気温(23℃前後?)では「寒い」と感じてしまうわけです。
まったくもって暑さに慣れてしまった証拠だな、と一人思っていました。

台風一過の青空と、熱気を含まないさわやかな風を感じながら、
いつもと違う風景に気付いて、あれ?と思いました。
朝早い時間だったのに、子どもの姿が多数・・・。
あ~今日から夏休みだった!!!と気付く反応の遅さ(笑)

そういえばそうだった!と気付いたのは、帰り道でのこと。
今日は土用の丑の日(一の丑)でしたね。

今日は鰻を食べられなかった~という方、今年は二の丑(8月2日)もありますよ(^^)
夏バテ予防に、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンD、DHA、EPAなど
栄養がたっぷり含まれた鰻はぴったりです(^^)


台風一過の気持ちいい一日、
私はとっても仕事がはかどって嬉しい一日となりました(^^)v


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-07-21 23:20 | Comments(0)

貯筋運動

今日も台風の影響で、降ったり止んだりの一日。
久しぶりにちょっとだけ涼しくて、過ごしやすかったですけど、
各地で浸水被害等々が出ていることを思うと、
被害がこれ以上広がらないことを祈るばかりです。


私ごと、いつもお話ししていることですが運動が苦手です(笑)
それでも体力を少しでも維持するために
オリジナルで、筋トレやストレッチ運動を続けています。
・・・が、ここのところ、あまりの暑さで運動もメニューを減らしたりしてサボりがち(笑)

そんなとき、「貯筋運動」のパンフレットをいただいて、
「筋肉を使って貯める」という言葉にハッとしたのでした。

まだ老後はずっと先だと思っているけれど、
それでも、使わなかったら落ちるばかりの筋肉です。
健康こそが、楽しく生きていくための基本だと常日頃から思っているので、
やっぱり、暑いのなんのと言い訳せずに、しっかり鍛えなくては!
と思い直した次第(^^)


さて、40歳を過ぎると年齢とともに低下していくものが二つ。
なんだかお分かりでしょうか?

それは・・・筋力と基礎代謝です。

その筋力ですが、どの部位が落ちやすいかもご存知ですか?

そう、脚の筋力が落ちやすいんですね。
70歳代の腕の筋力は、20歳代と比べて7割程度と言われます。
一方、脚の筋力は、5~6割とか。
脚の筋力低下が「老化は脚から」と言われる所以です。


貯筋運動は、誰でも自宅で手軽にできる運動です。
脚、お腹、背中、太ももやふくらはぎなど、
それぞれの部位を意識して、自分の体重で負荷をかけることで筋肉を鍛えていきます。

無理せずに、少しずつ意識して筋肉を鍛える貯筋運動、
さっそく取り入れてみたいと思います(^^)v


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-07-20 20:14 | Comments(0)

価値観の違いを受け入れる

台風6号の影響が広い範囲に出ています。
被害に遭われた皆さんに心よりお見舞い申し上げるとともに
今後進路に当たられる地域の皆さん、どうぞ大雨には十分警戒してくださいね。


雨が降ったり止んだりを繰り返した今日、
仕事のあと、先輩とゆっくり話す時間がありました。

とても柔軟で広い心を持つ彼女と一緒にいると、自分の小ささが露わになって(笑)
半分でいいからその器量を分けてほしい、と毎度思ってしまう、素敵な先輩です。
一つ決定的な共通点があるからでしょうか、いつも気にかけてくださり、
やさしい笑顔で包み込んでいただいて、とても有難く思っています。

一緒に仕事するたびに新しい発見と学びがあるのですが、今日もいくつもの気付きあり。
いつも学びのきっかけをくれるKさんには感謝感謝です。


今日の気づきの一つ。
相手の価値観をそのまま受け入れる、ということ。

一人ひとり、考え方や受け止め方が違うのは当たり前。
それは例えば、仕事の同僚や友人、恋人はもちろんのこと、
一緒に暮らす家族であっても、です。

その相手の考え方や受け止め方、つまり価値観を
「自分と違う」という理由で否定したり、「間違っている」と指摘したりするのではなく、
「あなたはそういう考え方なんだね」とそっくりそのまま受け入れる。
お互いが相手の価値観を大切に思い、価値観の違いを受け入れること。
これが、人と人との関係の中で大切なことなのですね。

分かっていることなのに、そう言われてハッと目が覚める思いでした。


価値観、それはすなわち、私たちが何かを大切に思う気持ち。
人であったり、物であったり、思い出だったり。

仕事も生活も、決して一人では成り立ちません。
そこには必ず、相手がいる。人と人がいて、仕事も生活も成り立ちます。

だからこそ、相手の価値観を受け入れることが大切です。
価値観の違いを受け入れることは、決して難しいことではなく、
難しくしているのは、私たち自身の考え方=受け止め方です。

先輩と別れた帰り道、相田みつをの言葉を思い出しました。
「幸せはいつも自分のこころがきめる」

改めて大切なことに気づかせてくれたKさん、今日もありがとうございました!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-07-19 22:37 | Comments(0)

肩こりには肩たたき?

どんなに暑い日でも、熱い飲み物をおいしいと思う私ですが、
周囲の人々は、それをとても不思議そうに見ています(笑)
今日も、今年初のレモンバームの淹れたてフレッシュハーブティーがおいしかったです(^^)v


さて、私は研修や講演の中に、いろんなエクササイズを取り入れています。
ただ聞くだけより、自分で考えたり身体を動かす方が
何かしらの気付きを得ていただけると思いますし、
ご参加の皆さんに、少しでも楽しんでいただけるのではないかと思っています。

エクササイズは、その時々のテーマや内容、参加者、時間などに合わせて決めるのですが、
先日のある講演で、肩たたきのエクササイズをやっていただいた時のこと。

エクササイズを終えて席に戻られた方が口にした言葉が聞こえてきました。
「久しぶりだな~、肩たたき」
気持ちよかった~の意味合いが含まれている様子の、明るい声でした。

気持ちよかった、とか、ラクになった~、などのご感想はいつも聞いているのですが、
「久しぶり」という言葉に、ちょっと反応。


よくよく考えてみると、私自身、肩をたたいてもらったり、肩をもんでもらったり、
という経験は、ここしばらく無いことに思い至ります。
もっとも、私は肩こりにならない性質なので、
私自身が肩をたたいてほしいと感じることも無いのですが(笑)
反対に、周囲に対して、肩たたきをすることも無いのです・・・。

たとえば、少し前だったら、肩がこっているらしい人を見かけると
「肩もんであげようか」なんて声をかけて、肩たたき・肩もみをしている風景って
身近にありましたよね?家庭でも、職場でも。

ところが、最近は見かけなくなった気がします。
それは、私だけが感じていることではなく、
同じ感想をお持ちの方も多いのではないでしょうか。


ちょっと体に触っただけで、セクハラとかパワハラと言われる時代です。
ボディタッチについては、どうしても慎重にならざるを得ない世の中ですね。

しかしながら、人と人との触れ合いは、言葉によるコミュニケーションより
もっと深いノンバーバルコミュニケーションでもあるわけです。
一種のボディランゲージです。

肩たたきに限ることではありませんが、
人と人のつながりは、身近なところにきっかけがあるように思います。
ちょっとした思いやり、気遣いを、
言葉にして伝えるか、あるいは、行動(動作)にして伝えるか。
言葉や行動にして、初めて相手に「見える」「伝わる」のですよね。


明日からの週末も、暑い3連休になりそうです。
週末は、ご家族や大好きな人との「触れ合い」を意識してみてはいかがでしょう。
あなたの思いを相手に伝える方法は、たくさんあるはず!
・・・暑い!と嫌がられないように、ほどよい距離間でどうぞ(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-07-15 20:36 | Comments(0)