<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

春の音

窓越しに風の音が強く聞こえます。春の嵐、でしょうか。
日中の暖かさとは裏腹に、日が長くなったとはいえ夕方は冷え込みます。
気温差で体調を崩さないように、皆さん気を付けましょうね。


この頃、街歩きをしていると鳥のさえずりがよく聞こてきます。
姿は見えないけれど、その鳴き声はとても楽しい気持ちにさせてくれます。


以前の私、ひとときも音無しではいられないほど、いつも音を身につけていました。
朝起きてから寝るまで、仕事をしている時間を除くほとんど全ての時間、
好きな音楽を聞いてい・・・ました(過去形、笑)

今の仕事を始めてから、めっきり音楽を聞く時間が少なくなりました。
今は、お風呂タイムと移動時のみ。
携帯する荷物もずいぶん少なくなりました(笑)


移動時、常にイヤホンをつけて音楽を聞いていた頃は、
窓の外の音にも歩きながらの周囲の音にも、気付くことはほとんどありませんでした。
当然ですよね~、外界の音を自分でさえぎっていたのですから。

今は、街歩きの時間は極力イヤホンをつけないようにしています。
そうじゃないと、もったいないから。
せっかくの自然の音に触れる機会をみすみす人工の音で消してしまうなんて、ねぇ?
と思い至った訳です。


つまるところ、以前の私には自然の奏でる音に耳を澄ます心の余裕がなかった、
ということなのでしょう。
・・・と、今の私は思っています。

今、ほんの少しだけ人として成長して(たぶん)
自然そのものの存在のありがたさを感じ、自然から得る気付きにも感謝し、
自然が教えてくれる何かしらの意味を考えることに
喜びを感じることができるようになりました。


小さなことにこだわって興味を持つことで
他愛もないことでも、そこから学ぶ楽しみを覚えました。
・・・どんな鳥の声だか分からないけど、分かると楽しいだろうなぁ、なんて思ってみたり。

心を開放して五感で春を感じたいと思います。
春の音を探しながら、今年も街歩きを楽しみます。


余談ですが、モクレンとコブシの違いを今日学びました。
この冬は、椿と山茶花の違いもすぐに見分けられるようになりました(笑)
この手の学びの連続は、毎日小さな喜びをもたらしてくれます。
私は幸せの閾値が非常に低いことを幸せに思います(笑)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-30 22:39 | Comments(0)

新人を迎えるとき

こぶしの花が咲き始めました。
暖かさを感じての一日のスタートなんて、いつ以来でしょう(^^)/
桜のつぼみが一気に膨らみそうですね。


研修先で、休憩時間に質問を受けました。
もうすぐ入ってくる新人の指導方法について考えているが
うまく教えられるか自信がない、
というような内容です。

同様の質問をほんの数日前にも受けたところだったので
いよいよそういう時期なのね、と春到来を実感しました。


価値観の多様化が言われるようになったのは最近のことですが、
もともと私たちは一人ずつ異なる価値観を持っています。

生まれも育ちも違うのですから、考え方やその基準が異なるのは当然なのですが
そんな当たり前の事実すら私たちは忘れてしまいがち。
相手も自分と同じように感じたり考えたりしているもの、と思ってしまうのです。


新人教育に限らず、どんな場面でも常に心に留めておきたいのは
相手と自分は違う価値観を持っている、ということです。

好きなこと(もの)、嫌いなもの(こと)、得手・不得手、に始まり、
考え方もプラス思考やマイナス思考、その中間という人もいるでしょう。

だからこそ、大切なのはコミュニケーションです。
違う考え方・感じ方をする人同士が同じ時間・情報を共有する、
それがまさにコミュニケーションなのです。


迷いながら、悩みながら、それでも笑顔で新人を受けとめて、
たくさんのコミュニケーションを重ねてほしいと思います。

自分の教え方に自信がなければ、
今日教えたことがちゃんと理解できたか、尋ねてみましょう。

一人で悶々と悩むのではなく、是非相手に聞いてみてください。

分かったと言われたら、自信になるし、
分からなかったと返事されたら、どこがどんなふうに分からないのか
突っ込んで聞いてみましょう。

そこから自分の成長が始まります。
ただ考えているだけでは、前進がありません。


相手は自分とは違う人なんだ、と分かってしまえば
伝えたいことが伝わらなくても、不思議ではないことが分かります。

うまく伝えるための工夫を重ねていくうちに
どんな教え方が適するのかが分かってきます。


相手が何を考えているのかなんて、言葉にして伝えなければ誰にも分かりません。

教える側は、最初からみんな上手な訳ではないのです。
誰もが失敗を重ねて、少しずつうまくなっていきます。

相手の気持ちが分からなければ、
どう思っているのか何を考えているのか、尋ねてみればいいのです。
それがコミュニケーションです。

失敗は成功の元。
新人の指導も失敗を恐れず、楽しみながらかつ真剣に取り組みたいですね。


私自身は、新人が入ってくるこの時期が大好きです。
新人と接する時間が大好きで、今の仕事に入ったようなものなので、
新人の皆さんからパワーをもらって、今の私がいるといっても過言ではないかもしれません。


さあ、4月まであと2日!
新人と一緒にあなた自身も大きく飛躍するチャンスです!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-29 22:59 | Comments(0)

本屋さんあれこれ

夕方から急に冷たい風が吹き、グッと冷え込みました。
そんな中、帰りの新宿駅のホームで電車を待つ人の中に
ソフトボールくらいの大きなおにぎりを両手で抱えながら頬張る若い男性の姿。
ご飯何杯分だろう?なんて余計なことを考えてしまう、とても強烈なシーンでした(^^)


さて、どこに出かけても、待ち時間や空き時間ができると、まず本屋さんを探します。
最近では、大きな駅の構内には大小さまざまな書店があるため
よく使う駅では好きな本屋さんの場所も覚えて、とても使い勝手がよく助かっています。

面白いのは、本屋さんごとに置いてある本に特徴があること。
単に、私の好みの本がたくさんあるかそうでないか、という考え方でもありますが、
これに関しては本屋さんの大小は関係ないから不思議です。

駅ごとお店ごとに、購買客の年齢層や客層が違うことの表れですよね。


以前も書いたように思いますが、
『愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ』という言葉。

何かにつけメンターの教えを乞うことはもちろんありますが、
さすがに毎日というわけにはいきません。

しかし、本はいつでも好きな時に手にすることができます。
偶然手にした本から気付きを得ることも多く、
経験そのものがまだまだ未熟な私には、貴重な情報源です。


賢者には程遠い、発展途上の人間のこと、
本屋さんで目に飛び込んできたタイトルに少しばかりの興味を持つと
まずは目次をパラパラめくって、面白そうなページを流し読み。

目に留まったからには、何かのサインがあるかもしれない。
そう思うと、立ち読みから得る情報も捨て難い(笑)

もう一つのパターンとしては、パッと見た瞬間、
手に取り中をパラパラめくりつつも、ほとんど迷わずレジへ直行。
こういうときの買い物は当たり外れも両極端ですが、
当たった時の満足度の高さはとびっきり上等です。


って、つまり何を言いたかったのか・・・。
今日は立ち読みもレジ直行お買い上げも、どちらも満足した珍しい日でした。

さて、今月の読書目標はあと3冊!(立ち読みは含まず、笑)
かなり厳しい状況ですが諦めずに最後まで頑張ります(^_^;)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-28 22:23 | Comments(0)

耳を澄ませば・・・

午後はやい時間、子どもたちが公園で缶蹴りをして遊んでいました。
缶蹴り!! と懐かしく感じましたが、今でもやるんですね~(^^)
春休み、思いっきり楽しんでほしいです。


満開の梅の横を通り過ぎようとしたら、鳥のさえずりが聞こえてきました。
冬の間は感じなかったことですが、鳥たちも春の訪れを喜んでいるようです。

私たちは、耳を澄ますことでたくさんの情報をキャッチできます。

接遇研修でよくお話していますが、
五感を使って相手の気持ちを察すると、自分が次に何をすべきかが分かってきます。


相手が何を望んでいるか、どうしたいのかを予想するには
まず相手を観察することから始まります。

観察というと目に見えることだけになりそうですが、
そこは、目も耳も、鼻も肌感覚も総動員。

例えば、相手の姿が見えなくても
ドアの音、足音、歩く速さ、携帯の音・・・いろんな音が
相手の状況を教えてくれます。

それらの音を敏感に聞き取ることが出来れば
今日はゆっくり歩いているけど荷物が多いのかな?先にドアを開けてお待ちしよう、
などと予想して、相手の姿が見える前に動き始めることが出来ます。


残念ながら、自分が考え事をしていたり体調が悪い時などは
相手を気遣うことも相手の行動に注意を払うことも難しくなりがちですね。

思いやりの心を持つとは、自分の心と身体を整えることが前提だと分かります。


春の陽気に誘われて、という訳ではありませんが、
いつもよりちょっとだけ周囲の音に耳を澄ましてみませんか。
新しい気付きとともに、あなたの思いやりが相手に伝わるかもしれません。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-27 23:16 | Comments(0)

学びとアピール

梅や桃の花が咲いて街中が賑やかになり、春らしさがあちこちに漂ってきました。
よく見ると、枯れ枝のような木々にも新芽がふくらんでいます。
そこから連想するのは・・・お花見です(笑)桜の開花が待ち遠しいですね!


春休み中の学生さんも多いことでしょうが、
高校・大学を卒業して、インターンシップ研修を受講中の方もいらっしゃることでしょう。

社会人として聞くも見るも新しいことばかりで、
入ってくる情報を整理するだけで頭がいっぱいになっているかもしれませんが、
そんな中でもあなたらしさをアピールするのをお忘れなく!


新人の時期は、教えてもらうのが当たり前、と思っている方が多いはず。
でも、ただ受け身になって教えてもらうだけではもったいない。

教えてもらった内容からどのような気付きを得て、どのように感じたのか、
しっかり先輩や上司にフィードバックしましょう。

新人だからと遠慮して何も言わないのではなく、
感じたこと、分からないことなどを、教えてもらった感謝の気持ちとともに
先輩に伝えたいものです。

それがあなたの自己アピールにつながり、あなたへの期待や信頼感にもなります。


決して難しいことではありません。
「今日もご指導ありがとうございます。今日の学びから、こんなことを考えました」
「教えていただいた○○は難しいですね、頑張って覚えます」等々
最初は一言二言でいいので、自分の思いを言葉にして伝えるのが肝心です。

先輩にしてみれば、意見を聞くことで
今年の新人はこんなことを考えているのだな、という気付きにつながったり、
反応をみながら教え方や内容をアレンジすることも出来るので
とても有難く思うはず。

何よりも、生の声を聴くことはお互いのコミュニケーションを深め、
それぞれのモチベーションアップにもつながりますよね。


思っているだけでは相手に伝わりません!

言葉にして伝える。
最初は恥ずかしかったり照れくさいかもしれませんが、
大丈夫、すぐに新しい環境に慣れて、楽しくなります(^^)

学びを得て、自己アピール。
この積み重ねが、あなたの未来を切り開くのです。


きょうもここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-26 17:59 | Comments(0)

Doから始めよう!

もうすぐ4月というのに、今日も冷たい雨で冷え込みました。
この頃、街を歩いているとお子さん連れを多く見かけます。
もう春休みの時期なんですね~寒くても春の足音が聞こえるようです。


連日の研修・講演で多くの方々とお話する機会があり、
本当にワクワクする毎日を送っています。

今日、ある研修先に用事がありお電話したところ、
応対してくださった方から、とても元気よく
「先日はありがとうございました!」とご挨拶をいただきました。

その方は、
研修後チームの皆さんと一緒に早速ミーティングをして、
研修の課題の一つを実行に移した、
と報告してくださいました。
その行動力、実行力に感動し、大変嬉しく思いました。


研修も講演も、ただ聞くだけでは身につきません。
効果があるのか無いのか、やってみなければ分かりません。

ご参加くださった皆さんが、自分なりに使えそうな内容をピックアップして
実行に移して、初めてなんらかの効果なり結果が得られるのです。


マネジメントの方法の一つとしてPDCAサイクルはとても有名ですが、
私はあえて「P」=Planを飛ばして、DCAで回してみよう、とご提案しています。

Plan(計画)を立てようと思うと、そこで躓くことが多いからです。
計画ありき、になってしまって、そこから先に進まないことが多々あるからです。

思ったら、やってみる。思い立ったら即実行。
計画なんてなくても、Do(実行)から始めよう!です。

やってみてうまくいかなければ
Check(=評価)、Act(改善)を繰り返せばいい。
やってみて初めて気付くことはたくさんあります。

やらなければ何も変わらない。
まずは行動、実践ありき、だと思うのです。


春休みがある人も無い人も、春の予定を考えてみましょう。

思いついたら・・・きっと楽しいことがたくさん待っています!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-23 17:43 | Comments(0)

青森に行ってきました!

今年はいつまでも寒いですね・・・。
東北の各地でお話を伺っても「今年はいつもより雪が多い」と皆さんおっしゃいます。
春よ来い、早く来い♪ ですね。


今日は、青森に行ってきました。
お招きくださいました皆さん、ご参加くださった皆さん、
誠にありがとうございました。

ご参加の皆さんが最初から素敵な笑顔でお迎えくださり、
講演中はたくさんのお声掛けやご質問もいただき、
終始和やかな雰囲気に包まれていました。

皆さんの熱意にお応えして、あれもこれもと予定にないことまでお話していたら
あっという間に時間が過ぎていきました。
楽しい時間は過ぎるのが早いですね。
それもこれも、ご参加の皆さんのおかげです。ありがとうございました!


青森は何度も訪問していますが、その度に温かい気持ちになって帰ってきます。
皆さんのところにも、早く暖かい春が来ますように。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-22 22:34 | Comments(0)

花粉の猛威

前を歩く年配の女性が手にしていたのは、黄色い花をいっぱいにつけたミモザの切枝。
いつしかそんな季節になっていたのだな、と嬉しくなりました。
ふと小豆島のミモザを思い出しました。


今日は、風こそおさまったものの快晴とくれば気になるのはやっぱり花粉。

ここ3日ほど、どの会場に行っても
ティッシュボックスを丸抱えし、目をくしゃくしゃにした受講者がいらっしゃいます。
そこまで重症ではない私ですが、彼・彼女たちへの共感の気持ちでいっぱいになり、
同時に、そんな辛い中で受講してくださる方々への感謝の気持ちが湧いてきます。


私たちは、痛みや痒みがあると集中力が低下し、ミスを起こしやすくなります。
たとえそれがどんなに小さな痛みであったとしても、です。

年度末や季節替わり等で、ただでも忙しいこの時期に花粉症で悩まされては、
業務効率が下がりこそすれ上がることは無いので、なおさら困りますね。


そこで私ごとになりますが、
例えば今こうしてパソコンに向かっているときは
目が痒くて痒くてつい目をこすってしまいそうになりますし、
朝起きたらくしゃみがしばらく止まらないですし、
自宅ではずっとティッシュを手放せない・・・多くの花粉症の皆さんと同じです。

しかし、仕事中、つまり研修やセミナーの時間は
何故かしらそれらの症状がピタッと止まります。

先週だったか、研修前の打合せ中に一度だけくしゃみをしたことがありましたが、
後にも先にもそのときだけで、仕事中はくしゃみも出ません。

(特別強い薬を飲んでいるわけでもないです、念のため)

我ながら・・・不思議の一言です。


話し変わりますが、
私の大好きなアーティストさん、今ちょうどお休み中なのですが
ライブツアー中は風邪もひかず、ツアーが終わると風邪をひく、のだそうです。

さらに飛躍して、かの松下幸之助さん。
真夏でも、仕事に集中していると汗ひとつかかず、
休憩に入った途端、汗が噴き出していた、そうです。

今まで、そういう話を聞いたり読んだりしていて
そんなことあるのかなぁ、と半信半疑に思っていましたが、
今年はひしと実感しています。
確かにそうかもしれないな、と。


集中力なのか気合いなのか、自分でもよく分かりませんが
よし、今日も頑張るぞ!と、仕事に向き合い、その他のもろもろが頭から消え去るとき、
花粉の症状も一緒にどこかに消えてしまうようです。

病は気から、という言葉のいい例と言えるかもしれません。

私の場合、例えば研修会場等を出た途端に目の痒みを思い出すから不思議です(笑)


花粉症の方、特に症状が重い方、
飲み薬や外用剤等の治療はもちろん大切ですが
気持ちの上でも花粉に負けないよう前向きに頑張りましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-16 23:52 | Comments(0)

1年前の言葉

卒業式らしい袴姿の女性を多く見かけた今日ですが、
3月半ばとは思えない冷たい風が吹き荒れました。
会う人会う人、花粉症の話題になるのもここ数日の共通点です(笑)


今日は仕事しながら、これ以上ないかもというくらいの感動を味わいました。
本当に、嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
講師冥利に尽きる、とはこのことです。

今までも、継続して研修を担当させていただいているお客様のところで
同じようなことを言われたことはあり、そのたびに嬉しいなぁ、と思っていました。
「去年はこんなこと言ってましたよね」とか「前回の○○、今もやっていますよ」とか。


しかし今日は、似ているけれど決定的に上回る感動が待っていました。

すでに数回私の研修を受けたその方は、こう切り出しました。
「昨年の研修でも、前回の研修でも、先生は○○と繰り返しおっしゃいましたよね。
それについて、部下に伝えるために私なりの言葉を考えたら、●●となりました。
これでいいでしょうか?」

もうノックアウト状態(笑)感激です。

言った本人ですら覚えているかどうか分からない1年前の話を覚えていてくれて、
それについての考察を述べてくれたのです。
さらに、その後の私の言葉も参照して、自分の意見をしっかり聞かせてくれました。

それは間違いなく私が伝えたかったことであり、
講師が予想していた以上に深く理解してくれていることが伝わってきて
ジーンときました。


私の拙い話をこんなに真剣に聞き、考えてくれる人がいるなんて
私は本当に幸せだな、と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

目の前にいる方々の眼差しがなければ、泣けそうなくらいに嬉しかったです。


と同時に、大きな大きな責任と重圧も感じました。
こんなに熱心に聞いてくださる方々がいるのだから、私も真剣に言葉を紡ぎださなければ。
今までも毎回そのたびに全力で取り組んできたけれど、
もっともっと品質と内容を高めて、喜んで感動していただける研修にしなければ、と。


毎日多くの方々との出会いの中で、私は学びを深めています。
本当に有難いことです。

この学びをさらに昇華させて、もっともっと分かりやすい心に残る研修にするため
これからも精進していきます。

感動の言葉をくださったOさん、本当にありがとうございました!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-15 23:43 | Comments(0)

花粉症、ついに本格化

昨日の強風が運んできたのか、急に花粉の飛散量が増えたようです。
花粉症の皆さん、症状が軽い方も重症の方も、まだ症状が出ていない方も
くれぐれもお大事になさってくださいね。


私の場合、これまでも起床時のくしゃみの連続や目のかゆみはありましたが、
昨日からいよいよ鼻が詰まって鼻声になったり、目のかゆみが強く出始めました。
天気予報で花粉情報を見るより、自分の身体の方が確実です(笑)

今年は花粉の量が少な目、という事前の予報もありましたが、
私自身の感じ方で表現すると、例年と同じ、です。
つまり、かゆいものはかゆくて、つらいものはつらいのです(-_-;)


先日花粉予防のメガネを買ってみましたが、
マスクとメガネを両方つけて歩くと、すぐにメガネがくもってしまい、参りました。
そこで、あちこち調べて、「メガネがくもりにくいマスク」を試しに購入。

本当にメガネがくもらないか、実際につけて歩いてみましたが
顔の角度や動きによってどうしてもくもってしまうので、完璧というわけにはいかず、
ちょいとがっかり。

それでも、何度か試していくうちに、マスクの着け方や顔の角度のコツがつかめてきたので
外歩きのときには役に立ちそうです。


花粉症、とにもかくにも花粉が付着するのを防ぐのが一番!
というわけで、
服装は、花粉がつきにくい、表面のツルツルしたような生地の上着を着用。
うがいや手洗い、もちろん鼻うがいも励行。
外出時はマスク必須、状況が許せばメガネに帽子(笑)
食事の際は、できるだけ発酵食品を多く摂るように心がけ、
睡眠不足にならないように気を付けています。

・・・気付いたら、重症の花粉症患者の行動にそっくり(^_^;)

薬のお世話にもなっていますが、
出来るだけ薬を使わずに済むように(これ以上、薬を増やさないように)
といろいろ対策を練って、花粉に立ち向かっています!


花粉症仲間の皆さん、いよいよつらい時期がきましたが、
つらい、大変、と思っていると症状が重くなるばかりですから
積極的に対策をとって、花粉の時期をうまく乗り切りましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-14 22:53 | Comments(0)