<   2012年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

4月を振り返って・・・

この数日で、メダカの産卵がグッと増えました(^^)/
今まで春だ桜だといっても、気温は上がったり下がったりでパッとしませんでしたが、
ここにきて気温高めの日が続くようになったせいでしょう。
私にとっての、春本番です(笑)


新年度に入って、ちょうど一ヶ月が過ぎました。
4月から新生活に入った方も、ようやく新しい生活のペースに慣れてきた頃でしょうか。

かくいう私にとって、この春はチャレンジの連続でした。
研修やセミナー自体は特別新しいことではありませんが、
有難いことに今月のカレンダーは予定がびっしり!

お仕事をいただけることに感謝の気持ちでいっぱいの毎日の中、
体力大丈夫???みたいな不安が全くなかったと言えば嘘になります。


しかしながら、おかげさまでここまで無事に乗り切った今は、何よりまず、
ありがとう!!!楽しかった~!!!の気持ちでいっぱいです。


私の研修は全てオーダーメイドで、ご参加の皆さんも当然ながら日替わりなので
日々、同じ内容の繰り返しということはありません。
クライアントさんのご要望に合わせていろいろな要素を組み立てていくため、
毎日が「初めて」の連続ともいえます。

その初めて尽くしの毎日、気付きや学びの多かったこと!

皆さんからいただくご感想に感激して、後でひとりガッツポーズをしてみたり、
ご質問にお答えする中で、新しい気付きや発見があったり。

皆さんのおかげで、ワクワクドキドキがいっぱい詰まった時間を過ごすことができました。


振り返って思うのは、やっぱりこの仕事が大好きで、
この仕事を心から楽しんでいるということ。

楽しい時間の連続だから、疲れとかキツイとかを感じないのですね。

特に「今までで一番良かった」等のご感想をいただいた後は
モチベーションがグッと高まるので、
疲れを感じているかもしれないけれど、そんなことはすっかり消え去ってしまいます。
いわば、ランナーズハイ状態です(笑)


今こうして自分が好きな仕事に携わることができる幸せを
本当にありがたく思っています。

クライアントの皆さん、研修等に参加してくださる皆さんに、
言葉では言い表せないくらい、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、もっともっと多くの方に笑顔と健康をお届けできるよう、
少しでも皆さんのお役にたてるよう、これからもいっそう精進してまいります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な連休になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-04-27 19:51 | Comments(0)

目に見えないもの

ぼたんが見頃です。社会人になりたての頃、
上司が言った「立てば芍薬座れば牡丹・・・」ということわざの意味がわからず、
これくらい知らないのか、と呆れられたことを思い出します。


今日、研修先で担当の方とお話する中で、
どこで敬語を覚えたか?という話になりました。

私は、敬語を誰かに教えてもらったことはないような気がします。
おそらく、小学校や中学校の授業の中で少しずつ学んできたのでしょうが、
「敬語」として教えてもらったという記憶も印象も残っていないのです。
ただ単に、勉強嫌いだったので覚えていないだけかもしれませんが・・・(笑)

担当者さんも、同じようなご意見でした。
いつどこで学んだというよりは、
日々の生活の中でいつのまにか身についてきたのでは?等々。


今でも敬語で分からないことや日々の学びはたくさんありますが、
だからといって、ここで新たに勉強しようとまではなかなか思い至りません。

「とんでもございません」という言い方。
以前は誤りとされていましたが、今では問題ないと考えられています。

私はそれを知らずに、謝りだという知識のまま止まっていました(汗)
時代とともに言葉遣いも敬語も進化しています。
やはり、時代の変化に敏感になることはいろんな意味で大切ですね。


敬語は、使って不自由しないものですが、
使わなくてもなんとかなるのも、また事実。

そもそも敬語とは、相手との関係性を表す言葉です。

敬語ありきではなく、そこに相手を敬う心や感謝する心があれば
言葉が多少乱れていても、姿勢や態度だけでも十分その気持ちは伝わります。


言葉は文字にすることによって目に見えますが、心は見えません。

目に見えないものを大切にする、その気持ちを大切にして、
人と人とのコミュニケーションをより快適なものにしたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-04-26 23:55 | Comments(0)

感情をあらわす

藤が咲き始めました。
私の中では、藤の花を見ると、ゴールデンウィーク間近、のイメージです(笑)
そういえば、少し前に見たときには花の色が薄緑色だったウコンザクラ、
今日は花びらの中心近くの色がほんのりピンクに変わっていました。
季節を感じる街歩きが本当に楽しい毎日です。


皆さんは、喜怒哀楽の感情をおもてに出していますか。
多くの方は、できるだけ感情をあらわにしないように努めていらっしゃるかもしれません。
特にビジネスシーンでは、意識して感情を出さないようにしている方が
多いのではないでしょうか。


先日、テレビのワイドショーで第一印象をよくする特集をしていました。
録画して後から見たのですが、
第一印象はひと工夫、あるいは努力で随分変わるものなんですね。

実は、新入社員研修や接遇マナー研修で、笑顔が出せない方がときどきいらっしゃいます。
不思議なのは、休憩時間などには素敵な笑顔が出ているのに、
いざ研修や職場に入ると、その笑顔がすっかり影をひそめてしまう方がいること。


コミュニケーションの中で笑顔が出ていない方に
「なんで笑顔で対応しないの?」と尋ねると
「自分では笑顔で対応しているつもり」という答えが多く返ってきます。

まるで怒っているか、あるいは不機嫌にしか見えない表情や、
感情が全くあらわれない、無表情に見受けられる場合でも、
「自分では笑顔を作っているつもり」と言われてしまいます。


さて、話を戻します。
感情をおもてに出さないようにしていると、いつしか本当に感情を出せなくなってしまう。
うそのようなホントの話。

嬉しいときに、嬉しいという感情を表さずにいると、
いつしか心が「嬉しい」という気持ちを本当に感じなくなって
どういう気持ちが「嬉しい」なのか分からなくなり、ついには、何も感じなくなってしまう。
・・・そんなことがあるのです。


上に書いた通り、本人は笑っているつもりでも、傍から見たら全然そうは見えない。
これって、本人の感情表現がどこかで止まっているということですよね。

これは勝手な予想ですが、
感情を出さないようにしているうちに感情のあらわし方を忘れてしまうのではないか、
そんなことを考えてしまいます。

実際に、表情を作るのは顔の筋肉なので、使わずにいると筋肉が弱ってしまいます。
笑顔をあらわすためには、顔の筋肉を鍛えなくてはならないんですね。


喜怒哀楽、全てを感じたままにその場で出すということではなく、
自由に表現できる場では、思いっきり表現する。
そんな場と時間も必要ではないか?

周囲を気にして、自分の気持ちを押し殺すことばかりをせずに
状況に応じて感情をおもてに出すことで
自分が考えている以上の何かしらの反応が返ってくるかもしれません。


自分の気持ちを素直に表現する。
無理して作るのではなく、自然にあふれてくる感情をおもてに出すことで
コミュニケーションも豊かになるように思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-04-25 19:39 | Comments(0)

荘子の言葉

昨日の雨から一転、長袖が暑く感じられるほどの陽気になりました。
今年もジェットコースターみたいな気候が続くのかしらん。
皆さん、しっかり体調管理しましょうね!


今まで何となく見聞きしてきた荘子を初めて読み始めました。
もっとも、読んでいるのは荘子の言葉を選んで解説した本です。

そもそも荘子が何ものなのかもよく分かっていなかったので、
そこから勉強の始まり。


荘子(そうし)は、中国の戦国時代の宋国に生まれ思想家で、
老子と共に道教の始祖とされます。
人名は荘子(そうし)と読み、著書は「荘子(そうじ)」と読むそうです。


その言葉の一つ。
「内直くして、外曲がる」(人間世)

心の中は真っ直ぐで、外面の態度は世間に合わせる。

心の中を寛大に、広く深くしておくことで、
人と意見が合わなくても、苦にならず、
けなされても、ニッコリ笑って不快に思わない。


カエサルの寛容を目標としている私ですが、
この荘子の言葉を目にして、寛容、寛大の奥深さに固まりました。

柔軟に、相手に合わせて相手を思いやって、穏やかにすごす。
自分には厳格に、他者には寛容に。


・・・まだまだ学ぶことがたくさんあることを幸せに思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-04-24 23:21 | Comments(0)

思いやりの形

ゴールデンウィークを目の前に控えたこの時期にも花冷えという言葉が合うのでしょうか。
雨降りの今日、グッと冷え込みました。
先ごろから気温の変化が激しく、体調を崩されている方もいらっしゃることでしょう。
お大事になさってくださいね。


天気予報では、関東地方は午後遅くに強風雨の恐れあり、とのことで
長傘をすすめていたのですが、
あまのじゃくの私は、あえて折りたたみ傘で出かけました。

言い訳ですが・・・今月、同じような予報に素直に長傘を持って出かけて、
全く使わなかったことが2回もあったので、もういいかな、と(^_^;)

結果としては、長傘を使わなくてはならないほどの強い雨風はなく、
運良くと言っていいのか微妙ですが、ずっと霧雨が降り続きました。


そんな今日の帰路のこと。
バスを待ちながら、すぐ来るだろうと決め込んで横着して傘を差さずにいた私に、
さっと傘をさしかけてくれた方がいらっしゃいました。
研修先のHさんでした。

私、傘あるんです!ありがとうございます!!
と慌てて傘を開く私。
恥ずかしくてしどろもどろになってしまって、さらに恥ずかしい思い。

同じバスに乗り、終点までお話しながら過ごしたひとときは、
不思議なことにとても安心感があり、心温まるひとときでした。


ふと思ったこと。
相手の緊張をとくような、さりげない気遣いが出来る人って素敵だなぁ、と。

今日のHさんは、おそらく私に気を遣って、
短い時間ではありましたが、ご自分からいろいろ話しかけてくださったものと想像します。

私はといえば、何を話そうかと頭が空回りするばかりでしたから、
お話しいただいた内容について相づちや質問を返すうちに
やっと気持ちも落ち着いてきました。

さらに、私はちょうど知りたいと思っていたことを教えていただけたので、
二重の意味で深い学びの時間を得たことをとても嬉しく思いました。


相手が今何を求めているか、何に苦しんでいるかを想像することが思いやりです。
瀬戸内寂聴さんの言葉です。

目に見えない、思いやりの心。
想像力を働かせて、相手のためにできることを行動で示す。
さりげない一言や仕草が、相手のこころを和ませたり、安心させてくれます。

見えないままでも美しいけど、目に見える思いやりはもっと美しい。
・・・そんなことを感じながら、帰りました。

Hさん、素敵な時間をありがとうございました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-04-23 23:18 | Comments(0)

コミュニケーションのきっかけ

午後の早い時間、街中を歩いていたら、下校途中の小学校一年生の集団に遭遇。
ちょうど給食が始まったころでしょうか。
突然舗道を走りだした男の子が立ち止った場所には、たんぽぽの綿毛がありました。
数名で綿毛を飛ばす様子を見ていて、ほのぼのした気持ちになりました。


先日お伺いした初めての研修先でのこと。
ご担当いただいたMさんが、休憩時間に
「実は私の母も薬剤師なので、親近感を感じていたんですよ」
と話してくださいました。

実は私の方も、Mさんに勝手に親近感を持っていました。
彼女の名前が(漢字まで!)、私の姪とそっくり同じだったのです。
Mさんのお名前を拝見したその瞬間に、フルネームで覚えることができました(笑)


私たちは、特に初めての相手とコミュニケートする際、
どこから会話を始めようか、何を話そうかと、常にきっかけを探しています。

そのきっかけとして、名前や職業、住んでいる場所、出身校などが大活躍します。

初めて会ったにもかかわらず、共通点が見つかると
まるで長い知り合いのような印象を勝手に感じたり、
本当に打ち解けた友人のような気持ちになったりします。


一方で、仕事で知り合ってしばらくお付き合いしていくうちに仲良くなって、
ある日突然、共通の知り合いがいることが分かったり、
家族や親戚と出身校が同じことに気付いたりして、
いっそう親近感や安心感が増すこともあります。

そんなときは、その偶然に驚くだけでなく、
あたかもそれがきっかけになって、出会うべく導かれたような気持ちにさえなります。


コミュニケーションのきっかけが欲しいときは、
何でもいいので共通点を探してみるのがおススメです。

ちょっと苦手・・と感じている相手でさえも、
思わぬ共通点が見つかって、一気に意気投合!なんてことがあるのです。

そして、きっかけは案外身近なところに転がっていたりするものです。


春は出会いの季節です。
いつもの空間から一歩外に出て、新しい出会いを楽しみましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-04-20 23:20 | Comments(0)

クレーム予防

いろんな公園の花壇で、色とりどりのチューリップが目を楽しませてくれています。
昨日我が家の庭で咲いた花は、ミニチューリップという種類だそうです。
友人にSNSで写真を見てもらったら、すぐに返事がきました(笑)
本当に便利な世の中ですね(^^)v


おかげさまで、医療機関での接遇研修が続いていますが、
クレーム応対研修のご要望も多くいただいています。

クレーム応対は、医療機関に限らず全ての業種においての懸案事項ですよね。

しかしながら、医療機関で特に気を付けるべきは、
他業種に比べて、時と場合によっては
クレームが命にかかわる可能性が高いということではないでしょうか。


私は、接遇マナーの重要性について考えるとき、
必ず医療安全との関係を考えます。

接遇マナーがきちんと出来ていれば、
医療ミスやヒヤリハット、そして、クレームの予防につながります。

なぜなら、医療は人が作り出すものだからです。
人と人とのコミュニケーションによって成り立つものだからです。


いつも大変お世話になっている研修先の院長は
「病院の接遇は、ホテル以上でなければならない」
とまでおっしゃいます。

病院では、どんな小さなミスも人の命にかかわる重大な事故を引き起こしかねない、
そんな思いから出る言葉なのでしょう。

だからこそ、接遇マナーやコミュニケーションが重要なのです。


日ごろから笑顔で挨拶を交わし、コミュニケーションを密にとっていれば、
自然と信頼関係が成り立ち、ミスの予防になります。

万が一、ミスが生じたとしても、日ごろからの信頼関係があれば
ミスを許していただけるかもしれません。
少なくとも、クレームに発展することは避けられるのではないでしょうか。


そもそも、私たちは、信頼している相手に対して
クレームを言いにくいものです。

クレームを言おうと決めても、いざ本人を前にすると、
いつもこんなにお世話になっているから、今日のところはいいとするか、
と気が変わったりします。


今日の研修でお話したクレーム予防の一つは、
「相手の話をよく聴く」です。

日ごろからの信頼関係づくりの一歩として、先ずは相手の話をじっくり聞く。

信頼関係=クレーム予防、なのです。
忙しい日々の中でも、コミュニケーションの時間を大切にしたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-04-18 23:51 | Comments(0)

笑顔の花

庭のライラックが満開です。
ハナミズキもいつしか咲いていたことに気付き、嬉しくなって他にも目をやると
メダカ仲間の友人にもらった球根が育って、花が咲いていました。
花の名前がさっぱり分からないので、今度教えてもらいます(^^)


今日の研修先でのこと。
弊社の社名にご興味を持っていただき、あれこれ雑談して楽しい時間が過ぎました。

弊社の社名は、
皆さんの職場やコミュニティやご家庭に笑顔の花を咲かせるお手伝いをしたい、
という思いから付けました。

花がいっぱい咲く庭に、いつしか人がたくさん集まるように、
笑顔の花をいっぱい咲かせる空間づくりのお手伝いをして、
皆さんのお仕事や生活にも人と情報がたくさん集まりますように。
そんな思いを込めました。


朝、メダカのエサ遣りをするため庭に出ると
花の香りが一面に立ち込めていて、毎日のことなのに驚きます。
花も頑張ってるんですね、自己主張しながら。

皆さんの職場やご家庭にも、笑顔の花をいっぱい咲かせて
たくさんの個性や価値観を互いに受け入れ分かち合いながら、
楽しいワクワクする時間を共有していただきたいと願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-04-17 23:42 | Comments(0)

ゆっくりの才能

研修に向かう道すがら、公園が桜の花びらで一面薄ピンクに。
研修先の窓越しには、桜の花びらがチラチラと舞うのが見えていました。
朝から散る桜を満喫できた一日でした。


さて。
皆さん、ご自分の話すスピードを意識したことはありますか。

私自身は、間違いなく早口の部類に入ると思っています(笑)
今は仕事柄、あえてゆっくり話す部分を作ることで緩急をつけるよう意識しています。


今日、研修していて気付いたのですが、
人の話し方に注意していると、圧倒的に早口の人が多いのですね。

そんな中、ゆっくり話す人の話を聞くと、
丁寧でやさしい印象を受け、穏やかな気持ちになれることに
改めて気付きました。


仕事が出来る・出来ないを考える指標の一つに要領の良さやスピードがありますが、
話し方に関しては、スピードがありすぎても良くないですね。

ゆっくり、からくるイメージは、どちらかというとマイナスの印象がありますが、
こと話し方においては、プラスの印象をもたらすのだな、と感じました。

マイペースでのんびり話す人のゆっくりの才能を見習って
もっと分かりやすく、心が温かくなるような話し方を身につけたい。
そんなことを想った一日でした。


あなたは早口?それともゆっくりさんでしょうか。

コミュニケーションのポイントは、相手の話のスピードに合わせることです。
相手が早口なら、自分も合わせて早口で話す、という具合に。

自分の話の速さを意識してみると、新しい発見があるかもしれませんね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-04-16 23:58 | Comments(0)

今年の初たまご

君子蘭が咲き始めました。本当に花盛りです。
葉桜になったとはいえ今年は桜も長く楽しめていますし、毎日春を満喫しています。


暖かくなってきて、ひそかに毎日楽しみにしていたこと。
それは、メダカの産卵です。

そして今朝、ついに今年初めてお腹に卵を抱えたメダカを発見しました(^^)/

実際のところは、私が気付かなかっただけで
もっと早くに産卵が始まっていたかもしれないのですが、
ともかく、今年も産卵の季節になりました!


メダカの親は、放っておくと自分が産んだ卵を食べてしまうので、
卵を育てるためには、別容器に隔離する必要があります。

そこで、産卵床と呼ばれる浮草等を一緒に入れておくと、
親メダカは水草などに卵を産み付けます。
卵がたくさん付いたら草ごと取り出して、別容器に卵を移して孵化させます。


・・・なんてね、聞かれもしないのに説明してみたりしましたが、
そろそろそんな準備をする時期になりました。

例年でしたら3月には産卵が始まるところ、今年は随分遅かったので
これからが楽しみです。

でも・・・ゆっくりメダカの世話をできるのはGWになってからかなぁ(笑)


気が早いようですが、ゴールデンウィークの予定はもう立てましたか?
ウキウキワクワクすることをたくさん計画しましょうね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-04-13 21:28 | Comments(0)