<   2012年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

コレステロール考

紫陽花が色づき始めました。もうすぐ梅雨なんですね。
最近は種類も増えて、彩も鮮やかに目を楽しませてくれる紫陽花ですが、
中でも私は額紫陽花、特に八重咲のものがお気に入りです。


昨年、いつ頃だったか記憶が定かではないのですが、
知り合いからコレステロールの薬について質問を受けました。

質問は確か
「コレステロールが高いと言われて薬を飲み始めたが、
なんとなく体がだるいような気がする。飲み続けても大丈夫だろうか」
というような内容でした。

検査値をたずねると、いわゆる正常値といわれる数値よりほんの少し高いだけだったので、
「体のだるさは副作用の可能性があり、体に合わない薬かもしれないため、
医師とよく相談するように。
その数値であれば、薬を飲まずとも食事と運動で改善できるはず」
と答えたように記憶しています。


最近、知り合いがくれた報告では、
その後、別の医師に診てもらうようになり、検査値も問題なし、
薬は飲まずに様子を見ていて体調良好、とのこと。

知り合いが食事等に気を付けていることはもちろんですが、
理解のあるお医者さんに出会えて良かったな、とホッとしました。


ここで、コレステロール考。

日本では依然として、コレステロールが高いのは良くない、という考え方がメインですが、
その一方で、コレステロールは私たちの体を作っている細胞の細胞膜の成分であり、
外部からの有害物質の侵入を防いだりする大切な役目を果たしている等の理由から、
むやみに下げる必要はない、との考え方も出てきています。

コレステロールが不足すると、細胞膜が弱まってウイルスなどが入りやすくなったり、
血管の壁が薄くなって、脳出血等を起こしやすくなります。

抗コレステロール薬の副作用として有名なものに横紋筋融解症がありますが、
この症状は、コレステロールが低くなることにより横紋筋細胞が解けて
筋細胞内の成分が血中に流出するというもの。

高くても問題、低くても問題、
じゃあどっちが正しいの?ということになりますよね。


コレステロールを下げることのメリット・デメリットは
一人ひとりの体の状態により変わってくるものですから一概には言えません。

しかし、医学の進歩が言われる中、情報が次々に更新されていきますので
以前言われていた正しいことが、今では間違いになってしまうこともある、ということを
忘れずにいたいと思うのです。


卵を食べるとコレステロールが上がる、という情報も、
バターよりマーガリンが体にいい、という話も
今では誤りとされています。

自分の体は自分で守るしかありません。
誰かに言われたから、と情報を鵜呑みにせずに、
自分でしっかり考え調べ吟味して、納得して選択する勇気を持ちたいものです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-05-31 21:12 | Comments(0)

アーモンドの花

今月も残すところ1日・・・という段になって、一人静かに大慌てしています(+_+)
何冊も(数えたら7冊!)本を並行読みしていたら、
今月の読書目標に全然到達しそうもないことに今さら気付きました。
月末の猛ダッシュでどこまで追い込めるでしょうか(笑)


朝偶然見たテレビで、アーモンドは桜と同じ種類と知り驚きました。
アーモンドの花の映像が出ていましたが、
まさに桜と同じように、アーモンド並木にピンクの花がたくさん咲いていました。

アーモンドからは、あの「種」のような状態のものしか想像できない私、
本物のアーモンドの花を見てみたくなりました。


アーモンドといえば、ビタミンEが豊富!

先日も書いたばかりですが、
ビタミンEは活性酸素をやっつける働き(抗酸化力)を持つ重要な栄養素です。

その他、アーモンドにはオレイン酸や食物繊維、
マグネシウムやカルシウムといったミネラルも含まれていて
健康づくりにぴったりの食材です。

アーモンドをはじめ、カシューナッツやピスタチオなどのナッツ類。
おやつ代わりに、おつまみに、そして積極的に食事にもとり入れて、
健康、美容、アンチエイジングに役立てたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-05-30 21:00 | Comments(0)

10,000時間の法則

二つ目の睡蓮のつぼみが付きました!一つ目とは別の鉢です。
メダカ仲間からもらった苗なので、どんな花が咲くのか楽しみです(^^)/


「1万時間の法則」をご存知でしょうか。
あちこちのビジネス書で取り上げられているので、今さら珍しくもないのでしょうが、
私が知ったのは去年のことです(笑)

「どんなことでも、10,000時間を費やせば実力がつく」
というような意味です。


この10,000時間。
実際にどれくらいかかるのか考えてみました。

1日3時間であれば、毎日続けて1年で1095時間だから、約10年が必要。
週末土日に5時間ずつとすれば、年間50週と考えて、1年で500時間、20年で10,000時間。
・・・と考えると、かなり大変な時間に思えます。


しかしながら、これが毎日の仕事で身につくとしたら?
1日8時間勤務として、週5日で40時間。
年50週で計算すると、1年で2,000時間。つまり5年で10,000時間!

5年間、真剣に仕事に取り組めば、どんな仕事であったとしても実力が付き、
自信を持って取り組めるようになっているはず。


こんな話を、転職しようかと迷っている後輩に伝えました。
後輩は、今の職場に移ってまだ2年ちょっと。

身体的・精神的に支障が出ている等であれば致し方ない部分もありますが、
ただなんとなく・・・というようなことであれば、そこは考え直した方がいいかも、と。

最低3年続ければ、何かが見えてきて、もう少し、と思えるようになるかもしれません。
仕事の楽しみや喜び、感動を存分に味わうには、それ相応の時間、
つまり経験が必要なのです。


新しいことにチャレンジしようと思っている人も、
今取り組んでいることをもっと深く理解したい人も、
10,000時間を目安や目標にすると、励みや自信になるかもしれません。

継続は力なり、です。
前を向いて一歩ずつ進みましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-05-29 18:06 | Comments(0)

マネジメントを考える

週末、ウォーキングシューズを新調しました。
歩数計の記録では、北海道(かなりアバウトですね、笑)を出発点にして、
ようやく関東(千葉)までたどりついたことになっています。
相当のんびりペースですが、これからも時間を見つけてどんどん歩きます(^^)


4月から1日1ページと決めて読み始めたP・ドラッカーの「365の金言」。
ときどき忘れたりさぼって翌日2日分まとめて読むことがあるのですが(笑)
同時に読み始めたもう一冊と併せて、今のところなんとか続いています。

そこに出てくる言葉に、ドキッとしたり、
難しくてさっぱりわからなくて何度も読み返したり、
思うところはその内容に合わせていろいろです。

それでもいつも思うのは
「まずは自分をしっかりマネジメントしなくっちゃ!」
ということ。


マネジメント。
直訳すると「管理する」という意味ですが、
実際の使われ方は・・・分かるようで多分ちゃんとは分かっていない(笑)

それでも思うのです。
誰かを管理するとか、何かを管理するとか言う前に、
せめて自分をしっかりコントロールしてマネジメントしなければ、
人もモノもコトも何も管理できないんじゃないか、と。


ダライ・ラマ14世の「傷ついた日本人へ」を読んだときも
同じようなことを考えていました。
自分の感情をコントロールして、いつでも平静で寛容でいられるように、
もっともっと人間性を磨いていかなければ、と。


まずは、できることから、小さなことから一歩ずつ。
目の前にあることに全力で向き合い続けていきます。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-05-28 17:48 | Comments(0)

マネジメントを考える

週末、ウォーキングシューズを新調しました。
歩数計の記録では、北海道(かなりアバウトですね、笑)を出発点にして、
ようやく関東(千葉)までたどりついたことになっています。
相当のんびりペースですが、これからも時間を見つけてどんどん歩きます(^^)


4月から1日1ページと決めて読み始めたP・ドラッカーの「365の金言」。
ときどき忘れたりさぼって翌日2日分まとめて読むことがあるのですが(笑)
同時に読み始めたもう一冊と併せて、今のところなんとか続いています。

そこに出てくる言葉に、ドキッとしたり、
難しくてさっぱりわからなくて何度も読み返したり、
思うところはその内容に合わせていろいろです。

それでもいつも思うのは
「まずは自分をしっかりマネジメントしなくっちゃ!」
ということ。


マネジメント。
直訳すると「管理する」という意味ですが、
実際の使われ方は・・・分かるようで多分ちゃんとは分かっていない(笑)

それでも思うのです。
誰かを管理するとか、何かを管理するとか言う前に、
せめて自分をしっかりコントロールしてマネジメントしなければ、
人もモノもコトも何も管理できないんじゃないか、と。


ダライ・ラマ14世の「傷ついた日本人へ」を読んだときも
同じようなことを考えていました。
自分の感情をコントロールして、いつでも平静で寛容でいられるように、
もっともっと人間性を磨いていかなければ、と。


まずは、できることから、小さなことから一歩ずつ。
目の前にあることに全力で向き合い続けていきます。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-05-28 17:48 | Comments(0)

「なぜ」の代わりに・・・

紫陽花のつぼみが膨らんで色づき始め、梅雨が間近なんだと思い出しました。
昨年初めて咲いてくれた睡蓮も日ごとつぼみが大きくなっています。
どちらも、開花が楽しみです(^^)


移動中の電車の中で、ビジネスマンの会話が聞こえてきました。
「どうして○○なんだ!」「なんで××しないんだ!?」
上司らしき男性が、相手に矢継ぎ早に問いかけています。

部下らしい人は、そのうち何も言わなくなってしまい、
混雑してきた車内で、私もいつしか彼らを見失っていました。

電車の中でこんな会話をすること自体、少なからぬ問題がありそうで、
部下らしい人がちょっと気の毒に思えました。


私たちは「なぜ?」「どうして?」と問われると、
たとえ悪いことをしていなくても、責められているような気持ちになります。

「どうして」「なぜ」「なんで?」・・・これらの言葉に続くのは
否定的な言葉あるいは内容の場合が多いですよね。

「なぜ]が繰り返されると、いつしか思考回路も止まってしまいます。
いくら考えても答えがみつからないので、考えるのを止めてしまうのです。

特に、4月から社会人になったばかりの新人の皆さんなどは
この時期、気持ちの切り替え方法が分からず、心身ともに疲れがたまり、
マイナス思考に陥りがちです。


部下や後輩に指導する立場の皆さんは、「なぜ」「どうして」と質問する前に
相手の話に耳を傾け、状況や気持ちを共有して、
問題解決の糸口を一緒に探す姿勢を持ってほしいと願っています。

自分の気持ちを話すうちに、自らのミスに気付いて反省することもあるのです。
部下が自ら問題解決に近づくよう、見守るのも仕事のうち、です。

そのためにも、部下が話しかけやすい雰囲気や、相談しやすい環境づくりが必要ですね。
5月最後の週末、心と体をリフレッシュして次の新しい一週間にしっかり備えましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-05-25 22:07 | Comments(0)

一緒にとりたいビタミンC&E

庭のブーゲンビリアが咲き始めました。
室内で冬越しするので、トゲが引っかかってやっかいなのですが(笑)
この時期きれいに咲いた姿を見ると、トゲの痛みを忘れて嬉しくなります。


昨日書いたビタミンCの続きです。

ビタミンCは抗酸化ビタミンの代表、と書きましたが、
抗酸化ビタミンをまとめて、ビタミンACEとして覚えると便利です。

そのビタミンACE、一緒に摂ると相乗効果があるのです。
どれかを単独で摂るより、まとめて摂ると抗酸化作用が強くなるんですね。


例えば、サラダでビタミンCを摂る場合、ドレッシングにはオリーブオイルを。
オリーブオイルに含まれるビタミンEは、他の植物油の3~5倍と言われます。

また、野菜の中でも栄養価が高いカボチャ。
β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルなどが豊富に含まれます。
β-カロテンは、体内でビタミンAに変わるため、
カボチャには、ビタミンACEが全て含まれていることになります。
一石二鳥ならぬ一石三鳥?


せっかくお腹いっぱい食べるなら、より健康に役立つ食べ方をしたいですよね。

健康づくりは、小さな実行の積み重ねから。
身近なところで出来ることから始めましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-05-24 20:38 | Comments(0)

紫外線対策にビタミンC

昨日雨の中開業した東京スカイツリー。
今日は一転して快晴に恵まれ、
高さ634メートルからの眺望はさぞ素晴らしかったことでしょう。
新しいものにはさほど興味がないのですが(笑)
高いところ大好きの私、いつか是非のぼってみたいです(^^)


さて、5月も終わりに近づき、晴れた日は日差しが一層強く感じられるようになりました。

そこで気になるのが紫外線。
私は、今日は紫外線いっぱい浴びたな~!という日には
意識してビタミンCをたくさん摂るように心がけています。


紫外線を浴びると活性酸素が発生します。
その活性酸素をやっつける抗酸化作用を持つ栄養素の代表がビタミンC。

水溶性ビタミンのため、貯め込むことができないことから
まとめて摂るより、こまめに少しずつ摂るのが効果的。

ということで、毎食前のフルーツやサラダをできるだけ摂るようにしています。


さて、厚生労働省が定めた1日のビタミンC摂取量は100mgですが、
この量を摂るために必要な量は、例えば、
・いちご8粒(約 160g)       
・みかん4個(約 280g)
・カキ1個(約 150g)         
・レモン2/3個(約 100g)
・キウイ1.5個(約 150g)      
・トマト中約3個(約 500g)
・ブロッコリー1/3個強(約 80g)
と言われています。

いちご8粒、キウイ1.5個は可能としても、他はどれも多めに感じますよね?
つまり、一つの食材から摂るのではなく、果物や野菜等たくさんの食材から
少しずつ摂るのがポイントでしょう。


また、100mgという量は、必要最低限と考えた方がいいので、
紫外線が強くなるこれからの季節は、もっとたくさん摂りたいところ。

そこでお薦めなのは、旬の果物と野菜です。

今では、一年中いつでも欲しい食材が手に入りますが、
旬の野菜や果物には、他の季節に採れる同じものと比べて豊富な栄養が含まれます。

夏には夏野菜を食べて、ビタミンCをたっぷり摂りましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-05-23 21:25 | Comments(0)

目を見て話す

今日の関東地方、気温が低めで3月下旬並みとか。
そして、明日は真夏日になるかも、との予報です。
気温に合わせて服装を調節して、うまく体調管理したいですね。


今日、買い物しながら見かけた光景です。
お互い様なんだよな~、と後ろに並んでいた私は思っていました。

デパ地下のお惣菜売り場。
若い女性の店員さん、どちらかといえば、愛想無しの仏頂面に近い。
私の前のお客さん、60~70代と見受けられる女性。

お客の女性が、ショーケースの中の惣菜を注文するのですが、
ケースの先の惣菜を指差していて、店員さんと目を合わせない。

店員さんは「ハイ」の一言すら言わず、
「○○は塩味がついていませんけど、いいですか」と聞きます。

お客さんの方といえば、店員さんの話を全然聞いていない(笑)
次に何を買うか、ケースの中を見ながら考えている様子。

店員さん、もう一度聞きます。
「○○は塩味がついていませんけど、いいですか」
お客さんと目を合わせずに、顔も見ないで聞くから、
またもや返事なし。

返事を待たずに、惣菜をパックに入れ始めました。

すると、お客さん、突然上を見て、
「あら、私はこっちを頼んだでしょ!」

両者がムッとした表情で、一瞬見つめ合い(にらみ合い、笑)ます。
火花が散ったのは間違いなし(笑)


後ろで見ていた私、なんで目を見て話さないんだろう?と思ってました。

目を見て話せば、言葉が無くても相手の要望は伝わるはず。
せめて顔を見て話せば、言葉が無くても、YESかNOかは分かるのではないでしょうか。


コミュニケーションは、仕事だけでなく生活にも欠かせません。
人と人とのつながりで世の中が成り立っている以上、
コミュニケーション無しでは、何もできないと言っても言い過ぎではないでしょう。

だったら。

お互い、気持ちよく共有する時間を過ごすために、
ちょっとした気遣いが出来ないものか、と思います。


目を見て話す。
難しいことではないはずです。

忙しいときでも、ちょっとだけ相手の様子を伺って、
相手の気持ちに寄り添って、目を見てコミュニケーション。
それだけで、温かい空間が生まれ、笑顔でコミュニケーションできるようになります。

相手に寄り添う気持ち、ほんの小さな気遣いが
もう少しずつ世の中に増えたら・・・と思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-05-22 17:44 | Comments(0)

金環日食

目が覚めて窓の外が明るいのが分かり、いつになく朝から気分が上がりました(^^)
金環日食、皆さんはご覧になりましたか?
地域によっては、雨やくもりで見えなかったところもあるようですが、
私は本当に運よく、かかっていた雲がスッと抜けて、その瞬間を見ることができました。


何もわかっていない私、
金環日食になったら夜みたいに暗くなるのかなと思っていたのですが、さにあらず。
明るめの曇りの日という印象を持ちましたが、
あれほど隠れても私たちを明るく照らす太陽のパワーに何より感動しました。


少し前の月食のときにも感じたのですが、
今回も、あたりを見渡すと空を見上げている人があちこちに。
こういうの、なんだかいいな~、って。


小さな子どもが、お母さんに向かって一生懸命日食の様子を説明していて、
その言葉に聞きほれてしまいました(笑)

知っている限りの言葉を尽くしても、うまく説明できないもどかしさと、
金環日食を見ることができた嬉しさが伝わってきて、微笑ましかったです。


6月6日には、金星が太陽面を横切る「金星の太陽面通過」を観測することができるそうです。
天体観測の楽しみにはまりそうですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-05-21 17:54 | Comments(0)