<   2012年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

八王子で講演

昨日までの天気予報とはがらりと変わり、暑い一日となりました。
あと一日で今年も半分が終わります。
梅雨明けが待ち遠しいですね。


今日は、八王子で講演でした。
お招きいただいた皆さん、ご参加の皆さん、誠にありがとうございました。

予定より多くの方々にお集まりいただき、会場は空席無しで熱気に包まれていました。
立ち見になってしまった方々も、最後までお聞きくださりありがとうございました。

講演中には、皆さんから多くのお声掛けもいただいて、
とても気持ちよくお話させていただくことができました。

ご担当いただいたTさんには大変お世話になりました。
本当にありがとうございました!


実は、八王子は研修のお仕事でよく行く街なのですが、
今回はいつもと反対方向だったので、初めて歩く街並みがとても新鮮でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-06-29 23:24 | Comments(0)

ベリーの抗酸化力

昨日今日と梅雨の中休みといったところですが、畑では少しずつ夏野菜が採れ始めました。
ブラックベリーはそろそろ終わりですが、ラズベリーはまだ当分採れそうです。
ブルーベリーも、だいぶ実が大きくふくらんできて、収穫の時期が楽しみです。


両親の畑、今年はいつもと順番が反対になって、
ブラックベリーよりラズベリーの方が先に採れ始めました。

ですが、ブラックベリーは比較的大きな実が付いて、採ってしまったらそれで終わり。
一方のラズベリーは、採っても採っても次々に実が熟し、
1ヶ月以上にわたって収穫を楽しめます。

ブラックベリーもラズベリーも、それぞれたくさん種類があります。
枝にトゲがあるものと無いもの、花の色、実の大きさや味、
さらには収穫の時期(早生、晩生)など、本当にいろいろです。


先日もベリー類について少し書きましたが、
今日は抗酸化力の面からもう少し書いてみます。


ブラックベリーとラズベリー、どちらも抗酸化力が強い果実です。

抗酸化力の強さを示す指標にORAC値があります。
活性酸素吸収能力を具体的に数値化する方法で、
アメリカでは、食品やサプリメントの機能性を示す指標として広く使われています。

このORAC値で比べると、
ブルーベリー>ブラックベリー>ラズベリー
の順に抗酸化力が高くなります。

やはり色の濃い(黒っぽい)ブルーベリーとブラックベリーは抗酸化力が高いです。
赤い実のラズベリーはブルーベリーの半分くらい。

見た感じがブルーベリーにそっくりな黒っぽい色をしているアサイーベリーは、
ORAC値もブラックベリー、ブルーベリーと同じくらいです。
アントシアニンの抗酸化力の強さですね。


抗酸化力が高い野菜・果物の多くは、色が濃いものです。
例えば、見た目は白っぽい玉ねぎも、
皮の部分にケルセチンという黄色の色素=ポリフェノールを含みます。

第7の栄養素と言われるフィトケミカル(植物中に存在する天然の化学物質)。
その中でも、植物に多く含まれる色素や苦味の成分であるポリフェノールは
生活習慣病予防に、アンチエイジングに、今や欠かすことのできない抗酸化物質です。

子どもの頃、緑黄色野菜をたくさん摂るように、と言われてきましたが、
ちゃんと意味があったのね、と今さら納得してみたり(^^)

毎日の食事に色の濃い野菜や果物を積極的に取り入れて、
心と身体の健康づくりに抗酸化力を大いに活用しましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-06-28 20:00 | Comments(0)

紫外線対策にビタミンC

いよいよロンドンオリンピックまで1ヶ月!
ジャイアントパンダ「シンシン」の妊娠・出産も気になりますが(笑)
やっぱり五輪は気分が上がりますよね(^^)


7月を目前にして、晴れた日の日差しは強くなるばかり。
紫外線がますます強くなるこれからの時期、
紫外線によるダメージを極力減らすため、積極的に摂りたいのがビタミンCです。


ビタミンCは、抗酸化物質の代表です。
紫外線を浴びることによって体内で発生する活性酸素を取り除き、
皮膚を守る働きがあります。

ビタミンCが欠乏すると、表皮が薄くなることと、
紫外線を浴びることによるメラニン色素の生成が増加することがわかっています。
つまり、ビタミンCにはシミを「できにくくする」働きがあるのですね。


このビタミンC、単独で摂っても抗酸化力が長続きしません。

野菜や果物のポリフェノール類やベータカロテンと一緒に摂ることで
活性を失ったビタミンCが復活するため、効果が持続すると言われています。

サプリメントでビタミンCを補給すれば良いのではなく、
食事で摂ることが大切というのは、このためです。


ビタミンCは、紫外線を浴びる肌だけでなく、身体全体が必要としています。
食べ物や飲み物で十分摂っているつもりでも、
実際には足りていなかった、なんてことも有り得るのです。

水溶性ビタミンのため、体内にためておくことができないことから、
毎食ごとに食事で摂り、どうしても不足する分をサプリメントで補う、
というスタイルが理想ですね。


特に紫外線を多く浴びることが分かっている時は、
前もってビタミンCを多く含む野菜や果物をたくさん摂りましょう。

ビタミンCというとレモンを思い浮かべる方が多いと思いますが、
パセリ、ブロッコリー、赤・黄ピーマン、アセロラなど、
レモンよりもビタミンCの含有量が多い野菜等もたくさんあります。

また、じゃがいもなどのいも類と、レンコンなどの根菜類に
ビタミンCが多いことも覚えておきたいですね。

本来、ビタミンCは熱に弱く、加熱すると壊れてしまうため
野菜や果物は生食が効果的なのですが、
じゃがいものビタミンCは、でんぷんに守られているので
火を通しても壊れにくいという特徴を持っています。


なお、レモンやパセリに含まれる「ソラレン」という物質は、
紫外線感受性を高めて、シミをできやすくします。

紫外線・シミ予防にと、レモンを朝食べると、
シミができやすくなる可能性があるので気をつけましょう。

ソラレンは、摂取してから数時間で体内から消えてしまうため、
夕方~夜に食べる分には問題ありません。

ソラレンは、レモン、オレンジ、イチジク、ライム、
セロリ、パセリ、クロレラ等に含まれています。
朝のビタミン補給には、これら以外の食材を選ぶと安心ですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-06-27 21:13 | Comments(0)

心が伝わるコミュニケーション

梅雨の晴れ間、とてもさわやかな一日でした。
街歩きをしていると、いろいろな百合の花が目を楽しませてくれます。
初めて見る色合いの百合を見つけては、自分のお気に入りを更新しています(^^)


ここのところ慌ただしくしている中で、
頭の中で考えているのが「心が伝わるコミュニケーション」というテーマ。

そもそもコミュニケーションとは
「自分の意志や情報を相手に伝える手段・方法」
だと考えていますので、
「心」を伝えるのは当然といえば当然です。

そこをあえて「心」にこだわりたいと思って、考え続けているのです(笑)


心はどこにある?という質問に、あなたならどのように答えますか?

私はいまだにうまく答えられません。
メンターに初めて問われたそのときも、しどろもどろになりましたが、
あれから数年経った今も、やっぱり「これ」という答えが出せないままです。


いろいろな思いを乗せた心があります。
感謝の心、思いやりの心、いたわりの心、共感の心、喜びの心、悲しみの心・・・。

それらの「心」を伝えるためのコミュニケーション。
いろんな心があれば、その心を伝えるコミュニケーションもたくさんあるはず。

こういうときはこうして、という定型が無い分、
コミュニケーションには無限の可能性がある。
そう感じています。


なんだか研修のネタバレをしているようですが(笑)
これからも考え続けていきます(^^)/


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-06-26 21:28 | Comments(0)

じゃがいも掘り!(^^)!

6月も終わりに近づいてきたというのに、今日は4月中旬~下旬の気温だったとか。
そして今日発表になった予報では、今夏も暑くなりそうとのこと。
梅雨が明けるまでもう少し、気温変化に負けないように体調をしっかり管理しましょう!


私ごとですが、昨日は毎年恒例のジャガイモ掘りの日でした(^^)
両親の畑に、近隣に住んでいる家族や親戚が集まり、
みんなでジャガイモや夏野菜を収穫します。
1歳の子どもから70代の両親まで老若男女が集まって、思いっきり楽しむ日です。

今回で9回目、という話になり、
そういえば、最初のときに1歳だった子どもが今年10歳だもんね、と納得。

多少のメンバーの入れ替わりはありますが、
ほとんど全員が皆勤賞なので、それぞれの成長ぶり(?)を互いに報告しあったり、
おしゃべりに花を咲かせる楽しい時間でもあります。

メンバー全員、そして我が両親が健康でいるからこその9年連続のイベント。
太陽の光を浴びながら、自然と畑の恵みに感謝、みんなの健康に感謝、
笑顔いっぱい、感謝感謝の一日でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-06-25 21:22 | Comments(0)

イチゴと花粉症???

雨上がりの午後、歩いていたら雨のにおいを感じました。
雨は、降らなければ渇水になって困るわけですが、
ここ数年は雨量が多いことによる被害ばかり見聞きするように感じます。

大雨による浸水被害に遭われた和歌山市の方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、
まだまだ続く雨の季節、雨量の多い地域の皆さんには引き続き警戒をお願いいたします。


今日の新聞で、イチゴに花粉症抑える効果、との記事を見ました。

少し前にようやく花粉症の症状から解放された私。
それでもアレルギー体質であることには変わりなく、いろんな状況で症状が出ます。

おそらくアレルギー持ちの方は皆さん似たようなところがおありだと思うのですが、
花粉症に効果、などという言葉(記事)には敏感に反応します(笑)


この春は、ビタミンDのサプリメントを摂って、
花粉症に効果があるかどうか実際に試してみました。
私の場合は、はっきりと効果が認められた反面、
副作用的な体調不良もほんのわずかですが感じたので、
今後も服用するかは検討中。

それでも、抗アレルギー薬を飲むよりはビタミンD摂取の方が安心感が強いので、
私の中では限りなく合格点に近いです。


今日は、終末期医療について意見交換をする場がありました。
終末期医療そのものについてはさておき、
今の自分や家族が健康でいられることを改めてありがたく思いました。

「医食同源」と言われる通り、健康づくりのためにはまず食生活を正すこと。
病気の予防も、かかってしまった病気の治療も、バランスの良い食生活が基本です。

そういう意味でも、イチゴで花粉症改善、ということであれば
すぐにでも試してみたくなります(笑)

もっとも、1日20個以上を1週間以上継続、など条件があるようです。
これから様々な研究により、さらに安全性が高く画期的な治療方法が見つかることに
期待しています!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-06-22 21:15 | Comments(0)

熱中症になりにくい身体づくり

今日は、1年で昼の長さがもっとも長い「夏至の日」。
商店街を歩いていたら、サラサラと心地よい音が聞こえてきました。
上を見上げたら、七夕飾りが風に吹かれていました。
もうすぐ7月。夏は間近なんですね~(^^)


明日も湿度が高く蒸し暑くなるとの予報です。
急激な暑さがおとずれるこの頃、よく話題に上がるのが熱中症について。
本格的な夏を前に、熱中症になりにくい身体づくりを考えてみます。


熱中症とは、体の中と外の熱さによって引き起こされる様々な体の不調のこと。
症状により、熱失神・熱けいれん ・熱疲労・熱射病に分類されますが、
ひどくなると命にもかかわる危険な状態になります。

熱中症の予防としては、
水分を補給する、服装や帽子で日光を避ける、睡眠をしっかりとる、
体調がよくないときは外出や運動を控える、
等がよく知られていますね。

また、熱中症になりやすい人となりにくい人がいます。
なりやすい人の特徴として、
・体力の低い人
・暑さに慣れていない人
・持久力の低い人
などが挙げられます。

そこで、これから気を付けたいのは「暑さに慣れる」ということ。
体力や持久力は夏までに鍛えることはなかなか難しく思われますが、
暑さに慣れることは、これからでも間に合いそうです。


私たちの体には、もともと体温調節をする機能が備わっています。
暑いときには汗をかいて体表面から熱を逃がし、上がった体温を冷やそうとするのです。

この際、一度に大量に汗をかくと、
水分や塩分が体内から失われ、体液のバランスがくずれることにより、
けいれんを起こしたり、気を失ったり、といった熱中症の症状が現れます。


熱中症は、汗をかきにくい人、つまり、汗をかいて体温を調節する機能がうまく働かない人が
発症するケースが多いと言われます。
このため、日頃から汗をかきやすい身体づくりを行っていくことが大切です。

汗をかきやすくするために最も良い方法が「運動」です。
ウォーキングやジョギングなど、年齢や運動の得意不得意を考慮しながら、
ほんのりと汗をかく位の運動を行うようにしましょう。

運動は、1日30分くらいを続けるといいと言われますが、
最初は30分でなくても、とにかく少しずつ短い時間から始めればいいのです。
1週間、2週間と続けていくことにより、次第に汗をかきやすい体になっていきます。


昨日のように、前日の気温と比べ急に気温が上昇したとき、
また、明日の予報にあるように、気温は低くても湿度が高いとき、
あるいは、これから梅雨が明けた後、など
まだ身体が暑さに慣れないときに熱中症が起こる可能性があります。

夏の気温の上昇とともに発症する熱中症。
体型・体調・生活習慣などによっても熱中症の危険度は異なりますが、
急激な気温の上昇で起こりやすいため、日頃から少しずつ運動するなどして、
徐々に身体を暑さに馴染ませていくことが熱中症の予防に効果的です。


熱中症は梅雨明け頃から急増しはじめます。
運動は梅雨前から始めておくと良いのですが、今からでも遅すぎることはありません。
紫外線に気を付けて、汗をかきやすい身体づくりを始めましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-06-21 21:15 | Comments(0)

進学ガイダンス

日本列島を縦断して各地に大雨を降らせた台風4号。
被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
明日には台風5号が温帯低気圧になり、九州~西日本に接近との予報が出ています。
大雨が続く地方では、引き続き土砂災害等に十分注意してくださいね。


今日の関東地方、昨日の台風4号による荒れ模様が嘘だったかのように
朝から快晴となりました。
気温もグングン上がり、今年一番の暑さだったとか。

そんな中、将来の薬剤師の卵になるかもしれない生徒さん達に
薬剤師の仕事についてお話してきました。


お話しした後、久しぶりに自分が薬剤師になった頃を思い出していました。

私の場合は、親に勧められて薬学部に入りました(笑)
大学に入ってからは、薬剤師の幅広い仕事の内容を詳しく知るようになり、
臨床の仕事をしたい、と強く思うようになりました。
医療の現場、それも患者さんに一番近いところで働きたい、と。
迷わず、病院を選びました。

その後、色々な仕事に携わりました。
病院の仕事は厳しかったけれど、
今の私の土台となっている部分は全て病院で作られたという思いは
当時も今も変わっていません。


最初のきっかけは親の勧めでしたが、仕事を変わった今も
薬剤師の経験を活かして仕事をしています。
人生、無駄なことは一つもない、ということを繰り返し実感する毎日です。


これから進路を決める皆さんには、
自分のやりたいことを自分の意志で決めるために
積極的に(自分から!)いろんな人の話を聞いたり情報を集めることをお薦めします。

自分ひとりの力で集められる情報には限りがあります。
こういう時こそ、大人の話が役に立ちます。
大いに周囲の大人を使って、空想の世界でいろんな職業を疑似体験すると
見えないものが見えるようになり、想像もしなかった選択肢が現れるかもしれません。

社会人になると、楽しいことばかりではありません。
でも、大好きな仕事であれば、辛くても楽しいと思えるものです。

楽しくてワクワクするような生き方を是非自分で探し当ててくださいね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-06-20 21:53 | Comments(0)

「エクセレント・ホスピタル」

台風4号の影響で、雨が強くなってきました。上陸そして列島縦断のおそれもあるとのこと、
通過が予想されている地方の皆さん、くれぐれも大雨や土砂災害に警戒してくださいね。
上陸すれば、6月としては2004年以来8年ぶりだそうです。
台風は夏から秋のイメージでしたが、これから変わっていくのかもしれません。


少し前に先輩から紹介されて、いつでも読めるように準備していた本。
やっと週末に読み始め、なんと一気に読み終わりました。

読みやすかったのもありますが、内容の素晴らしさにグイグイ惹きこまれて、
私には珍しく、本当に一気読み(笑)


「エクセレント・ホスピタル」

病院経営のバイブル、と紹介されているので
経営に関する難しい内容かと構えていたのですが(笑)
職員を大切にすることに重点を置いた人材育成のバイブルと言える内容です。


私は、NLPを学んだ中で、
「人は自分の存在に価値を感じたい」
「人は他者からも価値ある存在だと認めてほしい」
という自己重要感・承認欲求を知り、
この基本を知ったことでコミュニケーションのコツを掴めたように感じています。

そして、「エクセレント・ホスピタル」に書かれている内容の多くは、
この自己重要感を満たすツールや内容であることに気付きました。


職員のモチベーションを上げることが、患者さんの満足度を高め、職員の満足度を高め、
さらには、病院経営を健全化することにつながります。

医師やコメディカルなど全ての病院職員は、「他者から認めてほしい」と願っています。
同僚・上司・患者さん・患者さんのご家族・その他関わり合いのある全ての人々からの
「ありがとう」の言葉を励みに、忙しい業務に臨んでいます。

その承認欲求を満たすための具体的なツール、
それも、決して難しすぎないツールが、この本には満載です。


職員が働きやすい病院、働きたいと思う病院、
患者さんがまたかかりたいと思う病院、
職員同士が尊敬し信頼し合える病院・・・
これらは「人」が作るものだということを再認識できました。
だからこそ、そこで働く「人」が何よりも重要なのだということも。

今まで私が研修でお伝えしてきたことが間違っていなかったと改めて実感できて、
嬉しくもありました。

医療機関だけでなく全ての業種の人材育成に活用できる内容です。
人材育成にかかわるすべての方に役立つ本として、
ご興味のある方は是非読んでみてください!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-06-19 17:30 | Comments(0)

睡蓮の花

睡蓮が次々に咲いて、睡蓮鉢が賑やかです。
睡蓮の花は、朝開いて午後閉じて、を数日繰り返します。
朝出かけるのが早いと、咲いている姿を見ないまま終わってしまうので
咲いた瞬間を目にすることができると得した気分です(^^)


昨年までは睡蓮(スイレン)と蓮(ハス)の違いも知らなかった私ですが、
昨年、メダカ仲間に教えてもらって睡蓮を育て始め、
睡蓮2年目の今年は、ハス(蓮根!)を分けてもらって、ハスにも初挑戦!

新しいことにチャレンジすると、そのたびに新しい学びがあって
いわば雑学ではありますが、日々の生活が益々楽しくなります。


興味を持つととことん追求したくなる性格がここでも顔を出し、
睡蓮は、昨年初めて花を咲かせたことで調子に乗って(笑)
いろんな種類を育て始めました。

が、今のところ花をつけたのはまだ2種類だけ。
熱帯睡蓮は芽も出さず、どうやら冬越しに失敗したようなので、
残る数種類の温帯睡蓮に期待しています。

メダカ道は、どんどん欲が出て難しいことにチャレンジしたくなっていますが(笑)
睡蓮道もまだまだ奥が深そうです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-06-18 21:19 | Comments(0)