<   2012年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ホテイアオイ開花

7月も今日で終わり。
オリンピックが始まってからは、それまで以上に時間が過ぎるのが早く感じられます。
テレビ観戦が思うようにままならないため、
ニュース速報を見てワクワクドキドキしています!(^^)!


今年最初のホテイアオイの花が咲きました!

今年は、偶然見かけた斑入りのホテイアオイを買ったので、
どんな色の花が咲くのか楽しみにしていました。

結論から言えば、斑がない普通のホテイソウと同じでした(^_^;)
淡い紫色の花がさりげなく咲く姿が気に入ってます。


ホテイアオイ、別名ウォーターヒヤシンス。

私はメダカの産卵床として毎年ホテイアオイを購入するのですが、
斑入りのホテイ草に出会ったのは、初めてのこと。
それまで、斑入りの存在すら知りませんでした。

ホテイアオイはとても繁殖力が強いので、
少な目に買ってもあっという間に株が増えていきます。

今の時期、最初に買い求めた5株が10倍(もっと多いかも、笑)にも増えています。


花も水生植物も、次々に新種が誕生していて驚くばかりです。

私たちも新しいアイディアをどんどん生み出して、
新しい何かを作り出す努力を欠かさずにいたいと願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日もたくさんの笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-07-31 23:51 | Comments(0)

寝つきと室温の関係

暑い日が続いています。
暑さを体感するのはもちろんなのですが、
もう一つ、びっくりするほど早くメダカ水槽の水が減っていきます。
水分補給が必要な訳ですよね!


オリンピックが始まり、睡眠不足気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今夏も暑い夏になり、熱中症をおこす危険が高い日が続いていますから、
体力を保持するためにも十分な睡眠はとても大切です。

とはいえ、これだけの暑さが続くと、なかなか寝付けないという悩みもありますね。


夏でも上質の睡眠をとる方法として、
寝る前に冷房をうまく利用し、室温を適温に冷やしておくことがあげられます。

快眠のためには、一般的に気温25度前後、湿度は40~60%が最適と言われています。
寝る前に寝室の温度を下げておくことで、寝入りがグッとラクになります。

一晩中冷房を入れてそのまま眠ると、体調不良の原因になることも。
冷房はつけっぱなしにせず、タイマーをうまく利用しましょう。
また、扇風機を併用するのも効果的です。


私ごと、毎晩ストレッチや軽い筋トレを続けていますが、
そのおかげか、寝入りはびっくりするほどいいので(笑)
眠れないということがほとんどありません。

それでも、眠れないときには無理に眠ろうとせずに(諦めて、笑)
本を読んだりして眠くなるまでのんびり焦らずに過ごします。
寝よう、寝なくちゃ、と思えば思うほど眠れなくなることが
今までの経験で分かっているからです。

この夏は、眠れないときにはオリンピック観戦という手がありますね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-07-30 22:29 | Comments(0)

ブレンドの楽しみ

いよいよロンドンオリンピックが開幕しますね。
一昨日、昨日とすでに男女サッカー予選を応援して楽しまれた方もいらっしゃることでしょう。
選手たちを応援しながら、存分にオリンピックを楽しみたいですね。


ここのところのマイブームは、ハーブティーのブレンドです(^^)

今年初めて植えてみたレモングラスやレモンタイムが順調に育ってきて、
ハーブの種類がだいぶ増えてきました。

ハーブの葉っぱを摘んでおくと、冷蔵庫で数日持つので、
帰宅時等のリラックスタイムに生ハーブティーを楽しんでいます。

私にとってハーブティーは、ノンカフェインで安心して飲めるお茶の一つ。
この暑い最中も、ふ~ふ~言いながら淹れたてハーブティーを飲んでいます(笑)


今までは、一種類だけで淹れていましたが、
今年はハーブの種類が増えたので、ブレンドする楽しみができました。

組み合わせをあれこれ試しながら淹れて飲むお茶は、また格別のおいしさです。


微妙な味わいの違いを楽しんでいるうちに
もっといろんなハーブを育ててみたくなってきました(笑)

今のところ6種類になった畑のハーブ。
次は何を育てようかと考えるのも楽しい時間です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-07-27 17:25 | Comments(0)

視点を変えると・・・

ハスの蕾、いつのまにか3つに増えていました(^^)v
3つ目を発見して、朝から気分が上がりました(笑)

1つ目の蕾が日ごと大きくなるのに気をとられて、
葉っぱの下に隠れていた新しい蕾を見落としていたのです。
いろんな角度からモノを見ることの大切さを改めて思い出しました。


畑で野菜や果実を収穫していると、視点を変えることの大切さを実感します(笑)

高さや角度、さらには方向を変えて見ると
意外なところに大きな実が隠れていたりします。
あら、こんなところに!という嬉しい発見があるわけです。


面白いのは、子どもが収穫するとき。
小学生の低学年くらいだと、大人の腰のあたりが正面になるようで、
ラズベリーやブルーベリーは、ものの見事に低い位置からなくなります(笑)
目の前にあるものに手が伸びるのは、大人も子どもも同じなんですね。

両親の畑には、季節ごとにたくさんの子ども達がやってきますが、
「違う方向から見て探してごらん」と言って、見逃している収穫物の存在をも示唆しても、
さすがに意味が通じないらしく、そのままスルーすることが多いです。


仕事をしていると、つい凝り固まった考えに縛られてしまいがちですが、
アイディアに幅を持たせるためにも、
いろんな視点から柔軟に考え判断する習慣を身につけたいものです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-07-26 21:05 | Comments(0)

暑熱順化で熱中症予防

外を一歩歩くごとに、暑い~!と言いたくなるような蒸し暑さ!
さすがに一人で歩いていて声には出さないのですが、口は動いているかも(-_-;)
帰宅して水槽を覗いたら、メダカが睡蓮の葉っぱの上で休んでいました(笑)
メダカも暑い夏が来た(^^)


暑さに身体が適応した状態のことを「暑熱順化」と言います。
暑い状態で体温調節がうまく出来るように身体が慣れた状態、ですね。

暑熱順化した状態の人は、熱中症にかかりにくいと言われます。
汗をかきやすく体温調節をうまくできるようになるからです。


今年はすでに暑さが厳しくなってきましたが、
これからでも遅くない暑熱順化の方法。

てっとり早いのは運動で汗をかくことですが、
この暑さの中でいきなり運動するとなればハードルが高いので、
手軽に出来る方法の一つとして入浴をお薦めします。


暑い時期は、入浴せずにシャワーだけで済ませる方も多くいらっしゃるでしょうが、
そこをあえて湯船につかって、しっかり汗をかくことが大切なのです。

熱いお湯につかる必要は全くありません。
ぬるま湯程度でも十分です。ただし、汗をかくまでつかることが大切。
半身浴ももちろん有効です。

これを夏の間続けましょう。
汗をかくことを止めてしまうと、また汗をかきにくい身体になってしまいます。
汗をかきながらお風呂に入り、一日の疲れも解消できれば一石二鳥ですよね!


汗をかきやすい身体になると(暑熱順化した状態)、暑い環境になったとき、
血液の循環が良くなります。
汗の中に出るナトリウムが減り、水分補給によって体液のバランスが回復しやすくなり、
体温が上がりにくくなる、すなわち熱中症になりにくくなる、という訳です。

熱中症は室内に居ても起こります。
私は大丈夫、という油断は禁物です。
自分の身体の声をしっかり受けとめて元気に過ごしましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-07-25 20:59 | Comments(0)

新潟に行ってきました!

今年初めて挑戦したハスに蕾が付きました!
見つけたときは1cmくらいの小さな蕾でしたが、日ごとに大きくなっています。
2つ目の蕾も出てきて、ワクワクがいっぱいです。


今日は新潟に行ってきました。
お招きいただいた皆さん、ご参加の皆さん、
誠にありがとうございました!

今日は、皆さんにいろんな演習に参加していただきましたが、
それぞれの演習ごとに様々なテーマでお話いただき
大変盛り上がっている様子が印象的でした。

ご意見やご質問等も多くいただき、熱心にお聞きくださった様子が伝わってきて
とても嬉しかったです。


セミナー後、主催者の皆さんのご厚意のおかげで
乗る予定の電車の時間に十分間に合うように余裕で駅に着いたのですが、
なんと、人身事故により電車は不通!

とっても不思議なんですが、そこから本当に素敵な出会いが数々つながり、
おかげさまで、とても気分よく無事に戻ってくることができました。
(思い起こせば、新潟に行くたびに温かい気持ちになって帰ってきてます!)

状況を何も知らないまま、駅のホームで来ない電車を待ち続けた私(笑)でしたが、
近くにいらしたご夫婦が丁寧に状況を説明してくださり、
一緒に乗り換えの移動までしてくださいました。

もともとの方向音痴に加えて、地名(駅名)に疎く要領を得ない私に、
駅員さんが何度も説明と案内をしてくれました。
(乗り継ぎの度に、あっちの駅でも、こっちの駅でも、笑)


思えば、行きの新幹線。
隣に座っていた紳士が持っていた、ピカピカに磨かれた革ポーチ。
あの使い込まれたポーチを見たときに、
嬉しいなぁ、なんかいいことありそう、今日はいい日になる、と。
まんざら間違いでもなかったな~、と今更思っています(^^)

電車が遅れて遠回りして予定より遅く帰ってきて、いいことあった、もないのですが、
たくさんの方々のやさしさに触れることができて、とっても素敵な一日でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-07-24 23:05 | Comments(0)

ブルーベリーの収穫

昨日までの暑さが嘘のような涼しい(というより肌寒いくらいの)一日でした。
気温が急激に変化していますので、体調管理に十分気を付けましょう。


先週末から畑のブルーベリーが少しずつ採れ始めました(^^)v

ちょうどラズベリーが終わりになってきたので、
入れ替わりに収穫できるようになるのは嬉しいことです。

ラズベリーと違い、ブルーベリーは野鳥などに食べられてしまうため
最初に色づいた実のほとんどは、いつのまにか皮だけに・・・。

防鳥ネットを張ってもらって、ようやく収穫となりました(^^)


両親に言わせると、今年はブルーベリーに限らず
ナスやキュウリも鳥などに食べられて、困っているそう。

野鳥のエサが無くなっているということでしょうか。

畑の野菜や果物をねらわれるのは心外ですが、
そうとばかりも言えない複雑な気持ちです。


とにもかくにも、畑の恵みに感謝して、
ブルーベリーがたくさん採れるのを楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-07-20 21:29 | Comments(2)

感じて動く

夕方涼しい風が吹いて、風を受けながら歩く帰路の心地よさといったら!
日中の暑さから解放されて、久しぶりに気持ちよく眠れそうです(^^)


東京駅近くで待ち時間ができたので、相田みつを美術館に行ってきました。

ちょっとした時間でも心がほっと休まる空間なので、機会を見つけては訪れていますが
今回はいつになく心に響く言葉が多く、思いついて出かけて良かったです。

何度も見たり読んだりしている言葉でも、その時々によって受ける印象が変わるということを
今回改めて体験しました。

心が変化している、もしくはほんの少しでも成長していることの証なのかな、と。


「感動とは 感じて動くと書くんだなあ」
相田みつを


胸に響いた書の前で立ち止まる、ということがいつになく多かったのですが、
「感じて動く」という表現が一番印象に残りました。


~に感動した、等々普段よく使っていますが、ああそうか、
感じて動く、なんだ、と。

何に感じて、何が動くんだろう?
見たもの、聞いたものに喜びや幸せを感じて、心が動く、
ってことかしらん?と考えてみました。


感動したら、動かなくちゃ!動こう!! って(笑)

日々の生活の中で、嬉しいこと楽しいこと感動することがたくさんあります。
感動があるから、もっと頑張ろう!と思えます。

感動したら、感動しっぱなしじゃなくて、
次の行動に移らなきゃ!もっと動こう!! と思いました(笑)


美術館で、私がサッと通り過ぎようとしたある書の前で
若い男性が同行の女性に訴えていました。
「すごい、文字が飛び出てくる、3Dだね、迫力だね」

その言葉が背中越しに聞こえてきて、
私はそんなすごい書を通り過ぎてしまったのかと気になり(笑)
回れ右してもう一度その書と向き合いました。

確かに迫力はありますが、私には直前に感じた以上に何かが迫ってくることはなく、
やっぱり感じ方は人それぞれなのね、と再認識できました。


人の心は変わります。その時々で感じ方受け止め方も変わります。
だからこそ、感じて動く、を大切にしたいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-07-19 21:05 | Comments(0)

傾聴の極意

数日前のこと、蝉の声を今年初めて聴きました。
おそらく蝉の音だと意識して聴いたのが初めてということなのでしょうが、
なぜかちょっと嬉しくなりました(^^)


意識して聴く・・・。そこから「傾聴」という言葉が浮かんできます。

蝉の鳴き声の場合は、耳を澄まして聴く、というよりは
自然に耳に入ってきたところで、改めてその存在を意識して聴く、
というイメージです。

人の話を聴くときは、少しスタンスが変わります。傾聴ですね。
自然に耳に入る、ということではなく、
聴く態勢(姿勢)を整えて、相手にしっかり向き合って、聴き始めます。


私ごとですが、人の話を聴くのが大好きです(^^)
単純に、自分以外の人の話を聴くのが好きなのです。


自分以外の体験・経験等を聴くことは
自分が体験したことのない未知の世界を教えてもらうことであり、
もしかしたら自分ではこの先も経験し得ない世界かもしれないので、
何を聴いてもワクワクします。

例えば、自分が知っているテーマに関する話であったとしても、
自分以外の人が話せば、そこには異なる考え方や感じ方があります。

それを聴くことで、
自分のものの見方や考え方がいかに小さいかを知り、自分の未熟さを知り、
こんな考え方もあるのか!というように、
もっと広い見方や考え方を学ぶことにつながります。

話を聴いているうちに、その見方や考え方に興味が湧き、
あたかも自分が体験したような気持ちになることさえあります(笑)


もっと聴きたい、続きは? それから? 
・・・と話を促すうちに、あっという間に時間が過ぎていきます。

年齢に関係はなく、小さな子どもからお年寄りまで、
誰の話を聴いても、楽しくてワクワクします。

強いて言えば、自分より年長の方々の話を聴くのは
本当に楽しくて、何より勉強になります。

自分より長い人生を生きてきた方々の思いの丈が詰まった生の声ですから、
そこから受ける刺激は大きく、学びも気づきも深くなります。


意識して話を聴く、相手に気持ちを集中して聴く。
それはつまり、相手に興味を持つことかもしれません。

興味がなければ、相づちを打とうが頷こうが、
いい加減な気持ちで聞いていることが相手にも必ず伝わります。

真剣に熱心に聴いてくれているか、適当に聞いているのか、
そういう微妙な違いを私たちは無意識に感じ取るものですよね。

だからこそ、相手に興味を持つ、相手のことを知りたいと願う。
その気持ちが、聴く姿勢になって伝わるから、
話が盛り上がり、楽しい会話になるのでしょう。


集中して話を聴いているうちに、
相手のちょっとした仕草や表情の変化にも気が付くようになります。
そこから、言葉にならない言葉を聴きとることができるようにもなるのです。

傾聴の極意は相手を思い遣ること、とも言えそうです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-07-18 21:20 | Comments(0)

梅雨明け、そしてサルスベリ

今日も各地でこの夏の最高気温が記録され、猛暑日となったところも多かったですね。
四国~関東甲信地方で梅雨明け(らしい)との発表もありました。
平年と比べても昨年と比べても、だいぶ早い梅雨明けですが、
日差しの強さや空の青さは、まさしく真夏です。


数日前、街路樹のサルスベリに花が咲いているのに気付きました。
それ以来、あちこちでピンクや白のサルスベリを見かけるようになりました。

夾竹桃の白やピンクの花はだいぶ前から見ていたのですが、
同じこの時期に咲く花でも、私にとって夏の花のイメージはサルスベリです。


サルスベリは漢字で百日紅と書きます。
紅い花が百日咲くという意味だそうです。

夏を迎える7月に咲き始め、秋を感じる9月終わりまで
およそ100日にわたって咲き続けます。

猛烈な暑さにもびくともせず、
暑くて長い期間私たちの目を楽しませてくれる可愛い花です。


百日紅(ヒャクジツコウ)と書いてサルスベリ。
では、「サルスベリ」の名前の由来は何でしょう?

和名サルスベリは「猿滑」とも書くそうです。
幹がツルツルスベスベしていて、木登りが得意な猿も登れない、
ということから付いた名前だそうです。

実際に近くで見てみると、猿が登るかどうかはさておき、
確かに木の肌がスベスベしています。


夏の盛りに咲き続けるサルスベリを見るたびに
暑さに負けないサルスベリのように、私も夏バテせずに頑張らなくちゃ!と思います(笑)

連日の猛暑で、熱中症の報道が続いています。

水分の補給を忘れずに、休養と栄養もたっぷりとって、
しっかり熱中症を予防しましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-07-17 17:01 | Comments(0)