<   2012年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

逢花打花逢月打月

午後の雷雨、私の住む街ではなんと20日ぶりの雨でした。
久しぶりに感じた雨上がりの空気の清々しさに
それまでの暑さを忘れ、大きく深呼吸しました。


禅の本を読んでいて、初めて出会った素敵な言葉。
言葉の美しさに魅かれ、意味を知りもっと好きになりました。

逢花打花逢月打月

「花に逢えば花をたし、月に逢えば月をたす」
と読むそうです。

打と書いて、たす、と読むのですね。


この言葉の意味は、
「花に逢ったら花を味わい、月を見たら月を味わう」、
目の前にある事柄を心ゆくまでじっくりと味わい、後に思いを残さない。
・・・といったところでしょうか。


言葉との出会いもそうですが、
人との出会い、物や事柄・出来事との出会いにも当てはまりそう。

今、目の前にあることに対して
ありのままあるがままを受けとめ、しっかり向き合い、味わい尽くす。
その出会いの瞬間に感謝する。

簡単なようで、ボーっとしていては出来ないことです。


8月も今日で終わり。

この夏、私は朝起きると、
元気で目が覚めることができた喜びを味わい、
今生きていることに感謝して、
一日をスタートしてきました。

「逢花打花逢月打月」の気持ちで
これからも出会いを大切にしていきます。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-08-31 18:18 | Comments(0)

渋滞で見かけた風景

畑のスイカとトマトが終わりに近づいてきて、寂しいなぁと思っていたら
例年より1か月近く遅れて、いちじくの収穫が始まりました!
いよいよ大好きないちじくの季節到来です(^^)


先日、クルマでの移動中、渋滞で止まっていたときに
沿道で見かけた風景にふっと笑顔になりました。

大手自動車メーカーの販売店で、
社員の方がお客さんらしきご家族を見送っていたのです。


ご高齢の女性が一緒にいて、お身体のどこか不自由なのでしょう、
すんなりとはクルマに乗りこめない。

社員の男性が数名いたのですが、
長い時間かけて乗り込む女性に、ドアを押さえたり手を貸したりする人、
他の数名は、その長い時間手を前で組み、じっと待ち続けました。

本当に長い時間(こちらにとっても長い渋滞の待ち時間、笑)かかって
ようやく家族全員クルマに乗り込み、
社員全員で深くお辞儀して見送っていました。


今日も暑いですが、その日もじっとしているだけでも汗が噴き出すような暑い日でした。
お見送りのために外に出て、ただただ待っている間も
男性社員の皆さんは姿勢を崩さず笑顔をキープ。

仕事とはいえ暑くて大変だろうなぁ、と涼しい車内から見ていた私。

渋滞の列に無事にお客さんのクルマが滑り込み、
クルマが遠くに去るまで、全員で後姿を見守って・・・。

とても好感が持てるお見送りのシーンでした。


私がつい一人でニヤケてしまったのは、その直後。

社員さんたちが室内に次々に戻っていくのですが、
その中の一人、中に入るなり大きくバンザイをしたのです。

契約がとれた喜びのポーズだったのでしょうね。


さて、話を戻しますが、
お辞儀の姿勢は相手への感謝や敬意を表す大切な要素です。

ここでいう姿勢には、
立ち姿、座った姿、というような全体の姿勢はもちろんのこと、
身だしなみも含まれます。

背筋がピンと伸びているか、手は指先までそろっているか、
足の開き具合(閉じ具合)、頭の向き(角度)、等々にはじまり、
靴が汚れていないかなども気になるところです。


お辞儀をしている時間、身体がふらふら揺れていないか、
手遊びをしたり、足を動かしていないか・・・。

じっとしているべき時に限って、普段のクセが何気なく出てしまうもの。
自分ではなかなか気付かないものなので
時には、身近な人にチェックしてもらうというのもいいかもしれませんね。


渋滞の中で見かけた風景はとても清々しく温かく、きりっとしたお辞儀は美しく、
自分のお辞儀を思い出し、反省するきっかけをもらいました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日もたくさんの笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-08-30 17:24 | Comments(0)

思い込みを取りのぞく

8月ももうすぐ終わり。
この夏、長い間次から次へと咲いてくれた我が家の睡蓮。
さすがにそろそろ終わりだろう、と思いながら鉢を覗きこむと・・・
なんと次の蕾を発見!まだまだ楽しませてくれそうです(^^)


昨年から育て始めた睡蓮ですが、
昨年は確か、7月ごろに3個か4個花が咲いて終わりでした。

そこで、私の勝手な思い込みが出来上がったようです。
開花の時期は夏、と思い込んでしまったのです。


今日、新しい蕾を二つの鉢で見つけたため、
改めて開花期を調べてみました(笑)

すると、温帯睡蓮の開花期は6~9月とも5~10月とも書いてあります。
そんなに長い期間咲いてくれるとは思ってもみませんでした。


思い込み。
いい思い込みはともかく、
悪い方に思い込むことほど、もったいないことはありません。

それは、気付きや機会(チャンス)を逃すだけでなく、
成長を止めてしまうことにもつながりかねません。


以前、接遇研修の際、なかなか自然な笑顔を出せない女性と話したときのこと。

「自分では精一杯笑顔で対応しているつもり」という彼女に
実際の映像を見てもらい、感想を求めました。

自分はここまでしか出来ない、という思い込み。
今のままで大丈夫、新しいことを始めるのは大変、
という現状維持バイアスがかかっているのでは?
と尋ねると、
「確かにそのとおりかもしれない」
という答えがかえってきました。


私たちは、変化を起こすために必要な能力を誰もが既に持っています。
出来ないことは無いのです。
もし本当に出来ないとすれば、出来ないと思い込むことにより
自分の行動を制限しているからに違いありません。


睡蓮について、勝手に夏の花と思い込んだまま過ごしていたら、
この先肥料を加えることもなかったはず。
いいタイミングで気付くことができてラッキーでした(笑)

早速次の休みに追肥をやらなくちゃ!(^^)!
もっともっと長い期間咲いてくれますように、感謝と願いを込めて。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-08-29 18:06 | Comments(0)

気になるお辞儀

相変わらずの残暑の日々。
この頃、我が家のメダカ達は食欲が落ちている様子。
メダカも夏バテしてるみたいです・・・(^_^;)


少し前から、気になっている光景。
しょっちゅう見かけるものではないけれど、とはいえ目に付くことが多くなってきた、
そんな気がしています。

それは、若者がおこなっている、深いお辞儀姿。

あえて「若者」と表記しましたが、
何度も見かけるその光景は、おそらく20代と思われる男女に多いからです。


最初にその光景を見たとき、まずは
なんて丁寧にお辞儀する人なんだろう、
と感心しました。

しかしながら、一緒に過ごす中で何度もそのお辞儀を目にすると
ちょっと変かも、と思い始め、
繰り返すうちに、明らかにおかしい、と思うようになりました。


そのお辞儀は、言うなれば「最敬礼」のような深いお辞儀です。
しかし、最敬礼とは明らかに違います。

本来あるべき「最敬礼」は、角度が45度程度。
腰から上半身ごと倒し、頭だけを下げることはせずに
上半身を前に傾けるようにして、45度の角度で姿勢を止めます。

一方、私が気になっているお辞儀は、
まるで前屈運動をしているように、
腰から上半身を折り曲げ、頭をすとんと真下に下ろすような姿勢をとります。

どこまでも深く深く、頭が下がりきるところまで下げるのです。
そして、そのまましばらく(かなり長い時間)静止します。


これって、何か勘違いしているのかな?と最近では思うようになりました。
本当に、たびたび見かけるようになってきたから。

深く頭を下げるのが丁寧なお辞儀だと勘違いした誰かが始めて、
少しずつ広がっていったのかな、と。

下げた頭が、自分の膝下にくっつきそうな姿勢のお辞儀です。


私が美しいと思うお辞儀は、
・背筋がピンと伸びて、適切な角度で頭が下がった状態で静止する
・言葉が先、お辞儀が後(先言後礼)
この二つを満たしている場合です。

しっかり敬意を感じるお辞儀、丁寧なお辞儀。
そこにこめた感謝や敬意の気持ちは、
頭を下げる角度だけでなく、お辞儀を静止した時間でも伝えることができます。

件の頭をストンと真下まで下ろした若者のお辞儀は、
相手への敬意や心を込めた感謝の気持ちというよりは、
形だけお辞儀をしているように感じてしまいます。

実際、それぞれの仕事の中で繰り返しお辞儀をしているうちに
心はどこかに置き去って、形だけ丁寧になった、
というのが当たっているのかもしれませんね。


感じのいいお辞儀をするためのポイントは
(1)言葉の語尾と共にお辞儀を始める
(2)浅くてもいいから、お辞儀を一瞬止める
(3)プラスアルファの言葉を添える
でしょうか。

何より、心を込めてお辞儀することが一番大切です。

形も大切ですが、心が入らないお辞儀は相手も気が付くはず。
ありがとうございます、お疲れ様でした、等々の感謝の気持ちが伝わるような
丁寧なお辞儀を心掛けたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-08-28 18:16 | Comments(0)

鹿児島に行ってきました!

8月も終わりに近づき、新学期が始まった学校もありますね。
残暑がまだまだ続きそうです。
体調をしっかり整えて、生活のリズムを早く整えましょう。


熊本に続いて、鹿児島に行ってきました。
お招きいただいた皆さん、ご参加くださった大勢の皆さん、
誠にありがとうございました!

素敵な笑顔とおもてなしの心があふれる皆さんから
私の方がたくさんの気付きとパワーをいただいて帰ってきました。
長旅でしたが、とても充実した時間となりました。

講演後、多くの方々からお声掛けいただいたり、お話を聴かせていただく時間がありました。
皆さんそれぞれに人の役に立ちたい、たくさんの方に喜んで欲しい、という気持ちから
新しい仕事や商品開発につながっている事が伝わってきて、
とても大きな刺激をいただきました。

超大型の台風15号がちょうど沖縄~九州南部に接近していたため、
何かしら行程に影響が出る事を心配しましたが、
ほとんど影響なく、無事に務める事が出来ました。
これも、お集まりいただいた皆さんのおかげと感謝しております。
本当にありがとうございました!


帰路、地平線を染める夕焼けと七色に変わる空と
頭を雲の上に出し~♪ の黒いシルエットの富士山が見えて、
旅の終わりを盛り上げてくれました(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-08-27 17:21 | Comments(0)

787の旅!

メダカ仲間にもらった種から育てた、タイタンビカスの花が咲きました!
20㎝前後もある大きな花が鮮やかで、暑さを忘れて見とれています。


さて、先日行ってきた熊本出張ですが、
帰路の飛行機がボーイング787でした(^^)v

まぬけな私のこと、まったく何も知らずに乗り合わせて、
今日の飛行機はキレイだなぁ、なんだか広いみたい、
なんてのんきに考えながら座席に着いたのです。

荷物を納め、席に座ってすぐ、
後ろの席の年配の女性二人の話し声が聞こえてきました。
「せっかくだから787で行けば?って家族に勧められたのよ」
とのこと。

え?もしかして、この機体はあの787なの!?

突然降ってきたラッキーに、ひとりニヤケるとともにムクムクと興味が湧いてきて(笑)
慌ててあちこち見渡す私(^_^;)
ボーイング787と分かるには、時間はかかりませんでした。


乗ってすぐに気付いたのは(787と気付く前のことです、笑)
座席に1人ずつモニターがついていることと、窓が広いこと。

787と分かってから、改めてよ~く見て気付いたのは
機内の内装(曲線や色合い)の美しさ、天井の高さ、
収納ボックスの大きさとカッコよさ、等々。

あ、やっぱりスゴイな、いいな、と。


さらに、離陸後あちこち触って気付いたのは(本当に何も知らなかったもので・・・笑)
モニターがタッチパネルになっていて、たくさんのメニューがあることや、
今までシート横についていた各種ボタンが、モニターのリモコンにまとまっていること、
大きな窓には手動のシェードがなく、代わりに電気シェードがついていること。

電気シェードは、窓の色が青~黒へと少しずつ変化して日よけになるのです。
まぶしいと感じるたびに、ボタンを押してシェードの色を変化させて楽しみました。

窓の外の景色を見るのが大好きなので、
モニターに映る飛行地図は、どこを飛んでいるのかよく分かってとっても便利!

787で外国に行きたい!!!と思ったのは、言うまでもありません(笑)

国内線と国際線では仕様が違うようなので、
いつか(できれば仕事で、笑)国際線787に乗る日を楽しみにします!(^^)!


熊本の旅は、ハプニングとも言えるいくつものHAPPYとLUCKYに恵まれました。
次の旅もますます楽しみです!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-08-24 17:19 | Comments(0)

熊本に行ってきました!

今日は二十四節気の「処暑」
暦の上では秋を迎えたはずですが、日中の残暑は相変わらずです。
さすがに暑さ疲れを感じますが、しっかり栄養と睡眠をとって体調管理しましょうね。


昨日は熊本でセミナーでした。
お招きいただいた皆さん、ご参加くださった多くの皆さん、
誠にありがとうございました。

長時間にもかかわらず、最後のエクササイズまで全員が熱心にお聞きくださり、
とても嬉しかったです!

また、ご質問やお声掛けも複数いただきまして、
皆さんのご興味やご関心の強さが伝わってきました。

皆さんのおかげで、私自身学びの多い素晴らしい時間となりました。
本当にありがとうございました!


仕事では初めての熊本でしたが、
個人的には何度も訪れた事のある親しみを感じる街。
何より、福岡生まれ福岡育ちの私にとっては
熊本の言葉が心地よく懐かしく、とても温かい気持ちになりました。

音や匂いが突然古い記憶を呼び起こす事がありますが
今回がまさにその状態(^^)
とても楽しい時間を過ごすことができました!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-08-23 20:27 | Comments(0)

畑の恵みと夏休み

朝の通勤時間、お土産が入っているらしい袋を手に持ったビジネスパーソンを
たくさん見かけました。
お盆休みの連休も明けて、今日から仕事復帰という方も多かったようですね。


私は、畑の恵みを存分に味わう夏休みとなりました(^^)

夏野菜の収穫がちょうど最盛期。
そこで、たくさん採れた野菜等を加工保存しました!

先ずは、初夏から冷凍して貯めてあったベリー類をジャムに!
例年に比べて量が少なめでしたが、糖分控えめジャムが完成。

次はバジルペースト。
日差しが強くなる真夏より前に収穫した柔らかい葉っぱを使うのが理想的なのですが、
今年はなかなかタイミングが合わず、お盆休みにずれ込んでしまいました。
こちらもここ数年作り続けているので、レシピはバッチリ。
まとめて作って保存しておくと、いろんなお料理に使えてとても便利です。

3つ目は、今年初めて挑戦したトマトピューレ。
トマトがたくさん採れても、中には傷が付いたり不格好なものもあります。
そこで、お裾分けに向かない傷ものトマトをまとめて加工してみました。
脱気や滅菌方法はジャム作りで慣れていたので、こちらも無事に完成!

普段は採れたて野菜の美味しさを存分に堪能していますが
少し手をかけるとオフシーズンにも楽しめて、畑の恵みの有り難さを実感できます。


とまあ、私の夏休みは畑と台所の往復であっという間に過ぎました!
あいかわらずの厳しい残暑ですが、これからまた新たな気持ちで日々精進です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-08-20 16:09 | Comments(0)

「今度もここに来ようかな」と思ったわけ

ロンドン五輪の終わりが近くなってきて、一抹の寂しさを感じる今日この頃。
ほんのこの前始まったばかりのような気がするのに・・・。
残り数日も、テレビの前で応援を送りながら
全ての選手の皆さんが自分の最高の実力を発揮できるよう祈っています。


今日の私、仕事ではなく(笑)私用で薬局に行きました(^^)
家族の薬をもらうためです。

仕事帰り、行きつけの薬局に向かうとすでに閉店。
貼り出されたカレンダーを見ると、昨日から夏休みに入っていました。

処方箋の有効期限を考えて今日のうちにもらっておきたい、と思い、
一瞬立ち止まって、どこに行こうか思案。

今まで行ったことが無い、近くにあるドラッグストアへ行くことにしました。


考えてみれば、本当に便利になったものです。
365日、24時間、いつでもどこでもお薬をもらうことができるのですから。

早速ドラッグストアへ向かい、初めて来た旨を伝えて問診票に記入、
待ち時間の間は店内を見て回ることに。

程なくお薬の用意ができ、笑顔で迎えてくれた薬剤師の方は
最後までとても感じがよく、今度もここに来ようかな、と思いました。


この「今度もここに来ようかな」という気持ち、
そのきっかけは笑顔でした。


どこに行っても似たり寄ったりの丁寧な対応、
すなわち、一般的な「感じの良い」対応は
いまやどこの薬局でも見られるもの。

しかしながら、今日はそこに「人の温かみ」を感じることができました。

初めての患者(家族)に対し、
それも、近隣の医療機関の処方箋ではなかったにもかかわらず、
最初から最後まで、さわやかな笑顔で対応してくれました。

処方箋を受け取ると、お薬の在庫をすぐに調べ、
ニッコリ笑顔で「あります、すぐに出来ます!」
と手でOKサインを出しながら、カウンターの私の元へ戻ってきて
「お作りしてもよろしいですか?」
と尋ねてくれました。

担当してくれた薬剤師の方だけでなく、
同じ調剤室にいた他の薬剤師の方々も含めて
皆さんそろって笑顔で気持ちよく自然に挨拶をしてくれたことも
初めての患者(家族)としてはポイントが高かったです。


思いやりやおもてなしの心があっても、
それを温かみとして感じさせるような表現力・パフォーマンス力がなければ
相手(患者)には伝わらない。

敬語や身だしなみが整っているのは当然、安心安全の提供も当然のことながら、
ふとした瞬間に垣間見える「人としての温かみ」は大きな魅力。

薬局にはお薬をもらいに行くのだけれど、
本当は、お薬だけじゃない、
人と人との触れ合いを求めて訪れる患者さんも少なからずいらっしゃるのかもしれません。


温かみのあるおもてなし。
人の体温が伝わる接遇マナー。

偶然行った初めての薬局で、今日も新しい気付きがありました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-08-10 20:25 | Comments(0)

やさしい気持ちになれる本

朝夕涼しい風が吹くようになり、だいぶ過ごしやすくなりました。
立秋は本当に秋の空気を運んできたようです。
これからは、朝夕寝冷えしないように気をつけたいですね。


ここのところ、立て続けに学びの多い本に出会うことができ、
とても充実感があります。

一番最近では、渡辺和子氏の「置かれた場所で咲きなさい」が心に染みました。
出てくる言葉にひとつずつ感銘を受け、いくつもの言葉をノートに書き記しました。

渡辺さんの著書はだいぶ前から話題になっていて、とても気になっていたのです。
ようやく読むことができ、もっと早く手に取ればよかったと思うほどです。


信頼は98%。
あとの2%は相手が間違った時の
許しのために取っておく。


この言葉の意味を私なりにじっくり考えて、
今さらながら自分の傲慢さや未熟さを思い知らされました。

人の間違いを責めることはしても、
自分が責められることを良しとはしない身勝手な自分がいます。

しかしながら、自分にも間違う可能性がある以上、
人の間違いをも受け入れる心の余裕が必要なのは明らかです。

許すことの大切さと難しさに思いを馳せました。


とても優しい気持ちになれる本です。
まだお読みでない方は、是非一度手に取ってご覧になってはいかがでしょうか。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-08-09 18:08 | Comments(0)