<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

共有と安心

明後日30日(日)は中秋の名月、そして満月です。
二つの台風の行方が気になる週末ですが、すっきり晴れて、お月見ができるといいですね。


面白い経験をしました。

読みたい本が販売終了になっており、中古でなんとか入手したのです。
手元に届き早速読み始めて、すぐにあることに気が付きました。

ページの下に数か所折り目がつけられているのです。
偶然ついた折れ目というよりは、意図的に折ってあるように見受けられました。
前の持ち主が私と同じクセの人だったのかな、と想像しました。


本を読むときに、大切だと思った箇所やページに印をつけることがありますが、
皆さんはどのような方法でマークしていますか?

物覚えが悪くて、一度読んだ箇所に戻って読み返す、を繰り返しながら
前に読み進めることが多い私は、何かしらマークしておくことが必要。
随分いろんなやり方で目印をつけてきました(笑)

最初は、蛍光ペンで線を引いたり、ぬりつぶしたりしていました。
鉛筆やボールペンで線を引いたこともあります。
付箋を貼ったこともあります。
今は、ページの下の隅を折り曲げて目印をつけています。
合わせて、重要と思った箇所はノートに書き写すことも。

付箋を貼ったりページを折り曲げる箇所が多いと、
付箋を貼った部分や折り曲げた角部分がどんどん分厚くなるという欠点があり、
後から本棚等に収納するときに困ります(笑)

折り曲げる方法の利点は、何もないときでもすぐに出来ること。
移動時間に読むことが多いので、すぐに出来て何より簡単。


先の古本ですが、
読み進めるうちに、嬉しい気持ちが湧きおこってきました。

前の持ち主が折り目を付けたページは3,4か所でしたが、
これが見事に私の「折り目を付けたい」ページと一致したのです。

特にここは大切!と思うページにだけ、折り目はついていました。
2つ目の折り目で気付いて、最後の折り目のところでは感動していました。


まるで、本を読みながら自分以外の人と思いを共有できたような気分です。

例えば知り合いに本を借りたというのであれば可能性はなきにしもあらずですが、
今回は、相手の顔も名前も分からない、全くの見ず知らずの人。

でも、同じ思いで読み進めてきた、私の思いや気付きは間違っていない、
そんな安心感を覚えました。

私はここが大切だと思う。心の中で尋ねる。あなたはどう?
言葉にならない返事をもらう、あなたも同じ考えだったのね、と。

会ったことも無い人なのに、
共感を示してもらえたような心強さ、安心感がそこにはありました。


とっても不思議な体験でした。
思いを共有すると、まずは大きな安心を感じ、さらには心が温かくなるんですね(^^)

言葉にならないコミュニケーション、ノンバーバルコミュニケーションの奥深さと
共感をあらわすことの大切さを実感しました!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-28 20:08 | Comments(0)

きな粉・くず餅・わらび餅(^^)

涼しい寒いよりも敏感に、手や顔がつっぱるようになりました。
乾燥に敏感なお肌、しっかりいたわりケアしましょう(^^)


夏の間というか今までせっせとお腹のためと思って食べていたヨーグルトですが、
思うところがあって、食べるのを止めました。

アレルギーの効果が今のところあまり分からないこと、
お腹を冷やすことになってしまうので冷え症の私にはよくないかも、
等々を考え合わせて、ひとまず中断となりました。

ヨーグルトは身体のために大切と思い込んでいましたが
食べるのを止めても体調にはほとんど何も変わりはなく
むしろお腹の調子は落ち着いているので(笑)このまま様子をみることにします。


そこで一つ問題が!

ヨーグルトに自家製ジャムときな粉を混ぜて毎朝食べていたので、
ジャムはともかく、きな粉を摂取する機会がなくなってしまいました(^_^;)

きな粉といえば、大豆食品。
食物繊維が豊富で、カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄といったミネラル類や
良質のタンパク質、ビタミン類も多く含みます。

私がきな粉を摂りたい理由がもう一つ。
きな粉に含まれる大豆イソフラボンの抗酸化作用です。


おはぎや安倍川もちを食べるときにきな粉を使いますが、さすがに毎日ではないですし、
牛乳が飲めない私はきなこ牛乳というわけにもいかず・・・。

思い浮かべたのは、私が大好きなくず餅やわらび餅。
くず餅もわらび餅も、きな粉を使いますよね~。
みたらしや餡子との組み合わせも捨てがたいものがありますが
健康のためを思えば、やはりきな粉でしょう(笑)


くず餅には2種類あって、
葛粉を使った葛餅と、小麦粉を発酵させて作る久寿餅とがあります。
(私はどちらも好きです、笑)

葛粉を使った葛餅とわらび餅、これらはどちらもでんぷんが原料です。
葛餅は葛から採った葛粉、わらび餅はわらびから採ったわらび粉が原料、
というのが本来のもの。

しかし、葛粉もわらび粉も大変高価なことから
専門店以外で売られている葛餅・わらび餅は、
甘藷澱粉(さつま芋のでんぷん)等が原料になっているものがほとんどなのだそう。

ずいぶん前になりますが、吉野に旅行に行った際、
吉野葛のお値段のあまりの高さに驚いたことを思い出しました。

甘味処でいただく葛餅・わらび餅は、さつまいもからできたお餅の可能性が高い訳ですね(^^)


余談はさておき、くず餅もわらび餅も他と同様、毎日食べるというのは難しく・・・
きな粉を毎日摂る方法、もうしばらく探してみます(^^)v


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日もたくさんの笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-27 17:25 | Comments(0)

心が先、技術は後

帰り道に出会った風景。
夕焼けを受けて、小学校の校庭でバスケットをしている生徒たちが輝いていました。
スポーツには最適の季節になりましたね(^^)


電車の待ち時間に、駅の本屋さんで何気なく手にした本。
パラパラとめくっただけでしたが、「心が先、技術は後」という言葉が頭に残りました。

以前勤めていた会社の上司が、技術という言葉を使うのをとても嫌がっていたことを
思い出しました。


稲森和夫さんの本に出てくる公式に
「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」
があります。

熱意と能力はそれぞれ0点から100点 までありますが
考え方にはプラスからマイナスまであるため、
これらを掛け算すると、
熱意と能力が10点でも、考え方がマイナス1点であればマイナス100点になる、
というもの。

この公式、私はメンターから教えてもらったのが最初でしたが、
仕事をするうえで大切な心構えをお話しする際に今でもよく引用しています。


心が先、というのは
まずはココロありき、考え方ありき、ということですよね。

どんなにすぐれた技術を持っていても、
相手をおもう心や熱意がなければ相手には伝わらないし、
その心がまっすぐ正しい方向を向いていなければ
せっかくの熱意と技術も無駄になるばかりか周囲に悪い影響を及ぼしかねません。


私の心はまっすぐ前を向いているか。
初心忘るべからず、という言葉を思い浮かべました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-26 18:08 | Comments(0)

よくいただくご質問(^^)

ご年配の方が芝生の上にかがみ込んで何かを探している様子。
近くまできて、探し物がやっと分かりました。
枯葉とともにどんぐりがいっぱい! どんぐり拾い、いいですね!(^^)!


新しい仕事の準備のために、今までにいただいたご質問をまとめる作業をしました。
よく受けるご質問はパッと思い浮かぶのですが、
当然ながら忘れているものもたくさんあるので(笑)
今までの記録をひとつずつ読み直してピックアップしました。

ああ、そうだった、こんな質問もらったんだった!
と、そのときの状況がよみがえってきて、なかなか楽しい時間でした。


そんな作業をしたからかどうか分かりませんが、
先週の研修や講演で、立て続けに同じご質問をいただきました。

独立した頃、どこに行ってもよく聞かれた質問ですが
この頃はすっかり影をひそめていた、なつかしい質問です(笑)

その日の研修や講演内容からは少しかけ離れた質問内容だったので
ここでそうくるか!ととてもワクワクしました。


「なぜ今の仕事を始めたのですか」

話せば長くなりますが(笑)
ひと言でまとめてしまえば「この仕事が好きだから」です。

私の話を聴いてくれた相手の表情がパッと明るくなり、
何かを掴んで、そこから成長してくれた時、
ほかのどんな仕事より充実感と達成感がありました。

講師の仕事を目指そうと思った時、迷いはありませんでした。


最初は二足の草鞋から始まった講師業ですが、
多くの皆さんのご支援やご指導のおかげでここまで続けてくることができました。

この仕事を始めて、ただの一度も後悔したり迷ったことはありません。
それどころか、今も楽しくて仕方がない毎日です。


独立してすぐのころ、私のこのような話を聞いて
「好き飯だね」と言った方がいらっしゃいました。

好きなことをやって飯を食うから好き飯、なんだそうです。

私の経験や拙い知識が皆さんのお役にたてるならば、
これ以上に嬉しいことが他にあるでしょうか。
私は本当に幸せものです。


今回思い返していて気付いたことが一つ。
この質問をくださる方は、圧倒的に男性が多いのです。
男性の方が、論理的現実的な見方をするということかもしれませんね。


有難いことに全国から次々にお招きいただいて、各地で新しい出会いと学びがあります。
本当に感謝感謝の毎日です。

これからも、皆さんからいただくご質問にどんどんお答えしながら、
多くの皆さんの笑顔と健康づくりのお手伝いをできるよう精進してまいります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-25 20:52 | Comments(0)

新潟に行ってきました!

バスで通りかかった、一面にひろがるコスモス畑。
変わりやすいお天気が続いていますが、季節は確実に秋ですね!


秋分の日、新潟に行ってきました!

お招きいただいた皆さん、ご参加くださった大勢の皆さん、
誠にありがとうございました!

春の新潟訪問からご縁をいただき、
今回また訪ねる事ができて、嬉しい気持ちでいっぱいです。

ご担当いただいたSさんをはじめとする主催者の皆さん、
本当にありがとうございました!


講演でもお話しましたが、
新潟とは今の仕事を始める以前から深くご縁があるようで、
訪れる度にその思いが強くなります。

行く先々で多くの気付きをいただくのですが
今回も、ご参加の皆さんや新しく出会った皆さんから強い熱意が伝わってきて、
私自身学ぶところが大きく、とても刺激になりました。

「出会いの数だけ学びが深まる」と実感した秋分の日でした(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-24 22:13 | Comments(0)

セルフコントロールは誰のため

バス停まで歩く道筋で、満開の萩の花が咲いています。
萩といえばピンク(赤紫)色と思い込んでいたのですが、
最近白い花を咲かせる萩(白花萩)もあることを知りました。
どこかで白い萩に出会えるのを楽しみにしています。


今週は、仕事も出会いもワクワクが続きましたが、
そんな中、資料整理をしていて
少し前に坂東眞理子さんの講演をお聞きしたときのことを思い出しました。

辛いこと、失敗したことは意識して忘れるようにする。
助けてもらったことは、思い出して力にする。
気分に流されないで、プラスの方向にコントロールする。
人のためになることをやるために、健康でいる、ポジティブに考える、等々。

感謝すること、自分らしく生きること、自分をコントロールすること・・・
自分を磨くことが品格のある社会や国を作ることにつながる、
というようなお話で、心が温かくなる素敵な内容でした。


昨日ここで、体調管理を心掛けている、と書きましたが、
セルフコントロールは自分のためだけでなく
周囲で自分を支えてくれる人たちや組織や社会のためでもある、
ということに、坂東さんのお話を思い出しているうちに気付きました。

病気をすれば、家族に心配をかけ、職場の仲間に迷惑をかけ、
仕事でお世話になる方々にもご迷惑をおかけすることになります。

自分が健康でいることは、自らが気持ちよく楽しく毎日を過ごすことであり、
それは自分だけでなく社会全体の幸せでもあるのですね。


セルフメディケーション(Self-medication)という言葉も
広く目にするようになってきました。

自分で自分の身体を守る。

それはすなわち、回りまわって社会を守ることでもあると知れば、
決してかっこつけではなく、自分の身体を大切に思い、いとおしくなる、
そんな気持ちになれそうです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-21 18:10 | Comments(0)

秋の花粉症

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、日中の暑さはまだ続いています。
この時期の気温差等による体調変化を「秋バテ」というそうです。
エアコンや食べ物飲み物で身体を冷やしすぎないように十分気を付けましょう。


先週から、目の痒みや鼻水といったアレルギー症状が出始めました。
いよいよ秋の花粉のシーズン到来の様子。

秋の花粉と言えば、ブタクサやヨモギなど、キク科の植物が目立つようです。
ブタクサの黄色い花、確かにあちこちで見かけますよね・・・。

夏のイネ科、秋のキク科、どちらも春のスギ花粉症ほど症状はひどくないのですが、
それでも、症状があるのとないのとでは日々の快適さが違います。


私の場合は、軽い症状を含めるとほぼ一年中なにかしらのアレルギー症状が
代わる代わる出ているような状態ですが、
例えば耐性ができて症状が気にならなくなる、というわけではないのがツライところ。

予防するにこしたことはないので、うがい・手洗いと、
アレルギーの原因になるモノにはできるだけ近寄らない(難しい、笑)等を
日頃から心掛けています。


花粉の予防という意味で、もう一つ心がけていること。
それは、日々の体調管理です。

調子がよければ、アレルギー症状はたいして気にならないので
体調不良を起こさないことが一番の予防かもしれません。

食事はバランスよく摂る、睡眠時間をしっかりキープする、
ストレッチや筋トレなど軽く汗をかく程度の運動をする。

これらを続けることで、心にも身体にもゆとりが生まれ、
多少の無理や突発的なイベントが生じても、
大きなストレスを感じることなく体調維持が出来ているように感じています。


いいことも悪いことも、連鎖反応を起こしやすいですよね。

どこか痛いところが出来ると、それをかばって次のところが痛くなり・・・というように。

私の場合、アレルギーが出始めると要注意。
鼻から耳へ、そして肩凝りや頭痛へ、さらにはめまいや耳鳴りにつながりかねません。

これらを防ぐためにも、毎日のコツコツが大切と言い聞かせています。

今月初め、歩数計の統計で表示される地図をチェックしたところ、
歩き始めの北海道から、いつのまにか奈良まで進んでいました(^^)v
決して速くは無いはずですが、これもコツコツの成果です(笑)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-20 20:32 | Comments(0)

健康長寿を目指す

今日から秋のお彼岸。ひがんばな(彼岸花)が咲く時期なんですね。
さるすべり、ほうせんか、おしろいばな、あさがお、にちにちそう・・・。
歩きながら見かけた花の名前を並べてみたら、どれも日本名でした(笑)
この頃は横文字のお花が圧倒的に多いので、この巡り合せに楽しくなりました(^^)


昨日の打ち合わせで、健康寿命に関する話題が出ました。
日本人は世界的にみても長生きですが、
できるならば、ベッドに寝た切りというのではなく、
自分で歩いたり食べたり好きなことをして長生きしたい、
と思います。

たとえ病気を抱えたとしても、元気で明るく人生を楽しめるように
健康寿命を延ばしたい、という話になりました。


今朝、いつものようにメールマガジンにざっくり目を通していたら、
「健康長寿」という言葉をみつけて、きたきた!と(笑)

自分が考えていることにリンクする内容の情報が
同じようなタイミングで入ってくると、ワクワクします。


健康に関する話題は、新聞雑誌をはじめあらゆるメディアにあふれています。
私たちはそこから自分に合った内容の情報を取捨選択していく必要があります。

なぜなら、全ての情報が自分に適しているとは限らないから。
私たちの身体は、一人ひとり違います。
強いところ、弱いところ。得意なこと、苦手なこと。人それぞれなのです。

誰かが成功したダイエット方法が自分にもうまくいくとは限らないし、
薬やサプリメントにしても、誰にでも効果が同じだけ得られるものではありません。

自分の身体の声をよく聴いて、自分の身体が求めていることを選ぶ。
欲張ってあれもこれも、誰かがいいと言っていたから私も、ではなく、
自分に合うものをチョイスする、そんな考え方が大切です。


健康はお金では買えないし、
病気になったからと言って、自分の身体を誰かの身体と交換することもできません。

日々小さなことから意識して、楽しみながら健康づくりをするのが一番!
食べ過ぎない・飲みすぎない、睡眠時間をしっかりとる、等々、
セルフコントロールすべきは決して難しい内容ではありません。

健康でいられること、それはすなわち幸せでいられるということ。
あたりまえの毎日に感謝して、好きなことをして家族や仲間と笑顔で暮らす、
そんな穏やかで健やかな長寿生活を目指して、今から小さな努力を積み重ねましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-19 19:49 | Comments(0)

いちじくジャムとペクチン

暑い暑いと言っているうちに、はや9月も半ばを過ぎました。
夏の疲れが出やすい時期でもあります。
引き続き熱中症の予防に気を付け、しっかり栄養をとって体調管理につとめましょう。


昨日、畑で採れたいちじくを使ってジャムを作りました。
念入りにタネをとって煮詰めたら、オレンジ色のなめらかなジャムになりました。
できたてジャムは、食事にデザートに大活躍です!


ジャムといえば、果物を思い浮かべることが多いのですが、
実は果物に限らず野菜でも作ることができます。
含まれる量に違いがありますが、果物や野菜にはペクチンが含まれているためです。

ペクチンは食物繊維の一種。
加熱すると水に溶け出し、糖と一緒に煮詰めることにより
果物などの酸と反応してゲル化(ゼリー化)します。

食物繊維は、コレステロールや血糖値を下げる作用があり
動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病に効果があるほか、
整腸作用により下痢や便秘をおさえる働きもあります。

食品分野では、ゲル化剤、増粘剤、安定剤等で幅広く使われていますが、
私たちの健康にも大変役立っているのです。


ペクチンを多く含むのは、りんごやレモン等の柑橘類ですが、
いちじくにも豊富にペクチンが含まれると言われます。

ところが、残念ながら我が家のいちじくはペクチンが少ない種類なので、
そのまま加熱しても固まりにくいのが難点。
そこで、ジャムを作るに当たって粉末ペクチンを加えました。

実はこの粉末ペクチンの扱いがなかなかの難しく、
とろとろのジャムのようににすんなりとは固まってくれません(^_^;)
あれこれ試してやっとジャムの形になり
(糖度と酸性がポイント、まるで実験みたい、笑)
仕上がった時には内心大きくガッツポーズでした(^^)v


畑は、冬野菜の準備が始まっています。
街のショーウィンドウもすっかり秋の装い。
私たちも、そろそろ秋支度したくなりますね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
明日も新しい学びがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-18 21:27 | Comments(0)

会話ができる喜び

読みたい本を見つけると、
いつでも読めるようにと目に留まった時にその場で買い求めるようにしていますが
いつしか買い込んだ本の山がずいぶん高く・・・読書の秋、楽しみです(^^)


研修やセミナーで私が意識していることの一つに
ご参加の皆さんご自身にお話していただく時間をできるだけたくさんとる、
ということがあります。

講師が一方的に話す講義形式よりも、参加型の形式の方が
「参加した」という実感を強く感じていただけると考えているため。
さらに、自ら発言することで意識が集中して、
理解が深まりやすいようにも感じているからです。

これは、私自身が参加したセミナーや研修を通して感じ考えてきたことでもあります。

自分の意見を述べたり、参加者同士がお互いに意見交換をすることにより
セミナーの内容とは少し違った次元で、
会話ができる喜び、いつもとは違う人の話を聴く喜びを得られることが
大きく関係しているように思えてなりません。


先日のセミナーでは、
年代もさまざまな方々が集まってのグループディスカッションの場面がありました。

部下を持ち指導する立場にあるだろう方が積極的に若い方たちに話しかけ
非常に活発にコミュニケーションをとっていた様子に感激しました。

何より素晴らしいと思ったのは、自分の気持ちをきちんと相手に伝えていたところ。
今日は会えてよかった、あなたと話すことができて嬉しい、というように
具体的に言葉にして伝えていたことです。

年が離れていると、年代が違うからとつい身を引いてしまいがちなのですが、
裏方に徹しつつも「話を聴かせてくれてありがとう」と直接言葉にして伝えることで
年代の差があっという間に消えてしまうのです。
周囲がいつしかみんな笑顔になる様子は、マジックを見ているようでした。


人と人とのコミュニケーションは、ただ待っていては生まれません。
まずは自分から行動を起こして、笑顔で一声かけてみる。
いつかそこから喜びが生まれるのですね。

会話ができる喜びとは、人と人との出会いから始まるのだと再認識することができました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な出会いがあふれる連休になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-14 20:55 | Comments(0)