<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新しい目標

ボタンやシャクナゲの花が鮮やかに咲いて、どこを歩いても街々が華やかです。
お家のフェンスにこぼれんばかりに咲く色とりどりのクレマチスも目をひきます。
我が家の庭では早咲きのバラが咲き始め、たくさん付いている蕾も色づき始めました(^^)


4月も今日で終わり。
ゴールデンウィーク前半はお天気にも恵まれ、
皆さんもそれぞれに楽しい時間をお過ごしのことと思います。

私はといえば、読書三昧(笑)
何気なく手にした本ばかりなのですが、数冊平行読みして気付いたのは
共通の言葉がいくつも出てきたこと。

意図的に選んだわけではないのに・・・と偶然に驚きつつも、
これらの言葉、今の私に何かのメッセージを送ってくれているのだろう、
そんなことを思いながら読み進め、頭の中でその何かを探しています。


早いもので、1年の3分の1が終わろうとしています。
ここまであっという間でしたが、この先も同じようにあっという間に過ぎていくのでしょうね。

改めて目標を立てるのも一手、と思いつき、
今日は新年に作った目標の進捗状況を検証して、
これからの目標をもう一度じっくり考えるつもりです。

連休のはざまですが、有意義な時間にしたいですね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-04-30 09:17 | 日々徒然 | Comments(0)

ハーブバスの楽しみ

あちこちで鯉のぼりが気持ちよさそうに風になびく姿を見かけます。
今朝、公園の近くを歩いていたら、小さな白いモノがふわふわとたくさん舞っていました。
何だろう?とよく見ると、それは風に乗って飛んできたタンポポの綿毛。
とっても春らしい風景でした。


先週末は、冬に逆戻りしたような冷え込みでした。
お風邪を召された方などもいらっしゃるかもしれませんね。
どうぞお大事になさってください!

この冬、私はおかげさまで風邪を引くことも無く過ごすことができましたが
私なりの工夫の一つがお風呂でした。

とにかく冷え症の私、毎晩のお風呂は身体を芯から温める大切な時間。
そこで、この冬試してみたのがハーブバスです。


入浴剤はもちろんいろいろ試してきたのですが、
ふと思いついたのが、ハーブを入れること。

今まで、ハーブを育ててハーブティーにすることはあっても、
お風呂に入れたことはありませんでした。

考えてみたら、日本では、ゆず湯など古来から伝わる習慣もありますよね。
ゆずやみかんの皮を入れると、いい香りに包まれて疲れも吹き飛びます。


ハーブティー用に乾燥させたハーブが数種類。
乾燥して保存してあったヨモギやシソも使ってみました。
それぞれの香りを楽しみつつ、ゆっくりお湯につかると身体も温まります。

また、庭にあるローズマリーを摘んで、生ハーブバスに挑戦。
最初は、生のままを直接お風呂に入れてみたのですが
香りも色もほとんど付かず、ちょっとがっかり。

改めて使い方を調べたところ、生のローズマリーを一旦煮出してから、
葉っぱと煮汁をお風呂へ入れるとよい、とのこと。
実際にやってみると、ローズマリーのいい香りがたっぷり楽しめ、緑色も出て
まるで森林浴をしているような、とてもさわやかなハーブバスになりました。


これに気をよくして、この春は今まで育ててこなかったラベンダーなどのハーブも
新たに入浴用に育ててみることに(^^)
また楽しみが増えました(笑)

もうすぐ端午の節句。
一年の健康を願って、しょうぶ湯に入るのもいいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-04-25 10:31 | 健康 | Comments(0)

めだかの引っ越し

庭の小さなドウダンツツジ。目立たないのですが、赤い花をつけて満開です。
西洋オダマキも色とりどりに咲き始め、アクセントを添えてくれます。
バラの蕾が少しずつふくらみ始めて、こちらも開花が楽しみです。


先週、やっとこさで重い腰を上げて、めだかの世話をしました(^^)
すでに産卵が始まっていて、早く早く、と思っていたので
春の一大イベントがようやく終わり(笑)ホッとしています。

めだかの世話といっても、まずは睡蓮鉢の掃除から!
睡蓮も蓮も、毎年植え替えた方が花が良く咲く、とめだか仲間に教えてもらったので
泥だらけになりつつ、植え替えを。

昨年初めてチャレンジした茶碗蓮。
今年もたくさん花をつけてくれるように祈りながら、植え替えしました。


睡蓮鉢をリセットしたあとは、めだかの引っ越しです。
一日置いて水が出来てから、冬の間室内の水槽でまとめて育てていためだか達を
種類ごとに分けて睡蓮鉢に移動しました。

昨年は猛暑が影響したのだと思いたいのですが、期待したほど増えなかったのです。
冬支度をする時に気付いてはいましたが、今回引越しの準備をしながら改めて実感。

今年は、大好きな楊貴妃、そして琥珀・白・青メダカ等もしっかり育てたいと思い、
あれやこれやと飼育計画を考えています。


今年の夏も、昨年同様、あるいはそれ以上に暑くなるとの予報が出ています。
グリーンカーテンで暑さ対策を考えている方もいらっしゃるでしょう。
どんな花(それとも野菜?)を植えるか、考えるだけでワクワクしてきます!
毎日をワクワクでいっぱいにしたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きに出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-04-22 09:38 | 日々徒然 | Comments(0)

笑顔からはじめよう!

ずいぶん日が長くなってきました。
昨夕、まだ明るいうちに時間が出来たので、ちょっと寄り道して
先日から気になっていたウコンザクラをもう一度見てきました。

薄黄緑色だった花は、淡いピンク色に変わっていました。
すでに葉桜なのですが、木全体がソメイヨシノとはまた少し違う、
どことなく黄色味を帯びたピンクの花でいっぱいです。
隣に咲く満開の八重桜の華やかさと対照的なところが、印象に残りました。


研修先にお伺いして、最初に会場に入るその瞬間。
さあ、頑張ろう!と気合いを入れて笑顔を意識する瞬間でもあります。
初めての方々との出会いの瞬間は、いつもワクワクします。

春先は新人の方々とお目にかかる機会が多いので
特に4月初めは緊張感が伝わってきます。
参加者同士がまだお互いによく馴染んでいない、本当にフレッシュな空間です。


今年は、会場に入った途端、とっても明るいたくさんの笑顔に迎えられることが多く、
それだけで、私の心もパッと明るくなって、今日もいい研修にしよう!と意欲が高まります。

笑顔のチカラってすごい!!!
と、そのたびに感じるのです。


私たちの表情は、ふだんはほとんど意識することは無く、無意識でつくられるものです。
表情を意識することは、日常生活を通じてもそんなに多くないように感じます。

しかし、その表情には、感情、つまり私たちの気持ちが大きく反映されています。
意識していないのに、表情に私たちの気持ちが映し出されるわけです。

無意識の領域は、私たちが想像する以上に広く大きいので、
無意識のうちに相手に対して何かしらの情報発信をしているとすれば
そこには注意が必要です。


表情と気持ちは大きく繋がっています。
例えば、気持ちが今一つパッとせず、ヤル気がなかなか出ない時でも
顔はにっこり笑ってみる。
そうすると、少し元気が出てきたりします。

元気いっぱいなのに、ブスッと無表情をとりつくろっていると
そのうち気持ちまで下降気味になってしまいます。

いい気分で仕事をしたいときは、いい表情を心掛ける。
楽しい気持ちになりたい時は、まずは楽しい表情を作ってみる。
口角をキュッとあげて、作り笑いでいいから笑ってみると、気持ちも上向きになってきます。


初めてお目にかかる皆さんは、おそらく緊張や不安を抱えていらっしゃるはずなのに
その皆さんからたくさんの笑顔に出迎えられると
私の方が嬉しい気持ちでいっぱいになります。
笑顔で迎える、その思いやりの心に触れて、感謝の気持ちでいっぱいになります。

笑顔からはじめる。
出来れば、こちらから先に。
そうすれば、もっと大きな笑顔が返ってきて、温かい気持ちになれます。
私も、もっともっとたくさんの笑顔に出会えるように、笑顔磨きに励みます!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-04-19 10:12 | コミュニケーション | Comments(0)

好きなことを見つける

あちこちで藤の花が見頃を迎えています。
藤色というくらいですから、藤の花は圧倒的に紫系が多いですよね。
週末、ピンク色の藤に出会いました。思わず立ち止まって、しっかり味わいました(^^)


先日、新人研修の中のエクササイズで偶然聞こえてきたのが
「街中を歩いていたら偶然いろんな発見があり、
それ以来、街歩きや自然の中を歩くのが大好きになりました」
というようなお話。

その場で「私も!」と声をかけたくなりましたが
エクササイズの妨げになるのでグッと我慢(笑)

大学を出たばかりの若い方たちから、このような言葉を聞くと嬉しくなります。
「歩く」というと、どうしても中高年のお楽しみのように思われがちですから(^_^;)


好きなことがあると、生活にリズムやハリができます。
いつも楽しいことを考えてワクワクしていられるので
ちょっとした悩みや問題が出てきても、
前向きに受けとめ、上手に乗り越えられるような気がします。

新しい仕事を始めたばかりの頃は、慣れるまで緊張の連続でもあります。
同僚や友人、そして先輩や上司の方たちとのコミュニケーションを大切に、
真剣に取り組みながらも、リラックスする時間も作ってほしいと思います。

誰でも、好きなことについて話す時は、
満面の笑顔で身体を乗り出すようにして夢中になって話します。
その笑顔にひき込まれて、もっと聞きたい、と思い、新しいコミュニケーションが生まれます。

仕事も、好きなこと・夢中になれることの一つになれば、最高ですね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-04-15 09:24 | 研修・講演 | Comments(0)

春を満喫!

ドウダンツツジが満開です!
私は、白くてかわいらしい小さな花がびっしり連なって咲く姿が大好きです。


新年度を迎える前後から少しバタバタしており、今年はお天気の影響もあって
ゆっくり桜を眺めることができなかったのが心残りです。

といいつつ、毎年この時期に新人研修で訪問するクライアント様のところでは
見事な満開の桜が出迎えてくれましたし、
帰路は、これも例年楽しみにしている枝垂桜を見ることも出来ました(^^)v

そして今日は、外出まで少し時間に余裕があったので、突然ひらめいて回り道することに。
なぜ回り道しようと思ったのか全くもって不思議なのですが、
とにかく、なんだか思いついたのです(笑)

あ、思い出した!富士山が見たいなぁ、と突然思ったのでした。
で、出先へのルートを思い描き、富士山が見える可能性のある道を思い出して
ぐるっと回り道したのでした。


歩きだして直ぐ、これはもう朝からラッキー!と(^^)v
すっかり忘れていたのですが、確か昨年歩いていて偶然見つけて気に入った、
黄緑色の八重桜、ウコンザクラが満開だったのです!

前回見たときは、わぁキレイ!と思ったものの、先の用事があったのかなかったのか
丁寧に見ることはなかったのですが、
今朝はこの偶然の出会いに感激して、木の周りをゆっくり歩きながらじっくり観察!
(今朝は周りに誰もいなかったから、じっくり見ることができたというのが真相です、笑)

限りなく薄黄色に近い、淡い黄緑色の花びらが幾重にも重なっているのですが
中央に近い部分が淡いピンクの花もあったりして、しばらく眺めても飽きませんでした。


先ほど調べてみたところ、ウコンザクラは満開を迎えた後、一週間ほどかけて
花がピンクに変わっていくのだそうです。
「盛りを過ぎると中央から赤く染まっていく」と書かれていましたから、
私の見立てもまんざら間違ってはいなかったようです(^^)

しばらくいいお天気が続きそうなので、ピンクに変わったウコンザクラを見るために
また回り道して歩いてみようと思います。
(今朝、回り道の理由だった富士山は・・・全く、気配すら見えませんでした(^_^;)


ハナミズキやフジも咲き始め、木々の新緑や草花の鮮やかな彩りが目を楽しませてくれて
本当に街歩きが楽しい季節です。

新生活を始めた皆さんは、ちょっぴり新しいスタイルにも慣れて余裕が出てくると同時に
意識することがあってもなくても、心と身体の疲れが貯まってきた頃かもしれません。

週末は、是非のんびり街歩きなどして、心身ともにリラックスしてくださいね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
たくさんの笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-04-12 16:51 | 日々徒然 | Comments(0)

55分聴く

この週末、全国的に大きな被害をもたらした春の嵐ですが、ようやくおさまってきたようです。
今日も広い範囲で強風が続くそうです。皆さん、十分気を付けましょう。


例年、この春先に感じるのは、新社会人の凛々しさというか清々しさです。
これから頑張るぞ、という意欲とともに、新生活や新しい職場への戸惑いも見え隠れして
その微妙な表情や仕草が、電車を待つ何気ない立ち姿からも見え隠れするようです。


昨夜読んだ江口克彦さんの部下育成に関する本の中に
「1時間のうち55分は部下の話を聞く姿勢を持つ。それくらいの気構えで臨みたいものだ」
というようなことが書かれていました。
55分という数字が強く印象に残っています。


新人の皆さんは、上司や先輩の話をよく聴き、しっかりメモを取る。
分からないことがあれば、可能な限りその場で質問する。

このような姿勢が、上司や先輩に「よく聴いているな、ヤル気があるな」と思わせ、
もっと教えたい、教えよう、という気持ちにさせます。

一方の上司に当たる皆さんは、部下の話を聴くときは
片手間やいい加減な気持ちで聞くのではなく、
部下と正面から向き合い、部下の話をしっかり受けとめましょう。

自分の話を熱心に聴いてくれる上司のことを、部下は信頼し尊敬するようになるものです。


どのような立場にあっても、私たち人は「他者から認めてほしい」と思っている生き物、
すなわち「話を聴いてほしい」と始終願っている生き物である、
ということには変わりありません。

お互いが相手を思いやり、気持ちよく仕事を進めていく上で
「55分聴く」そんな姿勢を持ち続けることはとても大切です。

実際には忙しくてとてもかなわないかもしれないけれど、
せめてその思いを持って、周囲と積極的にコミュニケーションしていきたいですね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-04-08 09:06 | コミュニケーション | Comments(0)

思いを伝える

4月です!
昨日までの冬を思わせる冷え込みはどこへやら、快晴の穏やかな新年度を迎えました。
この春の桜はとっても長持ちして、新ビジネスパーソンを華やかに迎えてくれましたね(^^)
フレッシュな出会いがあふれる春、ワクワクを楽しみましょう。


今日からビジネスパーソンの仲間入りをした皆さんへ、
ご入社・ご入職おめでとうございます!

私も気分一新、身近なところに新しいモノやコトをとり入れてみました。
私も新人の皆さんにならってリフレッシュ(笑)、
心新たに新入職の皆さんと向き合いたいと考えたからです。


モノコトだけでなく、もう一つ意識しようと決めたことがあります。

「思いを伝える」ことに真剣に取り組もう!ということです。


伝えたつもりでいても、伝わらないことがあります。
伝わったと思っていても、全然伝わっていないことがあります。

一方、思っている以上に伝わることもあります。

人にはそれぞれのものの考え方や受けとめ方があります。
価値観や価値基準もさまざまです。

だからこそ、一人ひとりの心に響く言葉や伝え方をもっともっと追究していきたい、
そんなことを思うようになりました。


「相手の反応が、自分のコミュニケーションの成果である」
私が常々自分に言い聞かせて大切にしている言葉です。

相手の受けとめ方にゆだねるのではなく、
自分の伝え方に磨きをかけて
ひとりでも多くの皆さんに思いを伝えられるようになりたいと思います。

「伝える」ことを考える。
そのために、もっともっと相手の反応に敏感になりたいと思うのです。


今日は新年度最初の研修でした。
大勢の皆さんお一人お一人が大変熱心に参加してくださり、
その熱いまなざしと明るい笑顔は、言葉にならずともしっかり私の胸に届きました。

研修後にいただいたご感想等から、皆さんのヤル気と熱意が伝わってきました。
私が伝えたいと思うこと、それ以上をくみ取ってくださる方も多くいらして感動しました。

新入職の皆さんの意気込みに負けないように、私も引き続き精進してまいります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-04-01 20:41 | 研修・講演 | Comments(0)