<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

五感を刺激する早朝ウォーキング

残暑が続いていますが、少雨で水不足が心配される地域があれば、
大雨による被害が出る地域もあり、とても複雑な心境です。
九州・西日本の地域の皆さんは、引き続き大雨による災害等に十分警戒してくださいね。


先日のこと、早朝ウォーキングの折、
どこからともなくアールグレイの紅茶の香りが漂ってきました。

その瞬間、飲みたい!帰ったら飲もう!と思ったのですが、
そのまま歩き続けるうち、帰り着いたころにはすっかり忘れていました(笑)


五感に刺激を感じるのも、早朝ウォーキングの楽しみです(^^)v
昨日は朝6時前というのにカレーの匂いがしてきて、思わず笑ってしまいました。

私、恥ずかしながら鼻が利かないほうなのですが(^_^;)
さすがに朝早い時間は空気も澄んでいて、
普段気が付かないような草花や木々の香りも分かったります。

この時期は、蝉や虫たちの鳴き声に耳を澄ませるのも楽しみです。
通りすがりのお家から、朝のお炊事の音が聞こえてきたり、
線香のにおいから、朝のお供えやお線香を立てている様子を思い浮かべてみたり・・・。

出勤するお父さんが後ろを振り返りながら手を振っている先に視線を向けると、
ベランダからご家族がそろって手を振って見送る姿があって、
声にならない声が聴こえてくるようで、あたたかい気持ちになったりとか。

そうそう、顔馴染みの方たちとの挨拶も心が和みます。
なにはなくとも、早朝ウォーキング、楽しいです。


ここしばらく、自分で紅茶を淹れることがめっきり少なくなった私ですが、
先日のアールグレイに刺激を受けて、今朝は、今年初めての水出し紅茶を作ってみました。
久しぶりに紅茶を飲みたくなる、そのきっかけが早朝ウォーキングというのも愉快です。


ふと思い出しましたが、私の白湯生活ももうすぐ1年になります。
何につけても長続きしない私にしては、これはスゴイことです(笑)

慣れてくると、白湯の美味しさがとてもありがたく思えるようになりました。
一度沸騰させたお湯を適当に冷まして飲む。
たったそれだけですが、心豊かになれるのはとても不思議です。


話しが横にそれましたが、朝早い時間帯、澄んだ空気の中で歩いていると
思考ものびのびと、どこまでも広がっていくようです。

これからも時間の許す中での早朝ウォーキングで五感をたくさん刺激して、
ワクワクを存分に味わいたいと思っています。


きょうもここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しいワクワクに出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-08-26 11:54 | 健康 | Comments(0)

化粧品トラブルに思う・・・

両親の畑では、ブルーベリーが終わりに近づき、
入れ替わりにいちじくの収獲が始まりました。

子どもの頃、田舎で食べたいちじくの蜜のような甘い味は今でも忘れられません。
いちじくの季節になると、
今はもうなくなってしまった田舎の大きないちじくの木を思い出します。


化粧品による皮膚トラブルが問題になっています。
被害に遭われた方々には、
一日も早く症状が改善されますよう心からお見舞いを申し上げます。


今回話題になっているのは化粧品(化粧水や乳液など)ですが、
少し前には石けんでもアレルギー問題が起こりました。

化粧品に限らず食品等も含めて、
私たちの身の回りには化学物質があふれていて、それらを全てカットすることは
もはや至難の業といってもいいほどです。

それがたとえ自然・天然をうたっていても、商品として流通する段階で
なにかしらの人の手が加わるわけですから、
化学物質、化学薬品と無縁という生活は本当に遠い世界のことになりました。


私の話になり恐縮ですが、花粉症や鼻炎といったアレルギーのほかに、
肌にもアレルギー症状がよく出ます。

化粧品に関して言えば、社会人になりたての頃に化粧品にかぶれて以来、
何度怖い目に遭ったか分かりません。

おかげで(笑)新しいものに手を出すことはほとんどなくなりましたが、
それだけ気を付けていても、肌のアレルギーが出てしまうことがあります。


この春のこと、いつも使っている日焼け止めがなくなったので、
同じものをお店で購入しました。

前の商品がなくなったのと入れ替わりに、新しいものを使ったその日、
肌が妙にチクチクすることに気付きました。

汗をかいたせいかな?とその日はあまり深くも考えなかったのですが、
翌日もまた、肌がチクチクするような、痒いようななんともいえない感覚が続き、
はたと気づいたのです。
昨日から、日焼け止めが新しいボトルになったんだった、と。


帰宅してすぐに洗顔し、メーカーに問い合わせをしました。
今までと同じものを使っているのに、今回は何故かチクチク・ヒリヒリするような気がする。
考えてみたら、今回からパッケージが変わっているが、
内容に変更ありとは書いていなかったはず。
何か変わったことがあるのですか?と。

相談窓口の担当者は、さもあっさりと答えてくれました。
パッケージがリニューアルして名称も変えたが、同時に成分がほんの少し変わったのだ、と。
変わったのがほんの少しなので、あえて告知をしていなかった、とも。


私の中では、たとえほんのわずかでも成分等に変更があれば、
それは告知されるものと思い込んでいましたので、かなりの驚きを覚えました。

商品名、パッケージの変更があったということから、
成分内容にも変化があることを想像すべきでした。
そこまで思い至らなかった自分が、ちょっとだけ情けなく腹立たしくもなりました。


さて、紫外線防止剤は、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の二種類に分かれます。

私が使っていた日焼け止めは、肌に刺激の強い紫外線吸収剤は含まれず、
どちらかといえば肌に負担を掛けない紫外線散乱剤を使用したものでした。

そして、変更になった内容というのが、聞いてみれば本当に少しのことでした。
紫外線防止効果を高めるため、
紫外線散乱剤の酸化亜鉛の量をほんの少し増やしたのだ、というのです。

どおりで、成分表示は変わらないわけです。
してやられた、という気分でした。


無添加にこだわって商品を選び、かなり長い期間安心して使ってきたメーカーでしたが、
今回のことで、ちょっと見方が変わりました。

幸い、肌の症状は使用中止ですぐに解消しましたし、
使用後でも気持ちよく返品・返金がなされ、その後のフォローもしっかりしていましたので、
その場はなんとなく納まったのですが、
化学薬品への恐怖心が以前にも増して強くなったことだけは事実です。


私の場合、もともとが敏感に反応してしまうタイプらしく、
化粧品だけでなく、お薬でもいわゆる副作用が大小さまざまな形でよく現れます。

これが全ての人々にあてはまるということではありませんが、
ここしばらくの一連の報道を見るにつけ、
少数だからと切り捨てていいものではない、という思いはぬぐいきれません。

口に入れるもの、身につけるもの、肌に付けるもの・・・。
これらの多くは人間が作り出した合成品であり、化学物質であることを
私たちは忘れてはいけないと思います。

少なくとも、自分が食べたり身に付けるものは、
自分で責任を持って選ぶという意識を持ち続ける必要があります。

なぜなら、自分の身体は自分しか守れない、と思うから。
化学物質による影響は、時と場合によってはもとに戻らない、不可逆的なものもあるのです。
他人任せにしていては、安全は守れません。


過日の小さな肌トラブル以降、化粧品を買う度に
「内容、変わっていないですよね?」と確認するクセがつきました。
自分にできる、ささやかな防衛反応と思っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
たくさんの笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-08-21 09:53 | 健康 | Comments(0)

夏太り対策!?

暦の上ではとっくに秋というのに、まだまだ残暑が厳しい毎日です。
とはいえ、もらい受けて育てているスズムシが朝に夕にと涼やかな音色で鳴くようになり、
ときおり感じる爽やかな風とともに、秋の気配をほんの少し感じたりもします。


夏休みが明けて、今日から再スタートという方も多いことでしょう。
中には10連休という方もいらして、うらやましい限りですが、
お休み中にのんびり過ごして、
夏太りが気になり始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


夏は気温が高いため、体内のエネルギーを燃焼しなくても体温を維持することが出来ます。
そのため基礎代謝が低下し、太りやすいと言われます。

汗をたくさんかくため、エネルギーを多く消費しているように思いがちですが
実はそうではないんですね。

まさに私がそうなのですが、こんなに暑いのだからしっかり栄養を摂らなくちゃ!とばかりに、
冷やした果物などをいつも以上に食べてしまったりします。
結果として、カロリーオーバーに陥る、という悪循環が出来上がります。


夏太り解消のポイントは、やはり食事と運動、そして入浴。
つまり、熱中症対策・夏バテ予防にも使えます。

食事のポイントは、
・冷たい飲み物や食べ物を控えること
・汗によって失われるミネラル・ビタミンを積極的に摂ること
・食事が麺類などに偏らないように、バランスよく食べること
などがあげられます。

運動の面では、まだまだ猛暑が続きますので日中・屋外の運動は避けましょう。
普段からウォーキングなどを行っている方は、
早朝や夜の涼しい時間帯に行うようにするといいですね。

ウォーキングやジョギングに限らず、
自宅やオフィスでもできるストレッチなどで身体を動かして、
少しずつでも基礎代謝をあげる工夫をしましょう。

最後に入浴。
暑い夏、どうしてもシャワーだけで済ませてしまう方が多いことと思いますが、
暑いからこそ湯船につかって、冷房で冷え切った身体を芯から温めることが大切です。

ぬるめのお湯でかまいませんので、
しっかりお湯につかって基礎代謝をあげる習慣をつけましょう。

40度前後のお湯に10分つかると、基礎代謝が約20%上がると言われます。
その分、脂肪が燃焼しやすくなるわけですから、毎日の生活に取り入れたいですね。


私は、タイミングが合えば夕方から夜の時間帯に歩くようにしていましたが、
さすがにこの暑さでは夜運動する気になれず(笑)
この夏は早朝ウォーキングを心掛けています。

早朝ウォーキングは、気温こそ30℃超えていても空気が爽やかで気持ちよく歩けます。
その時々の状況によって20分~60分くらい歩くのですが、
朝早いとクルマも少なく、ふと気づくと随分遠回りしていた、なんてこともよくあります(笑)


8月も後半になりましたが、まだまだ残暑が続きそうです。
夏太り対策に、引き続きの熱中症予防に、もう一度生活習慣を見直してみましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-08-19 10:06 | 健康 | Comments(0)

救急車と雷雨

先月、卵から育てたスズムシの幼虫を5匹もらいました。
まだ羽もない、鳴かない状態のスズムシです。
今朝、そのスズムシの一匹に羽が付いているのを見つけました!
涼やかな鳴き声が聞ける日が待ち遠しいです。


昨日は、あちらこちら移動するたびに救急車に遭遇しました。

それも、道ばたでぐったり倒れている人を担架に乗せる途中だったり、
道路渋滞しているなぁ、と思っていたら、クルマが道路の真ん中で停まっていて、
そこから引っ張り出された人を救急車に運び込むところだったり。

結局、一日で3回、救急車に搬送されるところを目撃したのですが、
この時期のことでもあり、熱中症で具合が悪くなったのかな、と思ってしまいました。

暑い中、手当てをする消防隊員の方々には頭が下がるばかりで、
自分も外出時の水分補給など気をつけなくちゃ、と思いながら通り過ぎました。


午後は、打合せ終了に合わせるかのように雷雨に見舞われ、
なかなか来ないタクシーを待って、1時間近く過ごすことに。

病院の待合室で、止みそうもない強雨と時折響き渡る大きな雷の音を聞いていると、
隣に座っていた高齢の男性が
「もう1時間もしないで雨が止んで、青空が広がるよ」
と言いました。

思わず「なんで分かるんですか?」と尋ねたところ、
「大きな雷が鳴ると、それから1時間以内に雨が止むんだよ」
「さっきの雷は今までで一番大きかったから、もう止むだろう」
とのこと。

信州・松本の生まれとおっしゃるその方と、しばらく談笑して過ごしていると、
本当に間もなく雨が止み、青空が見えてきました。


猛暑と天候の不安定が背中合わせのこの頃。
日本全国、天候不順によって自然被害や農作物の被害等々が続いていて心配です。

今週いっぱい猛暑が続くとの予報です。
熱中症は室内にいても起こりますから、自分は大丈夫と油断してはいけません。

熱中症や雷雨が心配だからと室内にこもっているのはもったいないので、
熱中症対策や雷雨への備えをしっかりして、元気いっぱい楽しく夏を満喫したいですね。


昨日は、雨のおかげで思わぬ待ち時間が出来て、
いろいろな方々とたくさんお話できたのが嬉しかったです。
いいことも悪いことも、考え方・受けとめ方次第!と思った一日でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きに出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-08-07 10:25 | 日々徒然 | Comments(0)

夏バテしたときの食事のポイント

8月になったと思ったら、もう5日です。お盆休みも間近ですね。
今週は、西日本・東日本に猛暑の予想が発表されています。
熱中症に加えて、夏休み中の海・川での水の事故にも十分気を付けましょう。


猛暑続きの今年の夏、すでに夏バテ気味という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
暑い夏を元気に乗り切るために、気を付けたいのは食事・睡眠・入浴です。


中でも、身体を作る基本となる食事は重要です。

暑さで身体がまいってしまったとき、食欲がなくなることがあります。
暑いからと冷たいものを飲み過ぎたり食べ過ぎたりしても、
胃腸が弱ってしまい、食欲が落ちてしまうことがあります。

そんなときは、食事の「量」より「質」にこだわりましょう。
たくさん食べようと思わずに、身体が求めているものを少しずつでも摂ることが大切です。

汗をかくことが多いこの時期は、ビタミンやミネラルの消耗が激しくなります。
そこで、旬の野菜や果物、乳製品などを積極的にとり入れ、
不足しがちなビタミンやミネラルをたっぷり摂りましょう。

胃腸に負担をかけないように、
消化のよいたんぱく質(卵、肉、魚、牛乳など)を摂ることも大切です。


私はこの時期、ミニトマトをよく食べます。
喉が渇いた時には水分補給に1~2粒つまんでみたり、
食事の前には、サラダと一緒にいただきます。

ビタミン・ミネラルのほかフィトケミカル(リコピン)や食物繊維もたっぷりのミニトマト。
普通のトマトより栄養が豊富とも言われる優れモノです。


これから益々暑さも厳しくなります。
自分の身体の調子は自分にしかわからないもの。
しっかりメンテナンスして、楽しい夏にしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
たくさんの学びと気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-08-05 09:34 | 健康 | Comments(0)