<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本年もありがとうございました!

赤白ピンクと色鮮やかなサザンカが秋からずっと目を楽しませてくれています。
いよいよツバキも咲き始めて、垣根や庭の景色がますます賑やかになってきました。

サザンカとツバキ。
だいぶ見分けられるようになってきましたが、まだどちらかな?と考えることがあります。
迷わずに見分けられるようになりたいです(^^)


早いもので今年も残すところあと4日となりました。
おかげさまで今年も無事に一年を過ごすことができました。
改めまして、多くの皆さんより頂きましたご厚情・ご支援に心より御礼申し上げます。


今年も一年を通して各地で新しい出会いがたくさんあり、大変充実した時間の連続でした。
また、今年も新しいチャレンジの機会をいただき、新しい引き出しが増えました。

出会いが次の出会いにつながり、おかげさまで今年も新しいご縁をたくさんいただいて
本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

各地の研修等で皆さんの思いに触れるたびに新しい気付きや学びがあり、
私自身が感激したり刺激を受ける場面が多々ありました。

いつもワクワクしながら前を向いて進んできて、
振り返ってみると、今年もあっという間の一年でした。


プライベートでのトピックは、とてもささやかなのですが
チェリーレッドシュリンプの飼育です(笑)
今まで失敗続きでしたが、ここにきてようやく抱卵が見られ、
年明けには稚エビが産まれそうです。


今年も一年、多くの方々に支えられてここまでやってくることができました。
今年出会った皆さん、お世話になった皆さんに、心より感謝申し上げます。
2013年、本年も一年間本当にありがとうございました。

来る2014年も日本全国の皆さんに笑顔と健康をお届けするため
講演・研修活動等に精一杯取り組んでまいります。
引き続き、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。


皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。
また新年にお会いしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい年が温かい笑顔あふれる一年になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-12-27 17:06 | ご挨拶 | Comments(0)

片付けの途中で見つけたトリビア

今年最後の3連休も終わり、今夜はクリスマスイブ。
楽しいイベントが続くこの時期は、ワクワクがいっぱいで時間もあっという間に過ぎますね。


今週は事務仕事と大掃除と決めてはみたものの、片付けが苦手な私のこと、
どこから手を付けようか考えてしまって、それだけで時間が流れてしまいます(笑)

こういう時に限って、どうでもいいことに目が留まったりするものです。
例えば、こんなトリビア。


ボタン電池の型番の意味。

掛時計の電池を交換しようとしたら、
今まで見たことも無い大きなボタン電池が出てきてビックリ(笑)

家電量販店で買ってはきたものの、こんなに大きな電池初めて!と思ったのが始まりで、
型番を調べてみて、その番号や記号に意味があることを初めて知りました。

・最初のアルファベットは、電池の種類(アルカリ、マンガン・リチウム等)
・2番目の文字は電池の形状(円形、角型等)
・数字の部分は電池のサイズ(直径と厚み)

型番の記号数字で、分かる人には種類やサイズが分かっちゃうんですね。


もう一つ、こちらも恥ずかしながら初めて知ったのですが、
アイスクリームには賞味期限・消費期限が書かれていないのだそうです。

私、一年を通してアイスクリーム等を食べることがほとんどないので
今度どこかで包装等をじっくり見てみようと思いました(笑)

メーカーによっては記載されているものもあるそうですが、
基本的には法律で、期限と保存方法を省略できると定められているとのこと。
科学的根拠に基づいての法令で、諸外国でも表示は無いようです。


だから何?というようなことでも、初めて知る事実に触れると楽しいものです。

とはいえ、雑誌や新聞を片づけながら、ひょいとページをめくって見かけた記事で手が止まり、
片付けがさっぱり進まなくなったり・・・
年末の大掃除の度に、捨てられない自分がうらめしくなります(笑)

すっきりと片付いた机周りをイメージして、
明日こそは作業を一気に進めたいと思います(^^)v


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵なクリスマスになりますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-12-24 17:25 | 日々徒然 | Comments(0)

出会いから出会いへ

「よいお年を・・・」という声があちらこちらで聞こえてきます。
寒さも一段と厳しくなってきて、年の瀬を感じるこの頃です。


一昨日、とても久しぶりの方とお話する機会をいただきました。
私が起業する前からお世話になっている方々です。
聞き上手の方々を前にして、楽しい時間があっという間に過ぎました。

話しの中で懐かしい名前が飛び出したり、当時を振り返りながら
ふと我に返り、なんと有難いことかと秘かに胸に迫るものがありました。

独立当初、行くあてもなく右も左も分からない私がここまでやってこられたのも
まさに手取り足取りで支援してくださった多くの皆さんの存在があったからこそ、
と改めて感謝の気持ちが湧きあがってきました。

起業時からずいぶん経っているにもかかわらず、
顔を合わせる機会もほとんど無い今でも忘れずに応援してくださっていることが伝わってきて
それが何より嬉しく感激しました。

陰に日向に応援してくださる方々の存在がどれほど心強いことか、
本当に言葉では言い表せないほどです。


今年も新しい方々との出会いがたくさんあり、初めて挑戦する仕事との出会いもありました。
今回のように見えないところで支えて応援してくださる方々からつながったご縁もいくつもあり
出会いから次の出会いへと広がった一年でした。
いつもご支援くださる皆さんへ、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。


Hさん、Aさん、先日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。
そして、Kさん。お目にかかれなくて残念ですが、Kさんの温かい笑顔が思い浮かびました。
ご紹介ありがとうございました。

これからも、多くの皆さんのご期待に添えるよう引き続き精進してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-12-20 13:36 | 日々徒然 | Comments(2)

山茱萸の赤い実

庭のサンシュユの実が寒空のもと鮮やかに赤く色づいています。
この赤い実、鳥があっという間に食べてしまい、例年すぐに消えてしまうイメージがあります。
この冬の野鳥の飛来はこれからでしょうか。


山茱萸(サンシュユ)は、3月頃、いち早く春の訪れを告げて花を咲かせます。
この黄色い花を別名で「ハルコガネバナ(春黄金花)」と言うそうです。

一方、秋から冬にかけてなる赤い実の別名は
「アキサンゴ(秋珊瑚)」または 「サンゴバナ(珊瑚花)」と言うそうです。
季節ごとに別名があるなんて、素敵ですね。


庭のサンシュユを見て書き始めたのですが、
私にとっては漢方処方で用いる生薬のサンシュユの方が馴染みがあります(笑)

赤い実はグミに似た長円形の果実ですが、
生薬では、この実を熱湯に通して半乾きにし、種子を抜き出して日干しにしてから使います。

煎じ薬に用いる生薬のサンシュユは、いわばドライフルーツのようなもの。
干しブドウより色味が赤く、カラカラに乾燥させてあります。

有名なところでは、漢方の八味地黄丸(はちみじおうがん)等に含まれていて、
滋養強壮、疲労回復等々に効果があるとされています。


庭木から生薬につながるなんて、とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は私たちの生活の中に、生薬として用いられている食材はたくさんあります。

例えば、先ほども例に挙げた八味地黄丸には、山薬という生薬が含まれていますが、
この山薬は、私たちが食材として食べている山芋を乾燥させたものです。

医食同源とか食養生といった言葉がありますが
身近にあるものを健康づくりに活かしてきた先人の知恵には敬服するばかりです。


寒さもいよいよ本格的になってきました。
生姜やねぎ、根菜類などの身体を温める食材を使った鍋物や野菜スープで
冷えた身体をしっかり温めて、元気いっぱい過ごしましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-12-16 17:01 | 日々徒然 | Comments(0)

おもてなしは心の余裕から

街中のイルミネーションを見るたびに心が躍ります。
住宅街でもクリスマスの飾りやイルミネーションをよく見かけるようになり、
かわいい飾り付けを見つけてはワクワクしています。


クリスマスの華やかな色合いの飾りつけは、
見る人の気分を明るく楽しくさせてくれます。

思えば、お庭のイルミネーションや玄関に飾られたオーナメントも
訪れる人や通りがかりの人へのおもてなしなんですね。

今年流行りに流行った「おもてなし」ですが、
決して今に始まったことではなく、ずっとずっと伝え続けてこられたものなんだと気付きます。

おもてなしや思いやりの心は、誰しもが持っているものですが、
それをなかなかうまく表現できないから
なにか特別なことのように取り上げられたりするのだと思います。


恥ずかしながら、過去の自分を振り返って思うのは、
人をもてなすとか、人にやさしい気持ちをあらわすためには
まず自分自身の心に余裕がなければいけないということです。

心に余裕がある状態。
それは、心も身体も健康で、
自分のことだけでなく周りが見えている状態ともいえるでしょうか。

自分のことだけで精一杯で、ストレスや問題や悩みを抱えていては
とても他人のことまで考える余裕が出てきません。

誰かに手を差し伸べることができるのは、周りの誰かを思いやることができるのは
自分自身に余裕がある人です。
人のことを思いやる心の余裕がある人です。


仕事をしていると、自分のことだけで頭がいっぱいで
周囲に気を配る余裕がなくなることがあります。

体調が悪い時もそうです。
どうしても自分の痛みや辛さに意識が向いてしまうので、
他の誰かが同じように辛い思いをしていても気付くことができない。
あるいは、気付いても見て見ぬふりをしてしまうかもしれません。

おもてなしをするためには、心と身体を健康に保ち、
いくらかのゆとりを持って過ごすことが必要だと分かります。


おかげさまで、今年も数多くの接遇研修に携わらせていただきました。
医療機関だけでなく介護福祉機関でもお話する機会が増えました。

インフルエンザ等の感染性疾患が気になる季節になり、
患者さんが増える時期とも重なって、
医療介護者の皆さんは体調管理に余念がないことと思います。

おもてなしも思いやりも、誰かのことを考える前に
まずは自分が健康で幸せであることが大切です。


『しあわせはいつもじぶんのこころがきめる』

大好きな相田みつをの言葉です。

12月もはや半ば。
忙しい中でも思いやりの心を行動にしてあらわすために
ゆとりを持って日々過ごしたいものです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-12-12 11:01 | 接遇マナー | Comments(0)

12月のひとりごと

この頃、夜空にくっきりと星が見えます。空気が澄んでいるためでしょうね。
先週後半は、宵の明星と三日月が一緒に見られるチャンスでしたが、
タイミングが合わず残念!
それでも、お皿を空に置いたようなきれいな三日月を見つけて嬉しくなりました。


あっという間に12月です。
ああ、師走なんだなぁ、としみじみ思うこの頃です。

週末、久しぶりに両親の畑に行きました。
ブルーベリーが紅葉していて、なかなか見事な光景。
もうとっくに終わっていると思いこみ、今年は見逃したなぁと残念に思っていたもので、
ちょっぴり得した気分になりました(笑)

ノロウイルスやインフルエンザといった感染症の話題が多く見られるようになってきたのも
真冬の到来を感じさせます。
マスク着用の姿も多く見られるようになってきましたね。

受験生がいらっしゃるご家庭では、健康管理が特に気になる季節でもありますね。
私もこの時期、喉の乾燥には気をつかいます。
週末、畑にいる短い時間でも喉がイガイガしてくるのが分かりました。

乾燥対策、感染症対策、風邪予防・・・
全てに共通するポイントは、体力をしっかり維持すること、免疫力を高めること。

冷え込みも厳しくなってきました。
身体が冷えると免疫力・抵抗力が下がってしまいます。
暖かくして、栄養と睡眠をたっぷりとって、元気いっぱい過ごしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-12-09 11:32 | 日々徒然 | Comments(0)