<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春を感じる出来事

今日は、日差し暖かく風は強く、2月末なのに春嵐?と思ってしまう陽気でした。
明日からいよいよ3月。出会いや別れの季節がもうすぐですね。


ああ、春だなぁ、と感じる出来事は人それぞれだと思いますが、
ここ数日は少なからず誰でも春を感じる機会があったのではないでしょうか。


私の場合、春を思い起こすものは数あれど、先ずはなんといってもフキノトウ。
(まず食べ物が思い浮かぶところがなんとも・・・笑)

あの何とも言えない苦みは決して飛び切り美味しいものとは言い難いのですが、
それでも、ふきのとうの天ぷらを食べると、春だなぁ、と思います。

先日の大雪が消えた後、両親が畑から採ってきたふきのとう。
方々にお裾分けして、残った分が我が家の食卓にも並びました。

今は、ふきのとうが土の上にちょこんと芽を出しているだけの畑ですが、
暖かくなれば、一面ふきの葉っぱが生い茂り、地面は全く見えなくなります。
ふきのとうは新しい生命そのものです。


もう一つ、私が春を感じるのは、庭の睡蓮鉢でメダカの姿を見かけた時。
まさに今朝がそうでした。

冬の間は、日中、それも余程暖かい日でなければ、水面近くに上がってくることが無いため、
ほとんど見かけることがありません。

今年の冬は、睡蓮鉢ごとそっくり雪に埋もれてしまいましたから(それも2回も!)
果たして元気でいてくれるやら・・・と気になっていました。


何しろ、メダカを飼い始めて随分になりますが、
睡蓮鉢の上にこれほどの大雪が積もったのも、
睡蓮鉢そのものが雪で覆われて見えなくなったのも
初めてのこと。

45センチ近い深めの鉢が二つ、鉢の中まで雪でいっぱいになっていて、
いつもの冬のように、表面に氷が張るのとは訳が違います。

さすがにこれでは鉢底に潜んでいても凍えてしまうかも、
と、最悪の事態も覚悟していました。


今朝はいつもより暖かい朝で、何気なく睡蓮鉢の方に目をやると
水面でヒュッっと何かが動いた気配あり。

あ、メダカが生きてる!!!
とすぐに分かったので、急いで鉢に近寄ってみましたが、
メダカたちはすでに隠れて見えませんでした。


屋内でも、ヒーターがない水槽では弱ってしまうメダカがかなり居たので、
例年になく厳しい冬だったように感じます。

それにもかかわらず、外の厳しい環境の中で無事に冬を越してくれたメダカたちに
ご褒美でも授けたい気持ちです(笑)


さて、私の3つめの春は、花粉症です。
今日は今シーズン初めて、目の痒みと鼻・ノドの違和感を同時に感じました。
こればかりは、あ~来ちゃったのね、です。

人それぞれ、いろんな春が待っていることでしょう。
心が温かくなるような、たっぷりの笑顔で春を迎えましょうね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-02-28 16:14 | 日々徒然 | Comments(0)

ソチ五輪にありがとう!

春を思わせる暖かい陽気につられて、ふと桜の木を見上げると蕾が随分ふくらんでいました。
記録的大雪の影響がようやく解消されてきたところですが、
木々は雪の影響など関係ないように、春を迎える準備をしているのですね。


ソチオリンピックが終わりました。
選手の皆さんも帰国して、少しばかり余韻を楽しませてもらっています。

今回のオリンピックでは、
応援している側にもかかわらずたくさんの学びを得ることが出来ました。

最後まであきらめない、厳しく追い込まれた状況でも自分を信じて最善を尽くす。
そんなことを選手の皆さんの姿から感じ、何度も胸が熱くなりました。


私の印象に残っているのは、メダルを取った選手の方々はもちろんですが、
それ以上に、惜しくもメダルを逃した選手の方々だったりします。

期待されたメダルに届かず、残念な成績に終わってしまった・・・。
そんな辛く苦しい状況の中で、淡々と悔しい気持ちを述べ、
周囲への感謝の言葉を重ねる姿に、幾度となく感動しました。


勝った負けたは当然結果として残りますが、
私の胸に残っているのは、選手の皆さんが全力を出して試合に挑むその姿であり、
例え負けたとしても、結果を潔く受けとめ、
自分の言葉で自分の気持ちを精一杯伝える熱いアスリートの姿なのです。

オリンピック開催の2週間は、いつになく時間が早く過ぎたように感じます。
今回、いくつもの感動の場面を見せてくれた選手の皆さんに
お疲れ様&ありがとう!の気持ちでいっぱいです。


もうすぐ3月。
暖かくなったり寒くなったり、日ごと気温が大きく変化しますので
油断せず体調管理に努めて、笑顔いっぱい元気で過ごしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-02-26 17:33 | 日々徒然 | Comments(0)

健康づくりが趣味?

沈丁花の蕾が色づきはじめました。すぐそこに春の足音が聞こえるようです。
一方で、先日の大雪の被害がまだ各地で続いていて心配です。
今回の大雪も異常気象の一つなのかと思うと、先々がちょっと不安になったりもします。


この冬はいつになく、体調管理が大変でしょう、とのお声がけをよくいただきます。

皆さんが、方々を出歩いてまわる私のことを「大変ですね」と気遣ってくださるのです。
仕事柄、大勢が集まる場所に行く機会が多いことから、
風邪など大丈夫ですか?と心配してくださるようです。

皆さんの優しいお気持ちが伝わってきて、それだけでもホッと心が温まる気がします。
本当にありがたいことです。


実際のところ、私はとっても元気です!

例年決まった時期に研修や講演でお目にかかるクライアント様が多いため、
「ご無沙汰しております」「お久しぶりです」の会話から始まることが多いのですが、
「お変わりなくお元気ですね~!」と言っていただくと、私自身安心します。

自分では元気いっぱいのつもりでいても、
もしかしたら傍から見た私は違う印象に映っているかもしれないからです。

「はい、おかげさまで風邪も引かずに元気にしております!」
と決まり文句のようにお答えしながら、本当に元気そのものです。


皆さんに笑顔と健康をお届けすべく日々の活動している私ですが、
いつしか私自身の「健康づくり」も趣味のようになってきました(笑)

仕事をする上で身体が資本、と考えているのが一つ。
健康でいるからこそ、人生も仕事もプライベートも楽しめる、と信じているのが一つ。

自分の身体は自分が守るしかないと思っていますから、
体調管理が特別なこととは考えていません。


日頃欠かさないのが、うがい・手洗いと夜の鼻うがい。そして、外出時のマスク。
食事で気を付けているのは、野菜・果物を多く摂ること、甘いものを控えること。
さらに、毎日少しずつのストレッチと、時間をみつけてはウォーキング。
どれも、特別なことはないですね。ごくごく簡単に出来る事ばかりです。

毎朝のアーモンド(最近はクルミも仲間入り)、ノンカフェインの温かい飲み物など
こちらでも何度も取り上げていますが、
身体にいいものを楽しみながら選んでいるので、
いつのまにかすっかり習慣になってしまい、忘れることもありません。


おかげさまで、もう随分長く風邪も引かずにいて、本当に有難い限りですが、
(こういうことを公言すると風邪を引きやすいので、一層気を付けます!!)
そもそもは「私は風邪を引かない、病気をしない」と信じていますから
そういう気持ち・心の持ちようの部分が大きいのではないか、とも思っています。

どんな状況になっても、自分の健康は自分で守る。
そのために、できることを少しずつ少しずつ続けて、積み重ねていく。
それが、ささやかな自信につながり、健康を維持できているのかもしれません。

避けられない状況に巻き込まれることももちろんあるでしょうが、
それでも、日々の備えを忘れずに、毎日元気いっぱい笑顔で過ごしたいと願い、
これからも楽しんで健康づくりに励みます。


まだまだ厳しい寒さが続きます。
皆さんも、どうぞ暖かくして元気いっぱいお過ごしくださいね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-02-21 17:41 | 健康 | Comments(0)

挨拶から始めよう

週末にかけて、各地で観測史上1位となるほどの記録的大雪となりました。
現在も停電や道路不通による孤立等の被害が続いている地域があるようです。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、
少しでも早い復旧を願っています。


先週は、バレンタインデーの話題も吹き飛んでしまうほどの大雪となったわけですが、
もう一つ、それ以上に話題になったのは、やはりオリンピックでした。

結果云々とは関係なく、選手の皆さんの競技を終えた後の充実感や達成感に満ちた表情、
悔しさをぐっとこらえて会見に臨む姿。
選手の皆さん一人ひとりのオリンピックにまつわるストーリーに、胸が熱くなります。


メダル獲得の嬉しい知らせが次々と舞い込む中、
私は、フィギュアスケート男子で日本史上初の金メダルをとった羽生結弦選手の言動から
目が離せませんでした。

素晴らしい演技はもちろんですが、競技の前後にお辞儀する姿、丁寧に挨拶する姿、
記者会見で、言葉を選びながら自分の想いを真剣に伝えるその様子。
さらには、自分の心を客観的に見つめて冷静に状況判断する、
19歳とは思えないほど自分自身と向き合い努力する姿勢には驚くばかりで、
本当に感動しました。


技術的なことが分かっても分からなくても、何かに胸を打たれるとしたら
それこそがスポーツの素晴らしさですね。

世界中の人々が見ているオリンピックという場の中で、
羽生選手の礼儀ただしい挨拶、佇まいや仕草、話し方は、
国境を越えて、誰の目ににも美しいものとして印象に残っていることと思います。


羽生選手の会見を見ながら、
そうだ、挨拶から始めよう!
と思いました。

オリンピックに出る選手の皆さんにはとてもとてもかないませんが、
そんな私にもできることがあるとすれば、
それはやっぱり、明るく元気に挨拶すること。

感謝の気持ちを伝えるお辞儀、挨拶、笑顔。
どれか一つだけでは伝わらないかもしれないけれど、
3つそろえばしっかり伝わるはず。


誰にでもできることであり、やってみれば簡単なことかもしれませんが、
それをしっかり、いつでもどこでも実行するからこそ、
そこに人としての美しさ、心の清々しさが宿るのかもしれません。

羽生選手から、多くの気付きと刺激を得ることができて、
見せてもらったこちらの方が幸せな気持ちになりました。

オリンピックもいよいよ後半戦。
これからも選手の皆さんの活躍に期待して、精一杯のエールを送ります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
たくさんの笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-02-17 10:45 | 日々徒然 | Comments(0)

「お気を付けて」に気を付けて

先週の雪が解けないうちに次の雪が降り、あたり一面真っ白です。
朝から途切れることなく一日ずっと雪が降り続くという状況に慣れないので、
どこにいるやらとても不思議な気分です。


今日のようなお天気のときに、見送りの場面等でよく使われる言葉に
「お足元にお気を付けください」があります。

こちらのブログでも以前取り上げたことがあります。
「雨の日の正しいお見送りの言葉は?」
自分で言うのも変ですが、今でも非常にアクセス数が多い記事の一つです。


実は今でも時々、医療機関の接遇研修のロールプレイングの中で、
「お気を付けてください」という言い方を耳にします。

ロープレの時間あるいは研修終了後等に、誤った表現であることをお伝えしていますが、
「正しいと思って、今までずっと使ってきました」
と、正直に話してくださる方がほとんどです。

ご高齢の方が席を立つとき、書類や検査キット等を持って移動していただくとき、
具合が悪くてつらそうなとき・・・。

言っている本人は、患者さんを思いやって、転ばないように、迷わないように、
「気を付けて帰って(行って)くださいね」と温かい言葉をかけたつもりのはず。

間違いと知った方は皆さん、ガッカリしたり恥ずかしくなったり、大きなショックを受け、
「明日から正しい言い方をします!」と気持ちを新たに言ってくださいます。

私自身、上記の違いを説明しながら、
敬語の使い方は本当に難しいとその度に感じています。


簡単にまとめてみます。
「気を付けてください」という言い方をさらに丁寧な敬語表現にすると
「お気を付けください」
「お気を付けになってください」
となります。


ここで、もう一つ気を付けたいのが、
「お気を付けて」
という言い方。

気持ちとしては「お気を付けてお帰り下さい」と言っているつもりで、
実際には『お帰りください』の部分を言葉にせず、飲み込んだ形(省略する形)です。

「お気を付けて」だけでは、
「お帰りください」の『お(ご)~ください』という尊敬表現を省いていますから、
相手に対する敬意が込められていない状態になってしまいます。


「お」がついているため、なんとなく丁寧な表現をしていると勘違いしやすいのでしょう。
普段から無意識で使い慣れてしまうと、自分で誤りだと気づくのは難しいものです。

たとえ、あふれるような笑顔と明るい声で「お気を付けて~♪」とお見送りしたとしても、
これでは、感謝の気持ちや思いやりの気持ちをあらわしたことにはならないのです。

相手が家族や友人であれば別かもしれませんが、
親しくしている間柄であっても、長いお付き合いであっても、
患者さんや目上の方に対して使うのは適切とは言えません。

今日もお足もとが悪い中、お越しくださいましてありがとうございます、
というおもてなしの心・感謝の気持ちをしっかり届けるためにも、
是非正しい使い方を覚えて、積極的に使うことで身体に覚え込ませましょう。


思いは、言葉にして初めて相手に伝わります。

どんな状況であっても、相手に対する感謝の気持ちを「言葉にして伝える」ことだけは
忘れずにいたいと思います。


今日も日本の広い地域で雨や雪となり、交通機関に乱れも出ています。
ありきたりですが、皆さんくれぐれもお気を付けて、温かくしてお帰り下さいね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-02-14 16:23 | 接遇マナー | Comments(0)

ソチ冬季五輪開幕

週末の大雪はすごかったですね。まさかこれほど積もるとは!
45年ぶり、20年ぶり、はたまた観測史上1位更新、などなど
各地で記録的大雪が観測されました。

まだまだ気温が低い日が続くため、関東地方でも雪はしばらく残りそうです。
外出や移動の際には、落雪や足元等に十分気を付けましょう。


大雪も大きな話題となりましたが、そちらはさておき、
いよいよソチオリンピックが開幕しましたね。

スポーツはもっぱら観戦派の私ですが、やはりオリンピックはワクワクします。
ですが、今回のオリンピックは時差の関係で見たい競技が深夜に集中しています。

オンタイムで見たい気持ちと戦いつつ、
翌日のことを考えての録画予約が連日欠かせなくなりました(笑)


中でもこの週末は、開会式前から予選が始まったフィギュアスケート団体競技から
目が離せませんでした。

4年前のバンクーバーオリンピックで、私が一番印象に残っているのは
フィギュアスケートの高橋大輔選手が日本男子初の銅メダルを決めたシーンです。

タイミングよく出張先でオンタイムで見ることができたのですが、
今でもあのときの感動が、まわりの景色や音ともに思い出されます。


選手の皆さんが競技に集中する姿に毎回胸を打たれ、
そこから得られる気付きや感じるものを大切にしています。

今回はどんな素晴らしいシーンに出会えるでしょうか。
選手の皆さんの活躍が本当に楽しみです。


これから試合に臨む全ての選手の皆さんが
それぞれの実力をすべて発揮できるよう、さわやかな笑顔で終われるよう、
日本からソチへ向けて心からエールを送ります。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-02-10 16:58 | 日々徒然 | Comments(0)

低脂肪・低糖の裏側

今冬一番とも言われる寒波がやってきて、昨朝は全国の8割以上で冬日が観測されたとか。
今朝も、我が家の玄関の軒下に置いてある睡蓮鉢には分厚い氷が張っていました。
まだまだ厳しい寒さが続きます。皆さん、心も身体も温かくしてお過ごしください!


出かけた先で、ふらりと入ったスーパーマーケット。
行き慣れたお店とはレイアウトも置いてある商品も違うので、とても新鮮に感じました。

地方出張の際は地元の食材見たさに鮮魚売り場や野菜コーナーなどをよく覗くのですが、
この頃は地元の市場であっても、都会との違いを感じないことも多くなってきました。

そんな中、珍しくとてもワクワクして楽しい気分で
何を買うでもなく目的もないままスーパーの中を歩いていました。


私の目に留まったのはヨーグルト売り場。
それはもうたくさんの種類のヨーグルトがケースにずらりと並んでいて、びっくり!

この頃ヨーグルトをほとんど食べていない(買わない)こともあって、
世の中にはこんなにたくさんの種類のヨーグルトがあるのね~!と、
レイアウトの美しさと売り場の広さに見とれてしまいました。

これだけ種類があるということは、ヨーグルトを食べている人が本当に多いのだな、
と感心しきりの私でしたが、
同時に気付いたのは「低脂肪」「脂肪ゼロ」「低糖」等をうたった商品の多いことでした。


ヨーグルトは、牛乳などを発酵させて作られる発酵食品で、
タンパク質、脂質、糖質、カルシウムなどが含まれます。

善玉菌とも言われる乳酸菌を豊富に含み、
整腸作用をはじめ免疫力UPや生活習慣病予防等々の効果が期待できる、
とても優れた食材です。


さて、ヨーグルト自体のカロリーに注目すると、
100gあたり60~80kcal前後のものが多く、
比較的低カロリーの食品であることがわかります。

それでも「低脂肪」「低糖」等の商品が多いのは、少しでも脂肪や糖分をおさえたい、
控えた方が身体にいいだろう、と思う人々が多いからでしょう。


でも、ここで気を付けたいのは、「低脂肪」「脂肪ゼロ」「低糖」の商品には、
普通のプレーンヨーグルトよりカロリーが多い場合が少なからず存在するということ。

「低脂肪」「無脂肪」表示の中には、プレーンタイプよりカロリーが低いものも高いものもあり、
「低糖」と表示されているものに関しては、プレーンタイプよりカロリーが高いものもあります。

100gあたりの糖質で考えると、プレーンタイプでは約5gですが、
低脂肪の場合では約5~25g、無脂肪の場合でも約10~27gのばらつきがあり、
甘さ控えめ、低糖の場合でも、約7~13gということですから
プレーンタイプのヨーグルトが一番糖質が低いことが分かります。

これらは、
・取り除かれた脂肪を異性化糖(果糖ブドウ糖液糖、高果糖コーンシロップ等)に置き換える
・砂糖(ショ糖)をカットする代わりに 人工甘味料(ステビア、アスパルテーム、
 エリスリトール、 スクラロース等)や異性化糖を加える
等によってもたらされます。

また、低糖や砂糖ゼロにすると、人工甘味料が加えられる場合が多いのですが、
人工甘味料には、砂糖よりも太りやすい、と言われるものもありますし、
健康に悪影響を及ぼす可能性がわかっているものもありますから
十分気を付けたいところです。


低脂肪や低糖、脂肪ゼロや砂糖ゼロ、といった名称がついていると
身体にいいとすぐに考えてしまいがちですが、
砂糖を加えずに食べるプレーンタイプのヨーグルトが一番身体にいいようです。

プレーンヨーグルトだけでは甘みが足りない、もの足りないというときには、
フルーツと一緒に食べたり、最近はやっているシリアルやグラノーラ、ナッツ等と
一緒に食べるるのがおススメです。

ヨーグルトだけでなく、全ての食材に関して言えることですが
キレイな展列や美味しそうなパッケージ、何もりも魅力的(!)な名称に惑わされず、
身体にいいからとくれぐれも食べすぎないようにしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-02-06 10:40 | 健康 | Comments(0)

黒豆の効用

昨日は春のように暖かい節分でしたが、立春の今日は真冬の寒さに逆戻り。
暦の上では春を迎えたわけですが、
気温差が激しいこともあり、体調を崩さないよう気を付けましょう。


寒い日は、ちょっと一息、というときの温かい飲み物に心も身体もホッとします。

すでに何度も書いているように思いますが、私はこの数年はノンカフェインにこだわっていて、
飲み物もハーブティーやごぼう茶、ルイボスティーなどを常備。
特別寒いと感じるときには、生姜を加えるなどしてバリエーションを楽しんでいます。

いつもまとめ買いをしているこだわりのごぼう茶が残り少なくなってきたので、
先日はちょっと目先を変えて、黒豆茶を買ってみました。


黒豆といえば、丹波の黒豆が有名ですね。
黒豆は大豆の仲間で、正式な名前は黒大豆。

私はお豆は何でも好きですが、中でも一番好きなのが黒豆なので、
お正月のおせち料理などで出てくる黒豆は、最高のご馳走です(笑)


その黒豆にはたくさんの栄養が含まれていて、とても素晴らしい効能があります。

例えば、色素成分のクリサンテミンやアントシアニン。
これらはポリフェノールとして抗酸化力があり、
血液をサラサラにしたり、肌荒れやシミしわの予防、目の疲れの改善などが期待できます。

また、イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、
生理不順、骨粗鬆症、乳がんの予防等に加えて、
美肌美白といった女性の美容に効果があると言われます。

他にも、大豆タンパク質、サポニン、リノール酸、レシチンなど
まだまだたくさん栄養分が含まれています。

全て書きだすときりがないのですが、
血管を丈夫にして動脈硬化を予防する効果のほか、解毒作用や二日酔いの予防、
糖尿病、高血圧、コレステロール調整といった生活習慣病の予防効果もあります。

大豆は「畑の肉」と言われるほどに栄養がすぐれています。
黒豆にはさらにアントシアニン等も含まれ、
大豆と同様かそれ以上に健康に役立つ食材なのです。


前置きはさておき、黒豆茶を試してみての感想は、
香ばしい味と香りがよく、さらりとしていて飲みやすいです。
時間を置くとわずかながらとろみが出るので、とても気に入っています。

黒豆は冷え症にも効果があるということなので、
手っ取り早く黒豆茶としてしばらく続けてみようと思っています。

ご自宅で黒豆のお料理をなさる場合は、黒豆の煮汁に栄養がたっぷり含まれていますので
お料理や飲み物として、是非健康づくりに役立ててくださいね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-02-04 11:10 | 健康 | Comments(0)