<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

NECネクサソリューションズ 連載医療コラム更新のお知らせ

コムラサキの実が紫や白に色づきはじめ、可愛い姿を見せてくれます。
夏の間中、目を楽しませてくれたサルスベリや朝顔もそろそろ終わり。
紅葉の季節ももうすぐですね。


NECネクサソリューションズ ビズサプリ「医療ポータル」にて連載中の
医療コラム「医療接遇から考える、患者さんに選ばれるより良い病院のあり方」
が更新されました。

第4回のテーマは
「病院独自の接遇文化を築く ~医療者の自発的行動を引き出すために~」
です。

こちらの連載も、おかげさまでいよいよ最終回となりました。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-25 11:35 | お知らせ | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

先週末から、両親の畑でミョウガが採れ始めました。
家中にいっぱい広がる採れたてのミョウガの香り。
例年より時期が遅い収獲のようですが、これからたっぷり旬を楽しみたいです。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

18回目のテーマはQ18 「 薬代をつけにする患者さんへの対応」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-24 17:41 | お知らせ | Comments(0)

早朝のランニング風景から

メダカはお日さまが大好きだから、太陽の魚なんだそうです。
エサを頂戴とおねだりして寄ってくる子もいれば、
引っ込み思案で隠れてばかりの子もいます。
秋のやわらかい日差しを受けて、1年生メダカも元気いっぱいです。


夏休みが明けた頃から、
朝、ランニングする子どもたちの姿をたくさん見かけるようになりました。

親子で、兄弟姉妹で、お友達同士で、もちろん一人で黙々と走る姿も・・・。
運動会の季節になり、そのためのトレーニングなのかな、と今頃気付いた私。


朝のウォーキング中に見かけるランニング風景はいろいろ。
中でも、子どもたちとすれ違うと「頑張れ~!」とエールを送りたくなります。

自転車で先導するお父さんの後を歯を食いしばって走る男の子。

ひとりで全力で走っている子どもの先には、
ストップウォッチでタイムを計っているらしいおばあちゃんが待っています。

友達同士で何やらブツブツ言いながら肩を並べて走る様子も微笑ましいものです。


私が好きな言葉の一つをご紹介します。


あなたに出会った人がみな、
最高の気分になれるように、
親切と慈しみを込めて人に接しなさい。

あなたの愛が
表情や眼差し、微笑み、言葉に
あらわれるようにするのです。

マザー・テレサ


子どもたちのランニング姿に何故だかほっこり胸が温かくなるのは
そこに愛を感じるからなのかな、と思いました。

早起きして走ること。
そこには、目標を目指して達成するという自分のミッションもあるでしょうが、
周りの誰か、たとえば家族や先生に喜んでもらいたい、喜ばせたい、
という気持ちがあるのかもしれません。

それが誰か特定の人のためでなくとも、
真剣に取り組む、努力するその姿は、目にする誰かの胸を打つ。

やっぱり、そこには愛がある気がします。
応援する人、見守る人、一緒に走る人・・・。

早朝トレーニングで自信と力を付けた子どもたちが
運動会で全力を出して走るシーンが見えるようです!


難しいことを考えず、できることから始めよう。
マザー・テレサの言葉はいつも、自分を振り返るきっかけをくれます。

日の出が遅くなってきて、朝の空気もずいぶん冷たく感じられるこの頃ですが
もう少し、早朝ウォークを続けてみようと思っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-22 17:25 | 日々徒然 | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

柿の実が色づきはじめていることに気付いて、もうそんな時期?とちょっと驚きました。
通りがかりに見た木は、もうすぐ食べ頃と言えそうな橙色の実をびっしりつけていました。
9月も半ば、まだ衣替えもできていないのに…と時間の過ぎる早さを思います。


今週もマイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されています。

17回目のテーマはQ17 「ドクターと上手にコミュニケーションをとりたい」です。


薬剤師の中には、医師やコメディカルの方々とのコミュニケーションに
苦手意識を持つ方が少なくありません。

私自身は、社会人になってすぐの頃から
いろいろな職業の方とのコミュニケーションが楽しくて大好きでした。

医師の先生方やコメディカルの皆さんとのコミュニケーションは
最初こそ緊張もしますが、慣れてくると新しい気付きや発見が多いことが分かってきます。

慣れない現場で足手まといになり怒られたこともありましたが、
それでも、薬局にいるだけでは分からない多くのことを学ぶことができました。


もちろん、薬局の中にも日々の業務から得られるたくさんの気付きがあります。

しかし一歩外に出て、薬剤師以外の医療者の方々とコミュニケーションをとることで
分からなかったことが分かるようになり、見えなかったものが見えるようになり、
振り向きもせず通り過ぎていた大切なことに気付けるようにもなります。


苦手意識は自分で作り上げているもの。
つまり、意識を作り変えることもできるのです。

医師やコメディカルとのコミュニケーションはちょっと・・・という方は、
一歩前に進めば、楽しい出会いが待っている。
まずは、そう思うことから始めてみてはいかがでしょう。

そこから新しい知識を得て仕事の幅が広がり、自然と人間力も付いてきます。
出会いは経験を高め、薬剤師としての自信にもつながるのです。

というわけで、マイナビ薬剤師のコラムもどうぞよろしくお願いします!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-18 11:03 | お知らせ | Comments(0)

人間力を高める

彼岸花やリコリスがあちこちで咲き始めて、秋本番を思います。
コスモスもピンクやオレンジの花が満開となり、色どり鮮やかです。
秋桜と書くコスモスですが、もともとはメキシコ原産だそうです。
30種類近くもあるという中で、最近はキバナコスモスがお気に入りです。


先週のプロテニスプレーヤー錦織圭選手の全米オープン準優勝のあと、
テレビで特集番組を見ました。

ゲストの元プロテニスプレーヤーのお二人が
これから世界を目指す子どもや若者たちへのコメントを求められた際、
「ビジネスでも同じだと思うのですが」と前置きした上で語った言葉が印象に残っています。

それは、「素直さ」と「人間力」。

プロとして心技体を整え高めることは当然ながら、さらに、人の話を素直に聞くことや、
誰とでもコミュニケーションをとれる人間力を身につけることが大切だと話していました。

アスリートもビジネスマンも、求められるもの、必要とされるものは同じなんですね。
私自身、日頃から思っているところだけに、とても心強く思いました。


小さなことですが、身近なところで単に電話ひとつとってみても、
決して事務的ではなく、何かホッとするような温かいものが伝わってくる話し方や対応が
自然にできる人には人間力を感じます。

声のトーンやちょっとした間合い、電話越しに顔が見えるような話し方などを
相手やその時の状況によって使い分けることが出来るというのも、いわば人間力かな、と。


人との出会いに始まり、本や映画から学ぶこともたくさんあり、
意欲さえあれば、そのどれもが人間力を高めることにつながります。

暑い夏が過ぎて、過ごしやすい季節になりました。
この秋、人間力を高めるための新しいアクションを起こしてみるのもいいかもしれませんね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-16 13:53 | コミュニケーション | Comments(0)

デング熱対策~蚊の一生にビックリ!

日本各地で大雨の被害が発生し、大気が不安定な状態はまだ続きそうです。
被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。
大雨が予想される地域では、警報等に十分注意して身を守りましょう。


テニスの全米オープンで準優勝した錦織圭選手の活躍で
この一週間ほどはニュースが気になって仕方がなかった私。
同じようにドキドキワクワクしてお過ごしになった方もたくさんいらっしゃるでしょう。

その一方で、先月末からのデング熱の感染は依然として収束が見られず、
その行方も気になるところです。


今回、蚊が媒介するというデング熱の病態を初めて知り、
あらためて蚊の一生についても興味を持ちました。

調べてみると、当然ではあるのですが初めて知ることばかり!
例えば・・・。


蚊による伝染病としてすぐに思いつくのは日本脳炎ですが、
他にも、マラリア、西ナイル熱(ウエストナイル脳炎)、そしてデング熱があり、
それぞれ媒介する蚊の種類が異なります。

デング熱の場合は、今回話題に上がっているヒトスジシマカなどです。
ヒトスジシマカはやぶ蚊とも言われる蚊で、
私たちが家の中で夜刺される蚊(アカイエカ)は別の種類です。

蚊は種類によって吸血する時間が異なります。
ヒトスジシマカ(やぶ蚊)は昼から夕方にかけて、
アカイエカは夕方から夜にかけて吸血するそうです。


蚊の一生は、種類によって少しずつ異なるのですが、
おおまかには、水面に産み付けられた卵が2~3日で孵化し、
ボウフラ~サナギとして水中で1週間から1ヶ月ほどをかけて成虫になります。

その成虫の雌は、卵の成熟に必要な栄養素として動物から吸血。
卵が成熟すると、適当な水面に卵を産み、また次の吸血。
一生の間に雌の蚊は3~4回ほどこのサイクルを繰り返すのだそうです。


今回私が一番驚いたのは、蚊の卵が乾燥に強いということ。
一回に産む卵は、種類にもよりますが50~100程度。

やぶ蚊(ヒトスジシマカ)の卵は乾燥などの環境変化に非常に強く、
乾燥しても、水位が上がって卵が再び水に触れると孵化します。
冬になると卵のまま越冬するというから驚きです。


また、蚊の寿命は1~2か月ですが、
成虫のまま越冬する種類もあり、その場合は半年~1年生きるとのこと。

アカイエカは、気温25~30度の場合、わずか10日ほどで卵から成虫になるそうです。
私の予想をはるかに超えた繁殖のスピードにも驚きました。


グローバル社会となり、地球温暖化も進み、
感染源となる蚊の侵入を完全に防ぐのは難しくなっています。

今まで、刺されると痒いという以外、
あまり深く考えることがなかった蚊の生態とその害を知って、
これはしっかり予防と対策をしなくては、と強く思いました。

まずは、できるだけ蚊に刺されないこと、血を吸われないこと。
むやみにパニックを起こしたり過剰に反応する必要はありませんが、
外出時の長袖・長ズボンや虫よけ剤の使用を心掛けましょう。

もう一つ、蚊が増えないように、増やさないように、
蚊の発生源となる無用な水たまりを作らないことも大切だと思いました。


さて、水たまりと言えば、我が家にはたくさんの睡蓮鉢やら水槽があるのですが・・・
メダカはボウフラが大好物!
蚊の予防に一役買っているということで、ひと安心です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-11 15:19 | 日々徒然 | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

昨夜の満月は、今年最後のスーパームーンでした。
7月8月に続いて今年3回目ということで、ご覧になった方も多いことでしょう。
私は雲の合間に見え隠れするまんまるお月様をなんとか見ることが出来ました。
夜9時すぎでしたが、いつもより大きく見えたような気がします。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

16回目のテーマはQ16 「『お釣りが足りない』とクレームを受けたら」です。
是非ご覧ください。

皆さんからのご質問も引きつづき募集しています。
気になっているけど今さら人に聞くのもちょっと・・・というようなご質問もOKです。
お気軽にご意見をお寄せくださいね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-10 11:33 | お知らせ | Comments(0)

薬のコンシェルジュ

9月の声を聞いた途端、紅茶を飲みたくなりました。
久しぶりに淹れる紅茶に選んだのはオータムナル。
気温も低めの朝、カップから手に伝わる温もりが心地よく、
やわらかいフルーティな香りと秋摘みの深みのある味わいを楽しみました。


先月のことですが、ある仕事先で印象に残った言葉があります。

薬剤師について私が理想を語っていたところ、
それを聞いていた担当のFさんが「薬のコンシェルジュですね」とおっしゃったのです。

薬のコンシェルジュ!

なんて素敵な響きでしょう。
笑顔を絶やさないやさしいイメージと責任感があふれる職業観が感じられて
すっかり気に入ってしまいました。


コンシェルジュという職業や言葉を見聞きするようになってずいぶん経ちます。
ここ数年は病院でも、医療コンシェルジュとして院内の案内をはじめ
様々なサービスやアドバイスを行うところが増えてきました。

医療コンシェルジュは病院や医療についてのサービスのプロですが、
薬剤師も薬のプロとして、薬のコンシェルジュを名乗っても恥ずかしくないくらい、
患者さんに寄り添い、患者さんが安心できる、
きめ細やかなサービスを提供できる存在でありたいと願っています。


残念ながら、私の身近なところで聞こえてくるのは
「薬局に行くたびに薬の残りを聞かれて、とても不愉快」
「副作用が心配と尋ねたら『医師に直接言って』と突き放された」
「薬局で薬をもらう際に質問したら『自分で調べてください』と言われた」
など、薬剤師・薬局にまつわるちょっと耳が痛い話が多いのも事実。

薬剤師が薬のプロとして患者さんから信頼され慕われる存在になるためには
薬や医療の知識・情報はもちろんですが、
人として受け入れられる器を身につける必要があると思います。

相手のためにできることは何だろう。
目の前の患者さんが今知りたいのはどんなことだろう。
この患者さんが安心して薬を飲むためには、どのような方法があるだろう。

対面している患者さんの言葉にならない胸の内を推し量り、
心配事があればそれを少しでも取り除けるように、
知りたいことがあれば、それ以上を理解できるように、
ほんのちょっと先回りして情報を伝えたり、手を差し伸べることが出来れば
それが患者さんにとって一番の安心につながるように思います。


薬剤師は、在宅業務をはじめとして地域社会で活躍する場が広がっています。
薬のコンシェルジュとして地域の人びとから頼りにされる存在であり続ける、
そんな薬剤師が増えていくことを願ってやみません。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
たくさんの笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-04 10:59 | コミュニケーション | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

朝夕すっかり涼しくなって、日中の暑さも一時期の猛暑と比べると随分ラクになりました。
気温差が大きいこともあり、日中は引き続きの熱中症対策を怠らず、
朝夕は寝冷えや風邪など体調を崩さないように十分気を付けましょう。


今週もマイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

15回目のテーマはQ15 「後発医薬品の説明の仕方」です。
是非ご覧くださいね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-03 17:34 | お知らせ | Comments(0)

夏の出来事いろいろ

今日から9月。雨降りの新学期スタートという生徒・学生さんも多いことでしょう。
両親の畑では、夏野菜やベリー類が終わり、イチジクの収獲が始まりました。
猛暑と大雨の8月が去り、いよいよ秋ですね。


出入りの多い8月でしたが、
この夏を私的に振り返ってみようと思います。

まず、今年のメダカから。
産卵の始まりが遅く、あわせて孵化スタートも例年より遅かったことから
出足が遅れて成長もどうなるやらと心配しましたが、
8月には産卵を始める1年生メダカもぼちぼち出てきました。

今年は猛暑日も多く、高温との戦いといった印象が強い反面、気温が低めの日も多く、
めだか達には水温の高低差も大きく、過ごしにくい夏だったかも、と思っています。


この夏の新しい出来事と言えば、メダカの新しいタンクメイトを迎えたこと。
先日、水槽に新しく仲間入りしたのはドジョウです!

以前、長年飼っていた金魚とも、
この数年続けて飼っているメダカやエビやラムズとも、
ドジョウはちょっと違う動きをしてくれて、見ていて飽きません。

底砂付近を動くものと思いこんでいたドジョウですが、
意外にも水面ではねることがあると分かり、驚いています。

じっくりと眺めている時間がもっと欲しいくらい、
潜って隠れる等の生態や、種類によってヒゲの本数が違うことなど、
新しいタンクメイトへの興味が増しているところです。


今年も、複数の方々にメダカや睡蓮の里親さんになってもらいました。
それぞれが、成長や開花の様子を知らせてくれて、
嬉しいのと同時に、とても励みになります。

今まで私は温帯性スイレンばかり育ててきましたが、
いつか熱帯性スイレンも咲かせてみたいと思うようになりました。
青や紫系の花を咲かせる熱帯性スイレン・・・どんどん夢が広がって、楽しみです。


さて、両親の畑ではこの夏もたくさんの収獲がありましたが、
この夏のトピックは、なんといっても採れたてベリーのスムージー。

特に、今年から採れ始めたブラックベリーのソンフリーは
酸味が強いせいか、スムージーにすると最高の美味しさでした。

完熟のソンフリーは、酸味が弱くなり甘みが前面に出てきます。
その甘さ、私はブドウの味に近いと感じますが、
人によって、グレープフルーツみたいという人もいます。

個人的には、同じブラックベリーのボイスンベリーよりも、
ソンフリーの方がスムージー向きだと思いました。

私のお気に入りは、プレーンヨーグルトとハチミツを加えたもの。
いろいろなベリースムージーの中でも断トツの美味しさで、子ども達にも大人気でした。

他にも、豆乳を加えたり、他のベリー類と混ぜたりと
いろんなバリエーションを楽しむことができました。


暑い間続けてきた早朝ウォークですが、
ここ一週間は朝夕過ごしやすくなってきたので、そろそろ時間帯をシフトしようかと考え中。

この夏も引きつづき体調を崩すこと無く、
昨年までの夏太りも気にせずに過ごすことが出来たのは
早朝ウォークの効果かなと思っています。

その日のスケジュールによって、歩く時間やルートは日ごとまちまちなのですが、
歩いている方の中には、度々すれ違う方が何人かいらして、それぞれに挨拶を交わします。

手をあげて挨拶してくださる方、丁寧に頭を下げられる方など人それぞれの挨拶があり、
そんなことさえも楽しく感じた夏でした。


つらつらと私ごと夏の出来事を書いてみました。
秋に向けて、次はどんな楽しいことがあるだろう、とワクワクでいっぱいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-01 10:07 | 日々徒然 | Comments(0)