<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イーライリリーWeb講演「Lilly Bone Expert Academy」

まだ5月というのに、真夏を思わせる暑い日が続いています。
熱中症の予防のためには、暑さが本格化していない今の時期から
暑さに耐えられる身体づくりをすることが大切です。
日頃からできるだけ汗をかくように心掛けて、これから来る真夏の本番に備えましょう。


昨日は、日本イーライリリー株式会社主催のWeb講演会
Lilly Bone Expert Academy 
「患者様のご要望を素早くキャッチ!
 医療接遇・コミュニケーション研修 《前編》
 ~骨粗しょう症の患者様と会話するときのポイント~」
に出演させていただきました。

お招きくださった日本イーライリリー株式会社様、
そして、お忙しい中ご視聴いただいた全国の医師および医療関係者の皆さん、
誠にありがとうございました。

お届けした中の何か一つでも
皆さんの日々の業務のお役に立つことがありましたら、とても嬉しく存じます。

なお、6月18日には、
「患者様のご要望を素早くキャッチ!
 医療接遇・コミュニケーション研修 《後編》
 ~骨粗しょう症の患者様とのコミュニケーションのポイント~」
に出演の予定です。
引き続きよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-05-28 18:00 | 研修・講演 | Comments(0)

「医師協Times」6月号 接遇コラム掲載

ラベンダーの蕾がふくらみはじめました。
たぶんイングリッシュラベンダーの種類だと思うのですが、
今月半ばごろ、ラベンダーの挿し木に初めて挑戦してみました。
簡単という人と難しいという人の両方がいて、果たしてうまくいくのか興味津々。
毎朝水遣りしながら、新しい脇芽が出ていないかチェックするのが楽しみです。


大阪府医師協同組合発行の機関紙「医師協Times」6月号に
接遇コラム第3回が掲載されました。
  笑顔があふれる医療現場づくり
  第3回「おもてなしの心を可視化する方法」 

次回(第4回)のテーマは「接遇とコミュニケーションの関係」の予定です。
どうぞよろしくお願いします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-05-27 14:00 | お知らせ | Comments(0)

失敗は成功のもと?

今日、東京都心では今年始めての真夏日が記録されたそうです。
我が家では、今年最初の睡蓮の花が咲きました。昨年よりだいぶ早めの開花です。
バラの季節が終わりに近づいてきましたが、
紫陽花やタチアオイも咲き、少し前から早朝にシフトチェンジした街歩きが楽しい毎日です。


今日は恋の季節到来のメダカのお話など。

今年は私としては初めて庭の睡蓮鉢での冬越しに成功して
メダカ達が元気に産卵を始めてくれました。

水温も上がってきて、仔魚たちの孵化も始まり、
なかなか世話を出来ない割には順調な滑り出し、と喜んでいたのです。


ところがところが。

先週のことですが、いつものように朝起きてエサ遣りに出てみたら、
産卵容器のメダカが消えていました。
かなりの数のメダカがいたのですが、どこにも見当たりません。

一瞬訳がわからなくなりましたが、それでも冷静に状況を見渡していたら
なんとなく事情が分かってきました。

悔しいことに、カラスの仕業のようです。


自分で言うのも変ですが、そこからの行動は速かった!

庭の睡蓮鉢のメダカ達が被害に遭わないようにと
仕事に出かける前の短い時間、迷う間もなく大急ぎで睡蓮鉢にネットをかけ、
ネットが間に合わない容器は屋内に移動。

おかげさまでその後は対策が功を奏したようで、
庭に残ったメダカ達は元気に泳いでくれています。


とはいえ、一番大切にしていた種親メダカ達が居なくなってしまったので
今年の繁殖計画はわずか3週間で終わってしまいました。

今年新しく迎えたばかりのピカピカキラキラに光るメダカ達もいなくなってしまい、
本当にがっかりです。

でも、気持ちを切り替えて、
この3週間で採卵した卵からどれだけ成長してくれるか、
少ないなりの成果を出すことを目標にしようと決めました。


失敗は成功のもと、と言いますね。

全ては自分が招いた結果なのだと真摯に受けとめ、
このトラブルは自分の成長のために必要なのだと思う。

たかがメダカごときで大げさな、と笑われそうですが、
亡くなってしまった親メダカ達に報いるためにも
しっかり育てなければ!と気持ちも新たにしています。


それにしても・・・トラブルはいつなんどき起こるか分かりませんね。

今回は、ショックはもちろんですが、
仕事の意味でも趣味の面でも、不測の事態への対応など反省するところが大でした。

成長するために必要な試練だったと、起こるべくして起こった必然なんだと、
ようやく思えるようになったこの頃です。


私のメダカ道、まだまだ険しい道のりですが
このトラブルに感謝することができるように、これからも楽しみながら育てたいです!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-05-26 18:02 | 日々徒然 | Comments(0)

武田薬品 TV/Web講演会「LAB」

庭のアジサイの蕾が色づき始めました。
早いところでは、もうしっかり青やピンクに色づいているアジサイも見られます。
アジサイが咲くと梅雨を思い浮かべますが、今年はどんな梅雨になるのでしょうか。
昨夜みたいな突然の雷雨や台風は勘弁して欲しいです。


今日は、武田薬品工業株式会社主催 TV/Web Seminar 
Lunch conference about Advanced Benefit
「患者さんにやさしさとぬくもりが伝わる接し方」
に出演させていただきました。

お招きくださった武田薬品工業株式会社様、
お忙しい中ご視聴いただいた全国の医師および医療関係者の皆さん、
誠にありがとうございました。

今日お届けした内容のうち何か一つでも
皆さんの日々の業務のお役に立つことがありましたら、とても嬉しく存じます。

7月にもTV/Web Seminar「LAB」に出演の予定です。
引き続きよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-05-21 21:35 | 研修・講演 | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

睡蓮が次々に蕾をつけはじめました。
昨年は花数が少なめで寂しかったのですが、
この調子でいけば今年はたくさん咲いてくれそうで楽しみです。


さて、マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

40回目のテーマはQ40 「看護師と上手にコミュニケーションを取るには」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-05-20 17:03 | お知らせ | Comments(0)

「拝見」はされるもの?

両親の畑ではブラックベリーの花が満開です。
今年は早生のボイセンベリーと晩生のソンフリーがほとんど間をおかずに次々と咲きました。
庭の花々の開花も例年より早いものや遅いものなど色々あり
これも温暖化の影響かなと思ったりします。


少し前に新聞で目にした記事に、
ウグイスの鳴き声が日本とハワイとで異なることが分かった、と書かれていました。

その記事を読んだ後の休日、トレッキングに出かけました。
山歩きの中で聞こえてきたウグイスの鳴き声は、良く聞く「ホーホケキョ」だけでなく
まるで歌でも歌っているような、あるいは話しかけているような、
とても長いものから短いもの、高い音や低い音などいろいろあって
いつも以上に山歩きを楽しませてくれました。


そして最近のこと。
電車を待つホームで、前に並んでいた男性二人の会話が聞くともなしに耳に入ってきました。

20代前半と思われる男性が上司に
「これが今日の資料です。すでに拝見されたと思いますが・・・」
と資料を見せていました。

「拝見されたと思います・・・」の部分、上司に敬語を使うのはいいとして、
尊敬語と謙譲語がごちゃごちゃになっています。

後ろにいた私、
(上司は「拝見」しないでしょ、それを言うなら「ご覧いただいたと思います」よ!)
と心の中で突っ込みつつ、
上司がどんな顔をして聞いているのかとハラハラしてしまいました。

その場では注意している風でもなかったので、
聞き流したのか、あるいは間違いに気付かなかったのか、
はたまた、後で注意したのかしないのか・・・。
いやはや、余計なお世話ですね。


ふと、季節や状況、相手によって鳴き方を変えているらしいウグイスのことを思い出しました。
人間もウグイスに負けてはいられませんよね。

新社会人の皆さん、これから社会に出る学生の皆さん。
敬語は、社会に出れば自然に身に付く、というものではありません。

待っていれば誰かが手取り足取り教えてくれるものでもないのです。
自分から学ぶ姿勢を持って、どんどん練習して自在に使いこなせるようになってくださいね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-05-19 18:06 | 接遇マナー | Comments(0)

知之為知之、不知為不知。是知也

昨日、待ちに待ったメダカの仔魚が生まれました!
今朝は別の種類のメダカで孵化が始まり、メダカの季節もようやく軌道に乗った気がします。
朝のエサ遣りをしながら、卵を抱えている親めだかを見つけるたびに
嬉しくなって朝からテンションが上がるこの頃です。


新人研修がひと段落して、各地から研修後のご報告をいただいています。
新人の皆さんは、社会人2ヶ月目も半分が過ぎましたね。
大型連休で心身ともにリフレッシュしたのち、慣れてきた職場に復帰して、
仕事の楽しさと厳しさを実感する毎日かもしれません。


「論語」の中に、
『子曰、由、誨 女知之乎。知之為知之、不知為不知。是知也。
(子曰く、由、汝に之を知ることを誨えんか(おしえんか)。
これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らずと為す。是れ知るなり。)』
という章句があります。

ここに出てくる「知之為知之、不知為不知。是知也」、
この部分に、私はいつも「そうそう」と強く思うのです。


解釈は人それぞれだと思いますが、
知るということは、知っていることは知っている、知らないことは知らない、と言えること、
というような意味です。

新人の頃は、何から何まで覚えることばかりです。
そして、一度覚えたはずのことも、
いざ行動に移そうと思ったときにすぐに行動できなければ、
覚えたことにはなりません。

知るということは、知っていることと知らないことをよく分かっていることなのです。


少し前にもここで書いたような気がしますが、
新人の皆さんには、知ることに貪欲になって欲しいと願っています。

分からないことを分からないまま、分かったつもりのままにしないで、
とことん興味を持って、分かるまで追求して欲しいと思います。

自分で分かるまで調べるもよし、同僚や上司に相談するもよし、
とにかく分かるまで投げ出さないことです。

知らないことに出会ったならば、新たに学ぶチャンスと前向きに受けとめましょう。
分からないことは決して恥ずかしいことではありません。
これから学びを深めていけばいいのです。


新人研修のときには出来なかったことも、
その中のいくつかはこの1ヶ月で出来るようになっているはず。

分からないことがあるということは、のびしろがあるということです。
学ぶ意欲さえ持ち続ければ、分からないことはいつか必ず分かることに変わります。

知らないことに出会える幸せを存分に味わって、
学ぶことを楽しみながら成長し続けてくださいね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びにたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-05-15 17:44 | 日々徒然 | Comments(0)

「薬キャリPlus+」専門家コラム第2回掲載

台風6号が去ったあと全国的に気温が上がり、
今日は地域によっては真夏日の予報も出ています。
季節の変わり目で、急な暑さに身体がついていかない場合も考えられます。
水分補給や日差し対策など、体調管理に気を付けましょう。


薬剤師のためのキャリア情報サイト「薬キャリPlus+」「専門家コラム」にて、
「鍛えよう! 薬剤師のコミュニケーションスキル」第2回が掲載されました。

第2回のテーマは「職場別のコミュニケーション 薬局編」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-05-14 14:14 | お知らせ | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

大型連休が終わり、今日から仕事復帰という方も大勢いらっしゃることでしょう。
この連休はお天気に恵まれた地域が多く、お出かけには最適でしたね。
私は久しぶりに両親の畑に行きましたが、
ワイルドストロベリーが色づき食べごろに、ブラックベリーも開花していて嬉しくなりました。
夏が近づき、ベリー類の収穫時期も間近と思うだけでワクワクしてきます。


さて、マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されています。

39回目のテーマはQ39 「患者さんの質問の意図がわからないとき」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい出会いがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-05-07 15:34 | お知らせ | Comments(0)