<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「薬キャリPlus+」専門家コラム第4回掲載

街中はハロウィンの盛り上がりで賑やかですね。
庭では山茶花が咲き始めて、冬が間近に迫ってきたことを感じます。
何年もかかりましたが、椿と山茶花の違いも分かるようになりました。


薬剤師のためのキャリア情報サイト「薬キャリPlus+」「専門家コラム」にて、
「鍛えよう! 薬剤師のコミュニケーションスキル」第4回が掲載されました。

第4回のテーマは「職場別のコミュニケーション 病院編」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-10-30 10:32 | お知らせ | Comments(0)

すぐにメモする習慣

朝の気温がグッと下がってきて、そろそろ庭のメダカ達の冬越し準備をする時期です。
今も咲いてくれている熱帯スイレンも、我が家で初めての冬越し。
寒くなってきて、来年のためにやることがいっぱいのアクアライフです。


今年も残すところ2ヶ月ちょっとになりました。
あまりに時間が経つのが早すぎて、もう11月?という気分です。

まだ一年を振り返るには早いのですが、
個人的に、今年はいろんな意味で進化(!)の年になりました。

そして、ほんの少しですが
今年は今までとは違う成長ができた実感があります。


その一つは「すぐやる」「先延ばしにしない」習慣がだいぶ身についてきたこと。
決して完璧とは言えないのですが、自分の中ではかなり改善されたかな、と。

少しずつ工夫しながら、私なりの方法を模索して来たわけですが、
ポイントの一つは、これをやらなくちゃ、と思ったその時に、すぐにメモをすること。
ここでメモをさぼったり忘れると、以前と同じように先延ばしになってしまいます。

さらに、状況を見極め、その場で考えられる優先順位や期限を一緒にメモしておくと
より実行性が高まることも経験で分かってきました。

今までだったら、今週末に、とか、今の仕事が終わったら・・・などと後回しにしていた仕事も
サッと片付けてしまおう、と素早い対応を心掛けるようになりました。
すぐに片付けてしまうと気分がいいので、次々に仕事がはかどり効率的です。


「すぐやる」の精度をさらに上げられるよう
さらに状況判断力を高めて仕事のスピードアップを目指したいと思います。

何より大切なのは、自分自身の気付きの感度を上げることかも。

その気付きを逃さずに、しっかりメモして次につなぐ。
「すぐやる」が日々のワクワク度もUPすると分かってきたので、
メモの習慣はこれからも続けられそうです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-10-28 17:45 | 日々徒然 | Comments(0)

行き詰ったらお茶を一服・・・「且坐喫茶」

10月も半ばを過ぎた今も、熱帯スイレンが咲いています。
こんなに長い期間咲いてくれるなんて感激です。
朝の水温が低くなって、早朝ウォークの時間にはメダカの姿が見られないことも。
一日の気温差が大きい日もあります。体調管理にしっかり気をつけましょう。


「且坐喫茶」(しゃざきっさ)という禅の言葉を最近知りました。

「且く(しばらく)坐して茶を喫せよ」
「まあちょっと坐って、お茶でもおあがりなさい」という意味だそうです。

相手の緊張をほぐしたり、一息入れて心を静めなさい、とすすめる言葉です。


私はもともと言葉や文章について苦手意識が強く、語彙力が非常に乏しいので
書きたいことがあっても、それを表現するのに一苦労。

伝えたいこと、言いたいことがあるのだけれど、どうやって表現すればいいのか悩みに悩んで
もうダメだ~とギブアップしそうになることも度々です。

そんな時、ひと休みして席を立ち、お茶を飲むことがよくあります。
行き詰まりを感じたら、一杯のお茶で気分転換して次に臨むのです。


この言葉を知って、ああそうだったのか、と腑に落ちたのは、
お茶を一服することは、単に水分補給というだけでなく、
心にも一息入れるという意味があるということ。

お茶を飲むことで、気持ちを切り替よう、と思ってきましたが、
早く早くという気負いや、あれもこれも手を付けて考えがまとまらずに焦る気持ちがあるときに
たった一杯のお茶が、ゆっくり落ち着いて考えて、と教えてくれるのです。


お茶と言えば、最近の私のお気に入りは黒豆茶(黒大豆茶)。
香ばしさの中に、ほんの少し苦味があります。

身体のことを考えてカフェインゼロの飲み物を選ぶことが多いのですが
この季節は、温かいお茶を淹れて飲むと、心も身体もホッとします。


一つのことにかかりきりになると、どうしても行き詰まりを感じてしまうことが多い私。

そこで、いくつか並行して仕事をすすめると、
気分転換になる上、いいアイディアが浮かんでくることもあり、私には合っているようです。

余裕がなくなってきたら、この言葉を思い出して気持ちをリセット、
心に余裕を持って新しい気持ちで前に進んで行きたいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-10-22 11:31 | 日々徒然 | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

庭のツワブキが咲き始めました。彩りの少ない時期に、黄色い花が鮮やかです。
菊の花もあちこちで見かけるようになり、秋も本番と感じます。
すっかり日が短くなってきて、日中の青空や暖かい日差しが嬉しいこの頃です。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

51回目のテーマはQ51 「電話応対の基本がわかりません」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-10-21 16:42 | お知らせ | Comments(0)

ウイングメディカル季刊誌「Wing」秋号にインタビュー記事が掲載されました

はやくも折り返した10月。
昨日、まだピンクの花をつけているサルスベリを見かけました。
風になびくカーテンのように葉っぱが次々に落葉していき、
夏の面影を感じる花との対比を楽しみました。


株式会社ウイングメディカル発行の季刊誌「Wing」秋号(vol.35)に
弊社代表村尾のインタビュー記事が掲載されました。
 インタビュー 「医療の現場での接遇コンサルティング」

ウイングメディカル様には起業当初から長年にわたりお世話になっており、
今回もこのような機会をいただいて、とても嬉しく思います。
お手元に届きましたら、是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-10-16 11:25 | お知らせ | Comments(0)

スモールステップで始める接遇

待ちに待った落花生の収穫の時期が今年もやってきました。
初ものの生落花生「おおまさり」を早速塩茹でして、お客様と一緒にいただきました。
ビールが飲みたくなる、と例年皆さんが口を揃えておっしゃる極上の美味しさです。


この頃、色々なところで見かける言葉の一つに「スモールステップ」があります。
ベビーステップとも言われるようですが、言葉の通り「小さな一歩」。

仕事に限らず、何かを始めるとき、
一度にやろうとすると、それだけで気後れして手が出せずに先延ばしにしてしまう。
それが初めてのことだったりすれば、なおさら後回しにしたくなる・・・。
なかなか直らない私の悪いクセでもあります。

そこで、スモールステップ。
「まずは、小さなことから始めよう!」です。


私のスモールステップは・・・
一日の仕事が終わった後に、翌日やるべき仕事をノートに書き出す、ということ。

それも、出来るだけ細かく、思いつくまま何でも書いていきます。
翌日、片付いた用件には、チェック。
「○/○すみ」と、日にちと「すみ」の文字も書き込んでいきます。

一日終わった段階で、「すみ」が全部の項目に付くと、
「よし!今日も頑張った!!」と思って気分がいいものですし、
残った項目があると悔しい気持ちになって、
明日はしっかりやろう、と気合いを入れなおします。

残ってしまった項目は翌日以降のタスクとして改めて書きなおします。
一つずつ面倒がらずに、毎日書き直すことで確実に仕事が片付いていきます。


この方法で仕事を進めるようになってから、やり残して慌てることがなくなりましたし、
優先順位を常に意識する習慣もつきました。

さらに、先延ばしのクセが出そうなタスクについては、とにかく小さく小さく細分化して、
簡単にできることから始めるように仕向けていくコツもつかめてきました。


接遇研修では、多くの医療機関で「なかなか定着しなくて・・・」というお声を耳にします。
接遇意識を定着させる、その場合にもスモールステップは有効です。

一気に院内全体が改善することを望むのは、あまりに虫が良すぎます。
なぜなら、人は「今のままでいたい」「変わりたくない」と無意識に思う生き物だからです。

そこで、職員一人ひとりの意識を少しずつ変えていく、そんな心積もりで始めていけば
時間はかかりますが、思いやりの心で患者さんに接する職員が一人ずつ増えていきます。


まずは思うこと、そして、何か小さなことから始めること。
思いを共有できる仲間を増やしていくためにも、まずは自分から。

たとえば、あれもこれもと欲張らず、最初は挨拶から。
挨拶も、目を見て話す、大きな声を出す、笑顔で挨拶する・・・。
スモールステップを重ねることで、小さな自信が大きな自信につながります。


スモールステップ。
難しい、とか、なかなかうまくいかない、ヤル気が起こらない、と感じる事こそ、
小さなことから始めてコツコツ積み重ねる。
すると、気付いたらいつの間にか出来ていた、ということもあるかもしれません。

思いがあっても、なかなか一歩を踏み出せないときには、
どんな小さなことでもいいので、
最初の一歩につながるスモールステップを工夫してみると良さそうです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-10-10 17:06 | 接遇マナー | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

ピラカンサの実が赤・橙・黄色に色づき始めました。
柿も早生のものから熟してきましたが、橙色の実がたくさん生った柿の木を見ると
毎年必ず「柿の実色した水曜日♪」のメロディーが自然に浮かんできます。
空気が冷たくなってきましたが、赤や黄に染まる木々の実に温もりを感じるこの頃です。


今週もマイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

50回目のテーマはQ50 「同僚の薬剤師への苦情を受けたとき」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-10-07 14:54 | お知らせ | Comments(0)

時間の使い方を変えてみたら・・・

スーパームーンで始まった今週。
今日から10月ということで、いよいよ今年も残り3ヶ月となりました。
旭岳など初冠雪の便りが次々に届き、
身近なところではハナミズキやヤマボウシの実が赤く色づいて、秋の深まりを感じます。


季節が進み、ここにきてぐんと育ってきたメダカ達。
ゆっくり眺める時間がないのがなんとももどかしくて、ちょっと考えました。
今までと少し変えてみよう、と。

私が変えてみようと思ったのは、時間です。
時間の使い方。


朝起きて肌寒さを感じるようになってきた今も、
すっかり習慣になって、基本的に毎朝続けている早朝ウォーク。

その歩きから帰った後、今までだったら、すぐに朝食の準備に入っていたのですが
その前にメダカ達のお世話タイムを作ることに。

朝早いので、たとえば足し水一つでも、水温変化が少なくて好都合。
ほんのわずかの時間ですが、水槽や睡蓮鉢を一つずつ見る時間を取ることで
小さな変化にも気付くことが出来ます。

短い時間であっても小まめに水草の手入れなどをおこなうことで
週末などにまとめて作業する負担がなくなって、かえってラクになりました。


メダカの気持ちは分からないけれど、
今まではエサをやった後のメダカ達の様子を見ることすらほとんどしていなかったのが
今ではエサの食べ具合を見届けてから(といっても、数分)その場を離れるので
自己満足と言われそうですが、育てる側の安心感が格段に違います。
快適空間をメダカ達も喜んでくれるといいのだけれど、どうかな。

面倒がりで先延ばしのクセをなかなか直せずにいますが
ちょっとした時間の使い方の工夫で
効率も快適さもアップすることをメダカを通して実感しているこの頃です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-10-01 16:08 | 日々徒然 | Comments(0)