<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本年もありがとうございました!

あと数日で年が変わるというこの時期、
初夏に購入したサンパラソルが今も毎日花を咲かせてくれています。
寒さに弱いということで、初冬になり庭から玄関の軒下に移動したのですが
その後も明るいピンクの大きな花は咲き続け、つぼみが今も次々に出てきます。
暖冬とも言われるこの冬、サンパラソルがいつまで咲くのか興味津々です。


今年も残すところあと4日となりました。
おかげさまで今年も無事に一年務めることができました。
多くの皆さんより頂きましたご厚情・ご支援に心より御礼申し上げます。


今年も新しい出会いがたくさんあり、ワクワクがいっぱいの大変充実した一年でした。

毎年この時期に同じことを思い起こすのですが、
今年も新しいチャレンジがいくつもあり、おかげさまで想像以上に仕事の幅が広がりました。
次々と新しいご縁をいただき、そのたびに学びや気付きが深まっていきました。


研修・講演では、リピートのご依頼をいただく医療関係機関も増えて、
幅広い医療者の方々にお目にかかることができました。

今年、各地で多くいただいたご感想の一つに「熱意」という言葉がありました。
多くの皆さんが会場で生の声をお聞きくださり、一つでも何かを感じて
次の行動につながったのであれば、それこそが私にとって何よりの喜びです。

一般向けの健康講演でも多くの方々と直接触れ合うことができ、
ふだん自分では気付かない視点で物事を考えるきっかけをいただきました。
皆さんとお話する時間はとても楽しく、心の底からあたたかい気持ちになれます。

Web講演会やコラム執筆など、今まで以上に多くの方々からのご反響もいただき、
本当に嬉しい一年でした。


今年も一年、多くの方々に支えられてここまでやってくることができました。
今年出会った皆さん、お世話になった皆さんに、
そして、いつも陰に日向に応援してくださる皆さんに、心より深く感謝申し上げます。
本年も一年間本当にありがとうございました。


来る2016年も日本全国の皆さんに笑顔と健康をお届けするため
一つずつのお仕事に、心を込めて丁寧に精一杯取り組んでまいります。
来年も引き続き、ご指導ご鞭撻を賜ります様よろしくお願い申し上げます。


皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。
また新年にお会いしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい年がたくさんの笑顔あふれる一年になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-12-28 11:21 | ご挨拶 | Comments(0)

“face to face”を大切に

あっという間に時が過ぎて、今日はクリスマスイブ。
そして、あと1週間で今年も終わりですね。
クリスマスのあとは、また厳しい寒さが戻ってきそうです。
一年の振り返りと新年を迎える準備に忙しい時期、体調を整えて元気に過ごしましょう。


おかげさまで今年も研修や講演で各地を訪れ、多くの出会いがありました。

多くの場合、電話やメールでやりとりをしながら準備を進めていきますが、
直接お目にかかってご挨拶やお打合せをすると
短い時間でも思わぬ発見や気付きがあり、必ず「会ってよかった」と思います。

単に話がスムーズに進むだけでなく、担当者さんの人柄や熱意も伝わってきて
そこから新しい方向性が見えてくることもあります。

たとえ時間や手間がかかっても、顔を合わせて話すことの大切さが分かる瞬間です。


近頃では、ちょっとした用事もメールやSNSで済ませる傾向が強いようで、
直接会うことはもちろん、電話で直接話すことすら
面倒に思って敬遠する人が増えているそうです。

医療の現場でもその傾向は各所で見られ、
コミュニケーションロスによるインシデントの原因になっているとも考えられます。
なんとも寂しいような残念な気持ちになりますね。


face to face。
顔を合わせて、面と向かって話をする。

言葉にすると簡単なことに思えますが、
今の時代はその簡単なことが難しくなっているようです。


顔を合わせて、相手の目を見て話をすれば、
相手がどんな気持ちなのか、何を望んでいるのか、何に困っているかなどを
表情や態度から想像することができます。

しかし、メールやSNSでは、そこにある文字や言葉を見て、読むだけです。
そこにある文字や言葉は、あくまでも記号であり、そこに温もりや感情はありません。
読み手が「想像」して感じるしかないのです。


顔を見ながら対話をすると、互いの思いや考えをフィードバックすることになりますから
脳が活性化され、新しいアイディアや気付きを得るという効果も期待できます。

初めて会う人はもちろん、近い存在であればなおさら、
ほんのちょっと手間をかけて、互いに顔をつき合わせて話をして、
情報や気持ちを伝え合うことが、これからもっともっと重要になるような気がします。


お気に入りのクリスマスソングに出てきた“face to face”の歌詞を聞きながら
“face to face”を大切にしよう、と自分に言い聞かせました。

クリスマスイブの今晩、
大切な人と“face to face”で素敵な時間をお過ごしください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-12-24 10:05 | コミュニケーション | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

昨日は冬至でした。
冬至といえば、ゆず湯やかぼちゃがすぐに頭に浮かびますが
「ん」のつく食品を食べて幸運を願った方もいらっしゃることでしょう。
今日から夜より昼の時間が少しずつ長くなると思うと、私はそれだけでワクワクします。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

59回目のテーマはQ59「休日・勤務時間外の過ごし方にクレームがあったら」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-12-23 13:27 | お知らせ | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

寒さもいよいよ本格的になりそうなこの時期、両親の畑ではラズベリーの実が採れました。
確かに二季生りの種類ですが、12月の半ばに採れるというのは今まで記憶に無く、
やはり暖冬なのかなと思いました。
久しぶりに食べた生ラズベリー入りの豆乳ヨーグルト、とても美味しかったです。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

58回目のテーマはQ58「『信頼される薬剤師』とは?」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-12-16 13:06 | お知らせ | Comments(0)

めだかの個性を受け入れたら・・・

昨日、偶然通りがかった畑に、黄色い花がたくさん咲いていました。
まさか今頃菜の花?と近づいてみると、間違いなく菜の花が満開でした。
早春の花だと思い込んでいましたが、早いものは12月から咲くのだそうです。
春を待たずに、菜の花のほろ苦いおひたしが食べたくなりました。


先週は、10月並みの暖かい日もありましたが、今週後半には例年の寒さが戻ってくるとか。
今年はなにやら落ち着かないまま12月を迎え、その12月も半分終わってしまいましたが、
めだかの冬支度だけはぬかり無く、合い間合い間に少しずつ準備をしてきました。

といっても、今年は春先にカラス被害に遭い、期待どおりには増やせなかったので、
めだか達もゆったりと広々空間で冬を迎えることになりました。


めだかを育て始めてかれこれ8年。
今年は失敗が続いて、もう止めようかと真剣に思った時期もあったのですが
いまだ飽きること無く、めだか達にはたくさん楽しませてもらっています。

そんな悲喜こもごもの今年、私にとっては今さらの新発見がありました。
それは、めだかの種類ごとの特徴です。

そんな当たり前のことを今さら、と思われそうですが、
本当に、そんな当たり前のことに今さら気付いたのです。

あ!そうだったんだ!!と気付いたときは、まさに目からうろこが落ちる思いでした。

今までも気付かなかったわけではないのですが、
種類ごとの個性や特徴を理解して、それを受け入れた途端、
失敗も成功も、すんなりと腑に落ちました。


それは例えば、過密飼育でもどんどん増える種類がいる一方で、
広い空間でゆったりと育てる必要がある種類がいることや、
人の気配を感じると、エサをねだって水面に一斉に集まってくるめだかがいるかと思えば、
ひどく臆病で、エサ遣りのときもなかなか顔を見せてくれない種類がいたりとか。

そこまではちゃんと把握していたのです。
ですが、その特徴に合わせた育て方をすれば上手くいくはずなのに
みんな同じ条件で育てようとして失敗していたことに今さら気付いたというわけです。

あまりに自分が情けなくて、めだか達に申し訳無い思いでいっぱいになりました。
そして、この当たり前だけど新しい気付きのおかげで、
長い長いトンネルに入ってこのまま出られないような暗くもの悲しい気分だったところから
一気に明るい出口が見えてきた、そんな気持ちになりました。


めだかごときでそんな大げさに、と自分でも思わなくもないのですが、
人に個性があるように、めだかにも個性があるということが分かったので
新しい仲間を迎えての来年がいっそう楽しみなこの頃です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-12-15 17:36 | 日々徒然 | Comments(0)

風邪を退治?マヌカハニーの効果

暖かくなったり寒くなったり、ジェットコースターのような気温の変化に驚く12月半ば。
先週末、今頃アレルギーかな?と思っていたら、それが数年ぶりの風邪の症状でした。
気付いてすぐにあれもこれも思いつく対処法を駆使して、かろうじて1日で復活!
しばらく風邪を引いてない、なんて口にした途端の出来事で、大いに反省しました。


さて、私が思いつく限り実行して一日で風邪をやっつけた方法の中の一つが
マヌカハニーです。

普通のハチミツより殺菌力や抗炎症効果が高いと言われるマヌカハニー。

私もハチミツの効果はもちろんのこと、マヌカハニーも以前から知ってはいたのですが、
いかんせん高価なものなので自分では手が出せずにいました。

ところが、マヌカハニーをいただく機会があり、
早速、口内炎や喉の乾燥・イガイガ感を感じたときに
朝晩口に含んで試してみたところ・・・効果てきめん、でした。

口内炎の治りが早いように感じられ、少なくともひどくなることがなくなりました。
喉も、悪化させること無くすぐに調子が戻ります。

これは素晴らしい!ということで、以来、口内炎になりそうな気配を感じたり、
研修後等、喉の疲れや違和感を感じたら、すぐにマヌカハニー、
というのが恒例になりました。


さて、今回の私の風邪症状は、最初は喉痛、数日後に鼻水が止まらなくなりました。
最初は「今頃、なんのアレルギーだろう」とのん気に過ごしていたのですが、
あまりにも鼻水が止まらず、その時点でようやく、もしかして風邪?と気付きました。

最初の喉痛のとき、すぐにマヌカハニーを口に含むことで、あっという間に改善しました。
(これが風邪と認識せずに油断した原因の一つ!)

次に鼻水が続いて風邪かも?と思ったときも、すぐにマヌカハニーを摂りました。

一日おいて講演に出かけたのですが、喉痛も鼻水や鼻声などもほぼ改善、
ご参加の方から「風邪を引いたと言われなければ、全くわからない普通の話し方だった」
と言われるまでに回復しました。


マヌカハニーの他にも、葛根湯を飲んだほかには、
身体を温める、睡眠をたっぷり取る、消化のいい食事を少しだけ摂る、加湿する、
といった具合で、出来ることを思いつくままやって、なんとか1日で快復したのですが、
私の心の中では、マヌカハニー様さまです。


今回、大事に至らず本当に運がよかったです。
そして、お世話になっている方々にご迷惑をおかけすることなく済んだのが何よりでした。

風邪は、長引かせないためにも早めの対策が肝心、とあらためて実感しました。
今後はマヌカハニーを常備して、予防と早めの対処に努めます。

それに加えて・・・風邪を引かない身体づくりが大切なのは言うまでも無く、
今後こちらに関しては、不言実行の人になれるよう努力します!


これから寒さも本格化して、インフルエンザなどの流行も気になります。
しっかり体調管理をして、病気知らずで元気に過ごしましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-12-12 17:54 | 日々徒然 | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

この頃、日の入りが早いので、なんとなく1日が短く感じます。
あっという間に夜になってしまう気がして、気持ちもどこかしら忙しなく・・・。
12月もはや半ば。
年内にやり残すことがないように、一日一日の時間を有効に使いたいです。


今週もマイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されています。

57回目のテーマはQ57「とっさの挨拶が苦手です」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-12-10 17:55 | お知らせ | Comments(0)

心を開く「笑顔の効果」

ドウダンツツジの真っ赤な紅葉が大好きなので、今年は長く見られて嬉しいです。
12月に入った今も日ごとに赤が濃くなり見ごたえがあります。
冷え込みもだいぶ厳しくなってきた朝、庭のメダカ達の姿が見えない日も出てきました。
寒さ対策に入れた枯葉のお布団を気に入ってくれたようで、ホッとしています。


先月のクレーム研修で、とてもいいお話を伺いました。

研修後、医師のK先生がご自身のお話として、
「患者さんに注意指導をする必要があるときは『笑顔で怒る』ようにしている」
とご紹介くださいました。

「怒りがわかる怖い表情で注意すると、言うことを聞いてくれないことがあるけれど、
笑顔で怒ると、患者さんがちゃんと話を聞いて実践してくれる」
とのこと。

とても興味深いお話で、コミュニケーションのコツここにあり、と感激しました。
K先生、素晴らしいお話をありがとうございました。


笑顔が大切というお話は、私も研修の中で必ずといっていいほどお伝えします。
笑顔には、好意や安心、リラックス、信頼等々の効果がありますが、
医療者にはさらに大切な、医療サービスに欠かせない効果があります。

医療者の笑顔は、患者さんの緊張をほぐしたり、不安を和らげる効果を持っています。
笑顔で勇気や励ましを伝えることも出来ます。
また、医療者が笑顔で接することにより、患者さんは「自信」を感じとります。
「自信を持って対応してくれている」=「笑顔」ということですね。


K先生のお話からは、上記以外の別の効果も伺えます。

たとえば、患者さんに言いにくいことを言わなければならないとき。
注意指導する必要があるとき。

怒った顔や怖い顔をして、口調も怒ったような厳しい話し方をすると、
患者さんはその表情なり口調に反応して心を閉ざしてしまう可能性が高くなります。

しかし、どんなに厳しい内容であっても、笑顔や微笑みを浮かべて表情がやさしくにこやかで
なおかつ話し口調も明るく穏やかであれば、
注意を受けたり、怒られているにもかかわらず、
自分への愛情や信頼を感じることが出来るのです。

言われた側は内心、それは難しい、そんなこと無理、と思ったとしても、笑顔で言われたら、
「親身になってアドバイスしてくれているんだから、言われた通りやってみよう」
「難しそうだけど頑張ってみよう」と思えるような気がします。

心を開いていなければ笑顔になれませんが、その笑顔が相手の心も開くのですね。


私は「笑顔は最強の医療スキル」だと信じています。

世の中の全ての医療者が、笑顔という最強のスキルで
患者さんの気持ちを120%受けとめることが出来れば
治療効果が高まるのはもちろんのこと、
クレームという事象も限りなくゼロに近づけることが可能になると思っています。


とはいえ、心に余裕が無いと、素直な笑顔にはなれません。

目が回るような忙しさが続く医療者だからこそ、
患者さんのために、同僚のために、そして自分自身のために、
いつでもやさしい笑顔があふれ出るよう心に余裕を持つ努力が大切です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-12-04 17:23 | 接遇マナー | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

12月に入り、いよいよ今年も残すところ1ヶ月を切りました。
師走の声を聞いた途端に冷え込みがぐんと強まった気がしますが、
そんな寒い日々にもかかわらず、熱帯スイレンの蕾が紫に色づいてきました。
蕾が大きく育つ気配もないので、さすがにもう咲かないだろうと思い込んでいたのですが、
もしかしたら?と期待しながら眺めています。


今週もマイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

56回目のテーマはQ56 「困ったお客さまへの応対法」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-12-03 10:15 | お知らせ | Comments(0)