<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

昨年初めて手に入れた熱帯スイレンが無事に冬越ししました。
冬越しが難しいと思い込んでいて、なかなか手が出せずにいたのですが、
発泡スチロールの箱で鉢ごと水に沈めておく方法を試したら、とても簡単にあっさり成功。
約4ヶ月振りに蓋を開けるドキドキ感をよそに、すでに新芽が出ていて感動しました。


今週もマイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

66回目のテーマはQ66「香水や柔軟剤などの強い香りについて」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-30 12:45 | お知らせ | Comments(0)

新人研修を前に、嬉しい出来事

庭のユキヤナギとサンシュユが満開、ライラックとゲンカイツツジが咲き始め、
ハナカイドウの蕾も赤くなってきました。
赤いチューリップもいつのまにか咲き揃い、庭が一気に春めいてきました。
道端で見かけるタンポポの黄色に、本格的な春の訪れを感じます。


4月の新人研修を前に、とても嬉しいことがありました。
毎年お世話になっているクライアントの担当者さんが
「離職者が年々減っている」と教えてくださったのです。

私が新人研修でお世話になり始めてから、この4月で4年目。
ごく一部を担っているだけなので、私の力など本当に微々たるものと思っています。

それでも、この3年で目に見えて離職者が減ってきたと伺い、
ほんのわずかであっても、お役に立てたかもしれないことが嬉しくてたまりません。


新人研修では、接遇マナーを通して社会人としての心構えもお伝えします。

そして、先輩たちがどんな気持ちで指導しているか、
教える立場の先輩たちが厳しいのは、皆さんを嫌っているからではないのだということも
繰り返しお伝えしています。


新人研修やその後のOJT研修で、上司や先輩から厳しい指導を受けると
「嫌われているのではないか」「辞めさせようと思っているのではないか」などと
なぜか悪い方に考えたり勘ぐったりする方がいるものです。

そこで「先輩たちは、あなたたちのことが大好きなのよ」と伝えると、
一斉に「え~っ!」と驚きの声が上がります。

最初は、その声を聞いて私の方が驚きました。
まさか、本当にそう思ってるわけじゃないよね?と。

「上司や先輩方は、あなたたちに期待して、あなたたちの成長を楽しみにして、
はやく仕事を覚えて欲しい、一人前の社会人になってほしいと願って、
いろんなことを教えようと努力している」等々お話します。

すると、研修後のレポートには
「知らなかった。本当に嫌われていると思っていた」
「先輩は私たちを嫌いじゃないと分かってホッとした」
というような、これまた驚くような言葉が並びます。

なんでもないことのようですが、新人の皆さんに安心して研修を受けていただけるように
心のケアも大切にしたいと思っています。


あと数日で、大勢の新社会人が誕生します。
教えられる側はもちろん、教える側もみんな真剣、一生懸命です。

お互いを思いやる気持ちを大切に、お互いに感謝の気持ちを忘れずに
新しい生活をワクワク楽しい毎日にしていきたいですね。

私も、今年もたくさんの新しい出会いがあることを楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-28 17:38 | 研修・講演 | Comments(0)

産卵開始!待ち遠しいメダカの春

ご近所にある古い大きなサクラの木でも、ちらほらと花が咲き始めました。
今年は寒の戻りもあり、満開までは少し時間がかかりそうということなので
それはそれで、きれいな花が長持ちしてくれて嬉しい気がします。
気温差が大きいこの頃、新年度を前に体調を崩さないように十分気を付けましょう。


ここのところ、じっくり観察できずにいるメダカたち。
朝はグンと気温が下がることもありますが、真冬を思えば水温の下がり方も緩んできて、
朝一番でもメダカが水面近くを泳いでいる姿を見かけるようになりました。

この冬、軒下の日当たりのいい場所で、初めての冬越しをしてみました。
庭の真ん中で冷たい風に当たるのと違って、だいぶ暖かいようです。

その軒下の容器で、昨日一匹だけ、お腹に卵を付けているメダカを発見!
3月中に産卵してくれるなんて予想していなかったので、朝から嬉しくなりました。


思えば去年の春は、ペアリングしたメダカたちをカラスに食べられてしまい
それはもう悲しい思いをしました。

この時期、かなり慌しい毎日を送るのが例年のこと。
そんな中でハプニングでも起きようものなら、じっくりお世話もできません。

せめて今年は、そんなハプニングだけは避けたくて、
カラス対策はもちろんですが、かなり慎重に準備しようと考えています。
といっても・・・つまるところ、何もせずに今のまま、ということなのですが。


この春嬉しいことがもう一つ。
これは本当に初めてのことなのですが、
メダカの採卵に使うホテイ草のほとんどが冬越ししました。

私にしては、これは快挙です。
いろいろ工夫もしましたが、やっぱり暖冬だったことが成因だと思っています。

ホテイ草がすでに増え始めているので、採卵の準備は今からバッチリ!
春本番、いよいよメダカの季節到来!となるように、早く本格的に暖かくなってほしいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-25 17:43 | 日々徒然 | Comments(0)

口内炎にマヌカハニー

サクラの開花の便りが各地から届き、本当に春になったと感じるこの頃です。
日中と朝晩の気温差があるため、まだ冬物が手放せませんが、
さすがにもう真冬のコートを着ることはなくなりました。
何を着ようかと悩むのも毎年この時期の決まりごとです。


しばらく大丈夫だったのに、今月はすでに2回、口内炎が出来ました。

最初は、早朝出発ということで気持ちが急いていたのでしょうか、
朝食を摂りながら思いっきり唇を噛んでしまい、数日後には口内炎に。
2回目は、原因がわからないまま、小さな口内炎が出来てしまいました。


でも。
この頃は、とっておきの治し方を覚えたので、
以前のように痛い思いをすることがなくなりました。

使うのは、マヌカハニーのキャンディ。
キャンディは、ハチミツそのものより長く口の中に留めることが出来ます。

キャンディをできるだけ患部に当てるようにして2~3個続けてなめます。
抗菌作用のおかげで、悪化しないまま収束に向かいます。

早めに症状に気付いて、キャンディのお世話になると
当然ですが、治りも早いことが分かってきました。

もっと早くにマヌカハニーの威力に気付けば良かったと思うことしきりです。


口内炎は、出来ない人には何のことかさっぱり分からないそうですが、
よく出来てしまう人にとっては、本当にやっかいですよね。

時間が経てば自然に治ると分かってはいても、1週間前後はかかりますし、
その間、痛みに耐えるのはもちろん、痛みで食欲が落ちることもあります。

個人的には、胃腸が弱っているとき、免疫力が落ちているときは
ちょっとの傷でも口内炎になってしまうと感じています。
たとえば、疲れがたまったり、寝不足が続いたりするとき、です。

日頃から、疲れやストレスを貯めないようにと意識していますが、
頭で思っているのと身体が感じるのとでは少し違うらしく、
思うようにはいきません。

マヌカハニーを知ってからは、痛くなる前に治すことを覚えたので
いざ発症しても悩むことがなくなり、本当にラクになりました。

今では常備薬のように、マヌカハニーをいつも用意しています。
風邪のひき始めや喉の痛みなど幅広く効果があるマヌカハニー。
これからも重宝しそうです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-22 17:35 | 健康 | Comments(0)

「医療現場がわかる接遇講師」

庭のオウバイが満開です。
バラの新芽もだいぶ伸びてきて、早くも花が咲く頃を想像して楽しんでいます。
少しずつ花の彩りが増えてきて、春だなぁと感じるこの頃です。


3月も、はや半ばを過ぎました。
目の前に迫ってきた新年度の準備に追われている方も多いことでしょう。
かくいう私も、4月から始まる新人研修の準備でタスクリストがいっぱいです。

この時期嬉しいのは、毎年訪れる研修先でのお世話になった方々との再会です。

新人研修に参加された方に、1年経った今、お目にかかると
雰囲気が大きく変わっていて気付かないこともしばしば。
1年でぐんと成長が感じられると、私の方が嬉しくなります。

また、何年かぶりですれ違っても、すぐに気付いてくださり
笑顔でお声掛けいただけることも多く、本当に講師冥利に尽きます。


今までと少し違う出会いもあります。

昨年、いくつかのWeb講演に出演させていただきましたが、
そちらを視聴してくださった医療機関からご依頼を受けることも増えてきました。

すると、実際に研修先を訪れるのは初めてにもかかわらず、
ご参加の皆さんが私のことを何故かよく知っていて、
「初めてじゃないみたい」とおっしゃってくださいます。
とても不思議な、でも嬉しくて温かい気持ちになる瞬間です。

先日の研修先では、当初100名さまくらいと伺っていたのですが、
開始時刻が近づくに連れ続々と集まって、240名さま近くがご参加くださったそうです。
立ち見のまま最後まで熱心にお聞きくださった方々、本当にありがとうございました。


おかげさまで、多くのクライアントの皆さんが「医療現場がわかる接遇講師」として、
リピートのご依頼をくださいます。

先日も、「とてもよかった」「ためになった」「今までの(接遇研修の)先生と違う」
「医療現場のことがよくわかっている」等々のお声を頂戴しました。
本当にありがたいことです。

この春も、一期一会、お一人お一人との出会いを大切に、
心の底から湧きあがる思いを胸にフルスロットル全力で
医療の現場ですぐに役立つ内容をお届けしてまいります。

近くで見かけたら、是非お気軽に声をかけてくださいね。
皆さんとお目にかかるのを楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-18 17:15 | 研修・講演 | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

今朝、真っ赤なチューリップが一輪だけ庭に咲いていて驚きました。
他はどれも蕾が緑色のままなので、蕾が色づいたことも気付かずにいたのです。
チューリップが咲くと、いよいよ春本番という気持ちになります。
気付けばもう卒業・入学のシーズンなんですね。


今週もマイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

65回目のテーマはQ65「服薬指導時の言葉の選び方」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-16 17:19 | お知らせ | Comments(0)

3.11に思う・・・思いやりを行動に

春のような陽気が続いた後、再び真冬の寒さがもどってきた3月11日。
東日本大震災のあの日から5年が過ぎました。
寒いながらも、庭ではチューリップの蕾が顔を出し、バラの新芽も伸びてきました。
季節は着々と進み、時間も流れていきます。


人それぞれに思うところがある今日のこの日。
淡々と、いつもと同じように過ごすことが、私の願いです。

なんでもない普通の生活の有難さ。
当たり前で忘れてしまいがちだけど、周囲の人々がそこに居てくれる有難さ。
なんと幸せなことだろうと思います。


今は医療接遇にかかわる仕事をしている私ですが、
これからの時代、今以上にもっと、思いやりの心が大切になるだろうと考えています。

思っていることは、思っているだけでは決して伝わらないし、
相手を思いやることは、簡単なようで案外難しいもの。

人が一人一人異なる価値観を持つということは
相手を思いやったつもりでも、必ずしも相手に受け入れられるとは限らない、
ということでもあるからです。

それでも。
人は一人では生きていけないし、ましてや仕事は絶対に一人では出来ません。

最初は失敗するかもしれないし、嫌がられるかもしれないけれど
それでも、思いを言葉にして、行動にして、思いやりの心を育てていきたいと思います。


医療業界では、診療(調剤)報酬改定の話題で持ちきりですが、
この4月から、障害者差別解消法も施行となります。

毎度恥ずかしながら、この障害者差別解消法についても
過日伺った研修先で教えていただいて、初めて知りました。

その後の研修先等でお伝えすることがあるのですが、
ご存知ない医療関係者が少なからずいらっしゃいます。
大切な法律ですが、まだまだ周知には至らないというのが現実なのかもしれません。


障害者差別解消法についてお話ししていたとき、教えていただいたことがもう一つあります。
恥ずかしながら、私はこの言葉も知りませんでした。
それは、内部障害者という言葉です。

内部障害とは、身体内部の臓器に障害があること。
内部障害のある方は、目に見えない内臓の機能障害を持っているため、
外見では障害があることが分かりません。

例えば、医療機関で患者さんが障害者用の駐車スペースを利用する場合など。
医療者は、外見で障害があると分かる患者さんに対してのケアはできても、
内部障害のある方に対して、適切な対応がとれているとは限りません。

外見から分かる障害のある方だけでなく、外見では分からない障害のある方にも、
もちろん障害のない方にも、分け隔て無く、思いやりの気持ちを持って対応できるように、
心も知識も技術も整えていきたいものです。


思いやりの行動は、マニュアルに沿った対応をしているだけでは至極難しいことでしょう。
自然に湧きあがってくるやさしい気持ちで、相手の立場に立って考える、
思いやりの気持ちを素直に行動に移せる、そんな医療人が増えることを心から願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-11 12:04 | 日々徒然 | Comments(0)

新緑のような第一印象?

暖かい日が続いたと思ったら、今度は真冬の寒さに逆戻り。
三寒四温とも言いますが、まさに気温差が大きく体調管理が難しい時期です。
新年度を前に、忙しくしていらっしゃる方も多いことでしょう。
自分の身体の声をしっかり受けとめ、服装の調節などで体調維持に努めましょう。


最近、グリーンノートという言葉を初めて知りました。
意味もわからないのに、爽やかで、すがすがしいイメージを抱き、
とても素敵な言葉に出会えて嬉しくなりました。

早速調べてみると、グリーンノートとは、
新緑をイメージさせる爽やかな香り、植物の葉や茎などの香りを意味するとわかりました。
ここでいうノートは、香り(香調)のことなんですね。

この言葉を知ったのは、ワサビの成分について読んだのがきっかけでした。
ワサビとカラシは、同じ辛味成分(アリルイソチオシアネート)を含むそうです。
でも、この二つは全く異なる香辛料ですよね。
その違いを出しているのが、ワサビに含まれるグリーンノートという香り成分。
香りの違い?・・・なんだか、きつねにつままれたような気分です。


さて、前置きが長くなりましたが、
この時期、新しい進路に向けて新生活の準備を始めた方もいらっしゃるでしょう。

新しい出会いを前に、十分気を付けたいのが第一印象です。

表情や服装、言葉遣いなど、ほんの小さなことでも
相手にとって良いイメージにつながれば、
その後のコミュニケーションもスムーズに進む可能性大です。

しかし、最初の印象が、もしかして相手の意に沿わないものだったり、
相手にとって気に入らないものであれば、せっかくの出会いも台無しになってしまいます。


新しい環境に馴染むまでは、自分自身も緊張したり不安を抱えたりして
ドキドキ、おどおどしがちですが、実際には相手も同じことを感じているはず。

私たちは、気持ちと行動が一致しない場合、気持ちを行動に合わせようとするそうです。
そこで、緊張や不安を感じているときこそ、まずは行動。

たとえば、勇気を出して自分から笑顔で話しかけてみる。
すると、不安が少しずつやわらぎ、相手の緊張もほぐれて
仲良くなるきっかけが生まれるかもしれません。

グリーンノートとまではいかずとも、
初対面で、新緑のようにさわやかな、やさしい印象を伝えられるように
最初の一歩、ちょっとした行動を大切にしたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-09 17:50 | コミュニケーション | Comments(0)

笑顔トレーニングに「あいうべ体操」

今日はひな祭りによく似合う、暖かい日となりました。
朝の気温も少しずつですが日ごとに高くなり、
メダカ達が水面に顔を出してくれる日が増えて嬉しいこの頃です。


猛威を振るったインフルエンザも、ようやくピークを越えたようです。
そのインフルエンザの予防として、今年いろいろなところで目にするのが「あいうべ体操」。

小学校など、組織ぐるみで取り組んでいる地域もあり、
実際にインフルエンザの予防効果が報告されています。
マスコミでもあちこちで取り上げられていますから、ご存知の方も多いことでしょう。


この「あいうべ体操」、実は私は去年のはやい時期からやっていました。
いつからやり始めたのか、確かな記憶はないのですが、
昨年の初夏くらいからだったように思います。

そうなんです。私はインフルエンザ予防のために始めたわけではないのです。
私の目的は、笑顔トレーニングだったのですが、
インフルエンザにも効果があると知り、とても驚いたとともに嬉しくなりました。


笑顔を作る表情筋は、顔の目、口、鼻などを動かす筋肉で、
30種類以上あるそうです。

筋肉ですから、使わないと衰えてしまいます。
笑顔なんて簡単、と思っていても、実際に笑うことをしなくなると
いざというときに笑顔が作れなくなるのです。


私は数年前から、朝の歯磨きや入浴中に、笑顔トレーニングとして
表情筋を鍛えるエクササイズを数種類やっていました。

接遇研修で笑顔についてお話するとき、エクササイズの一部をご紹介することもあります。
ほんの数分のことですし、習慣になってしまうとあっという間です。

そこに、偶然「あいうべ体操」が表情筋を鍛える効果があると知って、
それまでの笑顔トレーニングに追加して取りいれたのが始まりでした。

私の場合、特にタイミングを意識していたわけではないのですが、
入浴中のあいうべ体操は、口の中が乾燥しないのでおススメとも知りました。


「あいうべ体操」のインフルエンザの予防効果は
表情筋と舌筋を鍛えて口呼吸を改善することによります。

口呼吸の改善は、美容にも健康にも役立つということで、まさに一石二鳥、
いえ、それ以上の効果が期待できそうです。


インフルエンザは、感染者数が減少したとはいえ、
乾燥した日が続きますし、まだまだ油断は禁物です。

3月中はうがいや手洗いを始めしっかり予防に努めて、
元気いっぱい、新しい春を迎えましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-03 16:42 | 健康 | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

週末、近くの公園の梅まつりに行ってきました。
さまざまな種類の赤白ピンクのたくさんの梅が3分から5分咲きといったところ。
お天気も良く、咲き始めの色鮮やかな姿に見とれて、大満足でした。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

64回目のテーマはQ64「不機嫌そうな患者さんのベッドサイドへ行くのが恐い」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-02 16:07 | お知らせ | Comments(0)