<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新しい出会いが思い出させてくれたこと

庭のバラは、ピークを過ぎたものの遅咲きの種類が今もきれいに咲いています。
紫陽花やタチアオイ、ブーゲンビリアも咲いて、春の庭は益々賑やかです。
タチアオイを見ると、何年か前に松本を訪れたときに偶然出会った光景を思い出します。
10種類以上はあったでしょうか、さまざまな色のタチアオイがずらりと並んで咲いていて
それは見事な景色でした。


昨日は、雑誌の編集者さんとの初顔合わせでした。

今まではお電話とメールでのやりとりだったので、初めてお目にかかることになり、
どんな方かな?と想像しながら待ち合わせ場所に向かいました。

電話で受ける声の感じと話し方がとても丁寧で、どことなく緊張感も感じられたので、
若い方かも、と想像していたのですが、大当たり!
社会人2年目というフレッシュな編集者さんでした。


待ち合わせの時間前に指定場所で待機してくださり、笑顔で丁寧に自己紹介。
はにかみながらも、しっかりご自身の担当をアピールしてくださり、
とても好印象のスタート。

お話を進めるうちに、2年目とは思えない洞察力の素晴らしさに気付きました。
丁寧な言葉遣いと、間合いの取り方や復唱・要約する内容とタイミングが絶妙で、
おかげさまでとても気持ち良く話しができ、嬉しい時間となりました。
Iさん、貴重なお時間をどうもありがとうございました!


編集者さんと別れてから、久しぶりに思い出したことがあります。
それは、私がこの仕事を選んだきっかけです。

新しく職場に入ってきた若い人たちに、仕事を教えたりアドバイスをすると、
乾いた土が水をぐんぐん吸い込むように、
情報を次々に吸収して、あっという間に身に付けて成長していく姿を見てきました。

ほんの小さなきっかけでも、そこからまたグンと伸びて、みるみる笑顔が広がっていく。
自信を付けて行動が広がっていく様子を身近に感じるのが好きでした。

自分の色が決まっていない、真っ白な若い方たちとのお仕事は
私自身にも学びや気付きをたくさんもたらしてくれて、それは刺激的な時間の連続です。

講師業を選んでから、すでにかなりの年月が過ぎましたが、
あの頃も今も、心の中は変わっていないのだと確認できた1日でした。


おかげさまで、研修・講演にお招きいただき、各地を訪れる楽しい毎日です。

これからも、お一人おひとりとの出会いを大切に、
皆さんに、小さな成長のきっかけを、一歩前進するためのヒントを
お届けしていきたいと思います。

研修等でお目にかかる機会がありましたら、是非お気軽にお声がけくださいね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-05-28 12:10 | 日々徒然 | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

春先に芽を出したサギソウ。
これまで日ごとにグングン伸びてきたのが、ここにきてひと休みなのか成長が止まりました。
初めて育てるので、毎日の変化に興味がつきません。
メダカの孵化も順調で、仔魚が増えてきてワクワクがいっぱいの毎日です。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

69回目のテーマはQ69「同僚(管理薬剤師)の言葉遣いが気になる」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-05-18 21:36 | お知らせ | Comments(0)

熱帯スイレンの植え替え

どこを歩いてもバラに出会えるこの時期、街歩きを存分に楽しんでいます。
さまざまな姿を見せてくれるバラも素敵ですが、
傍らでは紫陽花の蕾もずいぶん膨らんできました。
次々に咲く花々が季節の移り変わりを教えてくれます。


先日の大型連休中を目標にしていた熱帯スイレンの植え替え。
かなりずれ込んで、先週末ようやく植え替えることができました。

昨年初めて我が家に迎えた熱帯スイレンです。
温帯スイレンはすでに数年育ててきたので勝手が分かっていますが、
熱帯スイレンについては当然ながら全くの初心者。

心配していた冬越しは予想以上に簡単に成功して嬉しかったのですが
次は開花に向けて、大きく球根を育てるステップです。


植え替えのタイミングを失敗すると、せっかくの球根がダメになってしまいます。
熱帯スイレンというくらいですから、低水温に弱いのです。

5月半ばになり、朝の最低水温が15度を下回ることはなくなったので
ちょうど時間ができたこともあり、週末の植え替えとなりました。

昨年は、初夏から秋口まで長く楽しませてくれた熱帯スイレン。
今年もたくさん花を咲かせて、メダカとともにを楽しませてくれるよう期待しています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-05-16 17:39 | 日々徒然 | Comments(0)

身近にある小さな幸せ

バラの花が見事に咲いて、街歩きがいつになく楽しい季節です。
今年は例年よりバラの開花が早かったようですが、
我が家でも他より少し遅れてようやく全ての種類のバラが咲きました。
シャクナゲやカルミアも咲いて、街が一段と賑やかに感じるこの頃です。


連休が流れるように過ぎていきました。
振り返ると、5月ももう3分の1が終わって、
衣替えもしないままに日焼け対策が必要な陽気になりました。

この頃、ほんのちょっとした嬉しいことがいくつも重なって
とても幸せな気持ちになります。

あとで考えると、なんてことのない小さな出来事なのですが
その一瞬にフワッと優しい気持ちで満たされて
今日もいい日だったなぁと思うのです。


例えば、これは先月のことですが、
研修前に、駅近くのある喫茶店に入りました。

その2週間前にも同じお店に入って、研修先に向かうまでの時間、
予習をして過ごしました。

とても感じのいい、居心地のいいお店だったので、
次も迷わず同じお店に入りました。

20~30分ほどして、お店を出ようとお会計に向かったとき、
店員さんが「先日もいらっしゃいましたよね」と声を掛けてくださったのです。
驚きました。

2回とも朝の時間帯で、お客さんの出入りも多く、
店員さんは皆さん忙しそうに動き回っていました。

それなのに覚えてるなんて!と感激して、
「すごいですね、覚えていてくださったなんて・・・」と言うと
「いえいえ、当てずっぽうです、ハハハ」と明るい笑顔で笑って答えてくれました。

この笑顔が良かった!
あっけらかんと笑いつつ、その実、自信があったのでしょうね。
朝からとても元気が出ました。


そして、これは一昨日のこと。
初めての訪問先へ向かう途中、芝生が広がる公園があったのでふらりと立ち寄った私。

方向音痴というか地図に弱いのに、
新緑が美しい公園の中を歩いて行けば気持ちいいだろうと思ってしまったのです。

なんとなく、公園を横切れば訪問先への近道のような気がしました。
歩きはじめてから、大丈夫かなぁ、と不安が頭に浮かび始めましたが、
時間に余裕もあるし、いざとなったら引き返そう、と言い訳をしながら前進。

でも広い公園のことで、不安は少しずつ大きくなって・・・。
誰かに尋ねようにも、人に出会わないから困ったものです。

そこに、作業服姿の若い男性2人が前方から歩いてきました。
ひとりは電話中だったので、もうひとりの方に「この先は抜けられますか」と尋ねてみました。

すると、私が尋ねた方の男性は知らんぷりで返事無し。
まいったなぁ、と思った矢先、携帯で話していた男性が、わざわざ話を止めて
携帯の通話口を手で押さえ、「大丈夫ですよ、このまま進めば通りに出ます」
とにこやかに教えてくれました。

通話中の電話を遮ってしまった申し訳無さと返事をもらえた嬉しさがごちゃまぜになって、
直ぐに通話に戻って歩きはじめた彼にお礼を言って心からの感謝で頭を下げました。

見かけはとてもいかつい感じで、普段だったら声を掛けるのを躊躇するタイプの方達でしたが
返事をくれた方のすがすがしく丁寧な対応に感動しました。


小さな感動が生まれるとき、そこには予想を上回る喜びや嬉しさがあります。
思っている通りの出来事であれば、感動は生まれません。

でも、自分が思い描いた以上の何かが起きたとき、
こんなことまでしてくれるの?と驚いたり、
思ってたよりずっと良い結果に嬉しくなったりして、
そこに感動するような気がします。


毎日のように、小さな幸せを見つけて、なにげない出来事に感動して、
そのたびに、こんなささいなことで心が動く自分にあきれることもあります。

それでも、こんな毎日を送ることが出来ることを本当にありがたく思うのです。

できるならば、私自身がどこかの誰かに感動してもらえるような仕事をしたい。
心からそう思います。

小さな気付きを見逃さない生き方をしつつ、
いつも支えてくれている大勢の方々の期待を上回るように、
感動を提供できるように、喜んでいただけるように、
これからも一つずつの仕事に丁寧に真剣に取り組んでいきたいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-05-12 20:39 | 日々徒然 | Comments(0)