<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本年もありがとうございました!

早いもので、2016年もあと数日となりました。
こんなに寒いのに、庭では数種類のバラが花を咲かせてくれて、嬉しい毎日。
つるバラがメインの庭ですが、四季咲きバラを植えて本当に良かったです。


おかげさまで今年も無事に一年務めることができました。
皆さんから頂きましたご厚情・ご支援に心より御礼申し上げます。


毎年この時期、一年を振り返ると同じことを思うのですが、
今年もまた、新しい出会いがたくさんあり、ワクワクがいっぱいの充実した一年でした。

新しいチャレンジがいくつもあり、本当に学びと刺激にあふれていました。
自分では予想もしなかった展開もあり、
チャンスが巡ってきたら、とにかくチャレンジしてみる!
そんなスタンスであっという間に一年が過ぎたように感じます。


今年も多くの方々に支えられてここまでやってくることができました。
各地で出会った皆さん、お世話になった皆さんに、
そして、いつも陰に日向に応援してくださる皆さんに、
心より深く感謝申し上げます。

本年も一年間本当にありがとうございました。


来る2017年も日本全国の皆さんに笑顔と健康をお届けするため
一つずつのお仕事に心を込めて丁寧に精一杯取り組んでまいります。

来年も引き続き、ご指導ご支援を賜ります様よろしくお願い申し上げます。


皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。
また新年にお会いしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい年がたくさんの笑顔あふれる一年になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-28 14:22 | ご挨拶 | Comments(0)

QLifeProに「疑義照会のコツ」が掲載されました

冬休みになり、寒さにも負けず子どもたちが楽しそうに外遊びする姿を
あちこちで見かけるようになりました。
クリスマスの次はお正月。子どもにとってはイベント続きで楽しい季節ですね。
人混みに出る機会が多いこの時期、手洗い・うがいなどでしっかり感染予防に努めましょう。


さて、m3.comで連載中の薬剤師コラム「疑義照会のコツ」ですが
このたび、QLifeProにも掲載していただけることになりました。

QLifePro 医療NEWS
疑義照会のコツ~第1回 医師と連絡がつかない!どうすれば?

まだご覧になっていない方は、こちらもよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-28 14:14 | お知らせ | Comments(0)

「アルフレッサ・ファーマシーニュース」接遇コラム最終回掲載

冬至が過ぎてこれからは昼の時間が少しずつ長くなります。
いろいろなことをメダカとリンクして考えてしまうので
日が長くなればメダカ達が喜ぶなぁと思い、それだけで嬉しい気持ちになります。
外飼いのメダカの姿を見る機会が少ない今は、余計に春の訪れが待ち遠しいです。


アルフレッサ株式会社定期情報誌「アルフレッサ・ファーマシーニュース」
2016年12月号 No.282に、連載コラム最終回が掲載されました。

「信頼される『かかりつけ薬剤師』になるための接遇力講座」
最終回「場面別コミュニケーションケーススタディ[職場編と総括]」

是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-26 12:53 | お知らせ | Comments(0)

「Lilly医療ジャーナル」掲載のお知らせ

きりりと身が引き締まるクリスマスイブ。今年もあと1週間ですね。
早咲きの椿が咲き始め、満開の山茶花とともに目を楽しませてくれています。
こんなに寒くなっても、庭のバラが次々に咲いてくれて嬉しい毎日です。


お知らせが遅くなりましたが、
日本イーライリリー株式会社様発行の「Lilly医療ジャーナル」に
記事が掲載されました。

「調剤薬局における医療過誤防止
 ~調剤過誤の防止と職場コミュニケーション~」

「クレームに落ち着いて対応する心構えと
     クレームを予防する『思いやりの心』」

どうぞよろしくお願いします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-24 11:29 | お知らせ | Comments(0)

迷ったとき、どちらを選ぶ?

12月になって咲き始めたバラの花が今も咲いています。
冬のバラは花持ちがいいと本に書かれていましたが、
まさか3週間以上も咲き続けてくれるとは予想もしていませんでした。
我が家に迎えた初めての四季咲きバラ、来年はもっと大きく育てたいです。


あっという間に、今年も残すところ1週間ほどになりました。
年内にやっておきたい仕事がまだ残っていて、少しばかり焦り気味です。

いつだったか、どこかで読んだある言葉を折りにつけ思い出します。
「迷ったときは、つらい方を選ぶ」。

最初は意味が分からないと思いました。
「迷ったら、好きなほうを選ぶ」とか「迷ったら、面白い方を選ぶ」というのなら、
すんなり理解できます。

が、それとは反対。
あえてつらい方を選ぶとは・・・何故だろう?と。


でも、実際にやってみたら、とても納得できました。

たとえば、目の前にやるべき仕事が2つあって、
どちらを先にしようか、と迷った時。

嫌な方、つらい方、大変な方を先に選ぶと
圧倒的に、後がラクなのです。


このやり方で仕事を進めるようにしたら
どうしよう?と考えて手が止まるというようなことがほとんどなくなりました。

悩む時間そのものがほぼゼロになり、
仕事の効率も確実に上がりました。

迷う中身にもよるとは思うのですが、
個人的に今年得た新しい気付きの中で、一番のヒットかもしれません。

迷ったら、つらい方を先にやる。
来年も続けます。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-22 15:46 | 日々徒然 | Comments(0)

レインボーカラーいろいろ

朝晩すっかり冷え込んできて、今朝は睡蓮鉢に氷が張りました。
さすがに朝、めだか達の姿はほとんど見られません。
街歩きをしていると、玄関に掛けられたリースや庭のライトなどの飾り付けが増えて、
クリスマスらしくなってきました。
12月も半ばを過ぎ、師走のせわしさを実感する毎日です。


街のイルミネーションは、白、青、赤、黄色、緑、ピンク、など色とりどり。
街ごとに色が異なるので、どこに行ってもそれぞれ楽しめます。

我が家の庭にも、小さなガーデンLEDライトを追加しました。
それが、動物の形のLEDライト。
なんと、レインボーカラーのLEDライトです。

レインボーカラーってなんだろう?とよく分からないまま買ってきて、
充電後、点灯したライトを見て納得。

ライトの色が、レインボーカラーに次々と変わるのです。
赤から紫、青、緑、黄色、という具合です。
(思いついたまま書いているので、色の順番はこのとおりではないと思います)

ここまで進化してるんだ~と感動する気持ちと、
リスが七色に光るってどうなの?と思う気持ちが混在していますが
なにはさておき、灯りが増えて庭が少し賑やかになりました。


LEDライトを設置してから数日後のこと。

外出先でアクアコーナーを見かけると、つい寄ってしまうのですが、
その日も例にならって引き寄せられるように熱帯魚コーナーへ。

そこで見た熱帯魚にびっくり。
「カラーブラックテトラ」と名札が付いていて、
ほのかに赤や青や緑色の体色をしています。

わたしの知っている「ブラックテトラ」とは違い、興味深々。
早速そばにいた店員さんに質問したところ、
「人工的に色を付けてあります」とのこと。

今に始まったことではないらしいのですが、なんとも言えない複雑な気持ち。
注射して色素を入れるらしいので、
魚って痛みを感じるのかな?と思ってしまいました。


レインボーカラーいろいろ。
最近感じたレインボーのお話でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-16 16:43 | 日々徒然 | Comments(0)

研修は「きっかけ」

今朝、冷たい空気のずっと向こうに、真っ白に雪化粧した富士山の頭が見えました。
くっきりと富士山が見えるようになると、冬を実感します。
身近なところでもインフルエンザの話題が増えてきました。
空気が乾燥しています。うがい手洗いを欠かさず、感染予防に努めましょう。


秋の研修が一段落して、各地から研修のご感想やレポートが次々に届いています。
ご参加いただた皆さん、本当にありがとうございます!

嬉しいのは「職場に帰って早速実行します」という皆さんからのお声が多数見られること。
皆さんの明るい笑顔が見えるようです。

研修はきっかけでしかないと思っています。
私の仕事は、変わっていくためのきっかけを提供することです。

研修で得た気付きや学びを現場にどうやって活かしていくのかは、
皆さんのやる気や熱意によるところが大きいです。

「良かった」「よく分かった」で終わりにすることなく、まずは何か一つでも行動してみる。
実際にやってみて、各職場に合う形に変えながら
より良い職場文化を築いていただきたいと願っています。

私自身も、皆さんからもらった刺激や気付きを今後の研修に活かして
もっともっと多くの職場に笑顔とワクワクを届けたいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-08 17:32 | 研修・講演 | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

週末は、暖かい日差しの中、バラの冬剪定と誘引作業にあけくれました。
久しぶりに畑に寄ってみると、ブルーベリーが真っ赤に紅葉していました。
乾燥が気になる季節になり、畑や花の作業のあとはハンドクリームが欠かせません。
うがい・手洗いを忘れずに、風邪知らずで過ごしたいものです。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

83回目のテーマはQ83「薬の間違った情報を信じている患者さん」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-06 17:41 | お知らせ | Comments(0)

地道にコツコツ

12月になりました。カレンダーをめくると、ついに最後の1ページ。
今年はいろいろあって、長かったような短かったような・・・。
桜がすっかり落葉して、いつものウォーキングコースも冬景色になってきました。
空気が乾燥してきりりと引き締まり、夕焼け空がきれいです。


今年も念頭に読書の目標を立てたものの、
かなり早い段階で、未達が決定してしまいました。

読書の時間そのものは、おそらく変わっていないはずですが、
変わったのは、読む本の中身。

何を読んでいるか、といえば、
去年から育て始めたバラの本ばかり読んでいるのです。
それも、飽きもせずに繰り返し繰り返し。

移動時は、さすがに他の本を読んでいますが、
自宅での読書は、ほぼ半分以上はバラの本になってしまったこの1年。
進歩がまるでないようで、自分でもあきれています。


もともと、一度読んだ本を繰り返して読むというのは
松下幸之助氏や稲盛和夫氏の著書などごく一部だけでした。

それなのに、繰り返し同じバラの本を読むのは、
バラは季節ごと、種類ごとに世話の方法が異なり、
初心者ながら多くの種類と数を手がけてしまったばかりに
まるで覚えられないからです。

さらに、思うように花が咲かなかったり、病気が発生したりして、
何故だろう?どうすればいいんだろう?と思うたびにまた本を開き・・・。

今では6冊に増えた本を、その時期の世話の内容に合わせてとっかえひっかえ、
次は何をどうするんだったかな?と学んでいます。


さて。
そんな1年の終わりが近づいたこの頃、新しい発見がありました。

繰り返し同じ本を読んで、書いてある通りに世話をしているつもりでも失敗するのですが、
突然、本に書いてあることの正しい意味が分かったのです。

ああ、こういう意味だったんだ!と。
今までは何度読んでも、本当の意味が理解できていなかったのですね。


今回の新しい発見は、つまるところ、
私のバラの世話がちょうど一巡したことによります。

昨年初めて手がけた冬剪定と誘引で分かっていなかったことを
今回ようやく、少しだけ深く理解できた気がします。


決して要領がいい方ではないので、何事も時間がかかるのですが、
あえて自分で言うなら「地道にコツコツ」が苦にならない性格です。

これからも、仕事もプライベートも、焦らず地道にコツコツを続けていこうと思います。
この週末は、2回目となるバラの冬剪定を手がける予定です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-02 17:33 | 日々徒然 | Comments(0)