7月19日発売決定!「患者さん対応のプロをめざす! 『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」

この度の九州北部豪雨による被害に遭われた方々へ
心よりお見舞い申し上げます。
福岡生まれの私には、とてもひとごととは思えず、本当に胸が痛みます。
台風3号が過ぎた後も降り続く強雨がはやくおさまりますよう、
そして、行方不明の方々が一刻も早く無事に救出されますよう願っています。


初の著書の発売日が7月19日に決まりました!
 
 患者さん対応のプロをめざす! 「選ばれる薬剤師」の接遇・マナー
  村尾 孝子(著) 同文舘出版 2017/7/19発売 

 

若い薬剤師の皆さんから寄せられた
薬局や職場での接遇マナーやコミュニケーションについての質問や相談に
わかりやすく答えて、Q&A形式にまとめました。

こんなときどうすればいい?と疑問に思った時、
誰かに聞きたいけど、いまさら聞くのが恥ずかしいと思った時、
手に取っていただければ、解決のヒントがみつかるはずです。


今の仕事を始めたきっかけは、
若い薬剤師や医療者の皆さんが自信と勇気を持って
それぞれの能力を存分に発揮する環境づくりのお手伝いをしたい、
というものでした。

若い方々から相談を受けた際、ちょっとしたアドバイスで、
グンと表情が明るくなったり、自信を持って業務に臨めるようになる姿を見て、
もっと大勢の皆さんのお役に立てたら・・・と思いました。

その思いは、当時も今も変わることなく、
今回、期せずして一冊の本になりました。


マイナビ薬剤師の連載コラムの読者の皆さん、
私のコラムの読者の皆さん、
薬剤師の接遇マナーに興味や関心がある皆さん、
今、悩みごとや困ったことがある薬剤師の皆さん、
他にも、なんだか面白そう、と思ってくださった皆さん、
是非、お手に取ってご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
# by smile_garden | 2017-07-07 15:30 | お知らせ | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

不安定なお天気で、バラの消毒をすると雨に降られる、を繰り返しています。
なかなか思うようにはいかないのですが、それでも今年初めて
四季咲きバラが2番花3番花と次々に咲いてくれて、バラ育種を楽しんでいます。
新苗も大きく育ってきて、秋の開花が今から楽しみです。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。

90回目のテーマはQ90「深刻な病気を告知された患者さんへの寄り添い方」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
# by smile_garden | 2017-07-04 11:25 | お知らせ | Comments(0)

初の著書、完成間近です!

ヒマワリが大小さまざまな色形の花を咲かせています。
これもまた、夏本番を感じさせてくれる風物詩ですね。
奄美地方は梅雨明けの発表がありましたが、
関東はここにきてようやく梅雨らしくなってきました。
湿度が高い日が続きますので、熱中症に十分気をつけましょう。


さて、マイナビ薬剤師の連載コラムの書籍化について
「近日発刊予定」とご案内してから、はや半年近く経ちます。

どうなってるの?とご心配くださった方もいらっしゃるかもしれません。
長らくお待たせしましたが、
おかげさまで、7月半ば頃の発売予定となりました。


オビのデザイン、カバーデザイン、と一つずつ決まっていき、
その様子を間近で見ながら、
こうして本が出来あがっていくんだ・・・と
「形」が出来ていく様子に毎日ワクワクしています。

現在、校正作業など最終段階に入っています。

正式に発売日が決定しましたら、
こちらでもご案内させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
# by smile_garden | 2017-06-29 14:33 | | Comments(0)

マイナビ医療介護のお仕事 連載コラム更新のお知らせ

今年もノウゼンカズラが咲き始めました。
ノウゼンカズラのオレンジの花を見ると、いよいよ夏!という気持ちになります。
ここのところ気温の変化が大きいですね。
熱中症対策に加えて、こまめに温度調節もして体調管理を心がけましょう。


マイナビ医療介護のお仕事リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報
『セラピストプラス』
の連載コラム『セラピストのためのビジネスマナー』が更新されました。
 
第7回「接遇の基本は『丁寧語』から」
 
どうぞよろしくお願いします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
# by smile_garden | 2017-06-23 10:48 | お知らせ | Comments(0)

保安チェックで「お願いします」

6月もはや半ばを過ぎました。
バラの季節が終わったと思ったら、ベリー収穫の季節になりました。
早朝ウォークの帰りに摘んできたラズベリーを
どちらも自家製の豆乳ヨーグルト&ブラックベリージャムと一緒に食べる。
夏限定の至福の時です。


少し前になりますが、研修のため空路で移動しました。

空港までのルートも、搭乗までの流れも、
いつもと変わらず、よく見知った光景だったのですが、
今回、一つの言葉が強く印象に残りました。


帰路、地方空港の保安検査場に入り、
保安チェックを受けている時のこと。

荷物と携帯などを預け、
自身もチェックを受けて、探知機のゲートを抜けて出た時、
私の後ろから、とてもやわらかい声で「チェックをお願いします」
という声が聞こえました。

思わず振り返ると、年の頃60~70才台と思われる
おしゃれなハットを被ったシルバーグレーの男性がいました。


保安検査場では、検査員の方々が
「荷物を横にしてもいいですか」
「ペットボトルの中身を確認してもいいですか」
というように問い掛けてくるので
それに「大丈夫です」「はい」というように手短に答えればいいと
勝手に思っていました。

あれこれ言うより、素早くチェックを終えて
流れを止めないようにすることが
負担をかけない方法だろうと思い込んでいました。


しかし、その男性は、検査員が声を掛ける前に
自分から「チェックをお願いします」と言っていました。

今まで、ただの一度も、乗客側から「お願いします」と言っているのを
聞いたことがありません。
保安検査場以外の、たとえば搭乗口などでも。

私には、にこやかな表情とやさしい口調で発せられるその言葉はとても新鮮で、
荷物を受け取りながら、ひとり感動して、その様子に見とれてしまいました。


空路での移動は私にとって、もはや特別なことではありません。
各地の飛行場で、毎回同じような手順を踏んで搭乗しますが、
そこで過ごす時間は、どちらかといえば無機質に感じられます。

しかし、今回の男性の声掛けは、とにかく新鮮に心に響きました。
おそらく、検査員の方々もあのように挨拶されたらうれしいのではないかと思います。
ちょっとした温もりも感じられると思います。
少なくとも、嫌な気持ちになる人はいないはずです。


以前テレビで偶然見かけて、
保安員の方々のお仕事の大変さを知っています。

挨拶とは自分から声を掛けること、
といつも研修でお伝えしている私ですが、
今回、自分はまだまだだな、と気付き反省しました。

次の機会には、ささやかながら感謝の気持ちを込めて、先日の男性を真似して
自分から「お願いします」と言ってみようと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
# by smile_garden | 2017-06-18 15:50 | 日々徒然 | Comments(0)