タグ:メダカ ( 80 ) タグの人気記事

レインボーカラーいろいろ

朝晩すっかり冷え込んできて、今朝は睡蓮鉢に氷が張りました。
さすがに朝、めだか達の姿はほとんど見られません。
街歩きをしていると、玄関に掛けられたリースや庭のライトなどの飾り付けが増えて、
クリスマスらしくなってきました。
12月も半ばを過ぎ、師走のせわしさを実感する毎日です。


街のイルミネーションは、白、青、赤、黄色、緑、ピンク、など色とりどり。
街ごとに色が異なるので、どこに行ってもそれぞれ楽しめます。

我が家の庭にも、小さなガーデンLEDライトを追加しました。
それが、動物の形のLEDライト。
なんと、レインボーカラーのLEDライトです。

レインボーカラーってなんだろう?とよく分からないまま買ってきて、
充電後、点灯したライトを見て納得。

ライトの色が、レインボーカラーに次々と変わるのです。
赤から紫、青、緑、黄色、という具合です。
(思いついたまま書いているので、色の順番はこのとおりではないと思います)

ここまで進化してるんだ~と感動する気持ちと、
リスが七色に光るってどうなの?と思う気持ちが混在していますが
なにはさておき、灯りが増えて庭が少し賑やかになりました。


LEDライトを設置してから数日後のこと。

外出先でアクアコーナーを見かけると、つい寄ってしまうのですが、
その日も例にならって引き寄せられるように熱帯魚コーナーへ。

そこで見た熱帯魚にびっくり。
「カラーブラックテトラ」と名札が付いていて、
ほのかに赤や青や緑色の体色をしています。

わたしの知っている「ブラックテトラ」とは違い、興味深々。
早速そばにいた店員さんに質問したところ、
「人工的に色を付けてあります」とのこと。

今に始まったことではないらしいのですが、なんとも言えない複雑な気持ち。
注射して色素を入れるらしいので、
魚って痛みを感じるのかな?と思ってしまいました。


レインボーカラーいろいろ。
最近感じたレインボーのお話でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-16 16:43 | 日々徒然 | Comments(0)

趣味も選択と集中?

庭のツワブキが満開です。
立冬が過ぎた途端に真冬並みの寒さがやってきて、
季節の変化に見事に対応している二十四節気の正確さに感心します。
木枯らし1号の予報も出ています。暖かくして体調を崩さないよう気をつけましょう。


今年の秋は出張が続いて、
大好きな季節が、あっという間に過ぎていきました。

ここ数日の小春日和でホッとしたのもつかの間、
朝の気温がいよいよ一桁となり、本格的な冬の到来を感じます。

先週末には、メダカの冬支度もほぼ終わり、
続いて、熱帯スイレンや耐寒性の弱い花々も室内に取り込んで、
なんとかギリギリ間に合ったようでホッとしています。


まだ1年を振り返るには早いのですが、
出入りの多い1年だったことから、幅広く手を広げてしまった趣味についても
いろいろ考えました。

世話が十分に出来ないとなれば、成果が上がらないのは当然のこと。
あれもこれもやりたいことには何でもチャレンジして、思う存分楽しんできましたが、
そろそろ選択と集中が必要なようです。

欲張りがすぎるのかもしれませんが、どれも大好きなことばかり。
しっかり目標と計画を立て、それぞれを少しずつでも継続しながら
なおかつ一番楽しめる方法を探っていきたいと思っています。


もちろん、大好きな仕事が第1優先!
年内もまだまだ研修が続きます。
各地で皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-11-08 18:04 | 日々徒然 | Comments(0)

めだかにも秋の気配

続々と発生する台風にやきもきしつつも、いつの間にかすっかり秋らしくなり、
こんなにあっさりと夏は終わるものだったのかと妙に名残惜しい気持ちです。
季節の変わり目で気温の変化も大きいため、体調を崩さないよう十分気つけましょう。


慌しく時間が過ぎていき、気付けばもう9月も半ば。
朝晩過ごしやすくなって、ときに肌寒さを感じて驚くことも。
猛暑の日々が嘘のように、虫の音色が涼しげです。

人間が快適だと感じるこの季節、
はたしてメダカ達はどうなのかなぁ、と思うこの頃。
というのも、この1週間くらいで
朝のメダカ達の動きが真夏に比べるとだいぶゆっくりになってきたからです。

採卵が思うように進まなかった系統では、7月末生まれのチビッ子めだかもたくさんいます。
寒くなるまでに、このチビッ子達がせめてなんとか若魚に育ってくれたら・・・
と願っていますが、さてどうなるやら。
エサ遣りのたびに「たくさん食べて大きくな~れ」と唱えるのが習慣になりました。


食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・。
時間を有効利用して、仕事にプライベートに好きなことを思いっきり楽しみたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-09-14 17:01 | 日々徒然 | Comments(0)

メダカ道は果てしなく・・・

ノウゼンカズラやサルスベリを見ると、真夏になったと感じます。
今年は、バラが終わった後の庭のフェンスでサンパラソルを咲かせてみました。
ジニアやブーゲンビリア、ハイビスカスも咲いて、夏の庭が一段と賑やかです。
今日は七夕。夜空に星が見られるといいですね。


出張続きで6月があっという間に終わり、
7月になったと思ったら、もう3分の1が終わろうとしています。

飼い主不在でもこれまで順調に育ってくれた我が家のメダカたちですが
先日の猛暑日の過昇温でがっくり数が減ってしまいました。

5月で採卵を止めるつもりが、思うように採卵できず6月まで持ち越し、
さらに今回のショックで7月も採卵を続けています。

今年こそ、と意気込んでいたのに、やっぱりうまくいかなくて
私のめだか道、道のりは果てしなく続きます。
秋口には、大きく育った若魚がたくさん泳ぐ姿を見たいものです。


いよいよ台風のシーズンも始まりました。
猛暑もかなわないと思うのですが、
近頃は猛暑と大荒れのお天気がセットになっているようで心配です。

暑い日が続きますので熱中症対策と体調管理をしっかり行いましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-07-07 20:28 | 日々徒然 | Comments(0)

今年のめだかは・・・

梅雨入りして、色々な種類の紫陽花が色鮮やかに咲いています。
庭ではブーゲンビリアも満開。

真夏はまだ先のはずなのに、すでに真夏日が連日記録されています。
この時期は、真夏以上に熱中症になりやすいので、水分補給等十分気を付けましょう。


おかげさまで各地出張に飛びまわり、あっという間に時間が過ぎていきます。
行く先々で新しい出会いがあり、
短い時間であっても、心を通わせて温かい気持ちになるたびに、
この仕事をしていて良かった、と思います。


さて、出張が続くとメダカやバラの世話が行き届かず、
メダカやバラ達に申し訳ない気持ちになることも。

趣味を拡げすぎたかなぁと思うこともあるのですが、
有難いことに、それぞれみんな元気でいてくれて本当に嬉しいです。


今年の我が家のメダカ達はといえば
主人がいい加減な割に、とても頑張って育ってくれています。

暑い日が続いた後など、
出張から帰って、めだかの鉢や水槽を見ると、ホッとします。
無事でいてくれてありがとう、そんな気持ちです。

孵化ケースでは、目が行き届かないまま気付いてみたら
1センチサイズの稚魚が数匹だけになっていることも。
大きく育った稚魚が、チビッ子や生まれたての仔魚を食べてしまうのですね。
そんな状況に出くわすと、がっかりというよりただただ申し訳なくなるのですが
これも自然の出来事、と受け入れるしかありません。


今年は梅雨の雨が少なめとの予報。
そして、この夏は猛暑になりそうとの予報も。

雨降りが少ないのは、メダカ飼育にとっては助かるのですが、
かといって、水不足になっては困ります。

例年シーズンが終わると、今年もうまくいかなかった、と反省するばかり。
今のところ十分とは言えない飼育環境なのですが、
メダカ達には今年こそ、元気に無事にたくさん育って欲しいと願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-06-11 21:08 | 日々徒然 | Comments(0)

熱帯スイレンの植え替え

どこを歩いてもバラに出会えるこの時期、街歩きを存分に楽しんでいます。
さまざまな姿を見せてくれるバラも素敵ですが、
傍らでは紫陽花の蕾もずいぶん膨らんできました。
次々に咲く花々が季節の移り変わりを教えてくれます。


先日の大型連休中を目標にしていた熱帯スイレンの植え替え。
かなりずれ込んで、先週末ようやく植え替えることができました。

昨年初めて我が家に迎えた熱帯スイレンです。
温帯スイレンはすでに数年育ててきたので勝手が分かっていますが、
熱帯スイレンについては当然ながら全くの初心者。

心配していた冬越しは予想以上に簡単に成功して嬉しかったのですが
次は開花に向けて、大きく球根を育てるステップです。


植え替えのタイミングを失敗すると、せっかくの球根がダメになってしまいます。
熱帯スイレンというくらいですから、低水温に弱いのです。

5月半ばになり、朝の最低水温が15度を下回ることはなくなったので
ちょうど時間ができたこともあり、週末の植え替えとなりました。

昨年は、初夏から秋口まで長く楽しませてくれた熱帯スイレン。
今年もたくさん花を咲かせて、メダカとともにを楽しませてくれるよう期待しています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-05-16 17:39 | 日々徒然 | Comments(0)

めだかの学校の発車メロディ

偶然通りかかったお宅で、早咲きのクレマチスがフェンスいっぱいに咲いていました。
ほんの先日、テレビで早咲きクレマチスの紹介を見たばかりだったので
まるで導かれたような気持ちになりました。
満開の様子はテレビよりずっと美しく、やはり生で見るのが一番だと感じました。


今年に入ってからお世話になっている担当者のAさん。

直接お目にかかったことがないにもかかわらず、
初めて電話でお話したときから、何故かとても安心感がありました。

とても細やかな心配りが出来る方で、
その気持ちが手に取るように分かるから、安心してお世話になれるのだと思っています。


そのAさん、私のメダカ好きを覚えていてくださり、
(そんなことをご存知なのは、このブログを見てくださったからです!)
三鷹駅の発車メロディが「めだかの学校」だと教えてくれました。

実際には、仕事先の三鷹駅で「めだかの学校」のメロディを聞き、
私のことを思い出してくださった、とのこと。

恥ずかしいやらくすぐったいやら、でもとても嬉しいご報告に、
ますます信頼と安心を感じて、温かい気持ちになりました。
Aさん、ありがとうございます!

中央線はよく使うのに、いつも通り過ぎてしまう三鷹駅。
発車メロディを聞いてみたくなったので、いつか機会を作りたいです!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-04-21 17:53 | 日々徒然 | Comments(0)

畑とメダカでリフレッシュ

今年は長い期間サクラを楽しめて、週末はサクラ吹雪がきれいでした。
いつの間にかドウダンツツジが満開で、春の花々も競って咲いています。
めだか仲間にもらったサギソウの芽がやっと出てきて、ワクワクが止まらない4月です。


先月後半からゆっくり休むことも無く走り続けてきましたが、
気付いたらツツジが咲いていました。

リフレッシュのために少し休もうと決めて、
昨日は久しぶりに仕事を忘れて1日過ごしました。


まずは両親の畑に行ってみました。
そこでとっても驚いたのは、プルーンの花。

今となっては、いつ植えたのかもちよく覚えていないのですが、
おそらく3~4年前に植えたはず。

今まで一度も見たことがない、白い花が咲いていて、
よくよく考えたら、プルーンだと思い当たりました。

アーモンドの花は、サクラの花をひと回り大きくしたようなキレイなピンク。
プルーンも同じようにサクラに似た花ですが、色は白です。

3種類植えたうちの2種類の木で花が咲いていましたが、
花の大きさや色が少しずつ違っているので、種類によって花も違うことが分かりました。


畑では、早生のブルーベリーの花が咲き始め、
ワイルとストロベリーやイチゴもたくさん花が咲いていました。

寒の戻りもあり、春とはいえ冷え込む日もありますが、
花が咲いてくれたら、次は実になり、早くも収穫の時期が待ち遠しくなります。

花畑にもバラの新苗を植え付けましたが、
今年初めて自分で剪定したバラにも蕾が付き始め、こちらも5月の開花が楽しみです。


庭ではユリ咲きのチューリップが満開、庭にいい香りが広がっています。
午後はメダカの世話で動き回って、あっという間に1日が過ぎて行きました。

久しぶりに仕事から完全に離れた時間を持つことができて、
大いに気分転換になりました。

今日からまた仕事モード全開。
新しい出会いが続く毎日は本当に刺激にあふれていて、ワクワクがいっぱいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-04-11 20:30 | 日々徒然 | Comments(0)

産卵開始!待ち遠しいメダカの春

ご近所にある古い大きなサクラの木でも、ちらほらと花が咲き始めました。
今年は寒の戻りもあり、満開までは少し時間がかかりそうということなので
それはそれで、きれいな花が長持ちしてくれて嬉しい気がします。
気温差が大きいこの頃、新年度を前に体調を崩さないように十分気を付けましょう。


ここのところ、じっくり観察できずにいるメダカたち。
朝はグンと気温が下がることもありますが、真冬を思えば水温の下がり方も緩んできて、
朝一番でもメダカが水面近くを泳いでいる姿を見かけるようになりました。

この冬、軒下の日当たりのいい場所で、初めての冬越しをしてみました。
庭の真ん中で冷たい風に当たるのと違って、だいぶ暖かいようです。

その軒下の容器で、昨日一匹だけ、お腹に卵を付けているメダカを発見!
3月中に産卵してくれるなんて予想していなかったので、朝から嬉しくなりました。


思えば去年の春は、ペアリングしたメダカたちをカラスに食べられてしまい
それはもう悲しい思いをしました。

この時期、かなり慌しい毎日を送るのが例年のこと。
そんな中でハプニングでも起きようものなら、じっくりお世話もできません。

せめて今年は、そんなハプニングだけは避けたくて、
カラス対策はもちろんですが、かなり慎重に準備しようと考えています。
といっても・・・つまるところ、何もせずに今のまま、ということなのですが。


この春嬉しいことがもう一つ。
これは本当に初めてのことなのですが、
メダカの採卵に使うホテイ草のほとんどが冬越ししました。

私にしては、これは快挙です。
いろいろ工夫もしましたが、やっぱり暖冬だったことが成因だと思っています。

ホテイ草がすでに増え始めているので、採卵の準備は今からバッチリ!
春本番、いよいよメダカの季節到来!となるように、早く本格的に暖かくなってほしいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-25 17:43 | 日々徒然 | Comments(0)

幸せのひとコマ

今朝のウォーキングで出会った香り。それは突然やってきて、思わず辺りをキョロキョロ。
勢いよく歩いていて、気付いたのは通り過ぎてから、というのが情けないのですが、
振り返ったその先にはピンクと白の沈丁花の花が咲いていました。
春の始まりももうすぐですね。


先日、とっても久しぶりに我が家を訪れた親戚が、
家の内外にある私のメダカたちを見て「なんのために育てるのか」と尋ねました。
あまりにたくさんあるので、あきれたのでしょうね。

言われてみると、その答えが出てきません。
考えたこともなかった、というのが本音です。

答えられない私がとっさにとった行動は、親戚に私の自慢のメダカを紹介することでした。
ほら、こんなにキラキラ光ってきれいでしょ?
まるで錦鯉みたいで、かわいいでしょ?
ヒレが長く伸びて、カッコイイと思わない?

次々に自慢のメダカを披露するのですが、
かえってくる反応は「そうねぇ」くらいのもので、私のテンションの高さとは程遠く・・・。
趣味とはこういうものなんだ、と再認識したひとときでした。


なんのために?という質問は、それからも頭の中をめぐり、
今も結論は出ていないのですが、「好きだから」ということに尽きる気がしています。

理由とか関係無く、ただ好きだから。
好きなことだから、世話する手間も大変さも苦にならないわけで・・・。

きっかけはもちろんありますが、紅白メダカや三色メダカや出目メダカなど
お気に入りのメダカを見ているだけで、いつも見慣れているにもかかわらず、
嬉しい気持ちになります。全く、単純です。


好きなことが年を取るごとに増えてきて、メダカ以外にも次々に広がっています。
あれもやりたい、これもやりたい、こんなこともやってみたい、と夢は大きくなるばかり。

最近思うのは、あれもこれもと手を出しすぎないように気を付けよう、ということ。
楽しみはほどほどに、と自分に言い聞かせています。


仕事もワクワクして大好きで、おかげさまで本当に充実した楽しい毎日です。
プライベートでも楽しいことがいっぱいで、
その両輪がうまく合わさって、モチベーションを維持できている気もするのです。

ときに失敗もするけれど、痛い思いもするけれど、
だからこそ、うまく行ったときの喜びは格別で、
仕事も趣味も、私の生活、そして人生には欠かせないものだと思っています。

人との出会い、新しいものごととの出会い、
そのどちらも、人生を豊かにしてくれるかけがえのない幸せのひとコマ。
その小さな幸せを大切にしたいと思うのです。


というわけで、メダカの季節ももうすぐ。
それは研修ラッシュの季節到来でもあります。
楽しみがいっぱいの春が待ち遠しいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-02-22 18:00 | 日々徒然 | Comments(0)