タグ:出会い ( 117 ) タグの人気記事

講演前のアナウンスに感動

ハクモクレンの花をあちこちで見かけますが、
通りがかりの公園では、コブシの蕾もだいぶ膨らんできました。
ユキヤナギやオウバイもちらほら花が咲き始め、
春の兆しを見つけるたびにワクワクするこの頃です。


先週の講演先で、とても心動かされた出来事がありました。

かなり早くからご参加の皆さんがお集まりくださり、
会場がにぎわっているのが分かりました。
そして、開始直前を知らせる、担当の女性のアナウンスが始まります。

どの会場でもよくあることなのですが、最前列って、だいたい空いていますよね。
その日も、前から2~3列がほぼ空いたまま、最後列まで大勢の方が着席されていました。

ここで、担当女性が声を掛けました。
「皆さん、前の方が空いていますよ。
 前の方が良く見えるしよく分かりますよ。前に移動しませんか」
これも、言ってみればよくあるお声がけです。


私が感心したのはその後のこと。

誰も前に動かないのが分かると、
「じゃあ皆さん、一列ずつみんなで移動しましょう。お願いします!」
とニコニコ笑顔でさらりと言ったのです。
特別に丁寧な言葉でもなく、ごくごく普通に。

内心、そんなこと言っても・・・と思っていた私。

ところが、その直後、着席していた方々が一斉に移動し始めたのです。
会場中が一斉に。
せっかく移動するのなら、と思ったのでしょうか、最前列もあっという間に埋まりました。

この見事な光景を目の当たりにして、心の底から、本当に感動しました。


100名近くいらしたご参加の皆さんほぼ全員がサッと移動して着席。
圧巻でした。
もちろん、気持ち良く登壇したのは言うまでもありません。


講演後、その担当者の女性に「感動しました!」と伝えたところ、
そこで返ってきた言葉がまた素晴らしかったです。

「私は何も・・・皆さんが動いてくれただけです」と。

何かコツがあるのか、あれば教えてほしいと思っていましたが、
完全に私の思い違いでした。

彼女の思いやりの姿勢、気持ち良く過ごしてほしいという願いや感謝の気持ちが
参加者に伝わるのですね。

もちろん、日頃からの信頼関係や環境もあると思います。
でも、決してそれだけではないはず。
主催者も参加者も、みんなが互いを思いやる気持ちがあふれていました。


本当にいいものを見せてもらいました。
言葉の力、声の力、笑顔の力・・・思いやりが伝わる瞬間に居合わせて
そても幸せな気持ちになりました。

終演後、ご参加の方々からご質問やお声がけもいただき、
素敵な出会いに感謝感激の1日でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-03-15 11:41 | 研修・講演 | Comments(0)

新人研修に向けて

今日から3月。日中の日差しに春のぬくもりを感じます。
気付いたらミモザが満開になっていて、わぁいつの間に!と嬉しくなりました。
朝晩の冷え込みはまだ残り、インフルエンザは今も流行が続いています。
気温変化に惑わされて風邪をひかないよう、体調管理に努めましょう。


3月に入り、各職場では新入職の皆さんを迎える準備が着々と進んでいることでしょう。
もちろん私も、新人研修に向けて準備しながら、
今年はどんな出会いがあるだろうとワクワクしています。


4月にお目にかかる新人の皆さんに、伝えたいことがいっぱいあります。
中でも、失敗を恐れないで欲しい、と強く願っています。

印象に残っている西郷隆盛の言葉をご紹介します。

  間違いを改めるとき、自ら間違っていたと気付けばそれでいい。
  そのことを捨てて、ただちに一歩を踏み出すべし。

  間違いを悔しく思い、取り繕うと心配することは、
  たとえば茶碗を割り、その欠けたものを合わせてみるようなもので、
  意味がないことである。


間違いは誰にも起こるもので、
間違いが起きたらその事実をしっかり受けとめ、
また前に進んで行けばいいのです。

間違いが起きない人などどこにもいないはず。
失敗しても間違えても、そこで挫けるのではなく
そこから何を学べるかが大切です。

新人を見守る先輩や上司の皆さんも、
自らが間違いや失敗を乗り越えてきたことを
是非、新人の皆さんに伝えて欲しいと思います。


この時期、リピートで新人研修に伺うクライアントさんも多く、
顔馴染みの担当者さんに会うのも楽しみです。

昨日連絡をくれたTさんは、新人研修の受講者としての印象的な出会いに始まり、
その後も毎年、この時期にお目にかかっています。

1年ごとに話し方や立ち居振る舞いにも成長や自信が感じられて、
この仕事をしていて良かった、と思う嬉しい瞬間です。


1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。
・・・と言うくらいですから、今日からの1ヶ月も1分1秒無駄にしないよう
しっかり前を見て、4月に向けて準備していきたいと思います。

Tさん、今年の新人研修もよろしくお願いします!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-03-01 17:41 | 研修・講演 | Comments(0)

旅先での想定外

こぼれ種から育ったノースポールに、白い花が咲き始めました。
バラも一斉に芽吹き始め、春が近づいていることを実感します。
サギソウの球根を植えようと取り出したら、すでに発芽していてビックリ!
暖かい日差しの中、大慌てで植えつけました。


地方出張に出かけると、近くにある名所旧跡を尋ねるのが楽しみです。

しかし、方向音痴の私のこと、
電車に乗る時も、初めての街を歩く時も
とにかく間違えないようにと慎重に方向を見定めます。

そんな私の危うげな様子が伝わるのでしょうか、
先週は2回(も)、駅員さんが声をかけてくれました。


乗車ホームの番号を見上げて、これで間違いないよね?と
案内板と切符を何度も見返していた時のこと。

ホームにいた若い女性の駅員さんが近づいてきたので
ここぞとばかりに切符を見せると
「このホームですね。5号車ですから、この先でお待ちください」
とにこやかに教えてくれました。


また、小さな駅でロッカーを探していた時、
駅の周りをぐるりと歩いても見つからないので
改札口に戻って駅員さんに尋ねてみました。

これまた若い女性の駅員さんが、改札内にあるロッカーを使うように案内してくれたので、
私は行き先を告げ、辺りの様子を尋ねてみました。
駅員さんは丁寧に説明した後、「いってらっしゃい」と笑顔で送り出してくれました。

数時間後、同じ駅に戻り改札を通ると、
私に気付いた駅員さんが「おかえりなさい。いかがでしたか」とやさしく出迎えてくれました。
隣にいた男性の駅員さんは、不思議そうな顔で見ていました。


一人で考えて間違えるより、先に誰かに聞く。
特に出張先など間違いが許されない行程では、不安があれば、すぐ確認。
幾度も失敗を重ねてきた私の、一番の安心手段です。

でも、尋ねるより先に声を掛けてもらうことも度々。
そんなときは、本当に助かります。

助かるだけでなく、そのひと言に感激します。

質問して答えてくれるのは、ある意味、当然のことと言えますが、
質問しないのに聞きたいことを教えてくれると、そこに感動が生まれます。
想定外のことが起こる時、嬉しい気持ちがグッと強くなるのです。


ささいなことですが、自分がこのような経験をしたあとに
必ず思うことがあります。

自分はできているかな、と。

相手が思っている以上のことを、提供できているだろうか、と。


病院で、薬局で、施設で、患者さんのお宅で、
相手が知りたいことを想像して、自分から声を掛ける。
「何かお困りですか」「お手伝いしましょうか」

そのほんのひと言が、どれほど相手を安心させ、勇気付けることか。

思いやりとは、常に周囲に思いを馳せることなんだと思います。
思いをつかうから、思いやり。

その思いは、つかわなければ相手には伝わらない。
使い方は人それぞれ。
言葉にして伝えたり、表情や態度で伝えたり。


旅先で自分が嬉しいと感じたことを、いつか別の誰かに返せるように、
周囲への思いやりを大切にしたい。
旅先での感動が、次のモチベーションにつながります。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-25 21:10 | 日々徒然 | Comments(0)

失敗も成功も全て経験

はやくも後半戦に入った2月。
2月は逃げると言いますが、さすがに逃げ足が速いです。
そろそろ木立バラの剪定をしなくてはと思いつつ、手が付けられないままですが、
一方でつるバラの芽が膨らみ始めて、嬉しいこの頃です。


まだ冬が終わったわけではないのですが、
今のところ、メダカの冬越しがとてもうまくいっています。

外飼いのメダカ達も、どうやら元気に越冬してくれた様子。
何年かかったものか、失敗を何度も繰り返して、
ようやくコツがつかめてきたというところでしょうか。


そんなことを思って、ふと我に返りました。
仕事も同じかも、と。

仕事のリズムというか、要領というか、
初めてのお仕事だったとしても、なんとなく先の展開が読めるようになってきて、
それはつまり、時間の経過とともに身についた経験のなせる業なのかなぁと。

結局のところ、時間は嘘をつかないのだな、と思います。
積み重ねてきた時間の分だけ、失敗も成功も全てが経験になって今に活きている。

数え切れないくらい、大きな失敗も小さなミスもして、
たくさんの人々に迷惑をかけ不愉快な思いをさせてきて、
それ以上に大勢の人々に助けられ励まされ、
今の私がある。

時間ってすごいなぁと思います。
今まで過ごしてきた時間と、出会ってきた人々に
ありがとうの気持ちでいっぱいです。


まだ寒い日が続きますが、
春に向けて、研修の準備が始まっています。

今年もたくさんのフレッシュな新人の皆さんにお目にかかるのを
今から楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-16 11:44 | 日々徒然 | Comments(0)

オーバーホールで復活した腕時計

1月があっけなく過ぎて、はや2月。早咲きの梅が咲き始めました。
花粉が少しずつ飛びはじめているそうで、花粉症の方は準備を始める時期です。
受験生の皆さんもいよいよ本番、緊張も高まってきたことでしょう。
寒の明けもまもなくですが、まだまだ寒い日が続きそうです。
食事と睡眠で体調を整え、万全の態勢で臨んで欲しいと思います。


2017年も、年明けから新しい出会いが次々に訪れ、
その一方で、リピートのクライアント様との再会も続いて
刺激いっぱいの嬉しい毎日です。


そんな中、プライベートですが、嬉しいことがありました。

長く愛用している腕時計の調子が昨年からいま一つだったのですが、
オーバーホールで見事に復活したのです。

修理に出している間、時計がないと分かっているはずなのに
何度いつもの手首を見たことか。

腕時計くらい無くても平気、と思っていたのですが
思いのほか不便に感じたことに自分でも驚きました。
これが「身体の一部になっている」ということなんだ、と実感。

2週間と言われていたのですが、
昨日、予定より少し早めに手元に戻ってきました。

早速腕につけてみました。
いつもと同じ感触で、きれいになって帰ってきてくれたことが嬉しくて、
思わず、メーカーさんに「ありがとう!」と独り言を言ってしまいました。


今回の腕時計、約20年前に自分で買い求めたもので
デザインが気に入っていたこともあり、思い入れの深い時計でした。
当時の私にはちょっと背伸びした買い物だったので、記念の時計でもありました。

20年も経っているのでさすが寿命だろうと思い、新しく購入することも考えたのですが、
どうにも踏ん切りがつかないのです。

そこで、年が明けて、ダメ元でメーカーに問い合わせてみました。
すると思いもよらず「オーバーホールで修理可能」との返答があり、
早速修理をお願いしました。

なんといっても、20年近く使い続けてきたエコドライブです。
電池交換も何もしないまま、長年正確な時を刻み続けてくれました。
(15年以上にわたり、10秒以内の遅れしか出なかった奇跡の時計です!)

それが、昨年になって遅れが目立つようになり、
年末には、出かける前に時刻を合わせても、その日のうちに大きくずれるように。

日本の電化製品はほんの数年で修理が出来なくなることがほとんどなので、
私は耐用年数の長い外国製品をあえて選ぶこともあります。
でも、まさか国産の腕時計がオーバーホールだけで復活するとは!
思い切って問い合わせてみて、本当に良かったです。

あいかわらず幸せの閾値が低いというか狭いというか、
こんな小さなことで感動しまくっている自分にあきれつつ、
またこの腕時計を使えることを本当に嬉しく思いました。
シチズンさん、本当に本当にありがとう!!!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-01 17:07 | 日々徒然 | Comments(0)

本年もありがとうございました!

早いもので、2016年もあと数日となりました。
こんなに寒いのに、庭では数種類のバラが花を咲かせてくれて、嬉しい毎日。
つるバラがメインの庭ですが、四季咲きバラを植えて本当に良かったです。


おかげさまで今年も無事に一年務めることができました。
皆さんから頂きましたご厚情・ご支援に心より御礼申し上げます。


毎年この時期、一年を振り返ると同じことを思うのですが、
今年もまた、新しい出会いがたくさんあり、ワクワクがいっぱいの充実した一年でした。

新しいチャレンジがいくつもあり、本当に学びと刺激にあふれていました。
自分では予想もしなかった展開もあり、
チャンスが巡ってきたら、とにかくチャレンジしてみる!
そんなスタンスであっという間に一年が過ぎたように感じます。


今年も多くの方々に支えられてここまでやってくることができました。
各地で出会った皆さん、お世話になった皆さんに、
そして、いつも陰に日向に応援してくださる皆さんに、
心より深く感謝申し上げます。

本年も一年間本当にありがとうございました。


来る2017年も日本全国の皆さんに笑顔と健康をお届けするため
一つずつのお仕事に心を込めて丁寧に精一杯取り組んでまいります。

来年も引き続き、ご指導ご支援を賜ります様よろしくお願い申し上げます。


皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。
また新年にお会いしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい年がたくさんの笑顔あふれる一年になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-28 14:22 | ご挨拶 | Comments(0)

レインボーカラーいろいろ

朝晩すっかり冷え込んできて、今朝は睡蓮鉢に氷が張りました。
さすがに朝、めだか達の姿はほとんど見られません。
街歩きをしていると、玄関に掛けられたリースや庭のライトなどの飾り付けが増えて、
クリスマスらしくなってきました。
12月も半ばを過ぎ、師走のせわしさを実感する毎日です。


街のイルミネーションは、白、青、赤、黄色、緑、ピンク、など色とりどり。
街ごとに色が異なるので、どこに行ってもそれぞれ楽しめます。

我が家の庭にも、小さなガーデンLEDライトを追加しました。
それが、動物の形のLEDライト。
なんと、レインボーカラーのLEDライトです。

レインボーカラーってなんだろう?とよく分からないまま買ってきて、
充電後、点灯したライトを見て納得。

ライトの色が、レインボーカラーに次々と変わるのです。
赤から紫、青、緑、黄色、という具合です。
(思いついたまま書いているので、色の順番はこのとおりではないと思います)

ここまで進化してるんだ~と感動する気持ちと、
リスが七色に光るってどうなの?と思う気持ちが混在していますが
なにはさておき、灯りが増えて庭が少し賑やかになりました。


LEDライトを設置してから数日後のこと。

外出先でアクアコーナーを見かけると、つい寄ってしまうのですが、
その日も例にならって引き寄せられるように熱帯魚コーナーへ。

そこで見た熱帯魚にびっくり。
「カラーブラックテトラ」と名札が付いていて、
ほのかに赤や青や緑色の体色をしています。

わたしの知っている「ブラックテトラ」とは違い、興味深々。
早速そばにいた店員さんに質問したところ、
「人工的に色を付けてあります」とのこと。

今に始まったことではないらしいのですが、なんとも言えない複雑な気持ち。
注射して色素を入れるらしいので、
魚って痛みを感じるのかな?と思ってしまいました。


レインボーカラーいろいろ。
最近感じたレインボーのお話でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-16 16:43 | 日々徒然 | Comments(0)

「背中に目をつける」

コスモスやシュウメイギクが満開で、ここでも秋本番を感じます。
どちらの花も、日本名に秋の文字が入りますが、
花の色合いまでも秋のおだやかな季節にぴったりで、見ていて嬉しくなります。


各地で研修や講演・セミナーが続き、
おかげさまで本当に嬉し楽しの毎日です。

研修が終わると、アンケート結果やレポートの形で
ご参加の皆さんのお声が届きます。

それらを見て、私自身が「また頑張ろう!」と元気をもらっています。
ご参加の皆さん、素敵なメッセージをありがとうございます。


先日、ある研修で「背中に目をつける」というお話をしました。

自分の前にいる患者さんは見えても、後ろは見えない。
でも、背中に目をつけたつもりで、人の動きを音や気配で敏感に察して
見えない場所にいる患者さんの要望にも、お応えできるよう努力しよう。

そんなお話をしたのです。
私自身が、患者さん応対で心がけてきたことそのものです。

すると、研修後、ご参加くださった医師の先生から
「自分も常日頃同じことを思って行動している」というご感想をいただきました。

同じように「背中に目をつけて」患者さんを思っている医療者がいると分かり、
とても励みになりました。


医療の現場に立っていると、自分の考えが正しいのか間違っているのか、
ときに不安になることがあります。

正しいと信じて、患者さんのお役に立てると信じてやっていることに
他者との違いを感じて、迷うこともあります。

そんなとき、同じ考えを持つ人に出会えると、
嬉しい気持ちになり、自信を持つことにつながります。


私の研修でも、今回の私のように、自分と同じような考えに出会うことで
「自信が持てた」「励みになった」「やる気が出た」というようなお声が多く寄せられます。

研修という場で自分の思いを再認識して、もっと頑張ろう、と思ってもらえることは
私にとっても大きな喜びであり、やり甲斐でもあります。

これからも、日本中の医療者の皆さんに
笑顔と勇気、自信とワクワクをたくさん届けられるよう、精一杯頑張ります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-10-17 18:07 | 研修・講演 | Comments(0)

今年のめだかは・・・

梅雨入りして、色々な種類の紫陽花が色鮮やかに咲いています。
庭ではブーゲンビリアも満開。

真夏はまだ先のはずなのに、すでに真夏日が連日記録されています。
この時期は、真夏以上に熱中症になりやすいので、水分補給等十分気を付けましょう。


おかげさまで各地出張に飛びまわり、あっという間に時間が過ぎていきます。
行く先々で新しい出会いがあり、
短い時間であっても、心を通わせて温かい気持ちになるたびに、
この仕事をしていて良かった、と思います。


さて、出張が続くとメダカやバラの世話が行き届かず、
メダカやバラ達に申し訳ない気持ちになることも。

趣味を拡げすぎたかなぁと思うこともあるのですが、
有難いことに、それぞれみんな元気でいてくれて本当に嬉しいです。


今年の我が家のメダカ達はといえば
主人がいい加減な割に、とても頑張って育ってくれています。

暑い日が続いた後など、
出張から帰って、めだかの鉢や水槽を見ると、ホッとします。
無事でいてくれてありがとう、そんな気持ちです。

孵化ケースでは、目が行き届かないまま気付いてみたら
1センチサイズの稚魚が数匹だけになっていることも。
大きく育った稚魚が、チビッ子や生まれたての仔魚を食べてしまうのですね。
そんな状況に出くわすと、がっかりというよりただただ申し訳なくなるのですが
これも自然の出来事、と受け入れるしかありません。


今年は梅雨の雨が少なめとの予報。
そして、この夏は猛暑になりそうとの予報も。

雨降りが少ないのは、メダカ飼育にとっては助かるのですが、
かといって、水不足になっては困ります。

例年シーズンが終わると、今年もうまくいかなかった、と反省するばかり。
今のところ十分とは言えない飼育環境なのですが、
メダカ達には今年こそ、元気に無事にたくさん育って欲しいと願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-06-11 21:08 | 日々徒然 | Comments(0)

新しい出会いが思い出させてくれたこと

庭のバラは、ピークを過ぎたものの遅咲きの種類が今もきれいに咲いています。
紫陽花やタチアオイ、ブーゲンビリアも咲いて、春の庭は益々賑やかです。
タチアオイを見ると、何年か前に松本を訪れたときに偶然出会った光景を思い出します。
10種類以上はあったでしょうか、さまざまな色のタチアオイがずらりと並んで咲いていて
それは見事な景色でした。


昨日は、雑誌の編集者さんとの初顔合わせでした。

今まではお電話とメールでのやりとりだったので、初めてお目にかかることになり、
どんな方かな?と想像しながら待ち合わせ場所に向かいました。

電話で受ける声の感じと話し方がとても丁寧で、どことなく緊張感も感じられたので、
若い方かも、と想像していたのですが、大当たり!
社会人2年目というフレッシュな編集者さんでした。


待ち合わせの時間前に指定場所で待機してくださり、笑顔で丁寧に自己紹介。
はにかみながらも、しっかりご自身の担当をアピールしてくださり、
とても好印象のスタート。

お話を進めるうちに、2年目とは思えない洞察力の素晴らしさに気付きました。
丁寧な言葉遣いと、間合いの取り方や復唱・要約する内容とタイミングが絶妙で、
おかげさまでとても気持ち良く話しができ、嬉しい時間となりました。
Iさん、貴重なお時間をどうもありがとうございました!


編集者さんと別れてから、久しぶりに思い出したことがあります。
それは、私がこの仕事を選んだきっかけです。

新しく職場に入ってきた若い人たちに、仕事を教えたりアドバイスをすると、
乾いた土が水をぐんぐん吸い込むように、
情報を次々に吸収して、あっという間に身に付けて成長していく姿を見てきました。

ほんの小さなきっかけでも、そこからまたグンと伸びて、みるみる笑顔が広がっていく。
自信を付けて行動が広がっていく様子を身近に感じるのが好きでした。

自分の色が決まっていない、真っ白な若い方たちとのお仕事は
私自身にも学びや気付きをたくさんもたらしてくれて、それは刺激的な時間の連続です。

講師業を選んでから、すでにかなりの年月が過ぎましたが、
あの頃も今も、心の中は変わっていないのだと確認できた1日でした。


おかげさまで、研修・講演にお招きいただき、各地を訪れる楽しい毎日です。

これからも、お一人おひとりとの出会いを大切に、
皆さんに、小さな成長のきっかけを、一歩前進するためのヒントを
お届けしていきたいと思います。

研修等でお目にかかる機会がありましたら、是非お気軽にお声がけくださいね!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-05-28 12:10 | 日々徒然 | Comments(0)