タグ:挨拶 ( 3 ) タグの人気記事

「月刊CLINICばんぶう」にて新連載『接遇再考』スタート!

今朝は庭の睡蓮鉢にこの冬何度目かの薄氷が張りました。
氷が張るのは、いつも同じ庭の中央付近の浅鉢。
ほかの深鉢でも、この頃はさすがにメダカの姿を見る機会が減ってきました。
日が長くなってきたとはいえ、これからが寒さの本番。
あと2か月ほど、メダカたちにも真冬の寒さを無事に乗り切ってほしいです。


新年を迎えて、それに合わせるかのように新しい連載が始まりました。

株式会社日本医療企画発行
開業医をサポートする総合情報誌「月刊 CLINIC BAMBOO」
『接遇再考』

2018年1月号
第1回のテーマは「挨拶の仕方」です。

本連載では、医療接遇マナーについて毎号シーン別にイラスト入りで、
わかりやすく解説していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


以前取材を受けたご縁で、今号の誌面一新に伴い、
本連載を執筆させていただくことになりました。
新年早々、とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さん、是非ご覧ください!



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**
[PR]
by smile_garden | 2018-01-06 10:53 | お知らせ | Comments(0)

おもてなしは挨拶から!

6月に入り、梅雨入りと同時に関東は雨続き。
梅雨入り発表からこれほど本格的な雨降りが続くのも珍しいと思うのですが
私の気のせいでしょうか。


先週のことですが、研修先へ向かうタクシーでとても素敵な運転手さんに出会いました。
私が「とても気持ちがいいですね」と声をかけると、運転手さんは照れた様子で
「そうですか。でも、これには失敗もあるんですよ」と返事をしてくれました。


私はタクシーに乗るとき、乗り込む前に運転手さんに行き先を告げ、
お願いできますか?と確認するようにしています。

もう随分前のことですが、乗ったタクシーの運転手さんが慣れていなかったようで
ぐるぐる回り道して、予定の倍以上も時間がかかり、
ギリギリセーフの現地入り、となったハラハラドキドキの経験があるのです。

その時は同乗者がいて、結果的に間に合ったので良かったのですが、
以後、タクシーに乗るたびに、先に行き先を告げ、
運転手さんの様子を伺うようになりました(笑)
疑い深いと言われればそれまでですが、ここは慎重ということにしておいてくださいね。


話しを戻します。

私がクルマに近付くと、タクシーのドアが開きました。
いつもなら、こちらから行き先を告げ、お願いできますか?と尋ねるのですが、
その時は違っていました。

ドアが開くと同時に、
こちらを振り向いた運転手さんの笑顔が目に飛び込み、
「こんにちは!」と元気のいい挨拶。

私、こんなの初めて!とびっくりすると同時に感動してしまい、
一瞬たじろいでしまいましたが(笑)
いつものように行き先を告げてお願いできるか尋ねると
「大丈夫ですよ」とこれまた笑顔で明るい返事。
「ではお願いします」と安心して車に乗り込みました。


クルマが走りだし、運転手さんが天気の話題など話し始めたので
私は冒頭のように声をかけたのです。

「運転手さん、さっき、こんにちは、って挨拶してくれたでしょう。
挨拶してもらうととても気持ちがいいですね。
私、運転手さんから『こんにちは』って言われたの、初めての気がします」
と。

すると運転手さんは「そうですか~」と照れ笑いしながら答えたあと
「でも、これには失敗もあるんですよ」と言うのです。

「え?どんな失敗ですか」と突っ込んでしまった私。

「いえね。こんにちは、と言っていい時間ってどれくらいなのかな、と思って。
午前中の遅めの時間とか、夕方近い時間とか、
おはようございます、がいいのか、こんばんは、がいいのか、よく分からなくて、
微妙な雰囲気が漂うことがあるんですよ」
とのこと。

「いろんな職業の人がいるから、確かに時間は微妙だと思うけど、
挨拶されて嫌な気持ちになる人はいないと思うから、
あまり細かいことは気にしないで、その時の気分で使い分ければ十分じゃないですか。
私は今日、とても嬉しかったですよ」
と言うと、運転手さんも「そうですね」と頷いてくれました。


運転手4年目というこの方、自分から「私は新米だから」と話しはじめたのですが、
「この業界に入った時、いい加減な人がいるなぁと思ってね。
私はせめて挨拶はしよう、って決めたんですよ」
と教えてくれました。

私は、タクシー業界に限らず、どの業界にもいい加減な人はいるものだと思う、
と同意を伝えながら、
「挨拶はやっぱりいいですよね~!」と大きく賛同したのでした。


挨拶をするかしないかは、自分自身が決めること。
誰かにやらされてするものではないし、イヤイヤするものでもない。
自分で決めて、自分で実行する。
ただそれだけなんですね。

自分で決めて、自分から先に挨拶する。
そのことで、自分が気持ちよくいられて、さらに相手も気持ちよくなれば
それでもう言うことなし、です。

その上さらに、笑顔が加われば最強のおもてなし!
怖いものなしですね。


この日、清々しく温かい気持ちで仕事に臨むことができ、
モチベーションがグッと上がったのは言うまでもありません。

おもてなしの心、ここにあり。

おもてなしは挨拶から!と感激したタクシー道中での出来事でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-06-09 16:40 | 接遇マナー | Comments(0)

挨拶の意味

またまた寒波がおしよせてきましたね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
東北や日本海側など大雪が予測されている地方の皆さん、
お大事にしてくださいね。


このお正月、のんびりテレビを見ていたら
面白い番組を見つけて、とってもお得な気分になりました。

実は、昨年末から「禅」に関する本を続けて読み、
日本人の生活習慣の中に、知らず知らずのうちに
禅の教えがたくさん取り入れられていることを知りました。

そして、偶然見たテレビで、
「挨拶」という言葉も禅から出たものであることを知りました。

調べてみると、諸説あるようですが
「挨」は「押す」あるいは「心を開く」、
「拶」は「迫る」「心に近づく」というような意味があるそうです。

そして禅では、初めて会ったもの同士が問答をかわし、
お互いの力量を確かめ合う、
という意味の言葉だったそうです。


ビジネスでも、生活の場でも、コミュニケーションに欠かせないのが挨拶。
「おはようございます」「こんにちは」と自然な笑顔で大きな声で挨拶すると
それだけで一日気分がいいものです。

その「挨拶」の本来の意味、つまり
お互いの心を開き相手に近づく、という意味を知って、
今まで以上に、元気いっぱい笑顔で挨拶をすることが
素敵なことだと思えるようになりました。


今日も、新年のご挨拶にうかがい、たくさんの方々と挨拶をかわしました。
お互いの目を見て、笑顔で挨拶をかわすと、心があたたかくなります。
癒される、というと大げさかもしれませんが、
挨拶には、人の心を明るくするチカラがあると思うのです。

明日も明後日も、いつもいつでも、
笑顔で挨拶!を実践したいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2011-01-06 23:12 | Comments(0)