タグ:畑 ( 90 ) タグの人気記事

趣味も選択と集中?

庭のツワブキが満開です。
立冬が過ぎた途端に真冬並みの寒さがやってきて、
季節の変化に見事に対応している二十四節気の正確さに感心します。
木枯らし1号の予報も出ています。暖かくして体調を崩さないよう気をつけましょう。


今年の秋は出張が続いて、
大好きな季節が、あっという間に過ぎていきました。

ここ数日の小春日和でホッとしたのもつかの間、
朝の気温がいよいよ一桁となり、本格的な冬の到来を感じます。

先週末には、メダカの冬支度もほぼ終わり、
続いて、熱帯スイレンや耐寒性の弱い花々も室内に取り込んで、
なんとかギリギリ間に合ったようでホッとしています。


まだ1年を振り返るには早いのですが、
出入りの多い1年だったことから、幅広く手を広げてしまった趣味についても
いろいろ考えました。

世話が十分に出来ないとなれば、成果が上がらないのは当然のこと。
あれもこれもやりたいことには何でもチャレンジして、思う存分楽しんできましたが、
そろそろ選択と集中が必要なようです。

欲張りがすぎるのかもしれませんが、どれも大好きなことばかり。
しっかり目標と計画を立て、それぞれを少しずつでも継続しながら
なおかつ一番楽しめる方法を探っていきたいと思っています。


もちろん、大好きな仕事が第1優先!
年内もまだまだ研修が続きます。
各地で皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-11-08 18:04 | 日々徒然 | Comments(0)

新栗の皮むき

友人にもらった球根から、彼岸花の赤い花が初めて咲いてくれました。
雨降りが続くせいでしょうか、畑では季節はずれの紫陽花が咲いています。
朝晩グンと冷えてきて、毛布が欲しい日もある今日この頃。
心配される台風16号、被害が出ないように早く去ってほしいです。


この3連休もお天気はいま一つでしたが、
両親の畑の栗拾いを手伝い、その後は栗の皮むきをしました。

桃栗3年柿8年と言いますが、
畑に植えた栗の木が3年経ってようやくたくさんの実をつけました。
本当に3年で実るんですね。

さて、その新しい栗は、ぽろたんという品種。
名前のとおり、加熱するとぽろりと鬼皮がとれ、渋皮もつるりと剥けるのです。

実際にやってみたら、本当に簡単に皮が剥けるのでびっくりしました。
栗の皮むき器を買って以来、皮むきが楽しくて好きになったのですが、
ぽろたんに関しては、皮むき器の出番が無さそうです。

初めての収穫に際し、あらためて調べて知ったのですが、
ぽろたんは冷凍保存することで甘さが2倍以上になるとか。

今年はすでにお腹に入ってしまったので
来年は冷凍保存を試してみるつもりです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-09-20 11:37 | 日々徒然 | Comments(0)

オリンピックweekのルーチン

立秋を過ぎても真夏の暑さが続いていますが、
花畑の初雪草が日に日に白さを増して、一面に広がる景色はまさに初雪のようです。
同じ花畑では、四季咲きバラのアンジェラが満開。
真夏にたくさん花を咲かせてくれたのは初めてで、世話のし甲斐を感じています。


リオ五輪の選手の皆さんの活躍にハラハラドキドキしながら、はや1週間が過ぎました。
連日の素晴らしい結果を受けて、いつになくテレビを見る時間が長くなります。

応援している選手が出る種目は、テレビの放映予定をチェックして
放送されるものは録画しておくのですが、
やっぱりオンタイムで見たいなぁと思います。

今回のオリンピックは時差12時間。
夜更かしが得意な方にはちょうどいいのかもしれませんが、
早寝早起きが習慣になっている私には、オンタイム観戦にはちょっと厳しい時間です。


布団に入りながら、頑張ってね~!と心の中でエールを送り、
朝起きると、真っ先に結果をチェックする日々。

結果を見てから、朝ウォーキング&ベリー摘みに出かけ、
帰ってきたら、テレビでまた五輪チェックをしながら朝食。

これがこの1週間の朝のルーチン。
いい結果を見ると、朝からテンションが上がります。
選手の皆さんのおかげで、こちらがたくさんのパワーをもらっています。


畑のブルーベリーの収穫も終わりに近づいてきましたが、
この1週間くらいで、朝日が昇る時間が遅くなってきたのが目に見えてわかるようになり、
秋が近づいていることを実感します。

オリンピックも残り1週間。
真夏の日本から、最後まで選手の皆さんにエールを送ります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-08-15 17:05 | 日々徒然 | Comments(0)

「食育の日」に思う

ハナミズキやフジが咲き始め、街の彩りが鮮やかになってきました。
我が家の庭でも今朝、今年初めてバラのデンティベスが1輪咲きました。
蕾が色づき、日に日にふくらみを増す中で、今日か明日かと待ちわびていた開花です。
冬の剪定や誘引を手がけただけに、嬉しさもひとしお。いよいよバラの季節到来です。


今日は「食育の日」なんだそうです。
住んでいる街のSNS情報を見て、初めて知りました。

早速、内閣府のサイトを見ると、
毎月19日、各地で食育の普及啓発活動が展開されている
とのこと。

不勉強なもので、
食育と言うと、子どもが家族揃って食事をとるイメージでした。

しかし、食は心と身体の健康を作ることからも分かるように
人が生きる上での基本です。

今日あらためて、食育は年齢に関係なく大切なんだと気付きました。


私ごとですが、両親が年をとり、親戚も両親の友人も同じく年を重ねて、
病気や通院の話題が出ない日はありません。

幸いにも、私の両親は持病の一つも無く、薬とは無縁の毎日を送っています。
お日様とともに起きて畑や花の手入れに精を出し、日が暮れると早々に床に入る。
それは一昔前とほとんど変わらない生活スタイルです。

身近なところで、足腰の痛みで動けないとか、通院で忙しい、入院した、というような
知り合いの話を聞いて来ては
どこも痛くないし不自由のない自分の身体を振り返って、不思議な気持ちになるようです。

両親の食事は、畑で採れた野菜を中心に、ほぼ純和食。
親戚や友人が訪れると、食卓にのる野菜料理の多さに驚かれることもたびたびです。

今日は、偶然目に留まった「食育の日」のツイートのおかげで、
大切なことに気付くことができました。

両親から伝わる我が家の食事のあり方、これこそが食育だったんですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-04-19 15:20 | 健康 | Comments(0)

畑とメダカでリフレッシュ

今年は長い期間サクラを楽しめて、週末はサクラ吹雪がきれいでした。
いつの間にかドウダンツツジが満開で、春の花々も競って咲いています。
めだか仲間にもらったサギソウの芽がやっと出てきて、ワクワクが止まらない4月です。


先月後半からゆっくり休むことも無く走り続けてきましたが、
気付いたらツツジが咲いていました。

リフレッシュのために少し休もうと決めて、
昨日は久しぶりに仕事を忘れて1日過ごしました。


まずは両親の畑に行ってみました。
そこでとっても驚いたのは、プルーンの花。

今となっては、いつ植えたのかもちよく覚えていないのですが、
おそらく3~4年前に植えたはず。

今まで一度も見たことがない、白い花が咲いていて、
よくよく考えたら、プルーンだと思い当たりました。

アーモンドの花は、サクラの花をひと回り大きくしたようなキレイなピンク。
プルーンも同じようにサクラに似た花ですが、色は白です。

3種類植えたうちの2種類の木で花が咲いていましたが、
花の大きさや色が少しずつ違っているので、種類によって花も違うことが分かりました。


畑では、早生のブルーベリーの花が咲き始め、
ワイルとストロベリーやイチゴもたくさん花が咲いていました。

寒の戻りもあり、春とはいえ冷え込む日もありますが、
花が咲いてくれたら、次は実になり、早くも収穫の時期が待ち遠しくなります。

花畑にもバラの新苗を植え付けましたが、
今年初めて自分で剪定したバラにも蕾が付き始め、こちらも5月の開花が楽しみです。


庭ではユリ咲きのチューリップが満開、庭にいい香りが広がっています。
午後はメダカの世話で動き回って、あっという間に1日が過ぎて行きました。

久しぶりに仕事から完全に離れた時間を持つことができて、
大いに気分転換になりました。

今日からまた仕事モード全開。
新しい出会いが続く毎日は本当に刺激にあふれていて、ワクワクがいっぱいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-04-11 20:30 | 日々徒然 | Comments(0)

ベリー類まもなく終了、次はイチジク!

いつも畑に行く途中に通る公園で、藤の花が満開です。
真夏に藤が咲くなんて!?と不思議に思っていましたが
調べてみると、剪定のタイミングを間違えたときに起こる「狂い咲き」だと分かりました。
春の藤とは一味違う、勢いのある藤の花見たさに、
この1週間は毎朝同じルートを歩いて、真夏の藤を楽しんでいます。


早朝ウォーキングもいつしかすっかり身体に馴染んできました。
さすがに前夜帰りが遅いと、早起きがつらいのですが、
それでもちゃんと決まった時間に目が覚めます。
健康を意識して始めたことですが、習慣ってすごい!としみじみ思います。


早朝歩きの後、畑に寄ってはベリー類の収穫をしてきました。
ブルーベリーがそろそろ終わり、
6月半ばから収穫し始めたブラックベリー(ソンフリー)もいよいよ終わりが近づいてきました。
丸2ヶ月もの間、収穫が続いて、豊産性という言葉がぴったりのソンフリーです。


先週からは、ベリー類と入れ替わるようにイチジクの収穫が始まりました。
夏野菜の収穫もピークを迎えて、両親は大忙しの様相。

私はベリー類だけをちょこっと採って帰ってくるのですが、
早朝ウォークで軽く運動した後、畑での作業を終える頃には、
すでに日差しが強く汗びっしょりです。

帰宅してシャワーを浴び、採れたてベリーを朝食でいただき、仕事モードに切り替え。
暑くても、朝から元気いっぱいです!


大気が不安定な状況が続いて、突然の雷雨や大雨が気になる毎日です。
まだまだ熱中症にも注意しながら、猛暑の真夏を乗り切りましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-08-10 20:52 | 日々徒然 | Comments(0)

私のトランス脂肪酸対策

両親の畑で摘んできたラベンダーの香りが部屋じゅうに広がって、入るたびに新鮮です。
花を摘んでから1週間くらい経ちますが、こんなに香りが長持ちするとは知りませんでした。
今まで畑で咲かせて眺めるだけだったので、摘んで楽しむ方法に今さら大満足。
挿し木に成功したラベンダーの成長がますます楽しみになりました。
梅雨空が続き、気温も低めのこの頃。油断して体調を崩さないように気を付けましょう。


アメリカで、トランス脂肪酸の食品添加が3年以内に全廃、と発表になりました。
すでに部分的に制限されていましたが、ついに「3年以内の全廃」が決まったのです。

世界各国で規制や制限が行われているにもかかわらず、
日本では「できるだけ少なく」と述べるにとどまっています。

だからこその自己防衛?が大切、と私は考えています。


トランス脂肪酸は、食品に含まれる油成分の一種です。
菓子などに使われるショートニングやマーガリンなどは、
常温で液体の植物油に水素を添加することによって固形や半固形に加工されます。
この水素を添加する製造過程で生まれるのがトランス脂肪酸です。
(厳密には天然由来のトランス脂肪酸もあります。)

トランス脂肪酸は、
悪玉コレステロールを増加させたり、善玉コレステロールを低下させたりして、
狭心症や心筋梗塞などの心血管疾患の危険を高めると言われています。

食べるプラスチックとも言われるトランス脂肪酸。
できることなら摂りたくないけれど、
怖いのは、無意識のうちに摂取してしまう可能性が高いこと。

マーガリンやショートニングを原材料に使った食品は
パンやケーキ、クッキー、ビスケット、ドーナツ、スナック菓子、
コーヒーなどに入れるクリームやプロセスチーズ、マヨネーズやカレールー、
そして、揚げ物など、挙げていくとキリがないほどたくさんあります。

マーガリンやショートニングそのものを食べることは自分でコントロールできますが、
加工食品などの見えないところに含まれるトランス脂肪酸を完全にシャットアウトするのは
普通の食生活をする中では限りなく難しいことと言えるでしょう。


そこで私個人の対策をご紹介すると・・・

まずは、マーガリン等を使った食品をできるだけ買わないように気を付けています。

原材料表示を見て、マーガリンやショートニングが書かれているものは買わない、
という選択をするわけです。

この頃はだいぶ様子が分かってきましたが、最初はあまりの多さに戸惑いました。
そして、初めて買うものの場合、原材料表示を見るのが習慣になりました。

状況によっては他の選択肢がない場合もあるので、
実際には、分かっていてもいたしかたなく買ってしまうこともあります。
それでも、とにかく意識して、できるだけ自分で買わない努力をしています。


次に、身体に必要とされる必須脂肪酸でもある
植物油に含まれる不飽和脂肪酸を積極的に摂るように心掛けています。

たとえば、オメガ9という種類に分類されるオリーブオイルや
オメガ6のごま油、オメガ3の亜麻仁油(フラックスオイル)など。
オリーブオイルやフラックスオイルは、ドレッシング代わりに使っています。


そして、食事では抗酸化食品を積極的に摂るようにしています。

それも、できるだけたくさん。
野菜や果物、発酵食品などです。

野菜や果物だけでなく、毎朝欠かさないアーモンドなどのナッツ類、
お味噌汁やお豆腐、そして今では日課になった豆乳ヨーグルトなどなど。

いやいや我慢して食べるのではなく、どれも美味しく楽しんでいただいています。
長続きのためには、無理は禁物ですから。


こういう話をすると、なんだ、そんなことか、と笑われるのですが、本人は至って真剣。
出来ることから少しずつ、が大切だと信じて続けています。

自分の身体は自分で守る。
いい仕事をするためにしっかり体調を整えて、
さらに、趣味やプライベートをエンジョイするためにも、
疲れを知らない健康な身体を作りたいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-07-06 17:31 | 健康 | Comments(0)

ブラックベリー・ソンフリーでジャム作り

7月になりました。今年も半年が過ぎ、はやくも下半期に突入です。
梅雨らしいお天気が続きますが、
サルスベリやひまわりが咲き始め、雨降りにも初夏の気配を感じるこの頃です。


両親の畑では、夏野菜の収穫が始まっています。
ベリー類の収穫もピークを迎え、毎日たくさんのベリーが採れます。

ラズベリーは赤も黄色も順調に、ブルーベリーも早生の種類が色づいてきました。
そして、早生のブラックベリー(ボイセンベリー)が終わるのと入れ替わりに
晩生のブラックベリー、ソンフリーが熟しはじめました。


ブラックベリーは熟しはじめると一気に大量に収穫できるので
生食する以外は冷凍保存してます。

昨年から採れ始めたソンフリーですが、
昨年は冷凍保存したほとんどをスムージーにして使いきりました。

ソンフリー、完熟するとブドウのような甘い香りがして、甘くてとてもジューシーなのですが、
完熟手前のものは酸味が強くて、生食ではたくさん食べられません。
そこで今年は、去年挑戦せずに終わったジャムを作ってみることに。


早速、週末採れたての完熟ソンフリーでジャム作り。
初めてのことでどうなることかと興味深々でしたが、予想以上においしく仕上がりました。

一番ビックリしたのは、その色の変化。
完熟ソンフリーは、名前の通り、それはもう真っ黒くろすけなのですが
熱を加え始めると同時に色が赤くなり、出来上がりのジャムは真っ赤。

酸味が強いので、ジャム作りに適しているかも・・・と思ってはいたのですが、
出来上がったジャムは酸味がほどよく抜けて甘さが引き立ち、
ほんのりいい香りが残ります。


ソンフリージャム、とにかく仕上がりの色が素晴らしいのです。

たとえば、ラズベリーは赤も黄色もジャムにすると色がくすんでしまうし、
ブルーベリーとボイセンベリーは、ジャムの色は黒っぽく、
パンに塗ったりすると黒っぽい赤紫色になります。

ところがソンフリージャムは真っ赤っか。
いちごジャムの赤なんて目じゃない鮮烈な赤さです。
パンに塗っても真っ赤っか。いやはや驚きました。

早速、自家製豆乳ヨーグルトにかけて食べてみました。
ヨーグルトに混ぜると、ヨーグルト全体が赤く染まります。

私は甘さ控えめの砂糖25%前後でジャムを作るのですが、
それでちょうどよい甘さになりました。
自分で作っておいてなんですが、本当に満足の仕上がりです。


アントシアニンを豊富に含み、
その抗酸化作用はブルーベリーに次ぐと言われるブラックベリー。

ソンフリーの収穫はこれからがピークです。
ジャム作りは時間がかかってちょっと大変ではありますが、
出来るだけたくさん作って、長い期間楽しみたいと思っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-07-01 10:10 | 日々徒然 | Comments(0)

待ち遠しいベリーの季節

6月に入り、地域によっては梅雨入りの声も聞こえ始めました。
この頃はレイングッズもおしゃれなものが増えてきて、雨の日の外出も楽しめますね。
今日の雨上がり、使い終わった折り畳み傘をバッグに付けている姿を見かけました。
こんな便利な商品もあるのね!と感心しました。


両親の畑のベリー類が色づき始めました。
暑すぎるのは困りますが、暑い時期が来るとベリー類の収穫ということで今から楽しみです。

最初は3種類だったブルーベリーも
少しずつ種類を増やしてきて、今年は早生から晩生まで8種類になりました。

早いものは6月末から、遅いものは9月はじめまで収穫できる予定です。
小さな苗を買ってきて育てているので、本格的な収穫はまだ先ですが
イメージだけでも十分楽しんでいます。


花の時期に畑に行って初めて気付いたことがあります。
ブルーベリーの花はすずらんのような白い小さな花ですが、
種類によって花の形や色が微妙に違うのです。

考えてみれば当たり前のことなんですが、
色がピンクがかっていたり、花のふくらみ具合や長さなどが違っていたりと
それぞれに個性があることに改めて気付きました。


収穫の時期が異なるものを育てることで
長い期間にわたって食べることができるようにと思って増やしてきました。

しかし、収穫の時期が異なるだけでなく、花の違いがあり、さらには味も違うわけです。
ブルーベリーの奥深さを感じてワクワクしています。

食べ比べが出来るようになるにはまだしばらく時間がかかりそうですが、
今からそのときを楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-06-03 17:49 | 日々徒然 | Comments(0)

深まる秋、味覚の秋

10月になりました! 早いもので、今年も残すところあと3か月です。
秋の味覚の代表とも言える栗ですが、両親の畑でも収穫が始まりました。
採れたてのふっくらと丸みのある栗は表面もツルツルでツヤツヤ。
昨年手に入れた栗の皮むき器が今年も大活躍しそうです。


畑のいちじくも最盛期を過ぎて、
初夏のラズベリー以来ずっと途切れることが無かった畑の果物も
秋の深まりとともにそろそろ一段落の様子。

次はキウイの出番を待つばかり。
今年は嬉しいことに豊作で、子どもの手に余るほどの大きな実もついて収穫が楽しみです。


冒頭に書いた栗ですが、
皆さんはどのような食べ方がお好みでしょうか。

ほんの最近、私が驚いたことの一つに、栗の茹で方があります。
我が家では、何も入れずにただ栗を茹でて、スプーンですくって食べるのですが、
先日ラジオから偶然聞こえてきたのは、塩を入れて茹でる方法。

初めて聞く方法だったので、帰って早速やってみました。
なるほど、栗の実が引き締まって、甘さが際立つ感じです。

後で調べてみると、どこを見ても茹でるときには塩を加えると書いてあります。
何でもないことのようですが、新しい気付きが喜びを運んでくれると思いました。


茹で栗のことを考えていたら、塩茹で落花生が思い浮かびました。
落花生、さつまいも、里芋・・・と、これからまだまだ秋の味覚が待っています。
身体に健康に、採れたての旬の栄養を味わい楽しめる幸せを満喫しています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-10-01 11:45 | 日々徒然 | Comments(0)