タグ:花 ( 77 ) タグの人気記事

台風一過に思う

超大型の台風21号が過ぎました。
各地で被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
自然のこととはいえ、同じような災害が度々起こり、胸が痛みます。
被災された皆さんが元の生活に早く戻れるよう願うばかりです。


先週から続いた雨。
止まない雨はない、と言いますが、
こんなに長く雨、雨、雨・・・の日が続いたことが今まであったのかな、
と思ってしまうほど、雨の日々が長く感じられました。

秋は日照時間が短くなって、なんとなく気分もダウンモードになりがちですが、
雨が続くと、ますますそんな気持ちになってしまいそう、と思ったほどです。


そして、台風が過ぎ、晴れ間が戻って、
青空の下を歩いた時の気分のいいこと。

色づいた柿の実が空の青に鮮やかに映え、
紅葉がはじまったハナミズキに赤い実がなっているのが見えました。

強風で飛ばされたどんぐりが道端に集まって、
コロコロと転がっています。

美しさばかりでなく、脅威ももたらす自然ですが、
なんとかうまく付き合っていきたいものです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-10-23 17:42 | 日々徒然 | Comments(0)

秋のバラを楽しんでいます

柿が橙色に色づいてきて、秋の深まりを感じます。
昨日までは連日の夏日に驚いていましたが、今日は一気に気温が下がりました。
体調をくずさないよう、十分気をつけましょう。


秋バラの季節を目前に控え、
秋のオープンガーデンのお知らせをあちこちで見かけるようになりました。

私も今年から四季咲きバラを育てていますが、
すでに早咲きのバラが咲いて、ワクワクしています。


仕事から帰ると、まず先にバラ達をチェック。

蕾が少しずつ膨らんで色が付いていくのを見るのも楽しいものですが、
花が咲いてくれると「咲いてくれてありがとう」と言いたくなるほど
嬉しい気持ちになります。

帰宅時、バラの香りがフワッと漂うと
それだけで思わず笑顔になり、疲れも吹き飛ぶようです。


今までは一季咲きのつるバラばかり育ててきたので、
四季咲きバラのおかげで、一年を通して楽しみが増えました。

何分初心者ですので、夏剪定のコツがいま一つ掴めていません。
大きく育ちすぎた株や蕾がつかない株もあり、
来年こそ、と次の開花を目指すことができるのもまた楽しみです。

思いどおりの形に咲かせることができるようになるまで
バラのある生活をもっともっと豊かにしていきたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**
[PR]
by smile_garden | 2017-10-13 17:42 | 日々徒然 | Comments(0)

失敗は成功の元

各地に大きな傷跡を残した台風18号が過ぎました。
被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げるとともに
少しでも早くいつもの生活に戻れるよう願っています。


夏剪定を済ませた庭の四季咲きバラでは
新芽の先に蕾が見えはじめました。
早いものは、すでに5mmくらいに膨らんだものもあり、開花が楽しみです。

夏剪定は初めてだったので、ちゃんと芽がでてくるかドキドキしました。
次々に新芽が伸びてくれて、たったそれだけのことですがホッとしています。


新しいことにチャレンジすると
結果がイメージ出来ないことが多いので心配や不安が募ります。

でも、初回がたとえ失敗経験だったとしても、
2回目の挑戦では、ほんの少し経験値が増えた分、落ち着いて対応でき、
その繰り返しで、少しずつ成長していけるのだと思います。

自分の身に起こることに、無駄なことは一つもなく、
どこかに前に向かうヒントが隠れていて、何かと何かがリンクしています。
大切なのは、そのことに気付けるかどうかなのでしょう。


そんなことを、台風一過のトラブル続きの中で考えました。

台風18号で大きな被害が出た地域の皆さんを思うと
あまりに小さなことで申し訳ないのですが
我が家では、庭のつるバラの枝が折れたり倒れたりしました。

過昇温対策をすっかり忘れていて
ようやく大きくなってきたメダカと、同じ容器にいたヌマエビが
高温で一気にやられてしまいました。

どれもこれも油断が原因と反省しきりですが、
この経験は必ず今後に役立ちます(役立てます)。


失敗は成功の元。
失敗の数だけ、成長することができます。
そう信じて、また一歩、前進したいと思います。

なかなか前に踏み出せないあなたにも、チャンスは必ずやってきます。
勇気を出して、一歩前に踏み出してみませんか。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-09-20 17:34 | 日々徒然 | Comments(0)

はなにもあるこころ

バラの季節が続いていて、街歩きが楽しい毎日です。
今朝は、バラの花がら摘みをしていたら、
アジサイの蕾がふくらんでいるのに気付きました。
カラーの白い花も咲き、早朝の花の手入れの時間はワクワクでいっぱいです。


先週末のこと、庭や花畑のバラや宿根草が咲き始めたタイミングで
親戚が家族そろって遊びに来てくれました。

彼らが帰った後、小学1年生の女の子が描いた絵を見つけました。
感動したのは、そこに書かれた言葉です。

お花の絵が描かれた端の方に
「はなにもあるこころ」
と添えられていました。

花にまつわる名前を持ったその女の子が
何を思って書いたのか、今となってはわからないのですが
小さなお子さんの感受性や言葉のひらめきに心底嬉しくなりました。


気温が高くなってきたので、早朝ウォークの後、
朝食前に庭の花やメダカ達の世話をするのが日課となりました。

おはよう、今日もいいお天気だね、とか、暑くなりそうだね、と声をかけながら
水やえさをやるのも毎日の日課です。

花にこころがあるとしたら、どんなことを感じているでしょう。

キレイな花を咲かせて欲しいのはもちろんですが、
世話をする自分の幸せや喜びを伝えたいと思います。

女の子の言葉は、そんな私の気持ちをわかってくれているようで
とても嬉しかったです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-05-21 09:31 | 日々徒然 | Comments(0)

地道にコツコツ

12月になりました。カレンダーをめくると、ついに最後の1ページ。
今年はいろいろあって、長かったような短かったような・・・。
桜がすっかり落葉して、いつものウォーキングコースも冬景色になってきました。
空気が乾燥してきりりと引き締まり、夕焼け空がきれいです。


今年も念頭に読書の目標を立てたものの、
かなり早い段階で、未達が決定してしまいました。

読書の時間そのものは、おそらく変わっていないはずですが、
変わったのは、読む本の中身。

何を読んでいるか、といえば、
去年から育て始めたバラの本ばかり読んでいるのです。
それも、飽きもせずに繰り返し繰り返し。

移動時は、さすがに他の本を読んでいますが、
自宅での読書は、ほぼ半分以上はバラの本になってしまったこの1年。
進歩がまるでないようで、自分でもあきれています。


もともと、一度読んだ本を繰り返して読むというのは
松下幸之助氏や稲盛和夫氏の著書などごく一部だけでした。

それなのに、繰り返し同じバラの本を読むのは、
バラは季節ごと、種類ごとに世話の方法が異なり、
初心者ながら多くの種類と数を手がけてしまったばかりに
まるで覚えられないからです。

さらに、思うように花が咲かなかったり、病気が発生したりして、
何故だろう?どうすればいいんだろう?と思うたびにまた本を開き・・・。

今では6冊に増えた本を、その時期の世話の内容に合わせてとっかえひっかえ、
次は何をどうするんだったかな?と学んでいます。


さて。
そんな1年の終わりが近づいたこの頃、新しい発見がありました。

繰り返し同じ本を読んで、書いてある通りに世話をしているつもりでも失敗するのですが、
突然、本に書いてあることの正しい意味が分かったのです。

ああ、こういう意味だったんだ!と。
今までは何度読んでも、本当の意味が理解できていなかったのですね。


今回の新しい発見は、つまるところ、
私のバラの世話がちょうど一巡したことによります。

昨年初めて手がけた冬剪定と誘引で分かっていなかったことを
今回ようやく、少しだけ深く理解できた気がします。


決して要領がいい方ではないので、何事も時間がかかるのですが、
あえて自分で言うなら「地道にコツコツ」が苦にならない性格です。

これからも、仕事もプライベートも、焦らず地道にコツコツを続けていこうと思います。
この週末は、2回目となるバラの冬剪定を手がける予定です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-02 17:33 | 日々徒然 | Comments(0)

新栗の皮むき

友人にもらった球根から、彼岸花の赤い花が初めて咲いてくれました。
雨降りが続くせいでしょうか、畑では季節はずれの紫陽花が咲いています。
朝晩グンと冷えてきて、毛布が欲しい日もある今日この頃。
心配される台風16号、被害が出ないように早く去ってほしいです。


この3連休もお天気はいま一つでしたが、
両親の畑の栗拾いを手伝い、その後は栗の皮むきをしました。

桃栗3年柿8年と言いますが、
畑に植えた栗の木が3年経ってようやくたくさんの実をつけました。
本当に3年で実るんですね。

さて、その新しい栗は、ぽろたんという品種。
名前のとおり、加熱するとぽろりと鬼皮がとれ、渋皮もつるりと剥けるのです。

実際にやってみたら、本当に簡単に皮が剥けるのでびっくりしました。
栗の皮むき器を買って以来、皮むきが楽しくて好きになったのですが、
ぽろたんに関しては、皮むき器の出番が無さそうです。

初めての収穫に際し、あらためて調べて知ったのですが、
ぽろたんは冷凍保存することで甘さが2倍以上になるとか。

今年はすでにお腹に入ってしまったので
来年は冷凍保存を試してみるつもりです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-09-20 11:37 | 日々徒然 | Comments(0)

オリンピックweekのルーチン

立秋を過ぎても真夏の暑さが続いていますが、
花畑の初雪草が日に日に白さを増して、一面に広がる景色はまさに初雪のようです。
同じ花畑では、四季咲きバラのアンジェラが満開。
真夏にたくさん花を咲かせてくれたのは初めてで、世話のし甲斐を感じています。


リオ五輪の選手の皆さんの活躍にハラハラドキドキしながら、はや1週間が過ぎました。
連日の素晴らしい結果を受けて、いつになくテレビを見る時間が長くなります。

応援している選手が出る種目は、テレビの放映予定をチェックして
放送されるものは録画しておくのですが、
やっぱりオンタイムで見たいなぁと思います。

今回のオリンピックは時差12時間。
夜更かしが得意な方にはちょうどいいのかもしれませんが、
早寝早起きが習慣になっている私には、オンタイム観戦にはちょっと厳しい時間です。


布団に入りながら、頑張ってね~!と心の中でエールを送り、
朝起きると、真っ先に結果をチェックする日々。

結果を見てから、朝ウォーキング&ベリー摘みに出かけ、
帰ってきたら、テレビでまた五輪チェックをしながら朝食。

これがこの1週間の朝のルーチン。
いい結果を見ると、朝からテンションが上がります。
選手の皆さんのおかげで、こちらがたくさんのパワーをもらっています。


畑のブルーベリーの収穫も終わりに近づいてきましたが、
この1週間くらいで、朝日が昇る時間が遅くなってきたのが目に見えてわかるようになり、
秋が近づいていることを実感します。

オリンピックも残り1週間。
真夏の日本から、最後まで選手の皆さんにエールを送ります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-08-15 17:05 | 日々徒然 | Comments(0)

今年のめだかは・・・

梅雨入りして、色々な種類の紫陽花が色鮮やかに咲いています。
庭ではブーゲンビリアも満開。

真夏はまだ先のはずなのに、すでに真夏日が連日記録されています。
この時期は、真夏以上に熱中症になりやすいので、水分補給等十分気を付けましょう。


おかげさまで各地出張に飛びまわり、あっという間に時間が過ぎていきます。
行く先々で新しい出会いがあり、
短い時間であっても、心を通わせて温かい気持ちになるたびに、
この仕事をしていて良かった、と思います。


さて、出張が続くとメダカやバラの世話が行き届かず、
メダカやバラ達に申し訳ない気持ちになることも。

趣味を拡げすぎたかなぁと思うこともあるのですが、
有難いことに、それぞれみんな元気でいてくれて本当に嬉しいです。


今年の我が家のメダカ達はといえば
主人がいい加減な割に、とても頑張って育ってくれています。

暑い日が続いた後など、
出張から帰って、めだかの鉢や水槽を見ると、ホッとします。
無事でいてくれてありがとう、そんな気持ちです。

孵化ケースでは、目が行き届かないまま気付いてみたら
1センチサイズの稚魚が数匹だけになっていることも。
大きく育った稚魚が、チビッ子や生まれたての仔魚を食べてしまうのですね。
そんな状況に出くわすと、がっかりというよりただただ申し訳なくなるのですが
これも自然の出来事、と受け入れるしかありません。


今年は梅雨の雨が少なめとの予報。
そして、この夏は猛暑になりそうとの予報も。

雨降りが少ないのは、メダカ飼育にとっては助かるのですが、
かといって、水不足になっては困ります。

例年シーズンが終わると、今年もうまくいかなかった、と反省するばかり。
今のところ十分とは言えない飼育環境なのですが、
メダカ達には今年こそ、元気に無事にたくさん育って欲しいと願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-06-11 21:08 | 日々徒然 | Comments(0)

熱帯スイレンの植え替え

どこを歩いてもバラに出会えるこの時期、街歩きを存分に楽しんでいます。
さまざまな姿を見せてくれるバラも素敵ですが、
傍らでは紫陽花の蕾もずいぶん膨らんできました。
次々に咲く花々が季節の移り変わりを教えてくれます。


先日の大型連休中を目標にしていた熱帯スイレンの植え替え。
かなりずれ込んで、先週末ようやく植え替えることができました。

昨年初めて我が家に迎えた熱帯スイレンです。
温帯スイレンはすでに数年育ててきたので勝手が分かっていますが、
熱帯スイレンについては当然ながら全くの初心者。

心配していた冬越しは予想以上に簡単に成功して嬉しかったのですが
次は開花に向けて、大きく球根を育てるステップです。


植え替えのタイミングを失敗すると、せっかくの球根がダメになってしまいます。
熱帯スイレンというくらいですから、低水温に弱いのです。

5月半ばになり、朝の最低水温が15度を下回ることはなくなったので
ちょうど時間ができたこともあり、週末の植え替えとなりました。

昨年は、初夏から秋口まで長く楽しませてくれた熱帯スイレン。
今年もたくさん花を咲かせて、メダカとともにを楽しませてくれるよう期待しています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-05-16 17:39 | 日々徒然 | Comments(0)

畑とメダカでリフレッシュ

今年は長い期間サクラを楽しめて、週末はサクラ吹雪がきれいでした。
いつの間にかドウダンツツジが満開で、春の花々も競って咲いています。
めだか仲間にもらったサギソウの芽がやっと出てきて、ワクワクが止まらない4月です。


先月後半からゆっくり休むことも無く走り続けてきましたが、
気付いたらツツジが咲いていました。

リフレッシュのために少し休もうと決めて、
昨日は久しぶりに仕事を忘れて1日過ごしました。


まずは両親の畑に行ってみました。
そこでとっても驚いたのは、プルーンの花。

今となっては、いつ植えたのかもちよく覚えていないのですが、
おそらく3~4年前に植えたはず。

今まで一度も見たことがない、白い花が咲いていて、
よくよく考えたら、プルーンだと思い当たりました。

アーモンドの花は、サクラの花をひと回り大きくしたようなキレイなピンク。
プルーンも同じようにサクラに似た花ですが、色は白です。

3種類植えたうちの2種類の木で花が咲いていましたが、
花の大きさや色が少しずつ違っているので、種類によって花も違うことが分かりました。


畑では、早生のブルーベリーの花が咲き始め、
ワイルとストロベリーやイチゴもたくさん花が咲いていました。

寒の戻りもあり、春とはいえ冷え込む日もありますが、
花が咲いてくれたら、次は実になり、早くも収穫の時期が待ち遠しくなります。

花畑にもバラの新苗を植え付けましたが、
今年初めて自分で剪定したバラにも蕾が付き始め、こちらも5月の開花が楽しみです。


庭ではユリ咲きのチューリップが満開、庭にいい香りが広がっています。
午後はメダカの世話で動き回って、あっという間に1日が過ぎて行きました。

久しぶりに仕事から完全に離れた時間を持つことができて、
大いに気分転換になりました。

今日からまた仕事モード全開。
新しい出会いが続く毎日は本当に刺激にあふれていて、ワクワクがいっぱいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-04-11 20:30 | 日々徒然 | Comments(0)