タグ:身体 ( 151 ) タグの人気記事

無意識の行動を意識する日々

今年は梅雨どきの雨量が少ないとの予報があったように思いますが、
地域によっては大雨の被害が相次ぎ、言葉にならない悲しい気持ちです。
被害に遭われた皆さんに、心よりお見舞い申し上げます。
夏の花のルドベキア、エキナセアや百日草が咲きはじめました。
早く安定したお天気になって欲しいと願うばかりです。


各地に研修でお招きいただいて、出張続きのこの頃。
皆さん、本当にありがとうございます!

さて、今年に入って、西日本にお伺いする機会がぐっと増え、
そのたびに「!」となるのが、エスカレーターの乗り方(立ち位置)です。

西日本とひとくくりにしてしまうとこれもまた実際とは異なるので、
具体的に、東京と大阪では乗り方が違うのですね。
東京は左側に立ち、大阪は右側に立ちます。


頭では違いを理解しているはずなのに、
何度行っても、最初に乗るとき、左側に立ってしまうのです。

ふと前を見て、あ、ここは大阪だ!と慌てて右側に移動する。
・・・この繰り返し。

そろそろ覚えようよ~と自分の身体に言い聞かせているつもりですが、
あいもかわらず、新幹線を降りて移動を始めるとすぐにこの有様。


関西でも街によって違うみたいだし、もう訳がわからない・・・
と理解?分析?するのはとっくにあきらめました。
分析したところで、身体はついて行かないと分かってもいるけれど
何かルールがあるのかな?と勘ぐりたくもなります。

せめて、大阪でエスカレーターに乗るときは
前を行く人に合わせればいいだけなのに、と分かってはいるのですが
はじめの一歩で何故か左側に立ってしまいます。
困ったものです。


無意識のうちに行うことが日常生活や業務の中には本当にたくさんあります。

普段、研修では、
「無意識に行動できるようになるまで意識し続けること」
とお話しています。

その難しさを体感するこの頃。
一度身体が覚えてしまった行動を修正するのは本当に大変なことなんだと
改めて実感する日々です。


訪問先で、行き交う人々と同じように(自分だけ反対側に立たずに)
エスカレーターに乗れるようになりたい!
私ののほほんとした頭では、まだまだ難しそうですが、
とにかく意識し続けて頑張ります。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-06-24 14:21 | 日々徒然 | Comments(0)

「食育の日」に思う

ハナミズキやフジが咲き始め、街の彩りが鮮やかになってきました。
我が家の庭でも今朝、今年初めてバラのデンティベスが1輪咲きました。
蕾が色づき、日に日にふくらみを増す中で、今日か明日かと待ちわびていた開花です。
冬の剪定や誘引を手がけただけに、嬉しさもひとしお。いよいよバラの季節到来です。


今日は「食育の日」なんだそうです。
住んでいる街のSNS情報を見て、初めて知りました。

早速、内閣府のサイトを見ると、
毎月19日、各地で食育の普及啓発活動が展開されている
とのこと。

不勉強なもので、
食育と言うと、子どもが家族揃って食事をとるイメージでした。

しかし、食は心と身体の健康を作ることからも分かるように
人が生きる上での基本です。

今日あらためて、食育は年齢に関係なく大切なんだと気付きました。


私ごとですが、両親が年をとり、親戚も両親の友人も同じく年を重ねて、
病気や通院の話題が出ない日はありません。

幸いにも、私の両親は持病の一つも無く、薬とは無縁の毎日を送っています。
お日様とともに起きて畑や花の手入れに精を出し、日が暮れると早々に床に入る。
それは一昔前とほとんど変わらない生活スタイルです。

身近なところで、足腰の痛みで動けないとか、通院で忙しい、入院した、というような
知り合いの話を聞いて来ては
どこも痛くないし不自由のない自分の身体を振り返って、不思議な気持ちになるようです。

両親の食事は、畑で採れた野菜を中心に、ほぼ純和食。
親戚や友人が訪れると、食卓にのる野菜料理の多さに驚かれることもたびたびです。

今日は、偶然目に留まった「食育の日」のツイートのおかげで、
大切なことに気付くことができました。

両親から伝わる我が家の食事のあり方、これこそが食育だったんですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-04-19 15:20 | 健康 | Comments(0)

新生活を始めた皆さんへ

4月に入り、はや1週間が過ぎようとしています。
どこに行っても満開のサクラを見かけて嬉しい毎日ですが、
サクラの季節は、移動の電車で高架から眺める景色もまた格別です。
庭のカイドウやゲンカイツツジも満開、いよいよ花いっぱいの春到来ですね。


遅くなりましたが、新生活を始めた皆さん、おめでとうございます。
新社会人になった方達も、通勤や職場の雰囲気に慣れてきた頃でしょうか。

おかげさまで、私は今年も新人研修で皆さん方とご一緒させていただいています。
新人の皆さんがメモを取りながら話を聞く姿は真剣そのもので、
その様子を見ているこちらも気が引き締まる思いです。


学生から社会人になって、研修や仕事で覚えることがいっぱいの毎日。
オンタイムの時間の過ごし方も変わりますが、
オフタイム、プライベートの時間の過ごし方や生活スタイルも変わるはず。

新しい生活にすぐに慣れる人もいれば、時間がかかる人もいます。
周囲の話に惑わされること無く、自分の身体の声をしっかり聞いて
ゆっくり慣れていくのもいいと思います。

職場では緊張が続いて、家に帰るとドッと疲れが出るかもしれません。
まだピンと来ないかもしれませんが、
頭で思っている以上に身体は環境の変化に敏感です。
睡眠時間と栄養をたっぷり取って、疲れを持ち越さないようにしたいですね。

いい仕事をするためには、体調管理も大切です。
新人の皆さんには、社会人としての責任と自覚を持って、
自分の身体を大切にケアしてほしいと願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-04-06 21:27 | 日々徒然 | Comments(0)

口内炎にマヌカハニー

サクラの開花の便りが各地から届き、本当に春になったと感じるこの頃です。
日中と朝晩の気温差があるため、まだ冬物が手放せませんが、
さすがにもう真冬のコートを着ることはなくなりました。
何を着ようかと悩むのも毎年この時期の決まりごとです。


しばらく大丈夫だったのに、今月はすでに2回、口内炎が出来ました。

最初は、早朝出発ということで気持ちが急いていたのでしょうか、
朝食を摂りながら思いっきり唇を噛んでしまい、数日後には口内炎に。
2回目は、原因がわからないまま、小さな口内炎が出来てしまいました。


でも。
この頃は、とっておきの治し方を覚えたので、
以前のように痛い思いをすることがなくなりました。

使うのは、マヌカハニーのキャンディ。
キャンディは、ハチミツそのものより長く口の中に留めることが出来ます。

キャンディをできるだけ患部に当てるようにして2~3個続けてなめます。
抗菌作用のおかげで、悪化しないまま収束に向かいます。

早めに症状に気付いて、キャンディのお世話になると
当然ですが、治りも早いことが分かってきました。

もっと早くにマヌカハニーの威力に気付けば良かったと思うことしきりです。


口内炎は、出来ない人には何のことかさっぱり分からないそうですが、
よく出来てしまう人にとっては、本当にやっかいですよね。

時間が経てば自然に治ると分かってはいても、1週間前後はかかりますし、
その間、痛みに耐えるのはもちろん、痛みで食欲が落ちることもあります。

個人的には、胃腸が弱っているとき、免疫力が落ちているときは
ちょっとの傷でも口内炎になってしまうと感じています。
たとえば、疲れがたまったり、寝不足が続いたりするとき、です。

日頃から、疲れやストレスを貯めないようにと意識していますが、
頭で思っているのと身体が感じるのとでは少し違うらしく、
思うようにはいきません。

マヌカハニーを知ってからは、痛くなる前に治すことを覚えたので
いざ発症しても悩むことがなくなり、本当にラクになりました。

今では常備薬のように、マヌカハニーをいつも用意しています。
風邪のひき始めや喉の痛みなど幅広く効果があるマヌカハニー。
これからも重宝しそうです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-22 17:35 | 健康 | Comments(0)

3.11に思う・・・思いやりを行動に

春のような陽気が続いた後、再び真冬の寒さがもどってきた3月11日。
東日本大震災のあの日から5年が過ぎました。
寒いながらも、庭ではチューリップの蕾が顔を出し、バラの新芽も伸びてきました。
季節は着々と進み、時間も流れていきます。


人それぞれに思うところがある今日のこの日。
淡々と、いつもと同じように過ごすことが、私の願いです。

なんでもない普通の生活の有難さ。
当たり前で忘れてしまいがちだけど、周囲の人々がそこに居てくれる有難さ。
なんと幸せなことだろうと思います。


今は医療接遇にかかわる仕事をしている私ですが、
これからの時代、今以上にもっと、思いやりの心が大切になるだろうと考えています。

思っていることは、思っているだけでは決して伝わらないし、
相手を思いやることは、簡単なようで案外難しいもの。

人が一人一人異なる価値観を持つということは
相手を思いやったつもりでも、必ずしも相手に受け入れられるとは限らない、
ということでもあるからです。

それでも。
人は一人では生きていけないし、ましてや仕事は絶対に一人では出来ません。

最初は失敗するかもしれないし、嫌がられるかもしれないけれど
それでも、思いを言葉にして、行動にして、思いやりの心を育てていきたいと思います。


医療業界では、診療(調剤)報酬改定の話題で持ちきりですが、
この4月から、障害者差別解消法も施行となります。

毎度恥ずかしながら、この障害者差別解消法についても
過日伺った研修先で教えていただいて、初めて知りました。

その後の研修先等でお伝えすることがあるのですが、
ご存知ない医療関係者が少なからずいらっしゃいます。
大切な法律ですが、まだまだ周知には至らないというのが現実なのかもしれません。


障害者差別解消法についてお話ししていたとき、教えていただいたことがもう一つあります。
恥ずかしながら、私はこの言葉も知りませんでした。
それは、内部障害者という言葉です。

内部障害とは、身体内部の臓器に障害があること。
内部障害のある方は、目に見えない内臓の機能障害を持っているため、
外見では障害があることが分かりません。

例えば、医療機関で患者さんが障害者用の駐車スペースを利用する場合など。
医療者は、外見で障害があると分かる患者さんに対してのケアはできても、
内部障害のある方に対して、適切な対応がとれているとは限りません。

外見から分かる障害のある方だけでなく、外見では分からない障害のある方にも、
もちろん障害のない方にも、分け隔て無く、思いやりの気持ちを持って対応できるように、
心も知識も技術も整えていきたいものです。


思いやりの行動は、マニュアルに沿った対応をしているだけでは至極難しいことでしょう。
自然に湧きあがってくるやさしい気持ちで、相手の立場に立って考える、
思いやりの気持ちを素直に行動に移せる、そんな医療人が増えることを心から願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-03-11 12:04 | 日々徒然 | Comments(0)

私の花粉対策

寒暖差が大きい日が続いています。
今朝、庭のチューリップの葉っぱがぐんと伸びていて、1日でこんなに?と驚きました。
暖かい朝は、メダカ達も水面まで上がってくるようになりました。
そろそろペアリングを考える時期と思うだけでワクワクします。


スギ花粉がいよいよ本格的に飛び始めました。
私ごと、1月末に一気に症状が出て慌てましたが、その後は落ち着いていました。

ところが今朝、のどがいがらっぽく、エヘン虫がいるような違和感あり。
ああ、きたな~と感じた瞬間でした。


花粉症の方は、すでに自分に合った対策をとられていることでしょう。
まだの方も、症状が出る前に何かしらのアクションを起こすのが理想です。

私の花粉症対策ですが、メガネやマスクの着用、
外出先から帰ったら、まずは手洗いとうがい、というのが基本です。

あとは、豆乳ヨーグルトにフラックスオイルを入れて毎日食べること、
そして睡眠時間をしっかり維持すること、できるだけ歩くことを続けています。
これらは、体調を整えるという意味で、一年を通してやっています。


そして、もう一つ。長年続けているのが鼻うがい。
かれこれ10年以上になるかもしれません。

鼻うがいといっても、簡単な鼻洗浄の器具を使っているので簡単です。
今使っている器具は2代目。

出張等で外泊するとき以外は、どんなに帰りが遅くなっても欠かしたことがありません。
花粉対策で始めた鼻うがいですが、
風邪やインフルエンザの予防にもなっているようです。


「病は気から」と言いますが、私は気持ちの部分が大切だと考えています。
免疫力や抵抗力を高めて、病気をしない身体を作ることはもちろん大切ですが、
気持ちの面でも、病気をしない心を養う必要があると思うのです。

自分なりに出来ることを一つずつ重ねていく。
それが気持ちの面で支えになって、身体との相乗効果が現れる。
心と身体はいつも裏表ですから、どちらか一方がくずれてもだめなのです。

花粉の時期はこれからが本番。
花粉症の方も、そうで無い方も、誰もが快適に過ごせるように
元気いっぱいの心と身体を作っていきましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-02-19 16:56 | 健康 | Comments(0)

こんなに早く花粉症・・・

暖かくなったと思ったら、また極寒の日が戻ってきました。
暖冬と言われてきましたが、このところの寒さはこたえます。
気温差に乾燥も加わり、風邪やインフルエンザには要注意。
受験生の皆さんもこれからいよいよ本番、十二分の体調管理を心掛けましょう。


先週、出張先で突然くしゃみが続き、
いよいよ今年も花粉が飛び始めたか・・・と覚悟しました。

それから数日はさほど気にならなかったのですが、昨日、突然症状が強くなり、
くしゃみだけでなく、目のかゆみまで出始めました。
まさか1月中に、こんなことになろうとは予想もしていなくて、おおいに戸惑い焦っています。

日頃、皆さんに「早めの予防対策を」とお伝えしているにもかかわらず
今年は完璧に油断しました。


言い訳になりますが、油断した原因に心当たりがあるのです。
秋の花粉の時期、例年少しばかり症状が出るのですが、
昨秋はほとんど自覚症状があらわれませんでした。

そこで、アレルギー対策にと食事や生活習慣などあれこれ工夫をしているおかげで、
ようやく体質が変わってきたのかな、と都合よく解釈してしまいました。
今思えば、単に秋の花粉が少なかったのでしょうね・・・。


今年の予報では、各地で昨年より花粉の飛散量が多いとか。
まだ症状が出ていない方も、そろそろ予防を講じ始めたほうが良さそうです。

今年はインフルエンザも例年より遅く、年があけてから流行し始めました。
おたふくかぜも、全国的に流行の兆し、と報道されています。

何につけても万全の対策というのは難しいことですが、
日頃から、食事・睡眠・運動を意識して、免疫力・抵抗力UPに努めましょう。
私も花粉症をコントロールすべく頑張ります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-01-29 17:30 | 日々徒然 | Comments(0)

風邪を退治?マヌカハニーの効果

暖かくなったり寒くなったり、ジェットコースターのような気温の変化に驚く12月半ば。
先週末、今頃アレルギーかな?と思っていたら、それが数年ぶりの風邪の症状でした。
気付いてすぐにあれもこれも思いつく対処法を駆使して、かろうじて1日で復活!
しばらく風邪を引いてない、なんて口にした途端の出来事で、大いに反省しました。


さて、私が思いつく限り実行して一日で風邪をやっつけた方法の中の一つが
マヌカハニーです。

普通のハチミツより殺菌力や抗炎症効果が高いと言われるマヌカハニー。

私もハチミツの効果はもちろんのこと、マヌカハニーも以前から知ってはいたのですが、
いかんせん高価なものなので自分では手が出せずにいました。

ところが、マヌカハニーをいただく機会があり、
早速、口内炎や喉の乾燥・イガイガ感を感じたときに
朝晩口に含んで試してみたところ・・・効果てきめん、でした。

口内炎の治りが早いように感じられ、少なくともひどくなることがなくなりました。
喉も、悪化させること無くすぐに調子が戻ります。

これは素晴らしい!ということで、以来、口内炎になりそうな気配を感じたり、
研修後等、喉の疲れや違和感を感じたら、すぐにマヌカハニー、
というのが恒例になりました。


さて、今回の私の風邪症状は、最初は喉痛、数日後に鼻水が止まらなくなりました。
最初は「今頃、なんのアレルギーだろう」とのん気に過ごしていたのですが、
あまりにも鼻水が止まらず、その時点でようやく、もしかして風邪?と気付きました。

最初の喉痛のとき、すぐにマヌカハニーを口に含むことで、あっという間に改善しました。
(これが風邪と認識せずに油断した原因の一つ!)

次に鼻水が続いて風邪かも?と思ったときも、すぐにマヌカハニーを摂りました。

一日おいて講演に出かけたのですが、喉痛も鼻水や鼻声などもほぼ改善、
ご参加の方から「風邪を引いたと言われなければ、全くわからない普通の話し方だった」
と言われるまでに回復しました。


マヌカハニーの他にも、葛根湯を飲んだほかには、
身体を温める、睡眠をたっぷり取る、消化のいい食事を少しだけ摂る、加湿する、
といった具合で、出来ることを思いつくままやって、なんとか1日で快復したのですが、
私の心の中では、マヌカハニー様さまです。


今回、大事に至らず本当に運がよかったです。
そして、お世話になっている方々にご迷惑をおかけすることなく済んだのが何よりでした。

風邪は、長引かせないためにも早めの対策が肝心、とあらためて実感しました。
今後はマヌカハニーを常備して、予防と早めの対処に努めます。

それに加えて・・・風邪を引かない身体づくりが大切なのは言うまでも無く、
今後こちらに関しては、不言実行の人になれるよう努力します!


これから寒さも本格化して、インフルエンザなどの流行も気になります。
しっかり体調管理をして、病気知らずで元気に過ごしましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-12-12 17:54 | 日々徒然 | Comments(0)

風邪対策は睡眠から

11月というのに、早くも冬の嵐の到来です。
北日本など、各地で強い寒気による大雪が記録されています。
急激な気温や天候の変化で体調を崩さないよう、しっかり暖かくして過ごしましょう。


例年、秋口には朝のウォーキングをやめて、夕方など時間を見つけて歩いていたのですが、
今年はなぜか今でも朝歩きをしています。

今朝は濃霧で100メートル先も見えない中、
ちょっとスリリングな気分を楽しみながら歩きました。

寒さ対策をして出かけるのと、歩いているうちに身体が暖かくなるのとで
今のところ特に寒いともつらいとも感じること無く、朝のウォーキングが続いています。


そのおかげかどうか分かりませんが、とにかく寝つきがいいのです。
枕もとのライトを消すことすら忘れて寝入ってしまうこともあるくらい、
布団に入ると瞬時に寝てしまいます。

この頃は、乾燥が気になり始めたので、保湿も意識するようになりました。
朝起きて喉がイガイガ、という失敗はなんとしても避けたいところなのでかなり慎重です。


いつからかもう思い出せないのですが、
おそらく、かれこれ3年くらい風邪を引いていない私の風邪対策は
たぶんというか、間違いなく睡眠にあると思っています。

私の話ばかりで恐縮ですが、
この1年ではっきり自覚したのは、私の元気の源は睡眠だということです。

睡眠時間が短い日が続くと、とたんに疲れやすくなり、パワーダウンするのが分かります。
一方で、食事が不規則になったり、運動する時間がとれなくても、
睡眠時間さえしっかりキープできていると、なんとか元気でいられるのです。


健康管理には、食事、運動、睡眠の全てが大切ですが、
食事で元気を保つ人、運動でストレス解消も兼ねて健康を維持する人など
人によってポイントはいろいろだと思います。

私の場合は、何はさておき睡眠時間のキープというわけです。

それが分かってからは、帰宅が遅くなることが分かれば、
翌日の準備で夜中に慌てずに済むように、前もって翌日の支度も整えておくなど
あらかじめ出来ることをきちんと段取りするようになりました。

睡眠時間をできるだけ削らずに済む方法を考えることで
丁寧に無駄なく準備することになり、時短にもつながっているように感じています。


朝晩と日中の気温差が10度近くなる日もあります。
気温差に負けない身体づくり、風邪を引かない生活の工夫が大切です。

皆さんも、自分の身体の声に耳を澄まして、
自分に適した風邪対策を探してみてくださいね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-11-27 18:00 | 健康 | Comments(0)

行き詰ったらお茶を一服・・・「且坐喫茶」

10月も半ばを過ぎた今も、熱帯スイレンが咲いています。
こんなに長い期間咲いてくれるなんて感激です。
朝の水温が低くなって、早朝ウォークの時間にはメダカの姿が見られないことも。
一日の気温差が大きい日もあります。体調管理にしっかり気をつけましょう。


「且坐喫茶」(しゃざきっさ)という禅の言葉を最近知りました。

「且く(しばらく)坐して茶を喫せよ」
「まあちょっと坐って、お茶でもおあがりなさい」という意味だそうです。

相手の緊張をほぐしたり、一息入れて心を静めなさい、とすすめる言葉です。


私はもともと言葉や文章について苦手意識が強く、語彙力が非常に乏しいので
書きたいことがあっても、それを表現するのに一苦労。

伝えたいこと、言いたいことがあるのだけれど、どうやって表現すればいいのか悩みに悩んで
もうダメだ~とギブアップしそうになることも度々です。

そんな時、ひと休みして席を立ち、お茶を飲むことがよくあります。
行き詰まりを感じたら、一杯のお茶で気分転換して次に臨むのです。


この言葉を知って、ああそうだったのか、と腑に落ちたのは、
お茶を一服することは、単に水分補給というだけでなく、
心にも一息入れるという意味があるということ。

お茶を飲むことで、気持ちを切り替よう、と思ってきましたが、
早く早くという気負いや、あれもこれも手を付けて考えがまとまらずに焦る気持ちがあるときに
たった一杯のお茶が、ゆっくり落ち着いて考えて、と教えてくれるのです。


お茶と言えば、最近の私のお気に入りは黒豆茶(黒大豆茶)。
香ばしさの中に、ほんの少し苦味があります。

身体のことを考えてカフェインゼロの飲み物を選ぶことが多いのですが
この季節は、温かいお茶を淹れて飲むと、心も身体もホッとします。


一つのことにかかりきりになると、どうしても行き詰まりを感じてしまうことが多い私。

そこで、いくつか並行して仕事をすすめると、
気分転換になる上、いいアイディアが浮かんでくることもあり、私には合っているようです。

余裕がなくなってきたら、この言葉を思い出して気持ちをリセット、
心に余裕を持って新しい気持ちで前に進んで行きたいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-10-22 11:31 | 日々徒然 | Comments(0)