タグ:運動 ( 27 ) タグの人気記事

ベリー類まもなく終了、次はイチジク!

いつも畑に行く途中に通る公園で、藤の花が満開です。
真夏に藤が咲くなんて!?と不思議に思っていましたが
調べてみると、剪定のタイミングを間違えたときに起こる「狂い咲き」だと分かりました。
春の藤とは一味違う、勢いのある藤の花見たさに、
この1週間は毎朝同じルートを歩いて、真夏の藤を楽しんでいます。


早朝ウォーキングもいつしかすっかり身体に馴染んできました。
さすがに前夜帰りが遅いと、早起きがつらいのですが、
それでもちゃんと決まった時間に目が覚めます。
健康を意識して始めたことですが、習慣ってすごい!としみじみ思います。


早朝歩きの後、畑に寄ってはベリー類の収穫をしてきました。
ブルーベリーがそろそろ終わり、
6月半ばから収穫し始めたブラックベリー(ソンフリー)もいよいよ終わりが近づいてきました。
丸2ヶ月もの間、収穫が続いて、豊産性という言葉がぴったりのソンフリーです。


先週からは、ベリー類と入れ替わるようにイチジクの収穫が始まりました。
夏野菜の収穫もピークを迎えて、両親は大忙しの様相。

私はベリー類だけをちょこっと採って帰ってくるのですが、
早朝ウォークで軽く運動した後、畑での作業を終える頃には、
すでに日差しが強く汗びっしょりです。

帰宅してシャワーを浴び、採れたてベリーを朝食でいただき、仕事モードに切り替え。
暑くても、朝から元気いっぱいです!


大気が不安定な状況が続いて、突然の雷雨や大雨が気になる毎日です。
まだまだ熱中症にも注意しながら、猛暑の真夏を乗り切りましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-08-10 20:52 | 日々徒然 | Comments(0)

人間は習慣の生き物

早いもので、1月も半ばです。
連休中久しぶりに畑に行ってみると、ブルーベリーに花芽がついていました。
寒空の下、たわわに実ったブルーベリーの果実を想像してニンマリしてしまいました(^^)


昨年の講演でのことを思い出しました。
終演後、皆さんと談笑していたところ、一人の女性から声を掛けられたのです。
「あの体操、今も毎日やっているんですよ~おかげで調子がいいです。
今日も話してほしかったな」と。

その日は、リクエストをいただいての2回目の講演ということで、内容をアレンジしていたため
「あの体操」の部分はお話しなかった、ということですが、もちろん私にはピンときました。


運動が苦手な私ですが、そんな私でもストレッチや軽い筋トレを基本的に毎日続けています。
出張時や体調等により休むこともあり、かなり緩めのスタンスでして、
「二日続けて休まない」という目標をかかげているので、かれこれ3年くらいは続いています。

講演の際にお話したのは、その中でやっているある体操のこと。
インナーマッスルの腸腰筋を鍛える運動としてテレビで紹介されていた
「骨盤足踏み体操」です。

方法はいたって簡単。
爪先を付けたまま、かかとだけを上げ下げして足踏みします。

私はこれを、起床時と夜のストレッチの最後の1日2回、3分間ずつ続けています。
ゆるゆるの体操ながら身体がポカポカして来て、朝はシャキッと目が覚めます(笑)


インナーマッスル強化としては、「水平足踏み体操」がありますが、
こちらは膝を高く、太ももが床と水平以上になるまで上げながら足踏みします。

膝を高く上げて足踏みする体操も3分間続けるといいのですが、
実際にやってみると私には結構きつめで(笑)
最初はとても3分も持たず、すぐにギブアップしてしまいました。

一方、爪先を付けた足踏みの方は、それほどハードルがきつくないので
私のような運動苦手人間でもらくらく毎日続けていられるという次第です。


話しを戻します。
講演後に声をかけてくださった女性の方は、とってもニコニコ、元気いっぱいの方で、
「今日の話もよかったです」と言って、爽やかな余韻を残し帰って行かれました。

その後ろ姿を見送りながら、じわじわと嬉しい気持ちが湧きあがってきました。
約半年前の講演のときから毎日続けてくださっている。
嬉しいな、なんてありがたいことだろう、と。

行動を起こすのは本人で、私は小さな小さなきっかけを提供することしかできません。
そのきっかけを聞き逃さず、行動にうつし、さらには習慣にまでする。

そこまでしてくださると、私にとってもお話した甲斐があるというもの。
これ以上に嬉しいことはありません。


人間は習慣の生き物、とよく言われます。

意識しないうちに時間はどんどん過ぎていきますが、
新しい年を迎えた今、目標を掲げるには一番いい時期でもあります。

これからでも間に合います。
目標を設定して、新しい自分を見つけるために新しいチャレンジを始めましょう。

新しい行動も、それが習慣になってしまうまで続ければいつしか楽しみや喜びに変わります。
今年も、心を高め健康につながる習慣を一つでも多く身につけたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-01-14 11:01 | 研修・講演 | Comments(0)

五感を刺激する早朝ウォーキング

残暑が続いていますが、少雨で水不足が心配される地域があれば、
大雨による被害が出る地域もあり、とても複雑な心境です。
九州・西日本の地域の皆さんは、引き続き大雨による災害等に十分警戒してくださいね。


先日のこと、早朝ウォーキングの折、
どこからともなくアールグレイの紅茶の香りが漂ってきました。

その瞬間、飲みたい!帰ったら飲もう!と思ったのですが、
そのまま歩き続けるうち、帰り着いたころにはすっかり忘れていました(笑)


五感に刺激を感じるのも、早朝ウォーキングの楽しみです(^^)v
昨日は朝6時前というのにカレーの匂いがしてきて、思わず笑ってしまいました。

私、恥ずかしながら鼻が利かないほうなのですが(^_^;)
さすがに朝早い時間は空気も澄んでいて、
普段気が付かないような草花や木々の香りも分かったります。

この時期は、蝉や虫たちの鳴き声に耳を澄ませるのも楽しみです。
通りすがりのお家から、朝のお炊事の音が聞こえてきたり、
線香のにおいから、朝のお供えやお線香を立てている様子を思い浮かべてみたり・・・。

出勤するお父さんが後ろを振り返りながら手を振っている先に視線を向けると、
ベランダからご家族がそろって手を振って見送る姿があって、
声にならない声が聴こえてくるようで、あたたかい気持ちになったりとか。

そうそう、顔馴染みの方たちとの挨拶も心が和みます。
なにはなくとも、早朝ウォーキング、楽しいです。


ここしばらく、自分で紅茶を淹れることがめっきり少なくなった私ですが、
先日のアールグレイに刺激を受けて、今朝は、今年初めての水出し紅茶を作ってみました。
久しぶりに紅茶を飲みたくなる、そのきっかけが早朝ウォーキングというのも愉快です。


ふと思い出しましたが、私の白湯生活ももうすぐ1年になります。
何につけても長続きしない私にしては、これはスゴイことです(笑)

慣れてくると、白湯の美味しさがとてもありがたく思えるようになりました。
一度沸騰させたお湯を適当に冷まして飲む。
たったそれだけですが、心豊かになれるのはとても不思議です。


話しが横にそれましたが、朝早い時間帯、澄んだ空気の中で歩いていると
思考ものびのびと、どこまでも広がっていくようです。

これからも時間の許す中での早朝ウォーキングで五感をたくさん刺激して、
ワクワクを存分に味わいたいと思っています。


きょうもここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しいワクワクに出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-08-26 11:54 | 健康 | Comments(0)

夏太り対策!?

暦の上ではとっくに秋というのに、まだまだ残暑が厳しい毎日です。
とはいえ、もらい受けて育てているスズムシが朝に夕にと涼やかな音色で鳴くようになり、
ときおり感じる爽やかな風とともに、秋の気配をほんの少し感じたりもします。


夏休みが明けて、今日から再スタートという方も多いことでしょう。
中には10連休という方もいらして、うらやましい限りですが、
お休み中にのんびり過ごして、
夏太りが気になり始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


夏は気温が高いため、体内のエネルギーを燃焼しなくても体温を維持することが出来ます。
そのため基礎代謝が低下し、太りやすいと言われます。

汗をたくさんかくため、エネルギーを多く消費しているように思いがちですが
実はそうではないんですね。

まさに私がそうなのですが、こんなに暑いのだからしっかり栄養を摂らなくちゃ!とばかりに、
冷やした果物などをいつも以上に食べてしまったりします。
結果として、カロリーオーバーに陥る、という悪循環が出来上がります。


夏太り解消のポイントは、やはり食事と運動、そして入浴。
つまり、熱中症対策・夏バテ予防にも使えます。

食事のポイントは、
・冷たい飲み物や食べ物を控えること
・汗によって失われるミネラル・ビタミンを積極的に摂ること
・食事が麺類などに偏らないように、バランスよく食べること
などがあげられます。

運動の面では、まだまだ猛暑が続きますので日中・屋外の運動は避けましょう。
普段からウォーキングなどを行っている方は、
早朝や夜の涼しい時間帯に行うようにするといいですね。

ウォーキングやジョギングに限らず、
自宅やオフィスでもできるストレッチなどで身体を動かして、
少しずつでも基礎代謝をあげる工夫をしましょう。

最後に入浴。
暑い夏、どうしてもシャワーだけで済ませてしまう方が多いことと思いますが、
暑いからこそ湯船につかって、冷房で冷え切った身体を芯から温めることが大切です。

ぬるめのお湯でかまいませんので、
しっかりお湯につかって基礎代謝をあげる習慣をつけましょう。

40度前後のお湯に10分つかると、基礎代謝が約20%上がると言われます。
その分、脂肪が燃焼しやすくなるわけですから、毎日の生活に取り入れたいですね。


私は、タイミングが合えば夕方から夜の時間帯に歩くようにしていましたが、
さすがにこの暑さでは夜運動する気になれず(笑)
この夏は早朝ウォーキングを心掛けています。

早朝ウォーキングは、気温こそ30℃超えていても空気が爽やかで気持ちよく歩けます。
その時々の状況によって20分~60分くらい歩くのですが、
朝早いとクルマも少なく、ふと気づくと随分遠回りしていた、なんてこともよくあります(笑)


8月も後半になりましたが、まだまだ残暑が続きそうです。
夏太り対策に、引き続きの熱中症予防に、もう一度生活習慣を見直してみましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-08-19 10:06 | 健康 | Comments(0)

600日!

庭に植えたカサブランカのつぼみが日ごとふくらむ様子にワクワクしています。
私にとって、お世話になっている皆さんを思い出して、さあ頑張ろう!とパワーをくれる
大切な思い入れのある花でもあります。
いつ咲いてくれるか、とっても楽しみです(^^)


今日は、愛用の歩数計について書いてみます。

2代目の今の歩数計は30日分のデータが記憶されるため、
1ヶ月ごとにパソコンにデータをバックアップしています。

昨日、バックアップのお知らせマークに気付いたので、
約1か月ぶりにパソコンのソフトを立ち上げたところ・・・
「記録開始600日」の表示に気付きました。

途中、故障して修理・交換したので、2週間ほどブランクがあるのですが、
この秋で今の歩数計(機種)とのお付き合いも、はや2年ということに!
なんてことないのですが、ちょっと感動しました。


さらにもう一つ、嬉しいことを発見!

記録用のソフトでは、地図で歩行距離を表示できるようになっています。
北海道(札幌)を出発地に選んだのですが、
いつのまにやら沖縄に到達、折り返していました(^^)v

地図上のことではありますが、都道府県庁所在地を直線で結び
600日かけて、スタートから3150kmあまり歩いたことになります。
毎日のちょっとずつの積み重ねが、数字や地図で目に見える形になると
感慨深いものがあります。


仕事をしていく上で、まず大切なのが健康管理と自負しています。
過去に体調を崩して周囲に迷惑をかけてしまった経験から、
何はさておき、笑顔で元気いっぱいでいられるように日々自らに健康づくりを課しています。

歩数計は、そんな思いをささやかに着実に応援してくれる、
モチベーションアップの大切なツールになりました。

一度にたくさんは歩けませんが、隙間時間や移動時間を有効に使って
これからも楽しく歩いて健康づくりに励みます(^^)/


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
明るい笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-07-05 11:24 | 日々徒然 | Comments(0)

インナーマッスルを鍛える

いよいよ庭のバラが咲き始めました!彩りも豊かに、街歩きがますます楽しい季節です。
ゴールデンウィークも終わり、今日から仕事に復帰という方も多いことでしょう。
私も、家族や親戚が集まる楽しい時間から、仕事モードへ切り替えです(^^)


あちこちでよく見かけるインナーマッスルという言葉。
今まであまり意識していなかったのですが、最近立て続けにテレビや雑誌で見かけて
興味を持ちました。

インナーマッスルとは身体の内側の筋肉の総称だそうですが、
アウターマッスル(外側の筋肉)ともども身体の動きにかかわる重要な働きをする筋肉です。

筋トレとストレッチをささやかながら毎晩続けている私。
今さらながら、インナーマッスルに関する書物を読んでみて、
自分がやってきたトレーニングの多くがインナーマッスルを強化するエクササイズだったことを
初めて知りました(笑)

厳しいトレーニングは運動を苦手とする私には向かないので、
自分にできる範囲のエクササイズをとり入れてきたのですが
それが結果的にインナーマッスルを鍛えることにつながっていたようです。


私の場合、体幹を強くしたいという思いがあり、我流で筋トレを続けていますが、
インナーマッスルを鍛えることにより、基礎代謝が上がったり、姿勢がよくなったり、
はたまた冷え症が改善されるなどの効果も期待できるようです。

新たな目標も見つけることができたので、
歩くことに加えて、スロートレーニングも続ける楽しみが出来ました!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい出会いがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-05-07 09:42 | 健康 | Comments(0)

受験生の体調管理

昨年いただいた2つのシクラメンの鉢。ピンクの濃淡で窓辺が華やかです。
花のある生活、毎日が楽しいです(^^)


ノロウイルスによる集団感染の話題が後を絶ちません。
他人事と思うことなく、一人ひとりが感染予防と対策を行うことがとても重要です。
そしてもう一つ、たとえ感染しても重症化しないための丈夫な身体づくりも大切です。


冬休み中、中2の女生徒さんと話した時のこと。
いよいよ来年は受験、という話から「健康に気を付けてね」と伝えたところ、
「この頃いろんな人から『健康に気を付けて』とか『体調管理をしっかり』と言われるけど、
私ってそんなに病弱に見えますか」

いえいえ、肌の色つやといいはつらつとした話し声といい、まさに健康そのもの。
病弱とはほど遠い元気いっぱいの女の子です。

そこで、これから受験生になる彼女に受験前の体調管理の重要性について話しました。


自分では健康そのもの、体調も完璧、と思っていても、
予期せぬところから感染するのがウイルス性感染症の怖いところ。

たとえ高熱が出ても私は気力で乗り切ってみせるから大丈夫、
と思っている人もいるかもしれませんが、
ノロウイルスのような食中毒症状を引き起こす感染症に万一かかってしまえば、
激しい下痢・嘔吐・腹痛に襲われ試験どころではありません。

受験シーズンの寒い時期はインフルエンザやノロウイルスなど
感染性の病気が流行る時期でもあります。
せっかく試験本番に向けて懸命に勉強してきても、
試験当日に体調を崩して受験できなくなっては元も子もないですよね。

普段から風邪も引かない健康優良児で、完璧に予防しているつもりでも、
ある日突然やってくるウイルスには勝てないかもしれないのです。

感染性の病気にかからないために、うがい手洗い等の予防と対策はとても重要ですが、
抵抗力・免疫力を高めるために食事や運動などの生活習慣にも心配りをしていくと、
受験対策としてはより一層心強くなります。

勉強の合間にストレッチ運動を行ったり、深呼吸をしてみる。
食事では、ビタミンやミネラルを豊富に含む野菜や果物を積極的に摂り、
好き嫌いをせずにバランスよくいろんな食材を食べて栄養をしっかり摂る。
睡眠時間をしっかりとって、規則正しい生活をする。
等々、毎日ちょっとずつ意識して積み重ねていくことが、いざという時の備えになるのです。


先の生徒さんには、
「病弱に見えるからアドバイスされている訳ではなく、
体調や健康にも注意を払いながら頑張って勉強してね、と応援してくれているんだと思うよ」
と伝えたところ、「そういう意味だったんだ~!」と納得してくれました(^^)

センター試験も近づいてきました。
受験生の皆さんには、日頃の努力が実るよう、全力を出し切るためにも
本番前のこの時期、体調管理に十分注意を払って受験準備に臨んでほしいと願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-01-11 09:13 | 健康 | Comments(0)

歩き方も人それぞれ

歩数計のデータ読み込みサインが出たので、パソコンに接続しました。
久しぶりに地図を開けてみると・・・!
北海道から歩き始めましたが、いつのまにか九州に上陸していました(^^)v


日が短くなってきて、歩くタイミングが難しくなってきました(笑)
外出の際は、明るいうちに少しでも多く歩こうと地図を眺めて工夫しています。

ところが私は方向オンチ(^_^;)
多分こっち、と勘を頼りに歩き始めようものなら、目的地に行きつかないのはよくあること。
土地勘のない場所では、自分の立ち位置と目的地までの方向を
念入りに確認してから歩き始めます(笑)

地図をパッと見て一目で方向を把握できる人が心底うらやましいです。
私がいつもお世話になっている女性担当の方々は、そろって皆さんそのタイプ。
こればかりは真似したくても出来そうもないので、ただただ憧れています。


五木寛之さんの新刊を読みました。
健康について書かれている中で、歩くことについてもお考えを述べていらっしゃいます。
五木さんが書かれている内容は、いつもいつも大きく頷くことばかり。
今回は、特に歩き方のところで「そうそう!」と。

私は、いろんな歩き方が広まる中で、人それぞれ体調や体質、体格が違う訳ですから
自分が気持ちいい、快適と感じる歩き方でいいと思っています。
健康づくりも歩き方も、絶対これがいい、という万人に共通のものはないと思うのです。


私自身は、どちらかというと早いペースで歩く方が気分がいいです。
ゆっくりのんびり歩いていると、歩いた気がしません(笑)
サッサッとテンポよく早歩きすると、いつしか頭の中の考え事が全部消えていって
気分が爽快になる効果も。
身体が温まってくると、ちょっとだけペースを落としてインターバルをとり、
またペースを上げる、ということを何度か繰り返したりもします。

仕事の行き帰り等で歩くときは、荷物があるので早足というわけにはいきませんが、
それでも、ゆっくり歩くことはほとんどないです。要はせっかちなんですね(笑)


大きく手を振って歩くとか、歩幅を広くとか、
ウエストをひねりながら歩くというスタイルもありますね。

いろんな歩き方が巷に広まっていますが、
ウエストシェイプやダイエットなど自分の目的に合わせて、
とにかく、自分が気持ちいい歩き方でいいと思うのです。

私の場合、今日は運動不足だからちょっと頑張ってみようかな、と思う日は、
舗道の敷石の幅を目安に歩幅を広げて歩くことがあります。
ストレッチ効果もあるのでしょう、ほんの少しの距離でもすぐに息が上がりますが、
身体の端々をグッと伸ばすせいか、スッキリした気分になります。


生活習慣病の予防や対策のための運動であっても、無理は禁物です。
これくらい大丈夫、と思って頑張り過ぎると、得てして長続きしないものです。
最初は、気持ちいい、と思う程度から始めるのが一番です。

私の歩数計の地図は、九州を一周したらまた本州に戻るのでしょうか。
日本一周を楽しみに、これからも少しずつ歩いて健康づくりに励みます(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-12-07 17:31 | Comments(0)

ウォーキングでやせないのは何故?

日本では今日は立冬。米国では大統領選でオバマ氏が再選されました。
ニューヨークにいる親戚宅では、ハリケーンから6日目の一昨日、
ようやく電気が復旧したそうです。
寒い季節に向かいます。日本もアメリカも、被災地での一日も早い復旧を願っています。


最近受けたご質問に「歩いても全然痩せない」というものがありました。
「ウォーキングで痩せたという人はどんな歩き方をしているのか?」というご質問でした。

フルタイムで働いている50代の女性。
歩くと身体にいいと言うので歩き始めたが、効果がないのですぐに止めた、とのこと。
どちらかというとがっしりタイプでとても元気そうですが、高血圧の治療中だそうです。

私からもいくつか質問して答えをきいて、
私が気付いたのは「運動量よりも食べる量が多いのでは?」というもの。
消費するカロリーより食事でとるカロリーが多ければ、いくら運動しても痩せません。
あまりにも当たり前のことですが、つい見落としがちなポイントです。


歩き始めたらなんだか気分がよく、歩いた後にご褒美と称してお菓子をつまみ、
食事の量もいつもよりご飯を多めに食べたりしていた様子。
歩いているんだからたっぷり食べなくちゃ!という意識もあったようです。

今までより余分に食べてしまっては、
せっかく運動してカロリーを消費しても帳消しになってしまいます。
決して運動の効果がないというわけではないはずです。


ご質問のように歩き方(スピードや歩幅など)にも注意が必要ですし、
体重や体脂肪に変化が現れるまでの時間には個人差もあります。

いつか必ず効果が現れると信じて、最初は少しずつでも継続して歩き続けることが大切です。
そして、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを忘れずに食事することですね。


ご質問を受けて、他人事のように答えましたが
私自身、ここのところ味覚の秋を味わい尽くしてカロリーオーバー気味(笑)
もっと歩かなくちゃ!と言い聞かせる毎日です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-11-07 19:59 | Comments(0)

秋の花粉症

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、日中の暑さはまだ続いています。
この時期の気温差等による体調変化を「秋バテ」というそうです。
エアコンや食べ物飲み物で身体を冷やしすぎないように十分気を付けましょう。


先週から、目の痒みや鼻水といったアレルギー症状が出始めました。
いよいよ秋の花粉のシーズン到来の様子。

秋の花粉と言えば、ブタクサやヨモギなど、キク科の植物が目立つようです。
ブタクサの黄色い花、確かにあちこちで見かけますよね・・・。

夏のイネ科、秋のキク科、どちらも春のスギ花粉症ほど症状はひどくないのですが、
それでも、症状があるのとないのとでは日々の快適さが違います。


私の場合は、軽い症状を含めるとほぼ一年中なにかしらのアレルギー症状が
代わる代わる出ているような状態ですが、
例えば耐性ができて症状が気にならなくなる、というわけではないのがツライところ。

予防するにこしたことはないので、うがい・手洗いと、
アレルギーの原因になるモノにはできるだけ近寄らない(難しい、笑)等を
日頃から心掛けています。


花粉の予防という意味で、もう一つ心がけていること。
それは、日々の体調管理です。

調子がよければ、アレルギー症状はたいして気にならないので
体調不良を起こさないことが一番の予防かもしれません。

食事はバランスよく摂る、睡眠時間をしっかりキープする、
ストレッチや筋トレなど軽く汗をかく程度の運動をする。

これらを続けることで、心にも身体にもゆとりが生まれ、
多少の無理や突発的なイベントが生じても、
大きなストレスを感じることなく体調維持が出来ているように感じています。


いいことも悪いことも、連鎖反応を起こしやすいですよね。

どこか痛いところが出来ると、それをかばって次のところが痛くなり・・・というように。

私の場合、アレルギーが出始めると要注意。
鼻から耳へ、そして肩凝りや頭痛へ、さらにはめまいや耳鳴りにつながりかねません。

これらを防ぐためにも、毎日のコツコツが大切と言い聞かせています。

今月初め、歩数計の統計で表示される地図をチェックしたところ、
歩き始めの北海道から、いつのまにか奈良まで進んでいました(^^)v
決して速くは無いはずですが、これもコツコツの成果です(笑)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-09-20 20:32 | Comments(0)