タグ:雑談 ( 167 ) タグの人気記事

この春、何を始めますか?

庭のライラックの蕾が色づき始めました。
今年はたくさん咲いてくれそうで今からワクワクしています。
昨日今日と真冬のように寒い日が続きましたが、
アジサイも一斉に芽吹き出し、一進一退しながら季節が進んでいるのを感じます。


3月も残りわずかとなりました。
4月から新生活を始める皆さんは、期待と不安でいっぱいでしょう。

新生活とは関係ない私も、4月を目前にして心機一転、
この春何か新しいことを始めたいと思うようになりました。

例年3~4月は時間的に余裕があるわけではないので
まずはイメージを作って、大型連休頃に取り組むのが目標。

春を迎えるワクワク感を見える形にしたい。
そこで思いついたのが、昨年から「いつか」と思い描いていた水草水槽の立ち上げです。

またまたアクアリウム関連ですが、
テーマを決めた途端、本当にワクワクしてきました。


仕事もプライベートも、テーマや目標をしっかり定めることで
必要とする物事に意識が向き、課題や問題点も見えてきます。

あなたはこの春、何を始めますか?

きっと、仕事や生活を取り巻く色が変わって毎日がグンと楽しくなると思います。
ワクワクする目標を是非、考えてみてください!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-03-27 17:33 | 日々徒然 | Comments(0)

失敗も成功も全て経験

はやくも後半戦に入った2月。
2月は逃げると言いますが、さすがに逃げ足が速いです。
そろそろ木立バラの剪定をしなくてはと思いつつ、手が付けられないままですが、
一方でつるバラの芽が膨らみ始めて、嬉しいこの頃です。


まだ冬が終わったわけではないのですが、
今のところ、メダカの冬越しがとてもうまくいっています。

外飼いのメダカ達も、どうやら元気に越冬してくれた様子。
何年かかったものか、失敗を何度も繰り返して、
ようやくコツがつかめてきたというところでしょうか。


そんなことを思って、ふと我に返りました。
仕事も同じかも、と。

仕事のリズムというか、要領というか、
初めてのお仕事だったとしても、なんとなく先の展開が読めるようになってきて、
それはつまり、時間の経過とともに身についた経験のなせる業なのかなぁと。

結局のところ、時間は嘘をつかないのだな、と思います。
積み重ねてきた時間の分だけ、失敗も成功も全てが経験になって今に活きている。

数え切れないくらい、大きな失敗も小さなミスもして、
たくさんの人々に迷惑をかけ不愉快な思いをさせてきて、
それ以上に大勢の人々に助けられ励まされ、
今の私がある。

時間ってすごいなぁと思います。
今まで過ごしてきた時間と、出会ってきた人々に
ありがとうの気持ちでいっぱいです。


まだ寒い日が続きますが、
春に向けて、研修の準備が始まっています。

今年もたくさんのフレッシュな新人の皆さんにお目にかかるのを
今から楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-16 11:44 | 日々徒然 | Comments(0)

オーバーホールで復活した腕時計

1月があっけなく過ぎて、はや2月。早咲きの梅が咲き始めました。
花粉が少しずつ飛びはじめているそうで、花粉症の方は準備を始める時期です。
受験生の皆さんもいよいよ本番、緊張も高まってきたことでしょう。
寒の明けもまもなくですが、まだまだ寒い日が続きそうです。
食事と睡眠で体調を整え、万全の態勢で臨んで欲しいと思います。


2017年も、年明けから新しい出会いが次々に訪れ、
その一方で、リピートのクライアント様との再会も続いて
刺激いっぱいの嬉しい毎日です。


そんな中、プライベートですが、嬉しいことがありました。

長く愛用している腕時計の調子が昨年からいま一つだったのですが、
オーバーホールで見事に復活したのです。

修理に出している間、時計がないと分かっているはずなのに
何度いつもの手首を見たことか。

腕時計くらい無くても平気、と思っていたのですが
思いのほか不便に感じたことに自分でも驚きました。
これが「身体の一部になっている」ということなんだ、と実感。

2週間と言われていたのですが、
昨日、予定より少し早めに手元に戻ってきました。

早速腕につけてみました。
いつもと同じ感触で、きれいになって帰ってきてくれたことが嬉しくて、
思わず、メーカーさんに「ありがとう!」と独り言を言ってしまいました。


今回の腕時計、約20年前に自分で買い求めたもので
デザインが気に入っていたこともあり、思い入れの深い時計でした。
当時の私にはちょっと背伸びした買い物だったので、記念の時計でもありました。

20年も経っているのでさすが寿命だろうと思い、新しく購入することも考えたのですが、
どうにも踏ん切りがつかないのです。

そこで、年が明けて、ダメ元でメーカーに問い合わせてみました。
すると思いもよらず「オーバーホールで修理可能」との返答があり、
早速修理をお願いしました。

なんといっても、20年近く使い続けてきたエコドライブです。
電池交換も何もしないまま、長年正確な時を刻み続けてくれました。
(15年以上にわたり、10秒以内の遅れしか出なかった奇跡の時計です!)

それが、昨年になって遅れが目立つようになり、
年末には、出かける前に時刻を合わせても、その日のうちに大きくずれるように。

日本の電化製品はほんの数年で修理が出来なくなることがほとんどなので、
私は耐用年数の長い外国製品をあえて選ぶこともあります。
でも、まさか国産の腕時計がオーバーホールだけで復活するとは!
思い切って問い合わせてみて、本当に良かったです。

あいかわらず幸せの閾値が低いというか狭いというか、
こんな小さなことで感動しまくっている自分にあきれつつ、
またこの腕時計を使えることを本当に嬉しく思いました。
シチズンさん、本当に本当にありがとう!!!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-01 17:07 | 日々徒然 | Comments(0)

レインボーカラーいろいろ

朝晩すっかり冷え込んできて、今朝は睡蓮鉢に氷が張りました。
さすがに朝、めだか達の姿はほとんど見られません。
街歩きをしていると、玄関に掛けられたリースや庭のライトなどの飾り付けが増えて、
クリスマスらしくなってきました。
12月も半ばを過ぎ、師走のせわしさを実感する毎日です。


街のイルミネーションは、白、青、赤、黄色、緑、ピンク、など色とりどり。
街ごとに色が異なるので、どこに行ってもそれぞれ楽しめます。

我が家の庭にも、小さなガーデンLEDライトを追加しました。
それが、動物の形のLEDライト。
なんと、レインボーカラーのLEDライトです。

レインボーカラーってなんだろう?とよく分からないまま買ってきて、
充電後、点灯したライトを見て納得。

ライトの色が、レインボーカラーに次々と変わるのです。
赤から紫、青、緑、黄色、という具合です。
(思いついたまま書いているので、色の順番はこのとおりではないと思います)

ここまで進化してるんだ~と感動する気持ちと、
リスが七色に光るってどうなの?と思う気持ちが混在していますが
なにはさておき、灯りが増えて庭が少し賑やかになりました。


LEDライトを設置してから数日後のこと。

外出先でアクアコーナーを見かけると、つい寄ってしまうのですが、
その日も例にならって引き寄せられるように熱帯魚コーナーへ。

そこで見た熱帯魚にびっくり。
「カラーブラックテトラ」と名札が付いていて、
ほのかに赤や青や緑色の体色をしています。

わたしの知っている「ブラックテトラ」とは違い、興味深々。
早速そばにいた店員さんに質問したところ、
「人工的に色を付けてあります」とのこと。

今に始まったことではないらしいのですが、なんとも言えない複雑な気持ち。
注射して色素を入れるらしいので、
魚って痛みを感じるのかな?と思ってしまいました。


レインボーカラーいろいろ。
最近感じたレインボーのお話でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-16 16:43 | 日々徒然 | Comments(0)

地道にコツコツ

12月になりました。カレンダーをめくると、ついに最後の1ページ。
今年はいろいろあって、長かったような短かったような・・・。
桜がすっかり落葉して、いつものウォーキングコースも冬景色になってきました。
空気が乾燥してきりりと引き締まり、夕焼け空がきれいです。


今年も念頭に読書の目標を立てたものの、
かなり早い段階で、未達が決定してしまいました。

読書の時間そのものは、おそらく変わっていないはずですが、
変わったのは、読む本の中身。

何を読んでいるか、といえば、
去年から育て始めたバラの本ばかり読んでいるのです。
それも、飽きもせずに繰り返し繰り返し。

移動時は、さすがに他の本を読んでいますが、
自宅での読書は、ほぼ半分以上はバラの本になってしまったこの1年。
進歩がまるでないようで、自分でもあきれています。


もともと、一度読んだ本を繰り返して読むというのは
松下幸之助氏や稲盛和夫氏の著書などごく一部だけでした。

それなのに、繰り返し同じバラの本を読むのは、
バラは季節ごと、種類ごとに世話の方法が異なり、
初心者ながら多くの種類と数を手がけてしまったばかりに
まるで覚えられないからです。

さらに、思うように花が咲かなかったり、病気が発生したりして、
何故だろう?どうすればいいんだろう?と思うたびにまた本を開き・・・。

今では6冊に増えた本を、その時期の世話の内容に合わせてとっかえひっかえ、
次は何をどうするんだったかな?と学んでいます。


さて。
そんな1年の終わりが近づいたこの頃、新しい発見がありました。

繰り返し同じ本を読んで、書いてある通りに世話をしているつもりでも失敗するのですが、
突然、本に書いてあることの正しい意味が分かったのです。

ああ、こういう意味だったんだ!と。
今までは何度読んでも、本当の意味が理解できていなかったのですね。


今回の新しい発見は、つまるところ、
私のバラの世話がちょうど一巡したことによります。

昨年初めて手がけた冬剪定と誘引で分かっていなかったことを
今回ようやく、少しだけ深く理解できた気がします。


決して要領がいい方ではないので、何事も時間がかかるのですが、
あえて自分で言うなら「地道にコツコツ」が苦にならない性格です。

これからも、仕事もプライベートも、焦らず地道にコツコツを続けていこうと思います。
この週末は、2回目となるバラの冬剪定を手がける予定です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-02 17:33 | 日々徒然 | Comments(0)

新栗の皮むき

友人にもらった球根から、彼岸花の赤い花が初めて咲いてくれました。
雨降りが続くせいでしょうか、畑では季節はずれの紫陽花が咲いています。
朝晩グンと冷えてきて、毛布が欲しい日もある今日この頃。
心配される台風16号、被害が出ないように早く去ってほしいです。


この3連休もお天気はいま一つでしたが、
両親の畑の栗拾いを手伝い、その後は栗の皮むきをしました。

桃栗3年柿8年と言いますが、
畑に植えた栗の木が3年経ってようやくたくさんの実をつけました。
本当に3年で実るんですね。

さて、その新しい栗は、ぽろたんという品種。
名前のとおり、加熱するとぽろりと鬼皮がとれ、渋皮もつるりと剥けるのです。

実際にやってみたら、本当に簡単に皮が剥けるのでびっくりしました。
栗の皮むき器を買って以来、皮むきが楽しくて好きになったのですが、
ぽろたんに関しては、皮むき器の出番が無さそうです。

初めての収穫に際し、あらためて調べて知ったのですが、
ぽろたんは冷凍保存することで甘さが2倍以上になるとか。

今年はすでにお腹に入ってしまったので
来年は冷凍保存を試してみるつもりです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-09-20 11:37 | 日々徒然 | Comments(0)

めだかにも秋の気配

続々と発生する台風にやきもきしつつも、いつの間にかすっかり秋らしくなり、
こんなにあっさりと夏は終わるものだったのかと妙に名残惜しい気持ちです。
季節の変わり目で気温の変化も大きいため、体調を崩さないよう十分気つけましょう。


慌しく時間が過ぎていき、気付けばもう9月も半ば。
朝晩過ごしやすくなって、ときに肌寒さを感じて驚くことも。
猛暑の日々が嘘のように、虫の音色が涼しげです。

人間が快適だと感じるこの季節、
はたしてメダカ達はどうなのかなぁ、と思うこの頃。
というのも、この1週間くらいで
朝のメダカ達の動きが真夏に比べるとだいぶゆっくりになってきたからです。

採卵が思うように進まなかった系統では、7月末生まれのチビッ子めだかもたくさんいます。
寒くなるまでに、このチビッ子達がせめてなんとか若魚に育ってくれたら・・・
と願っていますが、さてどうなるやら。
エサ遣りのたびに「たくさん食べて大きくな~れ」と唱えるのが習慣になりました。


食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・。
時間を有効利用して、仕事にプライベートに好きなことを思いっきり楽しみたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-09-14 17:01 | 日々徒然 | Comments(0)

オリンピックweekのルーチン

立秋を過ぎても真夏の暑さが続いていますが、
花畑の初雪草が日に日に白さを増して、一面に広がる景色はまさに初雪のようです。
同じ花畑では、四季咲きバラのアンジェラが満開。
真夏にたくさん花を咲かせてくれたのは初めてで、世話のし甲斐を感じています。


リオ五輪の選手の皆さんの活躍にハラハラドキドキしながら、はや1週間が過ぎました。
連日の素晴らしい結果を受けて、いつになくテレビを見る時間が長くなります。

応援している選手が出る種目は、テレビの放映予定をチェックして
放送されるものは録画しておくのですが、
やっぱりオンタイムで見たいなぁと思います。

今回のオリンピックは時差12時間。
夜更かしが得意な方にはちょうどいいのかもしれませんが、
早寝早起きが習慣になっている私には、オンタイム観戦にはちょっと厳しい時間です。


布団に入りながら、頑張ってね~!と心の中でエールを送り、
朝起きると、真っ先に結果をチェックする日々。

結果を見てから、朝ウォーキング&ベリー摘みに出かけ、
帰ってきたら、テレビでまた五輪チェックをしながら朝食。

これがこの1週間の朝のルーチン。
いい結果を見ると、朝からテンションが上がります。
選手の皆さんのおかげで、こちらがたくさんのパワーをもらっています。


畑のブルーベリーの収穫も終わりに近づいてきましたが、
この1週間くらいで、朝日が昇る時間が遅くなってきたのが目に見えてわかるようになり、
秋が近づいていることを実感します。

オリンピックも残り1週間。
真夏の日本から、最後まで選手の皆さんにエールを送ります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-08-15 17:05 | 日々徒然 | Comments(0)

リオデジャネイロ・オリンピック開幕

八月の声を聞くと同時に、楽しみにしていたサギソウの花が咲きました。
1輪2輪と増えていき、今日は10輪以上咲いています。
サギソウの花言葉は『夢でもあなたを想う』。
サギの群舞が目を楽しませてくれますが、花言葉も可憐で素敵です。


8月になったばかりと思っていたら、あっという間に1週間が過ぎようとしています。
今年の8月はやはり、リオデジャネイロ・オリンピック!
今日はその開会式でした。

今回のオリンピックにも、中学生や高校生といった若いアスリート達が大勢参加しています。
まるで身内の応援をするかのような気持ちで今からドキドキワクワクしながら
活躍を期待しています。
一方で、自分が彼らと同じくらいの年だった頃を思い出し、
若い選手たちの凛々しさに圧倒されて、自分とのギャップに唖然とします。

選手の皆さんが、試合本番で実力を存分に発揮できますように。
そして、一人ずつが目指す目標に到達できますように、
ブラジルに向けて、精一杯エールを送ります。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-08-06 10:54 | 日々徒然 | Comments(0)

メダカ道は果てしなく・・・

ノウゼンカズラやサルスベリを見ると、真夏になったと感じます。
今年は、バラが終わった後の庭のフェンスでサンパラソルを咲かせてみました。
ジニアやブーゲンビリア、ハイビスカスも咲いて、夏の庭が一段と賑やかです。
今日は七夕。夜空に星が見られるといいですね。


出張続きで6月があっという間に終わり、
7月になったと思ったら、もう3分の1が終わろうとしています。

飼い主不在でもこれまで順調に育ってくれた我が家のメダカたちですが
先日の猛暑日の過昇温でがっくり数が減ってしまいました。

5月で採卵を止めるつもりが、思うように採卵できず6月まで持ち越し、
さらに今回のショックで7月も採卵を続けています。

今年こそ、と意気込んでいたのに、やっぱりうまくいかなくて
私のめだか道、道のりは果てしなく続きます。
秋口には、大きく育った若魚がたくさん泳ぐ姿を見たいものです。


いよいよ台風のシーズンも始まりました。
猛暑もかなわないと思うのですが、
近頃は猛暑と大荒れのお天気がセットになっているようで心配です。

暑い日が続きますので熱中症対策と体調管理をしっかり行いましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-07-07 20:28 | 日々徒然 | Comments(0)