心を開いて、相手を受け入れる

↑は、県内の某高校でのコミュニケーション講座での
生徒さんの言葉。


相手の話をしっかり聞くときに気をつけること、
について、チームディスカッション、
そして発表してもらった時に
出てきた言葉です。

普段の社会人向けのセミナーでも
よくこの質問を投げかけるのですが、
「心を開いて、相手を受け入れる」
こんな素敵な言葉が、
前振りなしに出てきたのは
初めてです。


ああ、オープンマインド・・・説明しなくても
分かってるんだな~001.gif
と嬉しくなりました。


私ごとですが、
NLPの勉強を始めた頃、
いろんなエクササイズを行いながら
ペアを組む方に
「もっとオープンマインドになっていいよ」
と何度も言われました。
自分では、心を開いているつもりなのに
相手から見ると、心を開いていないように映っていたのです。

これって結局、私が相手の方に
心を全部開いていなかったってことなんですね。

心のどこかに蓋をしたり、
心のドアを一部閉じていたり・・・。

これは見せなくてもいいだろう、なんて思ってても
相手には、それが伝わってしまうものなんだ・・・
という事実に内心驚きました。


そう、オープンマインド、って難しいと思います。
心を開いて、相手を受け入れる。
決して、言葉は難しくないけれど、
この言葉を実践するのって、とても難しいことだと思うのです。


今の私は、研修やセミナーのたびに全力投球なので、
オープンマインドを意識するというよりは
心を閉じている間が無いんですね(笑)
そうじゃないと、受講してくださる皆さんの心を受け止められないから。


今日は、とても清々しい気持ちで
講座を終わることが出来ました。

心を開いて、相手を受け入れる。
つい忘れてしまいがちですが、私もしっかり意識したいと思います。

今日出会った生徒さんたちが
自分の選んだ道を笑顔で進んでいけますように。

ここを訪れてくださったあなたにも
今日の生徒さんたちにも
明日が素敵な一日になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-07-08 17:19 | Comments(0)
<< 嬉しいこと ワクワクしてますか? >>