アゲハ蝶

毎日不安定なお天気が続きますね。
今朝の通勤時の豪雨も、大変でした。
ご旅行にお出かけの方々も、心配な日々ですね。
そして何より、豪雨で被害に遭われた方には
心よりお見舞い申し上げます。

今日は、チョウチョのお話を。

両親がやっている家庭菜園で見つけたアゲハの幼虫を
自宅に持って帰って、大切に育てていた義妹が、
昨日、サナギが孵りそう、と言って
羽化間際のサナギを持ってきてくれました。
家族全員揃って、羽化の観察会(笑)

サナギがピクっと動き始めてから3時間くらいでしょうか。
アゲハはサナギから出て、
さらに1時間くらいかけて羽をしっかり広げ、
ちょうど雨が止んだ外に、飛び立っていきました。

虫があまり得意ではない私も、
昨日のチョウの羽化には感動しました。
クシャクシャの羽が、きれいにピンと伸びるまで、
そして、何度も羽を拡げたり閉じたりして
羽ばたく準備をするアゲハの姿に感動しました。


アゲハ物語は、昨日で終わったと思っていたら、
今朝、雨の中外出しようとした私が見たのは
ガレージの屋根の下で雨宿りしているアゲハでした。

両親は、昨日のチョウに違いない、と言い切ります。
私は、そんなの分からない、と言い張ります。

そんな私も、帰宅して、雨上がりの庭を飛ぶアゲハを見て、
考えが変わりました。

あれは、昨日ウチで孵化したアゲハだ!

さすがに、そう思えました。
ゆっくりゆっくり庭の花や木を巡りながら飛ぶアゲハ。




少し調べてみたら、
羽化したアゲハの寿命は2~4週間とのこと。

もしかしたら、また近くを飛ぶアゲハを見ることがあるかもしれません。

そのときは、お帰り、って言ってあげよう。
そんなことを思いました。


アゲハといい、メダカといい、
生き物を見ていると、ドラマがあります。

日々何事もなく過ぎていく時間の中で
そのドラマが、生きる喜びを教えてくれたりします。
ドラマが語ってくれるものは?
そこから何を気付き、何を学ぶことができるか?

明日は、メダカのドラマを一つ、お話しちゃおうかな。



今日もここを訪れてくれたあなたへ、
感謝を込めて
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2009-08-10 21:47 | Comments(0)
<< メタファー 7不思議 >>