人気ブログランキング |

肝油ドロップ

暑さがひと段落ついて、
畑には恵みの雨になりました。

夏野菜の苗を植えて、いよいよ畑がにぎやかになるシーズンの到来です。
ラズベリーは花芽を付け始め、
ブラックベリーも花が咲き始めました。
たくさん収穫できるといいな~と楽しみです。


さて先日、ビタミンAについて書きましたが、
口内炎が良くできる、という親戚にビタミンAをすすめたところ、
「肝油ドロップのことよね?」
と言われました。

確か私も幼稚園で毎日一粒とか食べていたような記憶があります。
あの頃、言われるまま出されるままにお菓子感覚で食べていましたが、
今でも教育機関では肝油ドロップは使われているのですね。


そこで、ちょっと興味があって私も調べてみました。

肝油ドロップ、と一言で言いますが、
その種類の豊富なこと!
パッケージ(缶)も新しくなって、とても可愛らしくなっていて
驚きました!


基本成分はビタミンAとDですが、
そこにカルシウムが入ったものや、ビタミンCが入ったものもあります。


ビタミンAは、
「夜間の視力の維持を助けるとともに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける」
働きがあります。

ビタミンDは、
「腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける」
働きがあります。


この二つの栄養素、
気をつけなければならないのは、どちらも脂溶性ビタミンであることです。
つまり、摂り過ぎると過剰症(中毒)を引き起こすことがあるのです。
(といっても、かなりたくさんの量を摂った場合です。)

子どもの頃、一つじゃもの足りなくて、
もっとたくさん欲しいのに・・・と思ったことを思い出しますが、
年齢に合わせた適量があるのですね。

私は、ドロップではなく、脂溶性のカプセルをのんでいますが、
いずれも決められた用量を守ることが大切です。

子どもには、カプセルでは一日量が多すぎるので、
肝油ドロップが適しています。


しばらく口にしていないので、
久しぶりに食べたら、グミと似たような食感なのかな?と思ってみたり。
試してみたいと思います(笑)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も笑顔があふれる一日になりますように。
by smile_garden | 2010-05-07 18:13 | Comments(0)
<< 新入り!ミナミヌマエビ(^^) プロアクティブ >>