人気ブログランキング |

スピードの時代だからこそ、じっくりと。

GW期間中がずっといいお天気だったので、
一日中雨降りで空が低く感じられる今日のような日は
なんとなく気分もしっとり落ち着くようです。


さて、クライアントさんとお会いした時のこと、
忙しくて気持ちの余裕が無い、というお話が出ました。

連休が明けて仕事の毎日に戻ったら、忙しくて土日も仕事。
目が回りそう・・・と言いつつ、
こんな生活で家族の気持ちを理解できているかな?
と心配になるのだそうです。
そういう方は、たくさんいらっしゃることでしょう。


仕事では納期を守るのは当然のこと、
今の社会では、スピードは何よりも求められているものの一つですから、
次々と案件を片付けながら、さらに先の事案まで考えていきます。
休んでるヒマはないですね。

だからこそ。
朝のひと時、朝食時でもいいですし、
帰りが遅くて家族と向き合う時間がなかなかとれない場合は
週末少しでもいいのです。
短い時間で十分ですから、
家族と向き合い、しっかりと話を聴く、という時間をとってみてはいかがでしょうか。

ポイントは、相手の目を見て話を聴くこと。
新聞を読みながら、台所で片付けをしながら・・・など
ながら聴きは、せっかく時間をとっていても効果が半減してしまいます。
目を見ながら、さらに、うなずきや相槌を入れながら、心をこめて話を聴くと、
それがたった3分でも、いえ1分でも、
お互いの気持ちがすっと馴染んで、コミュニケーションがとれます。


家庭だけでなく、仕事の現場でも同じです。
スピードを求められる時代だからこそ、
限られた貴重な時間を有効に使いたいですよね。
そのためにも、相手の目を見ながら話を聴く、というスキルが
効果を発揮します。

スキル、というほどのものではないかもしれません。
誰でも意識さえすれば、簡単にできます。

上司や同僚と、あるいは家族と、
たとえ一瞬でも、密なコミュニケーションがあれば
気持ちに余裕が持てるようになります。
それは、安心感であり、信頼感でもあります。


気持ちに余裕が無い、と思っている方。
まずは、人の話を聴いてみませんか?

忙しくてそんな時間ないよ、と思うかもしれません。
でも、ほんの一言二言声をかけて、ちょっと話を聴くくらいは出来るはず。
話を聴くことで、自分の気持ちが豊かになり、
そして、聴いてもらった相手はもっと満たされた気持ちになります。

まずは、話を聴く、という気持ちになるための
気持ちの余裕が必要、ということですが、
話を聴こう!と思うところまで来ればOK!
もう余裕があるってことですものね(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も笑顔あふれる一日になりますように。
by smile_garden | 2010-05-11 21:15 | Comments(0)
<< 最高に幸せ! 新入り!ミナミヌマエビ(^^) >>