人気ブログランキング |

ファーストフラッシュの季節

今朝、いつものようにメダカに餌をあげるために庭に出て、
一番小さな水練鉢を覗いたら、
今年初めて、メダカの赤ちゃん(仔魚)が誕生していました(^^)

もう一つの水練鉢では、
去年生まれた青メダカが産卵しているのを発見!
他のメダカは先月から産卵していましたが、
青メダカは今年初なので
朝から嬉しくてウキウキしちゃいました(^^♪


ウキウキといえば、
私の大好きな紅茶、ファーストフラッシュが出始める季節になりました。

ファーストフラッシュとは、春摘みの紅茶のこと。
私は、紅茶の中でも、ダージリンのファーストフラッシュが大好きです。

ちょっといいお値段がするので、
あれもこれも手に入れるわけに行かず(笑)
過去の経験とそのときの直感で、
エイヤっと、いろんな茶園の中から一つ二つ選びます。
大丈夫かな?今年はどんな香りかな?
と考えながら、かなり慎重に選びます。

ファーストフラッシュは、いわば今年一番の紅茶。
淹れたときの色が、淡い黄緑~緑色。
とても紅茶とは思えません。
いろんな茶園の特徴もあるのですが
香りが高く、とても贅沢な気持ちになれます。



紅茶の話が出たところで、
今日は、紅茶と発酵のお話を。

紅茶は、「(完全)発酵茶」に分類されます。
緑茶は「不(無)発酵茶」、ウーロン茶は「半発酵茶」です。

紅茶の発酵というのは、一般的な発酵食品の発酵とは少し違います。
普通は、菌による発酵が行われますが、
紅茶の場合は、茶葉そのものに含まれる酸化酵素による発酵なのです。
紅茶の色が紅いのは、発酵によるものです。
(プーアル茶は、菌を使って発酵を行う「後発酵茶」です。)


さて、発酵食品が身体にいいというのはよく聞く話ですが、
紅茶も発酵食品には変わりが無いわけで
女性に多い冷え性に、効果があります。

最近ブームのショウガ紅茶は
完全発酵茶である紅茶が身体を温める作用があることと、
生姜そのものが身体を温める温性食品であることから
冷え性にW効果があるわけですね。

話が戻りますが、お茶の発酵は、発酵の進み具合により
不発酵茶(緑茶など)→弱発酵茶→半発酵茶→完全発酵茶(紅茶)
に分けられますが、
発酵度が高くなるほど体を温める作用があります。

つまり、紅茶は体を温めますが、
反対に緑茶は体を冷やす働きがあるということです。


これから暑い時期になりますが、
冷え性の方は、夏の暑い時期でも冷たい飲み物を控えて、
フ~フ~言いながら熱い紅茶を飲むと、
冷房等で冷えた身体を芯から温めることができます。


余談ですが、いつも書いている通り、
私は胃腸が弱いので、紅茶の飲みすぎで胃をやられますし、
生姜も同様に多く摂ると胃が荒れます。
紅茶は1日2杯まで!と自分で(泣く泣く)制限しているのです。
だからこそ、自分のために淹れる1杯のファーストフラッシュは最高です!



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
by smile_garden | 2010-05-19 17:49 | Comments(0)
<< 変わらない進化 食べる順番 >>