人気ブログランキング |

生活習慣病のサイン

梅雨の晴れ間、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
この時期、街を歩くと、本当に色々な花に目が行くのですが
今日は、歩道の紫陽花を熱心に眺めている親子を見かけて微笑ましく思いました。
2歳前後のお子さんが、まだ色づく前の紫陽花の花を触っています。
お母さんが、何やら耳元で話しかけていました。何を話していたのかな?


さて、生活習慣病について読み書きしていると、
どうしても自分の過去のある時期を思い出します。

あれが生活習慣病だったかどうか、よく分からないのですが
悪い生活習慣の積み重ねによるものだったことは間違いないので
自分の中では、そんな結論を出しています(笑)

睡眠不足と不規則な食事、さらに運動不足が重なり、
相当ハードな状況だったにもかかわらず
自分では仕事が楽しくて仕方なかったために
小さな体調不良に気付きながらも、それらの対処を後回しにしていました。
そしてある朝突然、まさに青天の霹靂、
重症のめまいで立ち上がることも歩くことも出来なくなりました。


あれ以来、体調管理にはとにかく気をつけるようになりました。
自分の辛さはもちろんですが、仕事をしていく上では
周囲の仲間に迷惑をかけることは絶対に避けたいと強く思ったからです。

一般的な生活習慣病は、そもそもが自分も気付かないうちに症状が進行し、
周囲に何かしらの迷惑をかけるところまで進行するには相当な時間を要します。
初期の段階では、だれにも迷惑はかからない。
だから、身体が出してくれているサインを見逃したり、
気付いても気付かないふりをしてやり過ごしてしまうのですね。

健康セミナーでもよくお話させていただいていますが、
ほんのちょっとの肩こりも頭痛も、
身体が「少し休んだ方がいいよ」と知らせてくれるサインです。
大きな病気を引き起こす前に、身体をゆっくり休めて健康を取り戻しましょう。

全く根拠のない自論なのですが、
ある症状が出た場合、改善するまでには、
症状が出るまでにかかった時間と同じだけの時間を要するように思っています。
私の場合で言えば、不規則な生活が3年続いたころにめまいが出て、
完全に治るまで3年かかった、ということです。

健康づくりは、日々の心がけ次第。
小さな積み重ねで、笑顔いっぱいの毎日を送りたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
by smile_garden | 2011-05-31 18:20 | Comments(0)
<< 生活習慣病チェック 趣味の効用 >>