人気ブログランキング |

声の印象

どこに行っても混雑していて、ああ師走なんだ、と思うこの頃です。
皆さんが師走を感じるのは、どんなときでしょうか。


今朝一番で、研修先に用事があって電話しました。
電話を受けてくれたのは、聞きなれた声。
挨拶をしながら、この声から始まる一日はなんと素敵なことだろう、
と思った通りを、その声の主Tさんに伝えたら、
笑いながら嬉しいと喜んでくださいました。

嬉しいのはこちらの方なんですよね。
朝から丁寧なやさしい声が出迎えてくれて、とても安心できる贅沢なひとときです。
電話応対かくあるべし、というお手本です。


電話は相手の顔が見えないだけに
声が相手に与える影響が大きいのは想像がつきますよね。

明るめで笑顔が見えるようにハキハキとした声は
それだけで、相手に与える印象が良くなるように感じます。

そう、話し手の笑顔が見えるような声、というのがポイントでしょうか。
その声は、話し手だけでなく、その組織までをも想像させてしまうから
責任は重大です。


クレームのように、状況によっては笑顔が見えてはいけないこともあるのですが、
それでも、清潔感や責任感・安心感をかもし出すような発声・発音を意識することは
どんなときでも大切です。

ちょっとした音も拾ってしまう最近の高性能の電話。
まずは、電話に出る前に身だしなみを整え、心も整えて、
相手のことを思って、気持ちよい電話応対を心掛けたいですね。

朝の素敵な電話にはじまって、おかげさまで今日も充実した一日となりました(^^)v


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい学びがありますように。
by smile_garden | 2011-12-15 22:09 | Comments(0)
<< 音にまつわる記憶 師走に焦る(^_^;) >>