本屋さんあれこれ

夕方から急に冷たい風が吹き、グッと冷え込みました。
そんな中、帰りの新宿駅のホームで電車を待つ人の中に
ソフトボールくらいの大きなおにぎりを両手で抱えながら頬張る若い男性の姿。
ご飯何杯分だろう?なんて余計なことを考えてしまう、とても強烈なシーンでした(^^)


さて、どこに出かけても、待ち時間や空き時間ができると、まず本屋さんを探します。
最近では、大きな駅の構内には大小さまざまな書店があるため
よく使う駅では好きな本屋さんの場所も覚えて、とても使い勝手がよく助かっています。

面白いのは、本屋さんごとに置いてある本に特徴があること。
単に、私の好みの本がたくさんあるかそうでないか、という考え方でもありますが、
これに関しては本屋さんの大小は関係ないから不思議です。

駅ごとお店ごとに、購買客の年齢層や客層が違うことの表れですよね。


以前も書いたように思いますが、
『愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ』という言葉。

何かにつけメンターの教えを乞うことはもちろんありますが、
さすがに毎日というわけにはいきません。

しかし、本はいつでも好きな時に手にすることができます。
偶然手にした本から気付きを得ることも多く、
経験そのものがまだまだ未熟な私には、貴重な情報源です。


賢者には程遠い、発展途上の人間のこと、
本屋さんで目に飛び込んできたタイトルに少しばかりの興味を持つと
まずは目次をパラパラめくって、面白そうなページを流し読み。

目に留まったからには、何かのサインがあるかもしれない。
そう思うと、立ち読みから得る情報も捨て難い(笑)

もう一つのパターンとしては、パッと見た瞬間、
手に取り中をパラパラめくりつつも、ほとんど迷わずレジへ直行。
こういうときの買い物は当たり外れも両極端ですが、
当たった時の満足度の高さはとびっきり上等です。


って、つまり何を言いたかったのか・・・。
今日は立ち読みもレジ直行お買い上げも、どちらも満足した珍しい日でした。

さて、今月の読書目標はあと3冊!(立ち読みは含まず、笑)
かなり厳しい状況ですが諦めずに最後まで頑張ります(^_^;)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
[PR]
by smile_garden | 2012-03-28 22:23 | Comments(0)
<< 新人を迎えるとき 耳を澄ませば・・・ >>