人気ブログランキング |

きな粉・くず餅・わらび餅(^^)

涼しい寒いよりも敏感に、手や顔がつっぱるようになりました。
乾燥に敏感なお肌、しっかりいたわりケアしましょう(^^)


夏の間というか今までせっせとお腹のためと思って食べていたヨーグルトですが、
思うところがあって、食べるのを止めました。

アレルギーの効果が今のところあまり分からないこと、
お腹を冷やすことになってしまうので冷え症の私にはよくないかも、
等々を考え合わせて、ひとまず中断となりました。

ヨーグルトは身体のために大切と思い込んでいましたが
食べるのを止めても体調にはほとんど何も変わりはなく
むしろお腹の調子は落ち着いているので(笑)このまま様子をみることにします。


そこで一つ問題が!

ヨーグルトに自家製ジャムときな粉を混ぜて毎朝食べていたので、
ジャムはともかく、きな粉を摂取する機会がなくなってしまいました(^_^;)

きな粉といえば、大豆食品。
食物繊維が豊富で、カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄といったミネラル類や
良質のタンパク質、ビタミン類も多く含みます。

私がきな粉を摂りたい理由がもう一つ。
きな粉に含まれる大豆イソフラボンの抗酸化作用です。


おはぎや安倍川もちを食べるときにきな粉を使いますが、さすがに毎日ではないですし、
牛乳が飲めない私はきなこ牛乳というわけにもいかず・・・。

思い浮かべたのは、私が大好きなくず餅やわらび餅。
くず餅もわらび餅も、きな粉を使いますよね~。
みたらしや餡子との組み合わせも捨てがたいものがありますが
健康のためを思えば、やはりきな粉でしょう(笑)


くず餅には2種類あって、
葛粉を使った葛餅と、小麦粉を発酵させて作る久寿餅とがあります。
(私はどちらも好きです、笑)

葛粉を使った葛餅とわらび餅、これらはどちらもでんぷんが原料です。
葛餅は葛から採った葛粉、わらび餅はわらびから採ったわらび粉が原料、
というのが本来のもの。

しかし、葛粉もわらび粉も大変高価なことから
専門店以外で売られている葛餅・わらび餅は、
甘藷澱粉(さつま芋のでんぷん)等が原料になっているものがほとんどなのだそう。

ずいぶん前になりますが、吉野に旅行に行った際、
吉野葛のお値段のあまりの高さに驚いたことを思い出しました。

甘味処でいただく葛餅・わらび餅は、さつまいもからできたお餅の可能性が高い訳ですね(^^)


余談はさておき、くず餅もわらび餅も他と同様、毎日食べるというのは難しく・・・
きな粉を毎日摂る方法、もうしばらく探してみます(^^)v


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日もたくさんの笑顔に出会えますように。
by smile_garden | 2012-09-27 17:25 | Comments(0)
<< 共有と安心 心が先、技術は後 >>