人気ブログランキング |

ミョウガの花

桜並木の下を歩きました。
落ち葉を踏むたびにカサカサ音を立てるのが楽しくて、わざと枯葉の上を歩きました。
少しずつ木々の葉っぱも色づき始めましたね。


先日の連休の際、ミョウガをたくさん採りました。
両親はかれこれ10年近く家庭菜園を続けていますが、
私がミョウガの花を見るのは初めてでした。

初夏、ブルーベリーの枝の手入れをしている時に、
下からニョキニョキ伸びてくる葉っぱが邪魔でバッサバサと切り捨てていたら、
それがミョウガだと言われてビックリしたことを思い出しました(笑)

そして先日。ブルーベリーとは別の場所で
地面がクリーム色のじゅうたんを敷きつめたようになっているのを見つけて
これは何?と尋ねたところ、ミョウガの花、と。

花が咲いたら採り頃、とのことで、
生まれて初めてのミョウガ採りをしました。


香草類がお好きな方は、ミョウガももちろん好まれるでしょうね。

私は、お料理に出てきたらいただきますが(笑)
どちらかというと自分から積極的に料理に使うことはありません。

それがどのように採れるものなのか、育てるものなのか、等々
両親が収穫してきたミョウガにも興味を持ったことはありませんでした。

今回初めて自分で地面から掘り起こしたミョウガ。
今さらながら、興味津々です(笑)


私たちが普段食べているミョウガ(茗荷)は、花穂と言われる部分なんだそうです。

この中に、花の蕾がいくつも入っているそうで、私が見たのは、その花が咲いた姿でした。

もう一つ、初めて知ったこと。
ミョウガの香りや味から想像すると分かることなのですが、
ミョウガはショウガ科の多年草だということです。


独特の香りと食感、そしてほんのりと赤い色味は、お蕎麦などの薬味として重宝しますね。

この香りの成分はα-ピネン類。
紅色の成分は水溶性植物色素アントシアニンの一種、マルビジン。

抗酸化力を持つこれらの成分を含むミョウガは、
香りや食感を楽しむだけでなく、活性酸素をやっつけてくれる抗酸化食品でもあるわけです。


香りの成分や苦み・辛みなどの成分を含むものは、一般的に抗酸化力を持っています。

ミョウガもショウガも、それだけで食べることは少ない食材ですが、
健康と美容に役立ち、味よし香りよしということで、頼もしい食品ですね。

これからは、目立たないけど存在感のあるミョウガの働きに
感謝しながらいただくことにします!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
by smile_garden | 2012-10-12 17:28 | Comments(0)
<< 落花生の季節 長崎に行ってきました! >>